【人生が詰んだ20代へ】人生に革命を起こす方法をガチ解説

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学生の時に就活に絶望し、人生がガチで詰んだことのある『現在23歳のフリーランスWebマーケター』です。

20代は人生の中でも「1番悩む時期」であり、仕事や学校、お金の面で不安になることもあるはず。

・仕事もしんどいし、まだ20代なのに人生詰んだよ..
・就職・転職はうまくいかないし、人生詰んだ…
・貯金もないし、お金の面で問題だらけだ…

今回は、上記のように「人生が詰んだ..」と悩む20代の人向けに、「今から人生に革命を起こす方法」を解説します。

この記事を読み終えた後には、「人生終わった..」と悩むことはなくなり、次の道へと進めるでしょう!

本題に入る前に…

あなたは、今後の仕事(キャリア)のプランはありますか?人生や仕事で実現したいことはありますか?

もし、以下の質問に対してハッキリ答えられないなら、あなたにはそもそも「人生の軸がない」と言えます。

  • 自分は今後10年、仕事でどんなことを実現したいですか?
  • そもそも自分はどんな仕事が向いていて、何をすれば仕事が充実しますか?

事実として、日本人の8割くらいは「自分の人生(軸)をどう生きていくか」を真剣に考えていません。

実際にあなた自身も、社会人になってから自分の人生と真剣に向き合ったことはないと思います。

最近では『キャリアコーチング』というサービスも登場しており、プロと一緒に自分の人生と向き合うきっかけを作れます。

なかでもマジキャリは最も信頼できるサービスと言えます。運営会社が転職エージェント事業も展開しているので、転職にも詳しいトレーナーが存在しています。

公式サイト:https://majicari.com/

無料相談だけであれば1円もかからないため、「自分の将来について真剣に考える時間を作りたい」という人は、1度試しに受けてみるのもよいでしょう。


≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

0円でキャリアのプロと人生について話合うことができます。その後の勧誘なども一切ないのでご安心ください。

「人生が詰んだ20代の人」に伝えたいこと

まず人生が詰んだと思ってる20代の人に伝えたいことは以下の3つです。

①20代は若い
②人生は長い
③20代で人生は確実に決まる

たしかに仕事やお金のことで嫌なことがあると、「人生詰んだ」のように思う気持ちも分かります。

筆者の僕も、大学生の時に就活に遅れて人生詰んだ経験がありますよ。

①20代は若い

そもそも、20代はまだ若いですし、チャレンジできることも多いですよ。

例えば、お金を稼ぐことで言うと、以下では①が圧倒的に有利です。

  1. 20代の人がプログラミングを勉強して転職する
  2. 40代の人がプログラミングを勉強して転職する

プログラミングだけでなく、他の業界での就職・転職でも同じでしょう。

20代というだけで期待され、ポテンシャル採用とかも全然ありますからね!

②人生は長い

今では「人生100年時代」と言われ、あなたが今20代であれば、あと70年〜80年生きるということになります。

参考:「人生100年時代」に向けて|厚生労働省

なので、20代の時点で「人生詰んだ..」と思うのはさすがに早すぎます…

どんなにお金がなかったり、仕事が嫌だったりしても、いま20代の人なら人生逆転できますよ。

「70歳の時点で、貯金が底をついて人生詰んだ」ならそれはやばいですが、20代の人が人生終わりになることはないはずです。

※たとえ借金が1000万円あっても、プログラミングを学べば3年くらいで返済できる世界です。

③20代で人生は確実に決まる

「20代で人生詰んだ…」と思っているなら、今すぐ行動を起こすしかないです。

20代のうちにどれだけ頑張れるか?で30代以降の人生は決まると思います。

  1. 20代の時に何も勉強せずにダラダラ毎日過ごす人
  2. 20代のうちに、プログラミングや英語を学んで毎日やるべきことをやってる人

どっちがの人が将来的に収入が高く成功するかと言ったら、それは当然②の人ですよね。

体験談!

筆者の僕も、大学生の時に「プログラミング」「Webマーケティング」「英語」を勉強し、死ぬ気で人生を変えてきました。

就活にも絶望して「人生詰んだわ」と思っていたので、なんとか頑張れました。

【参考記事】:何の仕事・何がしたいか分からない?20代はITスキルを身につけろ!

20代で人生(キャリア)が詰んだ人が今できること

「20代なのに、もう人生詰んだわ。」「いい仕事には就けないし今後の人生おわった」

正直、20代で人生を諦めるのは早すぎます。

20代であれば、以下のようにできることは多くありますよ。

20代で人生が詰んだと思う人ができること
  1. 市場価値の高いスキルを身につける
  2. キャリアトレーニングを受けて真剣に自分と向き合う
  3. 海外を旅して違う価値観を学ぶ


どれが正解とかはないですし、「いまの自分にはコレが必要だ」と思うことに挑戦しましょう。

市場価値の高いスキルを身につける

20代で人生詰んだと感じるあなたが、1つ目にできることは「スキルを身につける」ことでしょう。

最近では、オンラインの需要が進んでいるので、プログラミングやWebマーケティングなどのITスキルが市場で求められがちです。

プログラミングはテックアカデミー、WebマーケティングWithマーケでの無料体験がおすすめになります。

どちらも0円で体験ができるので、試しに受けてみるだけでも「人生を大きく変えるきっかけ」になる可能性もあるかと。

また、プログラミングは独学だと厳しいですが、Webマーケティングは独学でも可能です。興味がある人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

【参考記事】:Webマーケティングは独学が最適?無料で学ぶ方法4つを徹底解説!

キャリアトレーニングを受けて真剣に自分と向き合う

人生挽回したい20代へ次におすすめしたいのが、キャリアトレーニングを受けることですね。

キャリアトレーニングとは?

あなたの今後のキャリア、どう生きるかの整理をするためのトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。

実際に、あなただけでなく、日本人の8割くらいの社会人は自分のキャリアの軸を持っていません。

  • やりたい仕事もないし、とりあえずお金を稼げればいい
  • 別に今の仕事は嫌じゃないけど、毎日退屈すぎる

ひょっとすると、あなた自身も上記のように悩んでいるのでは?

もし「自分の人生をどう生きたいか、どんな仕事を今後していきたいか」という明確な軸がないのであれば、間違いなくキャリアトレーニングを受けたほうがよいです。

キャリアトレーニングが受けれるサービスとしては、マジキャリが有名になります。

公式サイト:https://majicari.com/

マジキャリは『無料カウンセリング』を入り口とし、卒業まで

「あなたの今後のキャリア(人生)について、真剣に向き合う」

のが目的のサービスです。

「今後やりたいこともない。自分の軸を決めて人生を充実させたい」という人は、ぜひ無料カウンセリングだけでも受けてみてください。

≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

海外を旅して違う価値観を学ぶ

「人生に疲れた。」「仕事もやめて全部投げ出したい」

こんな人は、ぶっちゃけ海外に行ってみるのも普通にアリだと思います。

僕はオーストラリアやインドネシアなど、いろんな国に行ったことがありますが、日本人の考え方とは全く違います。

今あなたは日本にいて、「もう人生詰んだ」と思っていても、海外に行ってみると….

「あれ、自分はべつに人生詰んだこともないな。なんか日本にいるよりも心が楽だな」と思うはずですよ。

20代ならワーホリも行けるので、ぜひ検討してみてください。

筆者も20代の最初に人生詰みました【体験談】

実際に、筆者の僕も大学4年の時に人生が詰んだことがあります。

元々は、大学卒業後に海外に行く予定だったのですが、まさかのコロナで行けなくなりました。
日本で就活もしてなかったので、就職もできないという最悪の状況になりましたね…。

人生詰んだ経験①就職活動に遅れる

僕は大学4年まで、1回も就職活動をしたことがありませんでした。

3年の前期まで留学をしており、帰国後も日本で就活はしていませんでした。

本当は卒業後に海外へ行く予定だったので、要するに人生終わりかけました。


「このままだと就職もできないし、20代でさっそく人生詰んだわ..」と思ってましたね(泣)

人生詰んだ経験②就職活動に絶望

そして、いざ就活を始めても、不採用の連発でした。

どの企業を受けても不採用でしたし、毎回うわべだけの志望動機を話すのが嫌で、絶望しましたね…


最終的に、就活はうまくいかずに「人生が完全に詰んだ」という経験をしています。

Webマーケティングを学んで人生逆転

就活に絶望し人生が詰んでいた僕ですが、その後スイッチを切り替え、「ITスキルを身につけて稼いでやる!」と思い始めました。

そこで、2020年の10月から、Webマーケティングスクール「WEBMARKS」を受講しました。

大学4年で就職活動も遅れた状況だったので、本当に危機を感じながら毎日本気で勉強していましたね(泣)

【参考記事】:起業したいけどアイデアがないのは体験不足!22歳で起業した僕が解説

引用:WEBMARKS

数ヶ月間、死ぬ気で努力を重ねた結果、なんとか自力で新卒の平均給料よりは稼げるようになりました…

「20代前半で就職できないってやばいわ..人生完全に詰んだ。」と思っていたので、本当に頑張ってきて良かったと今では思いますね。

僕の場合はWebマーケティングだったのですが、ITスキル系なら「プログラミング」や「Webデザイン」もオススメです!

【参考記事】:「営業だけはやりたくない」という文系はWeb系が本当におすすめ!

まとめ:あなたの人生は詰んでない!20代が頑張り時

結論、20代の時点で「人生詰んだ」と思うのは早すぎます。

先ほど紹介したように、20代が今からできることはいくらでもあります。

20代で人生が詰んだと思う人ができること
  1. 市場価値の高いスキルを身につける
  2. キャリアトレーニングを受けて真剣に自分と向き合う
  3. 海外を旅して違う価値観を学ぶ

3つの中でも、筆者が1番おすすめしたいのは、キャリアトレーニングを受けることです。

事実、多くの社会人は大学生以来「自己分析」をしませんし、自分と真剣に向き合う機会を作りません。

ただ最近は、キャリアトレーニングを提供する企業も少し増え、なかでもマジキャリは1番信頼できるサービスになります。

マジキャリの運営会社は転職エージェント事業もしているので、転職やキャリアに詳しいプロ(コーチ)が集まっているからですね。

「20代なのに人生詰んだ…」と下を向いてるなら、無料相談にてプロに相談しましょう。必ず人生のプラスになることをアドバイスしてくれます。

≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

0円でキャリアのプロと人生について話合うことができます。その後の勧誘なども一切ないのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です