30代から目指せる職業3選を徹底解説!Webマーケターが絶対おすすめ

30代から目指せる職業3選を徹底解説

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。(23歳です)

2020年の10月から株式会社WEBMARKSのオンラインスクールを受講し、Webマーケティングのスキルを身に付け、現在はフリーランスのWebマーケターとして活動しています。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

2020年のコロナショックにより、世の中は大変革しましたよね…

デジタルシフトも起こり、需要のある職種も大きく分かれました。エンジニアやWebマーケターの需要がかなり伸びていますね。


そのなかで、下記のように思ってる人も多いかと思います。

・「もう30代だが、今の仕事に不満・不安があるし、転職したい」

・「30代からでも、なんとか転職して人生を変えたいな…」


今回はこのように悩んでる30代の方向けに、「30代から目指せる職業」を解説していきます。(※特にWeb・IT系に絞って解説します)

記事を読み終えた後には、転職へ向けて行動を開始できるでしょう!

30代から目指せる職業は多い

実際に30代からの転職であれば、まだまだ目指せる職業は多いです。

【参考記事】:キャリアがない30代はヤバい?Web系のスキルがあれば勝ち組!

医者、会計士、弁護士みたいな「鬼の勉強」が必要な職業は正直きついかもしれません。


しかし、IT・Web系であれば「30代からでも問題なく目指せる職業」なのです。

「30代から目指せる職業はあるのかな…」と悩む必要はまったくありませんよ!

僕は23歳ですが、たった数ヶ月努力しただけで、Webマーケターとして独立できています。(Fラン大学出身&頭はよくないです)

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

30代はまだ若い

そもそも30代はまだ若いですし、これから目指せる職業が少ないことはあり得ないです。

Twitterなどを見ていても、「30代からWeb・IT系の職種に転職しました!」という人はよくいます。


ただ、いくつかの企業では応募条件に「30代以下の方」というのを掲げているところもあるため、多少不利な点もあります。

とは言っても、30代から目指せる職種は数多くあるので、心配は無用ですね。

Web系がおすすめ

30代から目指す職業として、1番おすすめなのはWeb系です。

30代からの転職におすすめの職種

①Webエンジニア
②Webマーケター
③Webデザイナー


上記であれば、年齢に関係なく、スキルさえ高ければ目指せる職業です。

1.スキルさえあれば転職可能
2.フルリモートで働きやすい
3.独立すれば収入が桁違いに上がる


Web系は本当にメリットが多く、新卒からWebマーケターとして働いている僕からすると、超絶おすすめしたいです。

「30代から目指せる職業」おすすめ3選

新卒からWebマーケターとして働いている僕がおすすめする「30代から目指せる職業」は3つあります。

この先の人生で収入を伸ばしたい、自由に生きたいのであれば、間違っても「誰でもできる仕事」に転職するのはやめましょう。

例:営業職、事務職、アパレル店員など

「自分にしかできない仕事」だからこそ価値があります。30代からスキルを身につければ、将来は明るいはずですよ。

【参考記事】:「マジで金持ちになりたい」←凡人は努力してスキルを身につけろ!

それでは、「30代から目指せる職業」をそれぞれ深く解説していきますね。

①Webマーケター

Webマーケターは、30代から目指せる職業の1つです。

需要も爆発していて、将来性が間違いなく高い職業です。

引用:市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

Webマーケターと言っても種類が多いのですが、主に以下がメインです。

①SEOマーケター
②広告運用マーケター
③SNSマーケター

Webマーケティングについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考に。

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

Webマーケターがおすすめな理由
  1. プログラミングよりも学びやすい
  2. 文系の人にかなり向いている
  3. 独立もしやすく収入も伸びやすい
  4. 30代から目指す人が多い

実際に大手のWebマーケティングスクールマケキャンでは、30代の方も多く受講され、転職を成功させていますね。


≫マケキャンについて詳しく見てみる

Webマーケターは年齢が全く関係なく、スキルさえ身につければ30代からでも余裕で目指せる職業です!

【30代から「Webマーケターを目指す人」におすすめのスクール】

WEBMARKS
※国内唯一の、SEOに特化したWebマーケティングスクール。フリーランスコースでは、マーケティングについてただ学ぶだけでなく、実際にどうやって案件を取るのか?具体的な方法も習得。
DMM MARKETING WEBCAMP
※転職を本気で考えている方向けのWEBマーケティングスクール。グループワークや実際のWEBマーケ会社とのワークなど、実践的なスキルを身につけれる。
Wannabe Academy
※Web広告運用の実務に特化していて、実際のクライアントの事例をベースに学ぶため、動画や机上学習ではなく実務に触れることが可能。Webマーケティング実務を通して学習することで、職務経歴書に『実務経験有り』と書ける状態を目指します。
Withマーケ
※SEO、SNS、Webマーケ全般を幅広く学べるオンラインスクール。「これからWebマーケティングを1から学び始めたい」という人に最適なオンラインスクール。

②ITエンジニア

30代から目指せる職業として、次におすすめなのは「ITエンジニア」です。

ITエンジニアといっても、「アプリ開発エンジニア」「Web制作エンジニア」などさまざま存在します。

実際に僕も、大学4年の時(2020年)にITエンジニアを目指そうとプログラミングスクールを受けました。

一言でまとめると、文系出身の僕には無理でした…
プログミングは、かなり難しく、転職をするならある程度の覚悟が必要です。
ただ、「本気でエンジニアになりたい!」のであれば、30代からでも目指す価値はあると思います。

ITエンジニアを目指すメリット
  1. 今後10年は需要が拡大する
  2. 年収1000万が夢ではない
  3. 難易度は高いが市場価値はかなり高い
  4. 独立しやすい

ITエンジニアの将来性は確実に明るく、30代からでも目指すべき職業だと思います。

下のデータを見ても明らかです。

引用:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

【30代で転職する人におすすめのプログラミングスクール】

TechAcademy [テックアカデミー]
※最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができる。受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつくため、サポート体制の厚さが強み。
【DMM WEBCAMP】
※転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクールです。 転職を保証しているため、未経験からIT業界へ転職を求めている方向けのスクール。「働きながら転職を目指したい」「自分のペースでスキルを身につけながら転職もしたい」という方におすすめ。
Freeks
※月額9,800円でHTML、CSS、PHP、JAVA、Pythonなどのカリキュラムが学び放題のプログラミングスクール。転職サポートなども追加料無しで受けることができ、いつでも気軽にはじめることができて入会金は0円。
テックパートナーズカレッジ
※WEBシステム開発、リモートワーク専門に特化した人材紹介サービスを展開しているセルバが運営。従来のスクールでは学べない「プロの実務スキル」が身につき、自宅にいながらオンライン完結で勉強できる。リモートワーク専門の人材紹介サービスを行っているからこそ可能な、リモートワークの企業の転職、就職支援を行っている。

③Webデザイナー

Webデザイナーも需要が高く、30代から目指せる職業の1つでしょう。

求人を見れば分かりますが、ほとんどのIT企業がWebデザイナーを必要としていますよ。

ただ、Webデザイナーに関しては、「デザインが好きな人」でないと厳しいものがあります。

少なくとも、僕はデザインに興味がないので向いてないと思います。

「デザインに興味ある!」という人は、30代からでも目指す価値は100%あると思います。

【30代からWebデザイナーを目指す人におすすめのスクール】

SHElikes
※2ヶ月で1からWeb制作の基礎が身につくコース。デザイン初心者・プロのWebデザイナーになりたい方におすすめ。講座卒業後はWebデザイナーとして活躍される方が多数。
デジハリONLINE

※卒業生のうち80%もの人が、フリーランスのWebデザイナー、
Webデザイン関連の会社、Web業界などで活躍。自分で手を動かすアウトプットを講座の中で行うため、確実にスキルを身につけることが可能。

30代から転職するならWeb業界がおすすめ

30代の方が、このコロナ時代に転職をするなら、間違いなく『Web業界』がおすすめです。

Web業界がおすすめな理由
  1. 未経験でも可能
  2. 数ヶ月でスキルが身に付く
  3. 将来性が高い


バリバリのITエンジニアを目指す場合、未経験はほぼ不可能ですが、Web系の職種であれば可能です。

【参考記事】:休日が寝て終わる?「収入を爆上げ」したいなら今すぐ行動を起こすべき

僕はWebマーケターとして働いてますが、完全未経験から新卒でフリーランスになりました。


ということで、Web業界がおすすめな理由をそれぞれ解説しますね。

【参考記事】:キャリアがない30代はヤバい?Web系のスキルがあれば勝ち組!

理由①未経験でも可能

Web系の職種は、未経験OKの求人が意外とあります。

「Webマーケティング 未経験 求人」みたいなワードで検索すると、いくつか良い求人が見つかると思いますよ!

しかし、いくら「未経験でもOK」とは言いつつも、当然スキルがあったほうが転職でも有利です。

Web系スキルの例

①Webマーケティング
②プログラミング(Webアプリ開発)
③Webデザイン


「完全未経験」を抜け出すためにも、転職の前にスキルを身につけることをおすすめします。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

理由②数ヶ月でスキルが身に付く

Webマーケティング、WebデザインのようなWeb系スキルであれば、数ヶ月で「実務レベル」になれます。

一方で、AI開発・Webアプリ開発のようなゴリゴリのITスキルの場合は、数ヶ月でスキルが身につくことはまずないです。

実際に筆者の僕も、2020年の10月からWEBMARKSでWebマーケティングを学び、2021年の2月にWebマーケターとして独立しました。

完全未経験からでも「数ヶ月でスキルが身につく」ため、30代からでも目指せる職業といえますね。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

理由③将来性が高い

30代からWeb系の職業を目指すのが良い理由として、将来性が高いことも挙げられます。

下記のデータを見ても分かる通り、Webマーケティング業界の将来性は明らかに高いでしょう。

引用:市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

ここまで右肩上がりに伸びてる業界は、他にあんまりないです。

以下のサイトにて、Webマーケティング業界についてさらに詳しく書かれてるので、1度目を通してみるのもよいでしょう。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

特に「Webマーケター」は30代から目指しやすい職業

Web業界の中でも、「Webマーケター」は特に30代からでも目指せる職業でしょう。

Web系の職種では「Webエンジニア」などもありますが、エンジニアは正直かなりの勉強量と熱量が必要

大手のWebマーケティングスクールマケキャンや、僕が受講したWEBMARKSでも30代、20代後半の方が多いですね。

では、なぜWeb系の職業の中でも、「Webマーケター」は30代から目指しやすいのか?理由をそれぞれ見ていきましょう。

理由①圧倒的な人材不足

そもそも、Webマーケターはどの企業も求めており、ガチで人材不足です。

≫Webマーケターの実態について詳しく見てみる

引用:9割以上のマーケターが人材不足を実感/特に「戦略設計」担当者の不足が課題に【BLAM調査】:MarkeZine(マーケジン)

上記のデータを見ても、マーケティング職は本当に足りてないですね。


実際に僕のクライアントでも、マーケティングチームは人が足りてないです。

結論、Webマーケターは、30代からでも目指しやすい職業なのです。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

理由②オンラインスクールが充実してる

最近ではプログラミングスクールと共に、Webマーケティングスクールも増えています。

とはいえ、まだ日本国内には20もないかと思います。

【おすすめのWebマーケティングスクール】

WEBMARKS
※国内唯一の、SEOに特化したWebマーケティングスクール。フリーランスコースでは、マーケティングについてただ学ぶだけでなく、実際にどうやって案件を取るのか?具体的な方法も習得。
DMM MARKETING WEBCAMP
※転職を本気で考えている方向けのWEBマーケティングスクール。グループワークや実際のWEBマーケ会社とのワークなど、実践的なスキルを身につけれる。
Wannabe Academy
※Web広告運用の実務に特化していて、実際のクライアントの事例をベースに学ぶため、動画や机上学習ではなく実務に触れることが可能。Webマーケティング実務を通して学習することで、職務経歴書に『実務経験有り』と書ける状態を目指します。
Withマーケ
※SEO、SNS、Webマーケ全般を幅広く学べるオンラインスクール。「これからWebマーケティングを1から学び始めたい」という人に最適なオンラインスクール。

これだけ質の高いWebマーケティングスクールがあれば、確実にスキルは身につきます。


転職サポートもかなり手厚いので、これも「Webマーケターが30代から目指せる職業」といえる理由になります。

詳しくは、それぞれのスクールで無料カウンセリングを受ければ、いろいろな話が聞けますよ。

理由③エンジニアよりも難易度が低い

Webマーケターは、エンジニアになるよりも難易度が低いです。

これは、実際に僕が「プログラミングスクール&Webマーケティングスクール両方」を受けて本当に感じました。

もし僕が、30代から転職をする立場だったら、エンジニアを目指すよりもWebマーケターを目指すと思います。

文系の人が完全ゼロからエンジニアを目指す場合、想像以上に大変ですし、かなりの勉強が必要です…

Webマーケターになるのはエンジニアより難易度が低い
  1. プログラミングのようにエラーで詰まることがない
  2. 文系でも問題なく学習が進められる
  3. 覚えることよりも実践で学ぶことが多い


ただ、「自分はどうしてもエンジニアを目指すんだ!」という人がいれば、それは良い選択肢だと思います。

エンジニアも30代から目指せる立派な職業です。

Webマーケターになるには?手順3つ

Webマーケターになるには、実際に正しいステップを踏む必要があります。

①オンラインスクールを受講
②実績・経験を積む
③転職活動

①と②は必須ではありませんが、内定率UPを上げるためにも僕はおすすめします。

「自分はすぐに転職活動をしたい!」という方は、以下のエージェントに相談してみるとよいでしょう。

【Webマーケティング業界に強いエージェント】

① DODA
DODAが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人。Webマーケティング業界の求人も非常に多く、サイバーエージェントや株式会社ナイルなどの求人も保持。

② マスメディアン
4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援会社。過去にどんな人がプラス評価・採用されているかなど、企業ごとの特徴に合わせたアドバイス提供。

③ マイナビクリエイター
Web職に特化した転職エージェント。他の職種にはない、Web業界特有の転職ノウハウをキャリアアドバイザーがご提案。広告代理店、制作会社、メディア事業、サービス事業、コンサルティング事業、EC運営企業など、それぞれの業種で求められる特性を理解しています。

それでは、30代&完全未経験からWebマーケターになる方法を1つずつ解説しますね。

手順①オンラインスクール受講

まずは、Webマーケティングが学べるスクールを受講します。

独学でもできる人は独学でも良いとは思いますが、相当かしこい人でない限り、正直難しいです。

僕は2020年にWEBMARKSWithマーケを受講しているので、以下のスクールは僕が厳選したものになります。(※信頼性は高いはずです)

WEBMARKS
※国内唯一の、SEOに特化したWebマーケティングスクール。フリーランスコースでは、マーケティングについてただ学ぶだけでなく、実際にどうやって案件を取るのか?具体的な方法も習得。
DMM MARKETING WEBCAMP
※転職を本気で考えている方向けのWEBマーケティングスクール。グループワークや実際のWEBマーケ会社とのワークなど、実践的なスキルを身につけれる。
Wannabe Academy
※Web広告運用の実務に特化していて、実際のクライアントの事例をベースに学ぶため、動画や机上学習ではなく実務に触れることが可能。Webマーケティング実務を通して学習することで、職務経歴書に『実務経験有り』と書ける状態を目指します。
Withマーケ
※SEO、SNS、Webマーケ全般を幅広く学べるオンラインスクール。「これからWebマーケティングを1から学び始めたい」という人に最適なオンラインスクール。


「30代からWebマーケターを目指したい!」という方は、スクールの受講を断然おすすめします。

手順②実績・経験を積む

Webマーケティングスクールでは、実績・経験を積めるカリキュラムがそろっているので、未経験からでも即戦力になれます。

僕が受講したWEBMARKSでは、独学だと絶対にできない実績や経験を積むことができ、受講後はフリーランスのWebマーケターになることができました。


≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

特に30代からの転職は「完全実力主義」になるため、転職前にできる限りの実績・経験を積むことが重要でしょう。

「まったくのWebマーケティング初心者」と「多少経験や実績がある人」では天と地の差がありますね。

手順③転職活動

Webマーケティングのスキルを身につけて、実績・経験を積めたら、あとは転職活動です。

Webマーケティングスクールでは「転職サポート」があるため、30代からの転職でも心配無用でしょう。

特にDMM MARKETING WEBCAMPでは、転職できなかったら返金保証という制度もあるので、かなり信頼度高めですね。


≫マケキャンの無料カウンセリングを受けてみる

まとめ:30代から目指せる職業としてWebマーケターはおすすめ

30代から目指せる職業としては、Webマーケターが断然おすすめです。

まだまだ「Webマーケター」という職業は認知度がうすく、目指す人もまったく多くないです。(※少なくとも僕の周りには1人もいません)

Webマーケターがおすすめな理由
  • 30代からでも目指しやすい職業
  • 独立すれば年収1000万を目指せる
  • フルリモートで働きやすい
  • エンジニアよりも難易度が低い


このようにメリットが多いので、30代から目指す職業としてかなりおすすめです。

大変なこともあるとは思いますが、人生を変えるためにも頑張りましょう!

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です