30代無職で「死ぬしかない」という人の選択肢3つ!人生逆転できます

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学生の時に、就活全落ちを経験。無職のまま大学卒業をしそうになりましたが、卒業前になんとか独立して食っていけるようになりました。

さて、この記事にたどり着いたあなたは、以下のように悩んでいるはず。

  • 「30代なのに無職状態だ…もう自分は死ぬしかない」
  • 「30代からいい仕事に就くには、どうすればいいのだろうか…」

30代で無職だと、さすがに焦る気持ちも理解できますが、結論から言うと「まったく焦る必要はない」です。

確かに、20〜30年前だったら、30代で無職の人が就職・独立をするのは相当難しかったと思います。それは「終身雇用・年功序列」が当たり前だったから。

しかし、今の時代はもう違います。今回解説する方法で行動すれば、必ずあなたの人生は良い方向へ進みますよ。

本記事の内容まとめ
  • 30代無職で「死ぬしかない」と思うのは早すぎる
  • 30代で無職の人に伝えたいこと3つ
  • 30代からの就職・独立におすすめの職種(仕事)
  • 30代&業界未経験から「Webマーケター」へ転職した人の例

本記事では、上記のようなことを語っていきます。

「30代無職だし死ぬしかないな」という人にとっては、「よし今からでも頑張ろう!」と思えるような記事となってます。

3分あれば読める記事ですので、ぜひ最初から最後までゆっくりと読んでみてください。

30代無職で「死ぬしかない」と思うのは早すぎる

結論、「自分は30代なのに無職だし、死ぬしかないな」と思うのはやめましょう。

ネガティブな思考のままだと、人生は好転しませんし、なにもメリットがないです。

次の2つのことを意識すれば、『30代で無職の自分』をマイナスにとらえることも無くなると思います。

人生あと70年もありますよ?

あなたの人生はあと70年、少なくとも50年〜60年はあります。

それなのに、「自分は無職だし死ぬしかない」と思うのはモッタイナイです。

もしあなたが50歳〜60歳で、「無職でお金もないし、人生やめたい」と思うならまだ理解できます。

しかし、30代であるあなたの人生は、まだまだ半分も過ぎていません。あとで詳しく解説しますが、30代から就職・独立は問題なくできるので安心してください。

終身雇用・年功序列の時代は終わった

近年、昭和時代みたいには当たり前だった「終身雇用・年功序列」のような文化も無くなってきていますよね。

日本を代表する企業、トヨタの社長が公言したことで有名にもなりました。

今の日本をみていると、雇用をずっと続けている企業へのインセンティブがあまりない。企業からみると(従業員を)一生雇い続ける保証書を持っているわけではない。

日経ビジネス

新卒から定年までずーっと同じ会社に所属する「終身雇用」は完全になくなってきています。逆に、『転職』が当たり前の時代になってますよね。

要は、今の時代、30代で無職の人でも転職(就職)は難しくないと言えます。

あとで紹介しますが、30代&業界未経験から転職に成功している人は星の数ほどいますよ。

「30代で無職だし、もう自分は死ぬしかない..」と思ってる人へ伝えたいこと

「30代で無職だし、もう自分は死ぬしかない..」と思ってる人へ、伝えたいことが3つあります。

この記事にたどり着いたからには、この3つだけでも覚えて帰ってください。

「30代で無職…自分は死ぬしかない..」と思ってる人へ伝えたいこと
  1. 今は副業・独立が簡単にできる
  2. お金を稼ぐために、必ずしも就職する必要はない
  3. 今から仕事に就くならWeb・IT系が断然おすすめ

この3つを知っておけば、今後あなたの人生での選択肢も広がるはずです!いま30代で無職でも、マジで食っていけますのでご安心を。

では、1つずつ見ていきましょう。

※ちなみに筆者の僕は、大学卒業後に就職せずに独立してますので説得力はあると思います。

今は副業・独立が簡単にできる時代

この令和時代、副業・独立は誰でもできます。

あなたが思っている以上に「お金の稼ぎ方」は多様化していて、たとえば以下のような仕事は大半の人が知らないはず。

こんな仕事でも独立・副業できます
  1. 企業が必要とするブログを書く
  2. 企業のWeb広告を運用する
  3. 企業のSNSアカウントを運用する
  4. 企業のWebアプリを開発する
  5. YouTubeの動画編集

挙げるとキリがないですが、今の時代は、上記のような仕事でもお金を稼げるのです。

しかも、これらの仕事は、3ヶ月くらい勉強すれば誰でもできるものです。30代で無職の人でも上記のスキルを身につければ、仕事はいくらでもありますよ。

筆者の僕は、企業がWeb集客で必要なブログを書いてお金を稼いでいます。

べつに就職しなくても食っていける

先ほど紹介した「企業が必要とするブログを書く」のような仕事は、会社に就職しなくてもできます。

以下をご覧ください。SNSのアカウントを運用する仕事は大量にあるんです…。このような仕事は、就職しなくてもできる仕事です。

クラウドワークス

このように、『就職しなくても稼げる』という事実を知れば、「30代で無職な自分は死ぬしかない…」と思う人も希望の光が見えるのでは?

就職(転職)活動をしてみて、良い仕事に出会えなそうな場合、「SNS運用代行」や「企業のブログ作成代行」に挑戦してみるとよいです!

筆者の僕は、大学生の頃にWEBMARKSというスクールで、正しいブログの作成法を学びました。結果的に、22歳ながら独立することもできましたよ。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

今から仕事を探すならWeb・IT系が確実にいい

就職するにせよ、独立(副業)するにせよ、Web・IT系の仕事が間違いなく1番よいです。

Web・IT系の仕事をおすすめする理由
  • 今後10年以上は仕事に困ることがない
  • 独立(起業)しやすい
  • 在宅ワークがしやすい
  • 古臭い日本の文化がない

なかでもWeb・IT系をおすすめする1番の理由としては、「リモートワークがしやすいこと」「独立しやすいこと」ですかね。

30代で無職の状態から、次の仕事を探すのであれば、確実にWeb・IT系をおすすめします。

Web・IT系の仕事に就けば、あなたが想像している以上に、自由な働き方が実現できますよ。

【参考記事】:家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

30代からの人生逆転におすすめの職種【学生ですら稼げる】

ここからは、「30代で無職だし死ぬしかない」という人に向け、30代から人生逆転が可能な職種を4つ紹介します。

これらの職種であれば、学生でさえも月数十万円以上は就職せずに稼ぐことができます。実際に、僕の周りでも存在しますよ。

30代から人生逆転が可能な職種
  1. Webマーケター
  2. Webライター
  3. Web・ITエンジニア
  4. オンライン営業

Webマーケター

「30代で無職だし、もう死ぬしかない」という人に、まずオススメしたいのはWebマーケターです。

Webマーケターとは、一言でまとめるとWeb上でサービス・商品を認知させ、集客▶︎売上につなげるのが仕事です。

Webマーケティングの仕事内容の例

Webライター

Webライターの仕事内容の例

Web・ITエンジニア

Web・ITエンジニアの仕事内容の例

オンライン営業

オンライン営業の仕事内容の例

30代&業界未経験から「Webマーケター」へ転職した人の例

最近は転職も当たり前になり、30代&業界未経験で転職を成功させている人もたくさんいます。

なので、「30代で無職だし、もう死ぬしかない」と思う必要は全くないですよ。

今回は、筆者が大学生の時に受講した「WEBMARKS」というWebマーケティングスクールの卒業生を紹介します。

3人ご紹介しますが、どなたも30代&業界未経験からWebマーケターへ転職を成功させています。ちなみに、Webマーケターは未経験から独立することも可能です。

筆者はWEBMARKSを受講した結果、学生時代に独立しています。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

話が少しそれましたが、30代&業界未経験からWebマーケターへ転職を成功させた3人をご紹介します!

30代後半男性のFさん

こちらのFさんは、新卒からリサイクルショップの上場企業で8年働き、その後2018年に1回目の転職を経験。

そして、2021年4月に公務員を退職し、Webマーケターへと転身した方です。

Fさんは、「時間に縛られずに自由に働く」ことを目標に掲げ、WEBMARKSの受講を決断したそうです。

もともとはWeb業界の経験もなかったのに、30代後半からWebマーケターへ転職したのは相当すごいです。

FさんがWEBマーケターを目指した理由の1つとして、「人生を変えるチャンスは、長い人生の中でもそうそうない」と感じたこともあったそうです。

これは確かに間違いないですし、いまこの記事を読んでいるあなたも、いま行動をする絶好のチャンスだと思いますね。

Fさんの事例は、「30代で無職だし、もう死ぬしかない」と悩む人にとって希望が持てるのではないでしょうか?

※受講をする・しないにせよ、無料カウンセリングは誰でも受けることができます

30歳女性のKさん

つづいて、Kさんは医療機器のメーカーで5年勤め、その仕事に対して「やりがい」をあまり持てず転職を決意したそうです。

30代&Web業界未経験ということもあり、転職活動には苦戦したそうですが、見事Webマーケティングの代理店へ転職成功。

Kさんは、前職の医療機器のメーカーに勤めていた時、『女性としての生き方』に疑問を持ち始めたそうです。

そこで、次に転職するならどーいう職種がよいか調べた結果、Webマーケターを選んだと言っていました。

確かに、Webマーケターはリモートワークもしやすいですし、女性・ママさんには本当に最適な職種ですよ。

Kさんの言葉で、「Webマーケターは仕事・結婚・出産と、ワイフワークバランスがとりやすい職業ですし、Webマーケティングに出会って本当によかったです」

と言っていたのが非常に印象的でした。

30代男性のBさん

最後に、30代男性で、Web業界未経験からのWebマーケター転職を成功させたBさんをご紹介します。

以前は病院関係のお仕事を5年されていたそうです。自分自身でWebマーケターへの転職活動をしていたのですが、なかなかうまくいかずにWEBMARKSを受講。

最初は「ITエンジニア」を目指して1年ほど勉強していたのですが、自分はWebマーケターに向いてると感じ、方向転換したとのこと。

Bさんは前職をやめて離職していましたが、30代&業界未経験からWebマーケターへ転職成功をしています。

Bさんは僕とも関わりがあり、転職活動にはかなり苦労されていました…しかし、けして諦めずに転職活動を続けた結果、見事Webマーケターへ転職できたそうです。

「30代で無職だし、もう死ぬしかない」と思ってる人にとっても、Bさんの事例は非常に勇気をもらえるのでは?

※受講をする・しないにせよ、無料カウンセリングは誰でも受けることができます

30代無職で死ぬしかないと思うなら、需要が高いスキルを身につけるべき

今あなたが、「30代で無職だし、自分は死ぬしかない」と思うのであれば、専門スキルを身につけましょう。

ぶっちゃけ、資格よりも専門(Web・IT)スキルを磨くほうが、圧倒的に収入が増えます。

おすすめの専門(Web・IT)スキル
  1. プログラミング
  2. Webマーケティング
  3. Webライティング
  4. Webデザイン
  5. 動画編集

上記のスキルがあれば、仕事に困ることはまずないです。就職するにせよ、独立するにせよ、仕事はあふれるほど存在してます。

スキルは一生の財産になる

Web・ITのスキルは、今後10年以上クサることはないです。

1度でも習得してしまえば、一生の財産になることは間違い無いです。自分は大学生の頃に「Webマーケティングスキル」を習得したのですが、24歳の今でも強い武器になってます。

Web・ITのスキルさえ持っていれば、「30代で無職だし、自分は死ぬしかない」とネガティブ思考になることもなくなりますね。

逆に、「自分は〜のスキルがあるし、べつに就職しなくても稼げるわ」と前向きな気持ちになれます。

今後は専門スキルがないと生き残れません

今後の時代は、間違いなく専門スキルがない人は貧乏になります。

信じられないかもですが、10年〜20年後には正社員という働き方が消えている可能性もありますね。

スーパーのレジ打ち、飲食店の接客なども、どんどんロボットや機械に替わってますよね?これがどんどん加速するということです。

こう考えると、恐ろしくないですか?

でも、この記事にたどり着いたあなたはラッキーです。この事実を知ったうえで行動し、専門スキルを身につければ人生は必ず変わります。

プログラミング、Webマーケティングなど、なんでもいいので自分に合ったスキルを身につけてください。

【参考記事】:現役が解説!Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

【参考記事】:プロのWebライターを目指せるスクール4選!Webライティングは最強の武器になる

まとめ:「30代で無職…死ぬしかない」と思う人にコレだけは伝えたい

最後に、「30代で無職…死ぬしかない」と思う人へ伝えたいことが1つだけあります。

それは…

この記事をここまで読んだなら、今すぐ行動に起こしてください

この記事をここまで読んだのであれば、あなたは人生が変わる1歩手前にいます。逆に、情報を入手しただけでは意味がありません…。

ただ、「行動に起こせ」と言われても、何をすればいいの?という感じですよね。

具体的には、プログラミングスクールの無料体験、Webマーケティングスクールの無料相談などをすればOKです。

以下に、無料で体験・相談ができるWeb・IT系のスクールを載せておきます。

もう1度言いますが、この記事を読んだからには、まず何かしら行動を起こし、30代の無職生活を脱出してください。

無料で体験・相談ができるWeb系スクール

WEBMARKS
※30代から「Webマーケターへ転職成功した人」が多数いるWebマーケティングスクール。あなたの今後のキャリア、今の悩みなど無料カウンセリングで相談が可能です。

テックアカデミー

※受講者数No.1&日本最大級のプログラミングスクール。プログラミングの無料体験から、キャリア相談(無料)まで可能です。

SHElikes

※女性専門のWebデザインスクール。受講後は独立、就職など幅広い選択肢を持つことが可能。授業の体験から個別相談まですべて無料で可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です