「40代からの転職はみじめ…」←目指す未来があるなら転職するべき。

40代の転職はみじめ

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

20〜40代向けに、「1人でも転職で失敗する人を減らしたい」という想いで、このブログ「リンちゃんブログ」を運営しています。

特に、40代以降の転職は難易度が上がりますし、より慎重になってる人も多いのでは?

  • 40代で転職するってみじめになるのかな….
  • 40代から転職したいけど、正直不安しかない。

そして、この記事にたどり着いたあなたは、きっと上記のような悩みを持っているはずです。

転職が当たり前の時代になったとは言え、いざ転職を考えると不安になる人は非常に多いですよね。

今回は、40代で転職を考えていて「自分がみじめにならないか不安」という人に向けて、以下の内容の記事を書きました。

本記事の内容まとめ
  • 40代の転職はみじめ?筆者が思うこと。
  • 40代で転職すると、みじめになる人の特徴
  • 40代で転職するなら、いきなり転職サイト(エージェント)を使っての転職はやめるべき
  • 40代の転職でみじめにならないためには「キャリアコーチング」がおすすめ


40代で転職をしようか、しないほうがいいか迷っている人には、最適な記事かと思います。

本記事を読み終えた後には、実際に転職する・しないにしても、着実に次のステップへ進めるはずです。

2分で読める記事なので、ぜひ読み飛ばさずにじっくりお読みください。

40代の転職はみじめ?筆者が思うこと。

結論、40代での転職は「みじめ」なのでしょうか?

僕の考えは、みじめになる人もいれば、人生が好転する人もいる。というのが答えです。

そして、40代での転職がみじめになるかどうかは、転職をする前にすでに決まっています。

転職してからでは遅いですし、40代からキャリアが変な方向に進むのは絶対に避けたいことです。

せっかく1度の人生ですし、40代から転職して「みじめな人」になって欲しくありません。だからこそ、僕はこの記事を書いています。

ということで、次の章からは「40代での転職がみじめな人の具体的な特徴」や「40代で転職するなら今からやるべきこと」など徹底的に解説していきます。

40代での転職がみじめな人の特徴

40代からの転職は、全ての人が「みじめ」というわけではありません。

当然、転職して年収が大きく上がる人はいますし、逆に人生が狂ってしまうほど最悪な結果になる人だっています。

しかし、40代での転職が確実にみじめになってしまう人の特徴は実際にあるのです。

40代での転職がみじめな人の特徴
  1. キャリアプランもなく、軸がブレブレな人
  2. 40代から未経験の職種に転職しようとする
  3. 収入を重視して求人を選ぶ
  4. しっくりこない求人に応募する


いま上記のどれかに当てはまってるなら、あなたは1度転職を考え直しましょう。

そのまま転職してしまうと、かなり悲惨な結果になる可能性が高いです。

キャリアプランが定まってない

キャリアプランがない状態で、しかも40代からの転職をすると、いろんな求人情報に興味を持ち始めてしまいます。

結果的に、転職すること自体がゴールになり、みじめな結果となるのはよくあるパターンですね….

  • 自分は50歳までに、〜な仕事で〜を実現していたい
  • 自分は40代後半までに〜の業界で〜を達成したい

これでは抽象的すぎますが、上記のようにしっかりと将来のキャリアプランがないと、40代での転職がみじめになります。

とは言え、「1人でキャリアプランをしろ」と言っても、何からやればいいかわかりませんよね….

大丈夫です、安心してください。『きづく。転職相談』のようなキャリアコーチングを受けることで、キャリアプランを設計することは可能です。

以下に公式サイトも載せておくので、1度無料体験をしてみて「今の自分がまさに受けるべきかも」と感じたら、真面目に受講を検討してみるといいかもです。

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

未経験の職種に転職しようとする

40代から、これまで全く経験したことのない職種に応募するのはNG行動です。

そもそも、応募したとしても相手にされません….

20代であれば「どんどん未経験の仕事にチャレンジすること」は可能ですが、40代では難しいです。

どんなにあなたが「この職種に就きたい!」と言っても、その分野で経験がない場合は、採用されることは99%ないでしょう。

諦めが悪く、ひたすら未経験の求人に応募するのは、まさにみじめだと言えます。

収入重視の転職をする

「今の収入よりもっと多く欲しい」「今の月収よりは下げたくない」

40代の転職で上記のような思考でいると、みじめな結果になりがちです。

そもそも転職のゴールは「収入をあげること」ではありませんよね。

本来、転職では「本当に自分に合った仕事(企業)なのか」「今までのスキル・経験を活かせるか」のほうが100倍重要です。

ただ、1人で転職活動をしていると、どうしても上記を忘れて「お金」が目にいってしまうのもわかります。

それを防ぐためには、『きづく。転職相談』のようなキャリアコーチングで、自己分析や転職サポートを徹底してやってもらうことを強く推奨します。

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

転職エージェントとは全く違い、上記の通りあなたの真の相談者として、徹底的に転職のサポートをしてくれるのが特徴です。


≫≫きずく。転職相談をまずは無料体験する

しっくりこない求人に応募する

求人を見て、「んーなんか違うな…」と思ってるのに、ひたすら応募をするのはやめるべきです。

そのまま内定をもらい、入社してしまうと、本当にみじめな結果になる可能性が高いからです。

転職は内定をもらうことがゴールではなく、転職して何を達成するか?が真のゴールだと言えます。

とは言え、自分にしっくりこない求人がないのは「求人が悪い」のではなく、自分の軸がないからというケースも多いです。

40代で転職するなら、いきなり転職サイト(エージェント)を使っての転職は非推奨

40代で転職をするなら、いきなり転職サイトに登録し、求人を探し始めるのはNGです。

特に以下のような人は、本当にみじめな転職になってしまいます。

いきなり転職サイトを使って転職するのがNGな人
  • 自分に合ってる仕事がわからない
  • そもそも今の会社を辞めて転職するべきか迷ってる
  • 転職エージェントが信用できない
  • ここだ!と思える求人が見つからない


結論、上記のような人は、転職をする前に『きづく。転職相談』のようなキャリアコーチングを受けることを強くオススメします。

キャリアトレーニングはもちろん有料ですが、1回の相談であれば完全無料です。

「自分はキャリアトレーニングを受けるべきか?」は体験してみないとわからないかと思います。


≫≫きずく。転職相談をまずは無料体験する

40代の転職でみじめにならないためには「キャリアコーチング」がおすすめ

結論として、40代の転職でみじめにならないためには「キャリアコーチング」なのです。

しかし、キャリアトレーニングでは何ができるのでしょうか?

キャリアコーチングでできることは主に以下のようなことです。

キャリアコーチングでできること
  1. 徹底的に自己分析ができる
  2. 定年までのキャリアを設計できる
  3. 企業・職種の研究や面接対策もできる


「キャリアコーチングでできることを、もっと詳しく知りたい」という方は、『きづく。転職相談』のの公式サイトをご覧ください。

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

徹底的に自己分析ができる

きづく。転職相談』では、キャリア相談のプロと一緒に、自己分析を徹底的にやります。

あなたは、以下のようなことを自分で理解できていますか?

  • 自分の強み・弱みはどんなことか
  • どーいう仕事であれば、モチベーション上げてできるのか
  • 自分が本当にしたい仕事は何なのか

キャリアコーチングの自己分析では、上記のようなことを徹底して考える機会を作れます。

もっと具体的にどんなことをするのか知りたい人は、無料相談にて確認してみるといいですよ。

定年までのキャリアを設計できる

キャリアコーチングでは、将来のキャリアプランを設計できます。

  • 50歳になっているときには、〜の業界で〜をしていたい
  • あと〜回は転職をし、その後は定年まで1つの会社で勤め上げる

こんなのでは抽象的すぎますが、『きづく。転職相談』では、もっともっと深くキャリアのプランを考えます。

特に40代は、定年まで中途半端に長いですし、具体的なキャリアプランを決めることで、自分の軸で定年まで働くことができると思います。

具体的にどんなことをするのか?については、無料相談で聞いてみるとよいですよ。

≫≫きずく。転職相談をまずは無料体験する

企業・職種の研究や面接対策もできる

キャリアコーチングでは、自分が志望する企業や職種の研究、そして面接の対策まで徹底サポートしてくれます。

いざ転職をする際に、「企業研究、面接対策をしないと!」と思っても、正直どうやってやればいいかは自分1人だとわかりませんよね….

そもそも、それが1人でできる人は、転職で苦労したり悩むことはないです。

特に、企業の研究はしっかりしないと、40代の転職がみじめな結果になる可能性もあるでしょう。

「次の転職は慎重におこないたい」という方は、『きづく。転職相談』で企業分析を徹底してやることを強くおすすめします。

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

まとめ:目指す未来があるなら40代からの転職はみじめでも何でもない

結論、40代での転職は「誰もがみじめだ」ということはありません。

ただ、人によってはみじめな結果になることはあります。

40代での転職がみじめな人の特徴
  1. キャリアプランもなく、軸がブレブレな人
  2. 40代から未経験の職種に転職しようとする
  3. 収入を重視して求人を選ぶ
  4. しっくりこない求人に応募する

このような人が転職をすると、確実に悲惨な結果になると言えますね。

ただ、今は上記に当てはまっているとしても、『きづく。転職相談』のようなキャリアコーチングを受ければOKです。

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

きづく。転職相談』は転職エージェントではないので、無理に転職を勧めるようなことも一切ありません。

あなたの人生の相談者として、今後のキャリアや転職活動のアドバイスをするのが目的のサービスです。

キャリアの中盤である40代こそ、キャリアコーチングで、もう1度自分の人生を考え直すきっかけを作ってみてはどうでしょうか?

『新しい気づき』が必ずあるはずですよ。

無料相談の後の強引な勧誘なども一切ないため、まずは「どんな感じなのか?」だけでも体験してみるといいかと。

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です