【55歳で早期退職】いくらあれば辞められる?1人で退職を決断するのはNG

  • 55歳で早期退職するには、いくらあれば辞められるの?
  • 55歳で早期退職するなら、お金を用意する以外にするべきことはある?

最近では「65歳」が定年と言われていますが、55歳で早期退職となると、より多くの資金が必要なのは間違いありません。

また、55歳で早期退職する場合、『副収入』がないと非常に生活も厳しいと言えます。

いくらあれば辞めれるのか、50代からでもできる副業など、この記事では以下の内容を解説していきます。

本記事の内容まとめ
  • 55歳で早期退職したいなら1人で決断するのは危険
  • 55歳で早期退職する場合、いくらあれば辞められるのか
  • 55歳で早期退職するなら「いくらあれば辞められるか」よりも「副収入」
  • 55歳で早期退職して失敗する最悪のケース


たったの2分程度で読めるため、55歳で早期退職を考えている人は、ぜひゆっくりと読んでみてください。

55歳で早期退職したいなら1人で決断するのは危険

ネットで調べると、「〜歳で退職するなら、〜万円あれば安心でしょう」などが載っていることが多いです。

しかし、それを信じて自分1人で早期退職を決断してしまうのは、あまりにも危険だと言えます。

人それぞれで必要な金額は大きく違いますし、1人で早期退職を決断するのは絶対に避けるべきです。

早期退職を考えているのであれば、まず『保険チャンネル』のようなプロ(FP)に必ず相談をしてください。

『保険チャンネル』に相談できること(無料)
  1. 退職後(老後)の資金について
  2. 退職後(老後)の資産運用について
  3. 介護にかかる費用について

保険チャンネルでは、何回でも上記のようなお金に関することを相談でき、完全無料で相談できます。

  • 1日でも早く退職したいけど、自分1人では不安しかない
  • 退職はできそうだけど、本当にして平気なのか…お金のことが心配

このように思っている50代の人こそ、保険チャンネルへ確実に相談しておくことを強くオススメします。

保険チャンネルの無料相談を受ける ≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://hokench.com/

55歳で早期退職する場合、いくらあれば辞められる?

結論として、55歳で早期退職する場合、いくらあれば辞められるのでしょうか?

答えは、3つに分かれます。

55歳で早期退職する場合「いくらあれば辞められるか」は
3つの段階に分かれる
  1. 必要最低限度の生活をする場合
  2. 少しだけ余裕がある生活をする場合
  3. かなり余裕を持った生活をする場合


また、「将来老人ホームに入るか」「現時点でローンなどが残っているか」などによっても、必要な金額は人それぞれ変わります。

3つの段階において、55歳で早期退職をする際に必要な金額を1つずつ解説していきます。

※本記事以外にも、ネットに載っている情報はあくまで「参考程度」にすることを推奨します。個人それぞれで必要な具体的な金額は『保険チャンネル』のようなプロ(FP)に相談するようにしてください。(※何度相談しても無料です)

必要最低限度の生活をする場合

55歳で早期退職をし、必要最低限度の生活を送るという場合であれば、必要な金額は約7,700万円となります。

※金額は55歳〜84歳(日本人の平均寿命)の間での生活費(毎月22万)で算出しています

退職後、ゴルフなど新しい趣味にハマったり、金融投資で損失をしてしまうとなると、また必要な額のプランが崩れてしまいます。

この7,700万円は、本当に必要最低限度の生活をする人だけに適した額です。

「よし自分は7,700万円あるし、そろそろ退職しよう」と1人で先走るのではなく、まずは保険チャンネルのようなプロ(FP)に相談するようにしてください。

公式サイトはこちら⬇︎
https://hokench.com/

少しだけ余裕がある生活をする場合

退職後、少しだけ余裕を持った生活をするとなると、毎月の生活費は30万円ほど必要でしょう。

そうなると、55歳で早期退職する場合は『1億440万』が必要になります。

※金額は55歳〜84歳(日本人の平均寿命)の間での生活費(毎月30万)で算出しています

『1億440万』もあれば、早期退職をしても問題ないと言ってもいいでしょう。(※もちろん自己責任ですが)

ただ、『1億440万』を現金として預金しておくのではなく、しっかりと運用するほうが賢いです。

退職後に向けた資産運用についても、株式会社リクルートが運営する保険チャンネル0円で何度でも相談することができます。

≫≫保険チャンネルへ資産運用について相談する

かなり余裕を持った生活をする場合

55歳で早期退職し、その後かなり余裕を持った生活(毎月35万円程度)をするのであれば、必要な資金はなんと….

『1億2,200万円』になります。

※金額は55歳〜84歳(日本人の平均寿命)の間での生活費(毎月35万)で算出しています

たとえ、余裕を持った生活をしない(最低限度の生活をする)としても、1億2,200万円あれば、安心して早期退職できるのでは?

ただし、1億2,200万円を銀行口座に眠らせておくだけでなく、株式投資や不動産投資などの資産運用として使うことを推奨します。

退職後に向けた資産運用に関しては、株式会社リクルートが運営する保険チャンネル0円で何度でも相談することができます。

≫≫保険チャンネルへ資産運用について相談する

55歳で早期退職するなら「いくらあれば辞められるか」よりも「副収入」

55歳で早期退職をする場合、「いくらあれば辞められるか」を考えるより大事なことがあります。

それは、副収入です。

現時点で8,000万円あろうが、1億円あろうが、その資産は毎日減っていきます。

資産運用や副業をしない限り、資産は減っていく一方であるため、不安を持ちながら生活をする人は多いです。

その不安に遭遇しなたいめにも、今できる副収入の作り方としては、以下の2つがあります。

55歳からできる副収入の作り方
  1. 資産運用
  2. 不動産投資


では、それぞれ詳しく解説します。

55歳からできること①資産運用

55歳で早期退職をするのであれば、資産運用は避けては通れないほど重要です。

資産運用と言っても、以下のように種類はあります。(※日本円を日本の銀行に預金しているのも資産運用の1種です)

資産運用の種類
  1. 銀行預金
  2. 外貨預金
  3. 株式投資
  4. 投資信託
  5. iDeCo
  6. FX投資


どれも特徴が異なり、リスクの高さも変わってきます。

資産運用に関しては、保険チャンネル無料で何度でも相談できるため、早期退職の実現に近づきたいのであれば1度話を聞いてみることをオススメします。

≫≫保険チャンネルへ資産運用について相談する

55歳からできること②不動産投資

55歳で早期退職をする人が「副収入」を作る2つ目の方法は、不動産投資です。

不動産投資とは?

アパートやマンションの「大家」になり、それらを貸し出すことで家賃収入を得ること。もしくは、1度で不動産を売り、売却益を得る方法もあります。

「不動産投資」と聞くと、リスクが高い、お金持ちにしかできないものと考える人が多いですが….

実際は、まったく違います。

不動産投資は、少ない資金でも小さく始めることができますし、長期的に安定した収入を得ることが可能です。

「不動産投資に関して、もっと詳しく知りたい」という人は、Oh!Ya(オーヤ)のような不動産投資の無料相談サービスを利用するといいでしょう。

ネットや資料だけでは理解が難しい『不動産投資のメリットやデメリット」を、厳選された不動産会社が初心者向けに深く解説してくれます。

≫≫Oh!Ya(オーヤ)の公式サイトを見てみる

不動産投資に関しての相談は完全無料です

55歳で早期退職して失敗する最悪のケース

55歳で早期退職をする場合、将来の最悪な末路も想定しておくべきです。

まず、55歳で退職し定年を迎えると、再就職はほぼ不可能と言えます。

そのため、以下のような最悪なケースも考慮したうえで、退職を決断しましょう。

55歳で早期退職して失敗する最悪のケース
  1. 予想より生活費がかかり資金がなくなる
  2. 新しい趣味に出会い、お金を浪費する

予想より生活費がかかり、資金が底をつく

退職前は「月22万円あれば生活はできる」と思っていても、実際は月30万円ないと厳しい…となる可能性もゼロではないです。

最終的に資金が底をつき、再就職せざるを得なくなるのは1番避けたいですね。

これを防ぐためには、退職前から細かく細かく生活費を計算することが大切です。

また、最近は物価や電気代の上昇も懸念されているため、なお注意するべきでしょう。

退職後の生活費については、1人で判断するのではなく、保険チャンネルに相談することを強く推奨します。

≫≫試しに保険チャンネルへ無料相談してみる

新しい趣味(娯楽)に出会い、お金を浪費

退職後、ゴルフなどの新しい趣味にハマってしまい、お金を多く使ってしまう人はゼロではありません。

というか、退職後は趣味がないと毎日退屈ではないでしょうか?

なので、「趣味や娯楽にお金を使うのは絶対やめたほうがいい」というわけではありませんが….

特に、ゴルフのようなお金がかかる趣味は、注意したほうがいいですね。

55歳で早期退職を考えるなら保険チャンネルは絶対利用しておくべき【完全無料】

55歳の時点で早期退職を考えているのであれば、株式会社リクルートが運営する保険チャンネルは必ず利用するべきと言えます。

公式サイト:https://hokench.com/

保険チャンネルでは、家から1歩も出ずに、スマホ1台で何度でもお金関連のことについて0円で相談できます。

もちろん「55歳で早期退職する場合、いくらあれば辞められるのか」についても聞くことが可能です。

『保険チャンネル』に相談するべき内容
  1. 退職後の資金について
  2. 退職後の資産運用について
  3. 退職後の生活費について
  4. 介護にかかる費用について
  5. 相続税について


上記のような、お金にまつわることを全て無料で相談することが可能です。

  • 1日でも早く退職したいけど、自分1人では不安しかない
  • 自分は50代中盤で退職して本当にして平気なのか…お金のことが心配だ。

このように思っている方こそ、保険チャンネルで確実に相談しておくことを強くオススメします。(何度相談しても1円もかかりません)

保険チャンネルの無料相談を受ける ≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://hokench.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です