【覚悟しろ】大学卒業後に就職しないで稼ぐには?方法3つ紹介

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学卒業に就職せず、現在はフリーランスのWebマーケターとして活動しています。(現在23歳)

最近は、新卒で独立する人も増え、大学卒業後に就職しないのも珍しくはないです。

・大学卒業後、就職しないで生きていきたい..
・べつに入りたい企業もないし、就活もやりたくない…

今回はこんなふうに考えている大学生向けに、「大学卒業後に就職しないでお金を稼いでいく方法」を解説します。

筆者の僕は、大学卒業前から「フリーランスのWebマーケター」として活動しており、大学4年の3月には月収50万円を達成した経験があります。

この記事を読み終えた後には、大学卒業後、就職以外の方法でお金を稼ぐために行動を開始できるはずです!

大学卒業後に就職しないのはアリ?

そもそも、「大学卒業後に就職しないのはアリなのか?」

この疑問に対する僕の答えは「完全にYES」です。

理由としてはい以下が挙げられますね。

大学卒業後に就職しないのは「アリ」な理由
  1. フリーランスの需要(数)がグングン伸びている
  2. 独立した方が圧倒的に稼げる
  3. ITスキルがあれば学生でも個人で稼げる


では、1つずつ具体的に見ていきましょう。

【参考記事】:大卒で無職!?周りを見返して収入を爆伸びさせる方法3つ!

就職することが全てじゃない

この令和時代は、大学卒業後に就職することが当たり前ではなくなりました。

「Web・ITの発達」によって、日本全体でフリーランスという働き方が一般的になっています。

以下は2018年までのデータですが、2021年の今はもっと増えています。

引用:フリーランス白書

僕は、大学卒業後に就職せず、新卒でフリーランスになった人ですが、周りにも何人かいます。

【参考記事】:未経験からWebデザイナーになるには?新卒フリーランスのエミさんにインタビュー!

最近はプログラミングやWebマーケティングなどのスキルが身に付く「オンラインスクール」も充実しているわけなので、大学卒業後に就職しなくてもお金を稼ぐ選択肢はいくらでもあります。

独立した方が圧倒的に稼げる

そもそもですが、新卒で就職しても月収20〜25万円という小さな金額しか稼げないです。(副業しない場合)

一方で、自分で稼ぐ力をつければ、あっという間に月収50〜100万円は達成できます。

独立すると収入が上がりやすいスキル
  1. プログラミングスキル
  2. Webマーケティングスキル
  3. Webデザインスキル

筆者の僕は大学4年の2月から、法人企業と契約をしWebマーケターとして活動してます。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

他にも、ブログ(アフィリエイト)で月25万円稼いだ経験もあります。

(※ブログもWebマーケティングの1種です。)

【結論】自力で稼げる力があればOK

結論、大学卒業後に就職しない選択をとるなら、「自力で稼ぐ力」があればOKだと思います。

もしくは、大学卒業後に本気で「プログラミング」「Webマーケティング」などを勉強して稼ぐでもよいでしょう。

1つでもITスキルがあれば、自分の力で稼げるようになり、大学生のうちに月20〜100万円もお世辞抜きで可能ですよ。

※筆者の僕は大学4年の1月までスーパーでバイトをして月収4万円でしたが、Webマーケティングを学んだことで、2月には月20万円を実現しました。

実際に就活にも絶望したので、「スキルを身につけて自力で稼いでやる」と燃えていました。

なので、大学卒業後に就職したくない人は、「Web・ITのスキル」を身につけて自力で稼げるようになっておきましょう。

大学卒業後に就職しない人のヤバい例

休日が寝て終わるのはもったいなすぎる

大学卒業後に就職をしないのであれば、「覚悟」は決めるべきです。

①毎日ニート生活
②バイトをひたすら頑張る
③何も勉強をしない

いくら大学卒業後に就職しないといっても、上記のような行動をとるのはダメな例です。

ちなにみ僕は、大学4年の12月までスーパーや派遣でバイトをしてましたが、もっと早くITスキルを身につけていたら…

と少し後悔しています。

毎日ニート生活

大学卒業をし、他の同い年は社会人として頑張っているなか、毎日家で「ニート生活」をするのはかなりダメです。

・毎日4時間プログラミングを勉強する
・毎日ブログを8時間書く

上記のように、自分でルールを決めて、死ぬ気で頑張るべきです。

「強制されないと、自分はどうしても家でだらだらしてしまう…」

という人は、シンプルに就職したほうがよいです。

筆者の僕は、一時期毎日のようにブログを書いていたこともありました。

ブログもWebマーケティングの1種であり、結果的に新卒でWebマーケターとして独立できたのも、ブログのおかげです。

バイトをひたすら頑張る

大学卒業前ならまだしも、卒業後にバイトを毎日のようにするにはNGです。

理由は単純です。

大学卒業後に就職しないならバイトはNG
  1. スキルがなにも身につかない
  2. 給料は一生あがらない
  3. バイトをするよりITスキルの習得に時間を割くべき

バイトをすれば1時間働いて1000円くらいはもらえるかもしれませんが、それが将来プラスになることはないですよね。

バイトをする時間があるのであれば、その時間を「プログラミング」「Webマーケティング」などの勉強時間に費やすべきです。

何も勉強をしない

これは就職しない場合に限ったことではないですが、社会人になってから勉強しない人はお金を稼げるようにはならないでしょう。

  1. 社会人になってから毎日プログラミングを3時間勉強する人
  2. 社会人になってから仕事の時間以外は家でダラダラして週末は遊ぶ

どちらの人がお金を稼げる人材になるでしょうか?

当然ですが、収入が上がりやすい「プログラミングスキル」を勉強している人ですよね。

引用:【Netflix(ネットフリックス)の年収】社員の給料事情を詳しくご紹介 | JobQ[ジョブキュー]

上記はNetflixのエンジニアの年収です。

プログラミングスキルを本気で習得すれば、エンジニアとして年収1000万円以上を目指すのは不可能ではありませんよ。

大学卒業後に就職しないなら「ITスキル」は必須

大学卒業後に就職しないなら『ITスキルの習得』は必須だといえます。

ぶっちゃけ、新卒で何のスキルも身につかない企業に入るより、就職せずに「ITスキル」で稼ぐほうが収入は高くなりますね。

例えばですが、TOEICのような「資格」を頑張ってもお金は稼げるようにならないですよね。

一方で、ITスキルは「お金を稼ぐ」ということに直接つながります。

大学生でも稼げるおすすめの「ITスキル」
  1. プログラミングスキル
  2. Webマーケティングスキル
  3. Webライティングスキル


では、1つずつ解説していきますね!

①プログラミングで稼ぐ

プログラミングに関しては、ここ10年くらいで需要が拡大しており、優秀なエンジニアはまだ完全に不足しています。

下記のデータを見ても、今後10年以上「プログラミングスキルの需要」は高まり続けるでしょう。

引用:経済産業省「ITベンチャー等によるイノベーション促進のための人材育成・確保モデル事業」

実際、プログラミングスキルがあれば、大学生でも月20〜100万円は稼ぐことが可能です。

昭和時代だったら、大学生がプログラミングで稼ぐことは不可能だったと思います。しかし今は違います!

※以下に大学生におすすめのプログラミングスクールを載せておきます。

「大学卒業後に就職しないで、プログラミングで稼いでみたい!」という方は、1度無料体験・無料相談を受けてみるとよいです。

②Webマーケティングで稼ぐ

「Webマーケティング」も、プログラミングと同じくらい需要が高いです。

Fラン大学出身、文系の僕でも、大学4年の時に企業からお仕事をいただけるレベルになれました。

引用:WEBMARKS

ただ、Webマーケティングといっても種類が多く、まずはそれを理解する必要があります。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

僕は「SEO」という、GoogleでWebサイトを上位に表示して集客するということをやっています。

この記事を読んでる人で「文系大学生」がいれば、ぜひWebマーケター目指していただきたいのが僕の想いです。

数あるWebマーケティングスクールの中でも、僕が受講したWEBMARKSでは、独立サポートも行っています。

興味がある人は無料カウセンリングを受けてみるとよいはずです!


≫WEBMARKSの無料カウンセリングを受けてみる

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

③Webライティングで稼ぐ

Webライティングは、1番難易度が低く、数ヶ月学べば月30万円くらいも可能です。

実際に下記の方は、新卒で就職せずに、フリーランスのWebライターとして活動されています。


Webライティングは、プログラミングと比べても難しくないのが特徴です。

以下のようなスクールでしっかりと学べば、今から2〜3ヶ月後に月10〜30万円は目指せますよ。

大学生におすすめのWebライティングスクール!

まとめ:大学卒業後に就職しないなら「覚悟」を決めろ

結論、大学卒業後に就職しないと考えているなら、覚悟を決めてスキルを習得しましょう。

以下のどれかのスキルで、自分が興味を持てるものを選ぶとよいでしょう!

①プログラミングスキル
②Webマーケティングスキル
③Webライティングスキル

就職しないからには、本気でスキルを身につけて「稼ぐ経験」をしてみてください。

しっかりと自分で行動を起こせば、周りの同い年と比べても圧倒的な差が開くはずです。

筆者の僕は応援していますし、なにか質問があればTwitterのDMでお待ちしています。

≫リンちゃんをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です