【保証】将来が不安な大学生は「ITスキル」を身につけろ!不安が消えます

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学時代は就活に絶望。当時は将来が不安で仕方なかった、現在23歳です。

大学卒業後は就職をせずに、フリーランスのWebマーケターとして活動しています。

さて早速ですが、この記事にたどり着いた人は、以下のように悩んでる人が多いはずです。

・まだ大学生とはいえ、将来が不安で仕方ないよ…
・将来が不安でやばい..なにか大学生のうちにできることをやっておきたい…

今回は、このように将来へ不安を感じてる大学生向けに、「ITスキルを身につければ、自分への不安が消えますよ」ということを語っていきます。

この記事を読み終えた後には、「将来大人になって不安にならないためにも、今から行動して頑張ろう!」という気持ちになれるはずです。

※筆者の僕は大学生の時に「Webマーケティング」を学び、大学4年の3月に月収50万円を達成しています。なので、説得力はあるはずです。

将来が不安な大学生は多い

「転職がうまくいかない..疲れた..」という人が取るべき行動

特に最近の大学生は、自分の将来に対して不安を抱えている人も多いはずです。

2020年のコロナの影響で、世の中はガラリと変わってしまいましたし…

単純に自分の将来が不安な人もいれば、以下のようなことがあって不安になる人もいるでしょう。

将来が不安な大学生が多い理由
  1. 就活がうまくいくか不安
  2. AIに仕事を奪われる
  3. 世がデジタル化した
  4. 在宅ワークが基本になる

自分もまだ23歳で、2021年に大学を卒業したばかりなので、いまの大学生の気持ちは当然わかります。

就活が不安

日本の大学生にとって人生の大きなイベントである「就活」で、将来が不安になる人は多いです。

次の章で話しますが、筆者の僕も就活には苦しめられました..

就職活動は、誰しもがうまくいって成功するとは限りませんし、「自分は就職できるのか…」と不安になりますよね。

日本は『新卒で就職できなかったら人生終わり』みたいな風潮がありますが、アメリカなどの海外では全くそんなことないです。

たとえ僕みたいに就活全落ちしても、人生終わることはないので大丈夫ですよ。

AIに仕事を奪われる

事実として、10年後には多くの仕事がAIに奪われると言われています。

これを聞くと、さらに将来が不安になる大学生もいるはず…。

引用:10年後のAI・ロボット時代に対するビジネスパーソンの意識調査【ユーキャン】

上記のデータから分かる通り、今の時代にある仕事の33.2%が10年後AIに奪われるそうです。

具体的に言うと、「営業職」「事務職」「販売店員」などは、ぶっちゃけ厳しいでしょう。

たとえば「営業職」は、今回のコロナで対面営業が厳しくなったりと、需要が減ってますよね。

なので、いま将来に不安を感じてる大学生は、職種選びは慎重に。

世がデジタル化した

コロナの影響で、訳が分からないくらい、世の中がデジタル化しましたよね…

正直、この時代の流れについていけないと、この先は厳しいに違いないです。

①就活の面接がオンライン
②仕事が在宅ワーク

たとえば、上記のようなことが当たり前の時代になりましたよね。

僕の周りでは、新卒から在宅ワークをしている人もいますし、そうなるとやはり孤独を感じて不安になる人もいますね。

特にいま大学生の人は、卒業後仕事に就いても在宅ワークが多くなるに違いないです。

筆者も大学4年生まで将来が不安でした

実は筆者の僕も、大学4年生の終わり頃まで、ひたすら将来が不安で仕方ありませんでした。

大学生4年まで将来が不安だった理由
  1. 就活に遅れる
  2. 就活に全落ち
  3. 内定なしで卒業

いまは新卒で就職しなくても稼げる力があるので、将来への不安はないですが…

当時は、「このままだと本当に人生終わる…」と思っていましたよ。

就活に遅れる

僕は大学3年の夏まで海外に留学をしていて、就活など何にもしたことがなかったです。

そして、いざ大学4年になって就活を始めましたが、エントリーシートの書き方や面接の仕方もよく分からなかったですね。

そのままだと内定をもらえる気配もなく、将来が不安すぎてつらかったのを今でも思い出します。

就活に全落ち

ご想像の通り、就活に遅れたこともあって就活は全落ちでした。

僕の場合、絶対に入りたい会社以外は受けなかったので、合計20社ほど受けました。

ほぼ1次面接で落ち、「これはキタ!」と面接で手応えを感じても、結局不採用メールをもらうという…とにかく最悪でした。

それ以上入りたい企業もなく、

「本当に人生終わった。」「将来不安すぎてどうしよう..」

と本当に悩んでいました。

スキルを身につける&内定なしで卒業

筆者の僕は、大学4年の9月に就活を完全に諦めました。

そこからは、「もう就職はいいや。自分でITスキルを身につけて稼いでやるわ」とガチで決意しました。

そして大学4年の9月から、いま需要が高いITスキルの1つである「Webマーケティング」を猛勉強。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

※地道な努力をした結果、大学4年の2月に、海外でも上場している法人企業からお仕事をいただけるレベルになれました。

その後、大学4年の3月には月収50万円を達成し、内定がなにもない状態でFラン大学を卒業しました。

今思うと、内定なしで大学卒業をするのは、ガチで危険すぎる選択だったと思います。

1度卒業してしまうと、「新卒カード」は捨てることになりますし..汗

本当にWebマーケティングスキルを習得して良かったと、今では思います。

自分の将来が不安な大学生は「ITスキル」を身につけるべき

僕の経験上、いま自分の将来に不安を感じてる大学生は、何か1つでも「ITスキル」を身につければOKです。

【参考記事】:頭を使う仕事4選!体を使う仕事をするより、今後は稼げます。

ITスキルさえ身につければ、今後10年は勝ち組確定だといえますよ。

将来が不安な大学生におすすめ「ITスキル5選」
  1. プログラミング
  2. Webマーケティング
  3. Webデザイン
  4. Webライティング
  5. 動画編集

上記のようなものであれば、大学生でも月20万円以上稼ぐことは可能です。

大学卒業後に就職するとしても、「副業でプログラミング」「副業でWebライティング」などのように稼ぐことができるのが強いですよ。

自分の力で稼ぐ力がつく

プログラミング、WebマーケティングなどのITスキルを身につければ、自分の力で稼ぐことが可能です。

要は、会社に雇われなくても、自分のスキルを活かしてお金を稼ぐことが可能ということです。

筆者の僕は就活にも全落ちし、将来が不安になってからは本気で「Webマーケティングのスキル」を習得しました。

結果的に、大学4年の終わり頃には、バイトをしなくても自分のWebマーケティングスキルを売って稼ぐ力が身につきました。

今後10年は食いっぱぐれない

「プログラミング」「Webマーケティング」「Webデザイン」など、どのスキルも今後10年は需要が落ちません。

下のデータを見ても、はっきりと分かりますよね。

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)
引用:経済産業省「ITベンチャー等によるイノベーション促進のための人材育成・確保モデル事業」

※Web・ITの仕事は、『誰でも明日からできる』のような簡単なものではなく、しっかりと勉強を積んだ人にしかできません。

だからこそ、価値が高く、収入も高くなりやすいのです。

例えば、たった1度でも「プログラミングスキル」を身につければ、今後5〜10年は、日本人の平均年収以上は確実に稼げるでしょう。

「将来が不安だし、大学生のうちに何かやっておきたい」という人は、1つでいいので何かしらWeb・ITの分野を勉強するとよいはず。

就職・転職でも有利になる

大学生のうちに、プログミングやWebマーケティングのスキルを身につければ、就職でも120%有利です。

新卒でエンジニアを目指すならプログラミングの経験、Webマーケティング会社を目指すならブログやSNSでの実績がアピールになりますよ。

営業職を目指すのであれば話は別ですが、ITエンジニアやWebマーケターを目指す人は、今からでも勉強を始めるべきです。

  • 「新卒でITエンジニアを目指したい」
  • 「新卒でWebマーケターを目指したい」

上記のような人は、オンラインスクールを受けてみることも検討したほうがよいです。

1つ注意ポイントとして、いきなり受講を決断するのではなく、まずは無料相談(無料体験)を受けることをおすすめします。

※大学生におすすめのプログラミングスクール

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

未経験からエンジニアに【CCNAコース】

※大学生におすすめのWebマーケティングスクール

WEBMARKS

Withマーケ

いま将来が不安な大学生が始めるべきこと3選

そもそも、大学生の時点で将来に不安を抱いてるのは素晴らしいことです。

毎日テキトーに生きていたら、将来が不安という考えにはならないですからね。

将来が不安ならば、『会社に頼らなくても自力で稼げるスキル』を習得すれば問題なしです。

では、1つずつ見ていきましょう。

プログラミングスキルの習得

まず1つ目はプログラミングです。

最近の大学生は、プログラミングを学習する人が増えたり、文系でも新卒でエンジニアを目指す人もいますね。

エンジニアは将来性が非常に高く、20代でも年収1000万は夢ではありません。

※たとえば以下のような仕事を獲得できれば、年収1000万はあっという間に実現可能です。

引用:ITフリーランスの案件一覧【レバテックフリーランス】

しかし、このような高額案件を獲得できるようになるまで、2年〜5年の実務経験は必要になります。

でも、たったの2年〜5年の期間で修行を積めば『年収1000万円』を実現できると思うと、現代最強の職種だと思いますね…

大学生でも、プログラミングで月20万円〜100万円を稼いでる人は存在するため、本当に需要が高いスキルの1つなのです。

※大学生におすすめのプログラミングスクール

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

未経験からエンジニアに【CCNAコース】

Web系の勉強

将来が不安な大学生には、Web系の分野もおすすめです。

Web系の仕事
  1. Webマーケティング
  2. Webデザイン
  3. Webライティング
  4. 動画編集

筆者の僕は、大学4年の4月にプログラミングを始めましたが、3ヶ月で挫折しました。

実際、誰しもがプログラミングに向いてるわけではなく、8割くらいの人は挫折するほど難しいです。

プログラミングにこだわる必要もなく、自分が1番興味のある分野を学べばいいです。

自分の場合は「ブログ」に興味があったので、Webマーケティングを学びました。

※Webマーケティングとか、「ちょっとこの人なに言ってるか分からない..」という人は以下の記事を参考にしてください!

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

※大学生におすすめのWebマーケティングスクール

WEBMARKS

Withマーケ

ブログ(アフィリエイト)

ブログも、大学生にはぜひ始めて欲しいことの1つです。

大半の人がイメージするブログは「日記みたいなやつ」だと思いますが、実際は違います。

ブログ=誰かの悩みを解決するもの

今回で言うブログは上記のことをいい、たとえばプログラミングスクールを詳しく解説する記事を書くなどです。
当ブログ「リンちゃんブログ」では、Webマーケティングの勉強方法、学生の悩みなどに関して書いています!

ブログを書くことで身につくスキル
  1. Webマーケティングスキル(SEO)
  2. Webライティング
  3. Webデザイン
  4. リサーチ力

ブログは、ただ日記を書くだけと思われがちですが、バリバリ上記のような『ITスキル』が身につきますね。

あとは、アフィリエイトでの収益化も可能です。筆者の僕は大学4年の3月にアフィリエイトで月25万円を達成しました。(※なにも怪しくないです)

アフィリエイトとは?

※企業のサービスや商品をブログ内で紹介し、そこからお申し込みがあった際に報酬が入るWebマーケティングの1種です。

今回をきっかけに、「ブログを始めてみよう!」と思った人は、以下の記事を参考に自分のブログを開設してみてください。

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

本当の「安定」とは自分で稼げる力をつけることです

人生における本当の「安定」とは、何なのでしょうか?

僕的には、『会社に入社しなくても、自力で稼げる力があること』だと思っています。

僕も大学4年の終わり頃までは、「会社に就職する=人生の安定」だと思っていました。

しかし、いざ新卒で就職せずに独立して分かったのは、会社に頼ることは全く安定ではないということ。

会社に頼るから将来が不安になる

「会社に就職しないと将来が不安」「いい会社に入って安定したい」

この気持ちはすごく分かります。

しかし、会社の給料だけに頼っていても、20代じゃせいぜい月30万円程度が限界でしょう。

果たして、これは安定と言えるのでしょうか?

  1. 20代のうちに死ぬ気でプログラミングを勉強して独立(副業)
  2. 年収500万円〜1000万円を実現

ITスキルを身につけて、自分の力で稼げるようになったほうが、よっぽど安定だと僕は思っています。

自力で稼げるようになれば不安は消える

自分のスキル・能力でお金を稼げるようになれば、将来の不安は確実に消えます。

僕は大学生の時に、「プログラミング」「Webマーケティング」「Webライティング」など、色々なITスキルを身につけたので、将来の不安は一切ありませんよ。

大半の大学生は、就職しないとお金を稼げないと思っていることでしょう。

しかし、それは大きな間違いであり、偏見です。

筆者の僕は今も会社に就職せず、自分のスキルを企業に売って生計を立てています。

・プログラミングスキル
・Webマーケティングスキル
・Webデザインスキル
・Webライティングスキル

上記のスキルであれば、大学生でも自力で稼げる力が身につきます。

この記事にたどり着いたからには、自力で稼ぐ力をつけるためにぜひ行動してみてください。

※大学生におすすめのプログラミングスクール

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

未経験からエンジニアに【CCNAコース】

※大学生におすすめのWebマーケティングスクール

WEBMARKS

Withマーケ

まとめ:将来が不安な大学生は「ITスキル」があればOK

結論として、いま自分の将来に不安を感じてる大学生は、自力で稼げるようになりましょう。

もちろん、自分でゼロからお金を稼ぐことは、けして簡単ではありません

筆者の僕は、大学4年の9月から「Webマーケティング」の勉強を始めて、卒業前の2月に仕事を獲得しました。

引用:WEBMARKS

なので、合計5ヶ月くらいはかかっています。

※学生時代に、世の中でどんなスキルが求められてるのか常に考え、自分で行動してスキルを習得したことは、非常に自信へつながってます。

この記事にたどり着いたからには、ぜひ行動を起こして、自分の将来のために頑張りましょう。

※大学生におすすめのプログラミングスクール

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

未経験からエンジニアに【CCNAコース】

※大学生におすすめのWebマーケティングスクール

WEBMARKS

Withマーケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です