【大学生は読んで】ブログは大学生のうちに始めないとマジで損

【大学生は読んで】ブログは大学生のうちに始めないとマジで損

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

現在はフリーランスのWebマーケターとして活動しており、複数の個人・法人案件を抱えております。

副業として、この「リンちゃんブログ」も書いています!
(※2021年3月のブログ収益は、ついに4万3459円になりました)

僕は大学4年の7月にブログを始めたのですが、「本当にもっと早く始めればよかった…」と、ガチで後悔しています。

大学1年の時からブログ始めてれば、今ごろ月20万円くらいは稼げていたと思います。


いま大学生のみなさんは、僕みたいに後悔してほしくないので、この記事にたどり着いた人は今日からブログを始めてほしいです。

・大学生がブログをやると、なんか良いことあるのかな?
・大学の授業は忙しくないし、なんかブログでも始めようかな?


今回は、こんなふうに悩んでる大学生向けに記事を書いてみました。

大学生がブログをやるメリット

大学生がブログをやるメリット

結論からいうと、大学生がブログをやるメリットは大量にあります。

ただ今回は、以下3つのメリットに絞って解説します。

  1. Webマーケティングスキルが身につく
  2. 就活で超有利になる
  3. バイトをやめれる

これ以外にも「大学生がブログをやるべき理由」はありますが、1番強調したいのは上記の3つです。

理由①Webマーケティングスキルが身につく

ブログをやるだけでも、Webマーケティングスキルが圧倒的に身につきますよ。

ブログを始める多くの人が「稼ぐ」を目的に始めると思うのですが、稼ぐためにはWebマーケティングのスキルが絶対に必要です。

ブログで稼ぐために必要な「Webマーケティングスキル」
  • SEO
  • SNS運用
  • Webライティング
  • セールスライティング

ブログで月に数千円〜数万円稼ぐためには、上記4つのスキルが必要になります。

後ほど詳しく解説しますが、ブログを始めればWebマーケターにもなることができ、学生でも月20万程度は稼げるようになります。

大学4年の3月の月収は、新卒の平均月収の1.5倍以上になりました。最終的にブログで稼げなくても、Webマーケターは夢がありますよ。

理由②就活で超有利になる

ブログを大学生のうちに始めれば、新卒からWebマーケターとして就職できる可能性が高まります。

先に言っておくと、新卒で営業職になるのは、僕的にあまりオススメしません。

理由は単純で、「スキルがなにも身につかない&独立しにくい」からです。

もちろん一生その会社で働きたいのであれば、最初は営業職から入り、どんどん昇給していけばいいと思います。
あとは、「お金を稼ぐこと」や「ビジネス」にあんまり興味がないのであれば、営業マンのままでいいと思います。

でも、ほとんどの大学生は、「いち早く大きなお金を稼ぎたい!」という気持ちがあると思います。

大学生のうちにブログを始めれば、新卒時からWebマーケターとして「月収40〜50万円」くらいは余裕で目指せますよ。(※在学中にも可能)

【参考記事】:【就活やだ?】働きたくない大学生は「Web系スキル」で稼ぐしかない 

新卒でWeb(SEO)マーケターとして就職する手順

①ブログを始める

②新卒採用でWebマーケターを募集してる企業を見つける

③ブログを「アピール材料(実績)」として使い、就職活動をする

④企業からWebマーケターとして採用される

ほとんどの大学生はブログなんてやりませんので、ライバルの大学生はほぼ存在しないと思います。

新卒でWebマーケターとして就職できなかったとしても、副業でWebマーケターになるのは難しくありません。(※1〜3年後にWebマーケターへ転職しちゃいましょう)

「おれは意地でも今すぐWebマーケターとして稼ぎたい!」という人は、僕が受講したWEBMARKSという「Webマーケティングスクール」を受けるのも良いと思います。


大学在学中でもWebマーケターとして稼げるようになりますし、それが無理でも『手厚い就職サポート』があります。

≫まずはWEBMARKSの無料カウンセリングに申し込む

新卒でWebマーケターを目指したいのであれば、ヤマヒさん(@yamahi_official)のYouTubeはかなり参考になります。

理由③バイトをやめれる

『ブログで月数万円+Webマーケターとして企業からお仕事を受注し始めた』ので、僕は大学卒業の2ヶ月くらい前に、やっとバイトをやめました。

「卒業の2ヶ月前にバイトやめる」って控えめにいって遅すぎました。大学1年の頃からブログ始めてれば、バイトなんてせずに、いまごろ月収50万円は余裕でいってました…

なのでいま大学生の人は、ぜひ今すぐブログを始めてほしいです(泣)

もしくは、僕が受けたWebマーケティングスクールWEBMARKSを受講し、体系系的にWebマーケティング(SEO)のスキルを身につけるという選択肢もあります。

正直なところ、誰でもできるバイトは時間の無駄ですし、一生お金持ちにはなれません。

厳しいこといいますが、営業職も誰でもできる仕事なので、市場価値は低いです。

【パターン1】
①大学生のうちにブログを始める
②ブログ(アフィリエイト)で稼ぎまくる

③バイトをやめれる

【パターン2】(※僕のパターン)
①大学生のうちにブログを始める
②ブログでSEOの実績を作る
③企業からWebマーケティングの案件を受注

④バイトをやめれる
⑤学生のうちにWebマーケターとして月収20〜50万円稼ぐ
⑥そのまま新卒でフリーランスのWebマーケター

【パターン3】
①大学生のうちにブログを始める
②ブログで稼ぐ&SEOの実績を作る
③新卒採用でWebマーケターを募集してる企業を見つける
④ブログを「アピール材料(実績)」として使い、就職活動をする
⑤企業から新卒のWebマーケターとして採用される


大きく分けると、この3つのパターンになると思います。

大学生にはぜひブログを始めて、20代前半のうちに稼ぎまくってほしいです。(僕も頑張ります)

大学生はブログを始めてWebマーケターを目指すべき

10年前であれば、ブログだけで生きていく人も多かったのですが、今はもうほぼ不可能です。

今から大学生がブログを始めても、稼げて月10〜20万円程度が限界かと思います。

ブログだけで稼ぐのはリスクもありますし、生活も安定しませんので、今はおすすめしませんね。

でも、ブログで月5万円稼げるだけで、年間60万円になるので馬鹿になりません。
ブログだけで年間60万円稼げたらハワイ3回行けますね…

ブログは副業として頑張りつつ、本業はWebマーケターを目指すのがおすすめです。

≫Webマーケターについてさらに詳しく見てみる

ブログが実績になる

ブログの実績は、Webマーケターを目指す際に必須のものです。

逆に自分のブログの実績がないと、Webマーケターになっても中々仕事が獲得できないことも起こり得ます。

【パターン2】(※僕のパターン)
①大学生のうちにブログを始める
②ブログでSEOの実績を作る
③企業からWebマーケティングの案件を受注

④学生のうちにWebマーケターとして月収20〜50万円稼ぐ
⑤そのまま新卒でフリーランスのWebマーケター

僕自身は上記のように行動してきました。

「ブログ=ただの日記」というイメージを持っている大学生も多いかもしれませんが、ブログは単なる日記ではありません。

立派なビジネスの1つですし、ブログを始めるだけで人生は変えられます。

少し前までは僕もスーパーでアルバイトをし、月収は5万円くらいしかありませんでした。
冗談抜きで、ブログを真剣に始めてから人生が変わりました。

Webマーケターなら月収20万超え

「ブログだけで月20万円」はむりだったとしても、Webマーケティングを仕事にすれば月収20万円は簡単に超えられます。

ビジネス界にもプロ契約を【キャリーミー】
ビジネス界にもプロ契約を【キャリーミー】

例えば、こんな感じの案件を受注すれば、あっという間に月20万円以上は稼げるわけです。

当然「誰でも簡単に仕事を獲得できる!」というわけではありませんが、

  • 大学生のうちからブログを本気で頑張る
  • スクールで1から学んでスキルを身に付ける

などをすれば、大学生でもWebマーケター(ディレクター)として月収20万円は余裕です。

大学生でも稼げる


実際に僕自身が、大学在学中にWebマーケターとして月30万円ほど稼いだ実績があるので、僕より頭の良い大学生なら余裕で稼げると思います。

一応自己紹介をしておくと、

・Fラン大学出身
・高校の偏差値は45
・英語だけ得意

という感じで、まったく頭はよくないですよ。


ただ、ブログで稼ぐにも、Webマーケターとして稼ぐにも時間がかかります。

最低でも3ヶ月〜6ヶ月くらいは見積もっておいた方が、挫折しなくなると思います。

ブログで稼ぐのは「独学」でも余裕ですが、真剣にWebマーケターを目指すのであれば「スクール」を受講した方が効率がいいです。

(※体系的に学んでいくので、ほぼ確実にWebマーケターを目指せます)

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

大学生が「ブログで稼ぐ力」を身に付ける方法

前までだと「ブログで稼ぐためのスキル」を学べるスクールはほとんどなく、個別コンサルみたいなものしか存在しませんでした。

しかし最近ではWebマーケティングスクールが増えており、2020年の終わりくらいには、ブログで稼ぐのには必須な「SEO」が学べるスクールも登場してます。

WEBMARKS
※Webマーケターとして就職・転職・副業・独立を考えておられる人向けのスクール。日本国内で唯一「SEOマーケター」に特化したスクール。Webマーケティングスクールでは、基本的に「広告運用」が主流ですが、WEBMARKSではSEOマーケターの育成がメイン。

Withマーケ
※SEO、SNS、Webマーケ全般を幅広く学べるオンラインスクール。「これからWebマーケティングを1から学び始めたい」という人に最適。動画教材を使用して自分で学習していくスタイルのスクール。

僕は両方受けており、最初にWEBMARKSSEOに特化してスキルを身につけ、その後WithマーケWebマーケ全般を学びました。

SEOを1から学べば、ブログで月1万〜10万円稼ぐためのスキルが確実に身につきます。

方法①スクールを受講

結論からいうと、スクールを受講してブログで稼ぐためのスキル・知識を身に付けるのが1番手っ取り早いです。

僕自身はWEBMARKSで1からSEOを学んだおかげで、ブログの収益もかなり伸びました。

2021年3月(3月12日の時点)の収益は4万3459円になりました。(※4万円はまだこちらの画面に出ていません)

参考 【受講生です】Webマーケスクール・WEBMARKSの評判

「今のうちにSEOをしっかり1から学んで、ブログとWebマーケティングで稼ぎたい!」

「手厚いサポートのある環境でSEOをしっかりと学んで、ブログで稼いでみたい」

という人は上記の記事が参考になるかと思います。

方法②独学でやる

ブログで稼ぐのは独学でも可能です。

独学でブログで稼ぐ手順

①SEOの本を買ってインプット
②YouTubeでSEOをより深く学ぶ
③SEOを意識して、自分でブログを書きまくる
④稼いでるブロガーのブログを参考にする
⑤参考にしたうえで再度ブログを書きまくる

独学でブログをやるなら、こんな感じで進めるといいと思います。

しかし、「独学力に、かなり自信がある人」でないと中々きびしい現実があるかと思います。

東大生みたいな人であれば、独学でできると思いますし、スクールは受けなくていいかと思います。

ただ僕みたいな凡人は、スポーツと同じで、SEOもプロからしっかり教わった方が確実性があります。

僕はFラン大学出身だし、頭も良くないので、独学でSEOを1から学ぶのは無理だと判断しました。

結果的に、WEBMARKSを受講したら、月収が7倍くらいまで上がったので本当にスクールを受けて正解でした。


≫WEBMARKSについて詳しく見てみる

方法③コンサルを受ける

あまりオススメしませんが、コンサルを受けるという方法もあります。


この方のように信頼がある人であれば、コンサルを受ける価値はあると思います。

ただ、世の中には怪しいコンサルタントもいますので、マジで気をつけてください。

この時代だと、だいたいTwitterのフォロワー数や普段のツイート内容を見れば、「この人は怪しい人かどうか」判断できますね。


高額なお金をコンサルに払うより、信頼性のあるスクールを受けた方が100倍いいです。

まとめ:大学生はブログを始めて勝ち組になろう

僕自身、大学生の時にブログを始めてなかったら、今の自分はないです。

2020年まではスーバーでアルバイトをしていたごく普通の大学生でしたが、ブログを始めて、その後Webマーケターになり人生が大きく変化しました。

①2020年7月にブログガチ勢になる

②ブログで稼ぐにはSEOやSNSを勉強する必要があると気づく


③SEOをWEBMARKSで1から学ぶ


④企業からWebマーケティングのお仕事をいただく


⑤ブログでも月に5万円くらい稼げるようになった


⑥大学在学中に、月収は新卒の2倍くらい

Fラン大学出身の凡人大学生でも、このように人生を変えてきました。

ブログを大学生のうちに始めれば、Webマーケターとしても稼げるようになりますし、ブログでも月に数万円は可能です。

独学でもいけると思うなら独学、あまり自信がないならスクールを受けるといいと思います。


≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です