転職を繰り返す人の末路3選…転職を繰り返すとクズ扱いされる可能性も?

転職を繰り返す人の末路

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

新卒でフリーランスになり、大学卒業して6ヶ月後に就職をした24歳です。現在はその会社を辞めて、再びフリーランスとして生計を立てています。

転職を繰り返したわけではないですが、言うこと・やることがコロコロ変わるタイプの人間です。

また、前職にいた時の上司は転職を10回以上繰り返した人でして、それも含めて1人でも多くの人に伝えたいことがあり、この記事を書きました。

  • 「転職を繰り返す人の末路はどうなるの?」
  • 「転職を繰り返すと、社会ではクズ扱いされる?」

最近は「転職が当たり前」の時代にはなりましたが、いざ転職をするとなると、将来に対して不安をかかえる人もいますよね。

実際に「転職が多いと、転職をする時に不利になる」という言葉も聞きますし….。

そこで今回は、転職を繰り返す自分の将来が不安….という人に向けて、以下の記事を書きました。

本記事の内容まとめ
  • 転職を繰り返す人の末路が一概に「悲惨」というわけではない
  • 転職を繰り返す人の末路3選
  • 転職を繰り返すとことでクズ(やばい)だと思われる人の特徴
  • 転職を何度もしてしまう原因とその解決策
  • 転職を多くしがちな人向けへのおすすめサービス


3分あれば読める記事なので、転職を何度もしてしまう人にはぜひ最後まで読んでいただきたいです。

転職を繰り返す人の末路が一概に「悲惨」というわけではない

先にお伝えしておきますが、転職を繰り返す人の末路が「全員一緒」というわけではありません。

例えばですが、以下の2人ではワケが違います。

  1. 30代以上で役員レベル(COO)の人が転職を繰り返す
  2. 20代前半で何の実績もない人が転職を繰り返す

僕が前にいた会社の上司は、まさに①だったのですが、あの方はどの会社でも内定が取れるであろう凄い人でした。(凄い=人をまとめる力&会社の業績を伸ばす力という意味です)

なので、「転職を繰り返す=ダメ」ということはなく、人によって良し悪しが変わるということです。

ちなみに僕はまだ24歳で、特に実績などもない雑魚(ざこ)です。僕が今短期間で転職を繰り返したら、就職はかなり厳しいはず(笑)。

ポジティブな理由での転職はOK

転職を繰り返すといっても、「なんとなく」「仕事が飽きた」「上司がうざい」のような理由で何度も転職するのはNGです。

一方で、以下のような前向きな理由での転職は、転職時にも評価されるでしょう。

  • 前職では社内トップレベルの営業成績を残せた。なので、次はもっと金額規模の大きい業界で営業をしていきたい。
  • 前職ではエンジニアとしてゲームの開発をしていたが、次は日常で役立つアプリを開発していきたい。

このようなポジティブな理由で転職を繰り返し、キャリアアップを狙うのは全く問題ないです。

実績(結果)を残せる人は、どの会社でも欲しがられる

実際、何度転職しようが、結果を出せる人はどの会社でも必要とされます。

逆に、仕事ができないザコは、転職をすればするほど採用される確率は下がっていくのが現実ですね。

「大した実績も残さずに、とりあえず転職しまくる」という行為は、基本的にイメージが良くないです。

以下のように思われも仕方ないと言えます。

  • この人は、会社に馴染むことが苦手なんだな
  • この人を採用してもまたすぐに辞めるだろう

自分の能力やスキルに自信がないのであれば、あまりに多く転職を繰り返すことは控えた方がいいです。

転職を繰り返す人の末路3選

さて、ここからは転職を繰り返す人の末路を3つ紹介していきます。

転職を繰り返す人の末路
  • ホワイト企業に転職できなくなる
  • 正社員就職できず派遣・バイトの人生へ
  • 年収はずっと変わらずに40代〜60代へ

正直、僕も仕事をコロコロ変える人間なので、将来このどれかに遭遇するのではないか…と不安です。

まあ不安に思っても仕方ないので、今を全力で生きようと思います。

話が飛びましたが、転職を繰り返す人の末路3つを見ていきましょう。

ホワイト企業に転職できなくなる

転職を繰り返す人の末路の1つとして、ホワイト企業に就職(転職)できなくなることがあります。

ブラック企業と違い、業績がいい&将来性のある企業は人材採用も慎重におこないますからね…

当然ながら、普通の企業は「何度も転職し、採用してもすぐ辞めるであろう人」を簡単には採用しません。

入社して活躍してくれるならまだマシですが、特に何の強みもない人をスンナリと採用はしないですよね。

なので最悪の場合、転職を繰り返すとこのケースにおちいる可能性もあるかと。

どこにも正社員就職できず派遣・バイトの人生へ

転職を繰り返し、気づけば30代後半〜40代。

ついにどの会社も内定をくれず、最終的に派遣社員・バイトとして生活….

これは1番恐ろしいやつですね。30代後半ともなると転職もかなり難しくなりますし。

しかも、30代後半以降で派遣社員やバイトになると、その後に正社員就職をするのは相当難しいと思います。

これが転職を繰り返す人の末路の2つ目です。

年収はずっと変わらずに40代〜60代へ

そして、転職を繰り返す人の末路3つ目は、「年収がまったく上がらず、気づけば40代に突入」という実態です。

実際、転職をして年収がいきなり200万〜400万円上がることはほぼないですよね。

なので、転職する時はだいたい前職の年収と変わらず….ということはうよくあること。

転職を繰り返して10年〜20年と経過し、結局年収はぜんぜん高くなってない状態はかなり悲惨です。

今の時代は終身雇用や年功序列も終わったことですし、転職するなら高年収を狙える企業を目指す、もしくは副業をして稼ぐなどが重要ですね。

転職を繰り返すとクズ(やばい)だと思われる人の特徴

転職を繰り返すこと自体は、べつに悪いことではないです。

しかし、転職を繰り返してしまうと、社会的(転職時)にクズ・やばいと思われることは実際あります。

転職を繰り返すとクズ(やばい)と思われる人の特徴
  1. 短期間で何度も転職を繰り返す人
  2. なんの結果も残さずに転職を繰り返す人
  3. 退職理由が理解不能(テキトー)な人


「将来は独立・起業して稼ぐ!」という人なら気にしないでいいと思いますが、一生正社員として生きていくなら注意ですね。

では1つずつ見ていきましょう。

1〜2年以内ごとに転職を繰り返している人

3年ごとに転職くらいのペースなら問題ないですが、さすがに1年〜2年ごとに転職を繰り返すのはNGかと。

※もちろん会社(採用担当)によって考え方は変わるので一概には言えません

冷静に考えて、1〜2年で転職を繰り返している人を採用したいとは思いませんよね?

  • この人を採用しても、どうせすぐ辞めるから落とそう
  • すぐ辞めそうな人よりは、長く活躍してくれそうな人を採用しよう

このように思われても仕方ないと思います。

なんの結果も残していない人

特に大した結果を残してないのに、何度も転職を繰り返す人も要注意です。

転職の面接でクズと思われるだけでなく、あなた自身も話すネタがない状況に…..

一方で、以下のような理由で転職を繰り返すのは素晴らしいと思います。

  1. 今の会社では結果をしっかり残せたので、次は別のステージで活躍したい
  2. 自分が目標にしていたことは実現できたので、もっと大きなことを達成したい

このような理由であれば、企業も確実に評価してくれるはずです。

退職理由が全くまともじゃない人

退職理由がテキトーだと、転職時に「こいつはクズだ(やばいな)」と思われることもあります。

  • 仕事がつまらないから退職した
  • 上司がうざいから退職した

このような理由で退職したい気持ちも共感できますが、転職の面接でそれっぽいことを言ってしまうのはNGですね…

転職を繰り返すのであれば、退職理由は「誰もが納得できるもの」を用意しましょう。

【必見】転職を繰り返す原因とその解決策

転職を繰り返すことは悪いことではないですが、「特にポジティブな理由もなく転職する」のは決して良いことではありません。

転職を繰り返してしまう理由が、以下のどれかに当てはまるなら、これを機に自分と向き合う時間を作るほうがいいですよ。

  1. 正直、自分の強み・弱みを深く理解できてない。
  2. 自分が本当にやりたい仕事が何なのかわからない。
  3. お金だけのために働いている気がする。
  4. 転職しても毎回しっくりこない。

あなたは、上記どれかに当てはまりますでしょうか?

おそらくこの記事を読んでいる人は、どれかしら当てはまっているかと思います。

ということで、転職を繰り返す原因と、それぞれの解決法を見ていきましょう。

自分の強み(市場価値)をわかってない

転職を繰り返してしまう理由の1つとして、自分の強み(市場価値)を理解できていない点があります。

あなたは、自分の強み(市場価値)を自分の言葉で説明できますか?

自分の強みを理解してない=キャリアの軸がブレブレ

であると言えますし、転職を繰り返してしまって当然です。

終身雇用や年功序列が終わり、転職が当たり前になっている今こそ、自分の強みや価値を知ることは非常に大事ですよ。

最近では、キャリアトレーニングという、自分の強み(市場価値)の理解などを深めるサービスもあります。

キャリアトレーニングとは?

あなた自身の今後のキャリア、人生をどう生きるかの整理をするトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職エージェントでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。


キャリアトレーニングでおすすめなのはマジキャリでして、以下のような内容となってます。

トレーニング内容・自己分析
・理想の働き方を実現するためのキャリア設計
・企業の選び方
・選考対策(面接&書類)
・転職の意思決定支援
料金・キャリアデザインコース:27万5千円
・自己実現コース:44万円
・自己実現コースmore:66万円
※入会金は一律5万円
※分割払い制度、返金保証制度あり
無料相談あり
公式サイトhttps://majicari.com/


無料相談を受けると、自己分析ワークシートを受け取ることができるので、「とりあえず試しに受けてみよう」的なノリで試してみるのもよいですね。

≫≫キャリアトレーニングを体験する(完全無料)

自分が心から「やりたい仕事」は何か気づけてない

あなたは、自分が本当にやりたい仕事は何か理解できていますか?

おそらく、この記事を読んでいる大半の人は以下のような感じかと。

  • とりあえずお金が欲しいからテキトーに仕事を選んでいる
  • そもそも、どうやって自分がやりたい仕事を見つければ良いかわからない

転職が主流な今の時代こそ、自分がやりたい仕事はどんなものなのか、自分で理解しておくことが大事ですね。

とは言え、自分1人で自分がやりたいことを考えても、結局答えがわからなくなる可能性が高いです。

先ほども紹介したマジキャリでは、キャリア相談のプロと一緒に「自分が本当にしたい仕事」を考えることができますよ。

公式サイト:https://majicari.com/

大半の社会人は、大学生の時以来「自分と向き合うこと」をしていないと思いますし、個人的にマジキャリはかなりおすすめですね。

1回の体験であれば完全無料なので、家でのんびりしてる暇があるくらいなら、試しに受けてみてください。

≫≫キャリアトレーニングを体験する(完全無料)

給料や待遇だけで会社を選んでる

月給の高さ、待遇だけで入社を決めるような人は、すぐに転職を繰り返す傾向にあります。

あなたは、以下どっちが望ましいですか?
僕個人的には、②のほうが良いと思ってます。

  1. お金は良いけど、仕事自体は自分が興味すらないこと
  2. 給料はそこまでだけど、仕事が本当に楽しい

給料で会社を選んでも、あなたの人生が充実する可能性は低いです。

今までお金や待遇だけで仕事を選んでしまっていたなら、この機会に自分の仕事選びの軸を考え直すのも良いと思います。

仕事選びの軸を考えるのであれば、先ほども挙げたマジキャリがおすすめです。

公式サイト:https://majicari.com/


終身雇用や年功序列も終わった今の時代こそ、20代〜30代の人にはぜひキャリアトレーニングを受けることを推奨します。

1回の体験であれば完全無料なので、「暇つぶしに受けてみるか」くらいのノリで試しに受けてみてください。

≫≫キャリアトレーニングを体験する(完全無料)

転職を繰り返す傾向にある人には「キャリアトレーニング」を推奨

転職を繰り返す傾向にある人には、キャリアトレーニングを受けることをおすすめします。

今後も転職を繰り返して生きていきたいのであれば「転職を繰り返す人なりのキャリア戦略」を相談できますし、転職を繰り返したくないけどしてしまう人は「自分のキャリア(仕事選び)の軸」をプロと一緒に考えることできます。

しっかりと自分の軸を理解して転職を繰り返すならいいと思いますが、なんの軸もなく、テキトーに転職を繰り返すのはNGです。

そして、キャリアトレーニングが受けれるおすすめのサービスは『マジキャリ』になります。

公式サイト:https://majicari.com/

マジキャリアは、うわべではない「本質的なキャリアの課題」を解決するためのキャリアトレーニングです。

運営会社は『転職エージェント事業』も行っているので、 転職志望者に寄り添った提案もしてくれるのが強みとなります。

トレーニング内容・自己分析
・理想の働き方を実現するためのキャリア設計
・企業の選び方
・選考対策(面接&書類)
・転職の意思決定支援
料金・キャリアデザインコース:27万5千円
・自己実現コース:44万円
・自己実現コースmore:66万円
※入会金は一律5万円
※分割払い制度、返金保証制度あり
無料相談あり
公式サイトhttps://majicari.com/

いきなり本受講を決断する必要はなく、まずは1度無料体験をしてみて、「キャリアトレーニングはどんな感じなのか?」を確かめてみてください。


≫≫キャリアトレーニングを体験する(完全無料)

まとめ:転職を繰り返す人の末路が恐ろしいと思ったら、今から行動しよう

さて今回は、転職を繰り返す人の末路がどんな感じなのか解説しました。

転職を繰り返す人の末路3つ
  1. ホワイト企業に転職できなくなる
  2. 正社員就職できず派遣・バイトの人生へ
  3. 年収はずっと変わらずに40代〜60代へ


これらの末路が恐ろしいと感じるなら、自分のキャリアを考え直すだったり、自力で稼ぐ力をつけるなり、行動するしかありません。

特に今後は終身雇用や年功序列もないので、『マジキャリ』のようなキャリアトレーニングを受けて、自分のキャリアの軸を定めることを推奨します。

公式サイト:https://majicari.com/

1回の無料体験を試してみるだけでも、「キャリアトレーニングは自分が今するべきことかもしれない」など、気づきがあると思います。

家でゴロゴロしてる暇があるなら、自分の人生と真剣に向き合う機会を作ってみてはどうでしょうか。

≫≫キャリアトレーニングを体験する(完全無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です