コロナは僕の人生を変えた【コロナで人生・考え方が変わったFラン大学生が語る】

ブログとツイッターをしている男

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

日本では2月くらいからコロナの感染が広がりはじめて、「数ヶ月でおさまるっしょ」と誰もが思っていたが全く落ち着かず、、

大学生は永遠にオンライン授業で学校に一度も行かず、社会人の方は仕事を失ってしまった方も多くいると思います。

そこで僕は考えました。

このままじゃ人生やばいなと。なにか世の中に価値を提供できるスキル身に付けないとガチで人生オワコン化する、、

そこで一度自分を見つめ直したところ、自分が得意なことは英語だけでした。

僕は気付きました、英語だけできても全く稼ぐことができない。

そこでTwitter(@rinchanblog0215)やGoogleで色々と調べ始め、まずは今後100%需要のあるプログラミングに挑戦してみようと思いました。

・おれもなにか手に職になるスキルを身に付けたいな….

・コロナでどこも行けないし家でなにか頑張れることを見つけたい

・今は仕事(内定)があるけどこの先の人生が不安

こんな悩みに、コロナで人生・考え方が変わった大学生が答えます。

パソコン1つで簡単に人生は変わる

macbookproを使ってる人間

ぼくは4月にMacbookを購入。(10万円ほど)

間違いなくパソコンを買った時から人生が変わりました。

大学にも電車で行く必要がなかったので、自分の時間がすごい増えましたし、自分と向き合う時間が作れました。

ぼくが4月〜9月の5ヶ月間くらいで挑戦してきた事としては、プログラミング、ブログ、Twitter。

この3つをやってきました!

そもそもパソコンがなければブログもプログラミングもできていなかったです。

コロナで変わったこと①:プログラミングに挑戦できた【20代で年収1000万も夢じゃない】

大学もオンライン授業で家で過ごす時間が増えたということで、僕はまずプログラミングに挑戦をしました。

「Macbookなんて高すぎて買えないよ」「プログラミングスクール受けたいけど高すぎてきつい」と言っている人がいますが、それさえも自分に投資できないならあなたは一生成功することはないです。

Uber Eats100時間頑張ろう

ぼくはTechAcademy [テックアカデミー]を5月から受講し始めました。

プログラミングは想像以上に難しく日々パソコンとにらみ合っていました。

TechAcademy [テックアカデミー]の受講料金は17万円ほどしたのですが、お金はこーいうものに使うべきだなと思いました。

テックアカデミー について気になる方はこちらの記事⬇︎

People using desk tops【受講後稼げる】テックアカデミー・フロントエンドコースの難易度を解説!【初心者には難しいけど力はつく】

もちろんバイトしてひたすら貯金するのもいいとは思いますが、自分自身にお金を投資しないといつまでたってもスキルは身に付かず停滞するままです。

世の中に自分の価値を提供してお金をもらう人より優れたスキルがあるということです!

僕はこれだけお家時間があるのに、なにも成長できない自分のままでいるのがとても嫌でした。

なので、給付金の10万円も使い一括で受講料(17万円)を払いました。

   Macbook Air10万円
   テックアカデミー17万円
Webマーケティングスクール15万円
今年の自己投資額

「将来何の役にも立たない大学の授業をてきとうに受けて、てきとうにバイト生活」

これなら中学生でもできますし、本当に時間がもったいないです!

もしあなたが将来、世の中に価値を提供できて真の自由を手にしたいのであれば「大学4年間は人生の夏休み」この言葉はまじで信じない方がいいです。

大学の4年間ほど貴重な時間はない。

Image from Gyazo

ということで、少しでもプログラミングに興味があって、将来勝ち組になりたいならテックアカデミー の無料体験を受けてみてください。

プログラミングスキルを磨けば、会社にしばられずに世界を旅行しながら仕事もできて真の自由を手にすることができます

ぼくは今、ほかにやりたいことが見つかり一旦プログラミングの学習はやめていますが、Twitter上には20代で年収1000万超えてる人なんて余裕でいます。

Twitterを開くたびに「おれも20代で絶対成功してやる」という気持ちになりますね。

コロナで変わったこと②:ブログ【今後3年くらいはWebマーケターとしてやっていきます】

ブロガーがブログを書いている

ブログを始めたことによって僕の人生の幅が間違いなく広がりました。

ブログのおもしろいところって自分の人生をコンテンツ化できるところだと思っています。

この半年間プログラミング、ブログ、Twitterオンライン英会話などいろんなことに挑戦してきたのでブログに書きたいことが多すぎて困っています(笑)

ブログってただ文字を書くだけじゃないの?

ぜんぜん面白くなさそうだけど!

ブログはもちろん文字を書くのがメインですが、ただ書くだけじゃないです!

ただ自分の書きたいことを書いても、誰も読んでくれません(泣)

常に読者のためになる記事を書いていく必要があり、さらにブログで稼ぐには読者の心を動かす文章を上手く書かないといけません。

「読者の心を動かす」これこそがWebマーケティングです。

Webマーケティングとは、インターネット上での商品やサービスのマーケティングである。

この9月はブログで2100円の収益が発生しました。(嘘じゃなくてガチ)

この2100円は僕にとって本当に価値のあるもの。

誰でもできるバイトで2時間働いて稼ぐ2000円とは訳が違います。

8割くらいの人がブログを始めても1円も稼げずに挫折すると言われてるので、いちどブログをやってみれば1000円稼ぐ難しさがまじ分かると思う。

ブログで鬼のように稼いでいるアフィラさんのこのツイートに僕の言いたいことが全て詰まっている。

ということで、3年後にはブログで月収30万円いや100万円目指す

僕自身ブログで稼ぐことを体験してから、Webマーケティングにかなり興味をもち始め、Webマーケ業界(SEO)に絞って現在も就職活動しています。

コロナで変わったこと③:Twitter【SNSは遊びじゃない】

前までは、「SNSはただの遊びだ」と思っていましたが、今年の4月からTwitterをガチでやるようになりました。

Twitterをガチでやるってどーいうこと?
馬鹿なのか?

Twitterをがちでやるというのは、自分のツイートを見てくれる人のために有益な情報や自分の考えをツイートするということ。(遊びでやるわけじゃない)

先日、ついにフォロワー1000を超えました。

Image from Gyazo


4月からほぼ毎日ツイートを更新し続けいつの間にか目標にしていた1000フォロワーを達成。

特に実績もスキルもない僕でも半年でフォロワーを500人増やすことができました。

ぼくがTwitterを頑張る理由としては、ブログの集客継続力を高めるためです。

今現在、ぼくのブログを読んでくれている人の数は月間2000から3000ほど。

このほとんどがTwitterから流れてきてる方です。

これもまさにWebマーケティングなのですが、こんな感じで集客するのもすごいおもしろいと思って、もっとこーいうWebマーケのスキルを高めたいと思ってます。

ブログとTwitterをやっていなかったらWebマーケティングという言葉すら知らなかったと思いますね!

まとめ:コロナは僕の人生を良い方向に変えた

macbookと充電器

いかがでしょう。

僕はコロナ期間のお家時間をうまく活用して、いろいろなことに挑戦できています。

コロナとパソコンが無ければ、今頃てきとうにバイトして授業受ける生活をしていたかもです。

今後の目標としては来年のうちにWebマーケターとして、月収50万は目指したいですね。いや、絶対達成します。

ひたすら行動・継続するのみ。

今日も読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です