「仕事はつまらないもの」と割り切る&耐えるのは人生のムダ…解決策は1つ。

仕事はつまらない。と割り切るのはおすすめしない。

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学生の頃までは「仕事=つまらないものと割り切るしかない」と考えていました。

しかし、まさかの大学4年時に自分の天職と言える仕事に出会い、今では「仕事こそ楽しむものだ」という考えで生きています。

  • 仕事は本来つまらいものだし、もう割り切るしかないよね….
  • 仕事が楽しい。やりがいがある。と思うのは無理だろうな….

この記事を読んでいるあなたは、仕事に対して上記のように考えていますよね。

大半の社会人は「仕事=つまらない」と考えるかと思いますが、それは間違っています。

単純に、『今あなたがしている仕事が、あなたに合っていない』だけですね。

ということで、今回は「仕事はつまらないものだと割り切るしかない」と思っているあなたに向け、以下の内容の記事を書きました。

本記事の内容まとめ
  • 「仕事はつまらないもの」と割り切るのも1つの選択肢ではある
  • 筆者は「仕事=つまらない」と割り切るのは反対
  • 今の仕事がつまらない人にはキャリアトレーニングをおすすめ
  • つまらない仕事を耐えるより「自分に合った仕事」をするべき


ぶっちゃけ、この記事を読んでいるあなたは、まだセーフだと思います。

本当に致命的なのは「仕事=つまらない」という概念が固定化してしまい、仕事について何も考えなくなるパターン….

そのまま歳をとっていき、毎日下を向きながら絶望する人生になるのは恐ろしいですよ。

では、2分で読める記事なので、ぜひ読み飛ばさずにゆっくりお読みください。

「仕事はつまらないもの」と割り切るのも1つの選択肢

「仕事=つまらない」と割り切ってしまうのも、ある意味1つの選択肢です。

下記のように割り切るのも、実際は悪いことではありません。

  • 平日は我慢して働いて、土日祝日で楽しめればそれでいい。
  • お金さえ稼げれば、仕事なんて何でもいい。

考え方は人それぞれなので、どんな人生を送ろうが、あなた次第でしょう。

しかし、筆者は「仕事=つまらない」と割り切ることに全力で反対します。

では、なぜ反対するのか?その理由を1人でも多くの人に伝えたく、この記事を書いたのです。

筆者は「仕事=つまらない」と割り切るのは反対です

先ほども言った通り、「仕事はつまらないものだ」と割り切るのも、別にいいと思います。

しかし、それであなたは死ぬときに後悔しませんか?

正社員として生きていくなら、仕事は週5日、毎日8時間しなければいけません。

そんな毎日を、ずっと定年まで「仕事つまんないわ…」という想いで過ごす人生でいいのでしょうか……

僕は絶対にそんな退屈な人生を送りたくありません。きっと本記事を読んでるあなたも、心のどこかで感じているはずです。

他にも筆者が伝えたいことが3つあるので、それぞれ見ていきましょう。

人生(時間)がもったいない

月160時間。1年にすると約1,900時間。

こんな長い時間を、つまらない退屈な仕事に費やすほど『時間の無駄』はありませんよ。

「1年だけ耐える」であればいいかもしれませんが、あなたは後どれくらいの年数働くのでしょうか?

20年→30年と、ずーっと「今日も仕事だるいけど、割り切って耐えるか」みたいなテンションで生きていくのは誰もが嫌です….。

どうせ働くなら、「自分が心からやりがいを持てる仕事」をするほうが良くないでしょうか。

口がスベっても「幸せ」と言えない

「今日も仕事めんどくさい。」「今日も仕事耐えるか。」「休み明けだし仕事嫌だな。」

このように言う社会人は多いですが、これであなたの人生は幸せと言えるのでしょうか?

僕の場合は「No」ですね。

もちろん仕事以外の趣味、家族などの時間を楽しむことも大切です。

しかし、「仕事が嫌だ」という気持ちがある限り、幸せとは言えないでしょう。

転職で不利になる可能性アリ

イヤイヤと仕事をしている限り、仕事で結果を出すことはほぼ無理です。

結果を出せないということは、キャリアアップをすることもできません。

  • あなたは、前職でどんな実績を残してきましたか?
  • あなたは、前職で何を実現するために何をしてきましたか?

転職では当然このような質問がありますが、いま「仕事がつまらない」と感じてる人が、妥当な返答をすることはできるのでしょうか。

おそらくできないですし、その転職自体も上手くいくはずがありません。

今の仕事がつまらない人にはキャリアトレーニングをおすすめします

「今の仕事はつまらないし、もう割り切るしかない」「仕事はつまらないものだし、耐えるしかない」

こう思ってる人に、まずオススメしたいのが『キャリアトレーニング』です。

キャリアトレーニングとは?

あなた自身の今後のキャリア、人生をどう生きるかの整理をするトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職エージェントでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。


最近は終身雇用や年功序列を採用する企業も減り、転職が当たり前の世界になりましたよね。

だからこそ、20代〜40代で「キャリア迷子」になってしまう人も多いのです。

ここからは、キャリアトレーニングを受ける2つのメリットを解説していきます。

「自分のしたい仕事」を見つけられる

引用:https://majicari.com/

キャリアトレーニングでは、キャリア相談のプロと「自己分析」をする機会があります。

自己分析をすることで、上記の方のように「自分のやりたいこと」が見つかるようになりますよ。

あなたは、社会人になってから「真剣に自分と向き合う機会」を作ったことはありますか?

おそらくないと思いますが、あなただけでなく、多くの社会人は自分のことをよく知っていません。

  • 自分は一体どんな仕事をすれば、やりがいを持って長く続けられるのか
  • 自分が仕事をしていく中で、達成(実現)したいことは一体なんなのか

自分のやりたい仕事が見つかることで、「毎日仕事つまらないな…」と思うことも解決されるはずですよ。

≫≫キャリアトレーニングを無料体験する

「自分の軸で生きる力」が身に付く

引用:https://majicari.com/

キャリアトレーニングをすることで、自分の軸で生きれる力も身につきます。

そもそも、「自分の仕事はつまらない」と割り切る人は、自分の軸で人生を生きれていない証拠です。

  • 自分がしたい仕事は〜だったのか
  • 〜を実現してみたいから、自分はこの目的を持って生きよう

マジキャリでは、上記のような人生の軸も明確化することができ、仕事が退屈な人はぜひ受けるべきトレーニングと言えますね。

以下に公式サイトも載せておくので、「毎日のつまらない社会人人生を抜け出したい」という人は、まず無料体験から試してみるといいです。

公式サイト:https://majicari.com/

つまらない仕事を耐えるより「自分に合った仕事」をするほうが100倍いい

つまらない仕事に毎日耐え、休日を全力で楽しむ人生も悪くないと思います。

しかし、つまらない仕事を続けるより、自分に向いてる&ワクワクする仕事をするほうが人生はもっと充実します。

毎日9時間を、つまらないことに費やすほど『時間の無駄』はないと思いますね。

仕事以外。生活そのものが充実する

仕事が充実すれば、あなたの生活そのものが充実しますよ。

例えば、日曜日の夜が憂鬱ではなくなったり、仕事終わりの疲れが軽減されたり….メリットは溢れるほどあります。

「仕事はつまらないものだ」と割り切るのでなく、今からでも自分に合った仕事を見つけるようにしましょう。

特に20〜30代であれば、まだ全然遅くりありませんよ。

将来の収入も伸びやすい

やりがいのある仕事をすれば、当然あなたの収入も伸びていきます。

  1. 何も考えずに、毎日テキトーに働いてる人
  2. しっかり目的を持ち、やりがいを持って働いてる人

どちらの人がキャリアアップするでしょうか?

今のところ、あなたは①に当てはまると思いますが、現状を変えない限り収入も伸びませんよ。

しかも、今の時代は終身雇用や年功序列も終わったので、会社に長くいるだけで収入が上がることはまずないです。

まとめ:「仕事はつまらないもの」と割り切るのではなく、自分に向いてる仕事を見つけるべき。

結論、「仕事はつまらないもの」と割り切るのは今日で卒業しましょう。

あなたは、定年まで今のモチベーションでずっと仕事を続けるのでしょうか…..

そんなのは誰もが嫌なはずです。

  • もっと自分がやりがいを持てる仕事を見つけたい….
  • つまらない仕事を、これ以上続けるのはもう嫌だ。

このように思うのであれば、先ほども紹介したマジキャリのキャリアトレーニングがおすすめですね。

公式サイト:https://majicari.com/
トレーニング内容・自己分析
・理想の働き方を実現するためのキャリア設計
・企業の選び方
・選考対策(面接&書類)
・転職の意思決定支援
料金・キャリアデザインコース:27万5千円
・自己実現コース:44万円
・自己実現コースmore:66万円
※入会金は一律5万円
※分割払い制度、返金保証制度あり
無料相談あり
公式サイトhttps://majicari.com/

内容は上記のようになりますが、これだけ見てもぶっちゃけよくわからないと思います。

なので、まずは無料相談を試しに受け、「自分はキャリアトレーニングを受ける価値がありそうか?」を確かめてみてください。

≫≫マジキャリを無料で体験してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です