【予想外】マケキャンの口コミをまとめてみた【良い口コミが多数】

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

2020年10月〜12月の3ヶ月間、WEBMARKSさんの講座を受け、現在はフリーランスを目指して活動しています。

最近は「Webマーケティング業界」がすごく盛り上がってきました。

現状、Webマーケティングを学べるオンラインスクールはまだ少ないですが、その中でも質の高いスクールは複数存在します。

今回は、質の高いスクールの一つであるマケキャンの口コミや特徴を紹介します。

・Webマーケティング学びたいけど、どのスクールにしようか悩んでる…

・Webマーケターになりたいけど、マケキャンって実際受けるべきなのかな?

・マケキャン受講生の口コミが気になる。

このような悩みを解決できます。

マケキャンの特徴3選

マケキャンにはテックアカデミー・Webマーケティングコースデジプロ には無い特徴があります。

受講開始から2ヶ月間基礎から応用まで集中的に学びます。

3ヶ月目では広告代理店で働くマーケターの方と一緒に、クライアントの課題分析や戦略立案を行います。

マケキャンの3つの特徴
  • 転職保証がかなり手厚い
  • 実際に企業のWebマーケティング案件に触れられる
  • 返金保証がある

マケキャンの「転職保証制度」適用には条件がありますが、業界唯一の制度であるため、かなり心強いです。

※「転職保証制度」の適用条件については、マケキャン・無料カウンセリングにてお問い合わせが可能です。

転職保証が手厚すぎる

マケキャンの1番の強みは、転職保証がある点ですね。

Webマーケティングを独学で学んでも転職は不可能ではありませんが、「スクールで学んで転職」の方がスムーズに内定獲得できます。

実務内容の基礎と考え方を身につけた上で入社できると、入ってからの吸収スピードも劇的に変わります。

Webマーケティング独学のデメリット

・転職しようとしても「完全未経験」なので不利

・実際にWebマーケターとして働くイメージがつかめない

・独自の方法で学習すると効率が悪い

「オレは独学で、Webマーケターとして転職する!」

と気合を入れて転職活動をしても、なかなか完全未経験を採用してくれる企業は多くありません。

しかし、マケキャンを受講すると「完全未経験から脱却」できます。

実際に企業の案件に関われる

マケキャンを受講すると「完全未経験から脱却」が可能な理由は以下です。

①広告代理店で働く現役Webマーケターの方と一緒に、クライアントの課題分析や戦略立案を行う
②実際にクライアントへ提案書を作成する機会がある
③アウトプット中心の授業なので、すぐに即戦力になれる

ここまで実践的なWebマーケティングスクールは、今のところ日本に無いです。

同業界のテックアカデミー・Webマーケティングコースは、転職向けというより「Webマーケティングの知識をインプットしたい人」に向いてるかと思います。

マケキャンでは「Webマーケティングスキルを身に付けて即戦力のWebマーケターになりたい!」という人にとって最高の環境が手に入ります。

インプットだけして知識は一人前でも、即戦力になれなけらばお金は稼げない…

※実際にどのような企業の案件に関われるのかなどの詳細は、マケキャン・無料カウンセリングで聞くことが可能です

≪マケキャン・無料カウンセリングに申し込む

返金保証がある

マケキャンには、2パターンの返金保証制度があります。

①実際に受講してみたが、満足できない場合
②転職が成功しなかった場合

①の場合、受講してみたが「なんか違うな…」と思った際、20日以内であれば全額返金が可能となっています。

②の場合、万が一転職が上手くいかなかった場合、受講料金の半額が返金されます。

これだけ手厚い返金保証があるWebマーケティングスクールは今のところマケキャンのみです。

テックアカデミー・Webマーケティングコースは、一度お支払いをしたら返金はできないため、受講を決意するまで勇気が必要です。

僕がもし今からWeb広告のマーケターを目指すなら、間違いなくマケキャンを受講します。

マケキャンを受講
②Webマーケターとして転職する
③1〜3年、Webマーケターとして実務経験を積む
④独立して月収100万円達成

この順序でキャリアを歩めば、確実に年収アップしますし、人生の自由度が高まりますね。

「なぜ、フリーランスのWebマーケターは月収100万円が可能なのか?」については以下の記事で解説してます。

Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます【必見】Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

Webマーケターは明らかに独立しやすいですし、本当にオススメの職種です!

マケキャンで身につくスキル【卒業生の口コミ】

もしあなたが、「本気でWebマーケターになりたい!」という意思がある場合、Webマーケティングのスキルを身に付けることは絶対不可欠です。

もちろん、ノースキルで転職に挑んで成功する人はいますが、採用する側としても「スキルがある人」を採用しやすいのは間違いないことです。

マケキャンで身につくWebマーケティングスキル

・Webマーケティングの基礎と用語
・リスティング /ディスプレイ広告
・SNS広告
・データ解析
・レポーティングの提案と実践

正直、これだけのスキルがあれば、Web広告のマーケターとしては即戦力レベルですね。

①Webマーケティングスキルを身に付けて転職
②ノースキルで転職

どう考えても、Webマーケティングスキルが身についた状態で転職したほうが、内定率が確実に上がりますよ。

Webマーケティングについて詳しいと、面接の話のネタも作れますし、自分に余裕が持てます。

実際にマケキャンを受講して転職に成功した「元営業事務担当の会社員(受講生)の方」の経験談を発見したので紹介します。

僕はいきなりマケキャンを受講しようと思ったわけではなく、情報収集をしていく過程で、マケキャンが一つの選択肢になりましたね。エージェントを使って転職活動もしましたが、面接時など「自分のやりたいこと」が先行してしまって「どういう形でWebマーケターとして会社の役に立てるのか」が言語化できませんでした。結果、転職活動は全敗で…。最初は無料カウンセリングに参加しようか迷いましたが、今までの悩みが全て解消されて受講を決意するきっかけになりましたね。

引用:Webマーケ転職全敗後、マケキャンでWebマーケターになれた男 | 【公式ブログ】

Webマーケティングスキルが無い状態で転職活動をすると、「自分がWebマーケターとしてできること」を言語化するのが難しいです。

実際に僕も、Webマーケティング(SEO)会社に就職活動をしていたことがあります。

当時はSEOの実績やスキルが何も無かったので、「自分がWebマーケターとしてできること」を明確に伝えることができませんでした。

【必見】Webマーケティング業界に転職したいならブログをやるべき【内定率UP】

結果的に、不採用の連発を経験しました…

マケキャンの良い口コミ

マケキャンの口コミは良いものが多い印象です。

前職が公務員、不動産会社の社員、舞台演出者など、様々ですね。

転職さえできれば「まずは成功!」と言えると思いますし、良い口コミが集まります!

実際にマケキャンを受講した人の口コミをまとめてみました。

転職が成功しWebマーケターになれた

実際に転職保証があるマーケティングスクールは他にもあったんですが、プログラミングスクール(DMM WEBCAMP)の転職成功率が高いことから信頼の裏付けがありました。「インプットとアウトプットを繰り返す」という方針が受講を決意したきっかけになりました。転職サポートがあったからこそ、希望の内定がもらえたと思っています。
友人や家族から積極的なアドバイスをもらう姿勢も大切ですが、さらに専門的なアドバイスが欲しいのであれば、マケキャンで無料カウンセリングを受けるなども良いと思います。

【公式ブログ】マケキャンbyDMM.com~Webマーケティング転職キャンプ~

マケキャン受講後の就職率は98%となっており、真剣にカリキュラムを進めていけば、転職は可能といえます。

ただ、「転職成功」はあくまで通過点であり、その先の活躍がより重要です!

マケキャン・無料カウンセリングでは、受講するしないに関係なく、今の現状を踏まえた上でのアドバイスや提案を行っています。

「Webマーケターに本気でなりたい!」という人は一度無料カウンセリングを受けてみるのもありですね。

動画教材の質が高い

マケキャンのカリキュラムは、平日は動画コンテンツを利用したオンライン学習、週末はグループワークと講義となっています。

かなりボリュームがありますし、3ヶ月でこれだけ学べれば間違いなく即戦力のWebマーケターになれますね。

ぶっちゃけ、これだけのスキルが身についてるWebマーケターは、日本に少数しかいません。

僕はWeb広告に関しては無知ですし、LINEやSMMなども分かりません。

※動画教材の詳しい内容については、マケキャン・無料カウンセリングにてお問い合わせが可能です。

超実践的なカリキュラム


課題でアウトプットする環境がある点はとても強いですね。

マケキャンのカリキュラムは「インプット5割:アウトプット5割」くらいなので超実践的です。


「3C分析、SWOT分析、4P分析」はWebマーケターとして、絶対に知っておくべきことです。

週末に「課題発表」がある点も、良い口コミに繋がってます。

平日は動画を見てインプットし、週末はアウトプット。
これで成長しないわけがありません。

マケキャンのネガティブな口コミ

マケキャンは良い口コミが多いですが、ネガティブな口コミも実際ありました。

マケキャンを受講する人は「Webマーケティング初心者」がほとんどなので、多少の不満を持つ人もいるかと思います。

ぶっちゃけ、どのスクールを受けても、多少の不満は誰でもある思います。

念のため良い口コミだけでなく、ネガティブな口コミも確認しておきましょう!

課題が難しい

僕は僕は2021年の5月〜7月の間で8週間テックアカデミーのフロントエンドコースを受講しましたが、テックアカデミーも課題がハードでした。

やっぱり成長するためには、ハードな課題を乗り越えないといけない時期があります。

僕は最近やっとSEOの案件を獲得し始めていますが、ここまでの道のりは結構ハードでした。


マケキャンの最終課題はハードそうですが、気合で乗り越えるしかないですね!

課題が分からなくても、Slackというチャットツールを利用し「受講生・マケキャン運営者・現役マーケター・キャリアアドバイザー」とコミュニケーションを取る事ができます。

何度壁にぶつかっても、すぐに質問ができる環境なので安心です。


プログラミングを学ぶにしても、Webマーケティングを学ぶにしても「プロに聞ける環境」というのは非常に大きいです。

費用が高い

受講料は3ヶ月で498,000円と、費用は安くはありません。

テックアカデミー・Webマーケティングコースと比較しても、だいぶ高いですね。

スクール費用(3ヶ月)
テックアカデミー・Webマーケティングコース259,000円
DMM MARKETING WEBCAMP498,000円
デジプロ350,000円
【特徴】テックアカデミーWebマーケティングコースの評判は?【特徴】テックアカデミーWebマーケティングコースの評判は?

テックアカデミーについては上記の記事で解説してます。

たしかに費用は高めですが、「本気でWebマーケターになって稼ぎたい!」のであれば、僕はマケキャンをオススメします。

実際に費用対効果はあるのかな?

正直、498,000円も払うのは勇気がいるよ…

僕も2020年には合計50万円を自己投資に使ったので、この気持ちすごく分かります。(※プログラミングスクールに15万円、Webマーケティングスクールに15万円、MacBookに10万円)

僕の意見として、Webマーケターになれば498,000円なんて余裕で回収できます。

会社員の給料25万、副業でWebマーケティング案件25万円。これで月収50万円に到達します。

さらに、その後独立しちゃえば月収100万も可能です。

参考 【必見】Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せますリンちゃんブログ


「Webマーケターにはなりたいけど、どうしても498,000円を払うのは不安が大きい…」

という方は、一度無料カウンセリングを受けて不安を解消しましょう。

最初は無料カウンセリングに参加しようか迷いましたが、今までの悩みが全て解消されて受講を決意するきっかけになりましたね。

引用:Webマーケ転職全敗後、マケキャンでWebマーケターになれた男 | 【公式ブログ】

実際に受講生も上記のように言っているので、オススメできます。

≪マケキャン・無料カウンセリングに申し込む

マケキャンはこんな人にオススメ【口コミから検証】

今回いろいろな口コミを紹介しましたが、それらから検証し「こんな人にマケキャンはオススメできる」と感じました。

  1. 意地でもWebマーケターになりたい人
  2. Web広告のプロを目指したい人
  3. 最終的にフリーランスになりたい人

逆に「私はSEOを学びたい!」「私はSNS運用を頑張りたい」という人にはオススメできません。

「Webマーケティングにはどんな種類があるのか?」と気になる人は以下の記事がオススメ。

参考 【必見】Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せますリンちゃんブログ

意地でもWebマーケターになりたい人

「私は意地でもWebマーケターになって年収UPを実現したい!」

「Webマーケターになること以外なにも考えていない。」

という人は、間違いなくマケキャンをひとつの選択肢に入れるべきです。

僕はSEOのマーケターになりたかったので、WEBMARKSさんを選択しました。

もし僕が、今からWeb広告のマーケターを目指すなら、確実にマケキャンを受けますね。

マケキャンほど手厚い転職サポートがあるスクールは、今のところ日本にないです。

Web広告のプロを目指したい人

プロからWebマーケティングを学ぶのと、自分で独学で学ぶのでは大きな違いがあります。

独学で分からないことに遭遇すると、質問できる環境がなく成長速度が止まります。

Webマーケティングは「誰でも簡単に学べる」というものではなく、1から着実に知識とスキルを身に付ける方法があります。

スポーツと同じで、初心者がいきなり独学1年で、Web広告のプロになることは難しいのが現実です。

マケキャンを3ヶ月受ける
②転職サポートを利用
②2年間Webマーケターとして実務経験を積む
③Web広告のプロになる(独立・起業)

しっかりと着実にキャリアを歩めば、誰でもWeb広告のプロになれます。

そのスタート地点が「マケキャン」は素晴らしい環境だと思います。

最終的にフリーランスになりたい人

「まずはWebマーケターとして転職し、数年後にはフリーランスになって自由に働きたい!」

という人にとって、マケキャンは最適な選択肢です。

最近は「フリーランスと言えばプログラミングや動画編集」が主流ですが、「Webマーケター」も充分フリーランスになりやすい職種です。

「数字を伸ばすのが好き」「論理的な思考がある」という人は絶対Webマーケターに向いてます。

※Webマーケターとしてのキャリアプランついては、マケキャン・無料カウンセリングにてお問い合わせが可能です。「Webマーケターとして、どうやってフリーランスになるのか」についてお聞きする絶好の機会です。

まとめ:マケキャンbyDMM.comは良い口コミが多い

今回はマケキャンの口コミについて紹介しましたが、良い口コミが非常に多かったです。

「もっと多くの口コミを見たい!」という人は、Twitterで「#マケキャン」などと検索すると口コミを発見できます。

ネガティブな口コミは本当に少なく、「課題がハード」な点が唯一の問題点かもしれません。

マケキャンを受講するメリット

①いつでも質問できる
②プロから学べる
③転職サポートが手厚すぎる
④「なんか違う」と思ったら返金可能


「口コミも良さそうだし、受講したいけど費用対効果あるのかな…」

「Webマーケティング完全初心者だけど大丈夫かな?」

と不安な人は、一度無料カウンセリングを受けて不安や悩みを解消しましょう。

≪マケキャン・無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です