「大学中退…死ぬしかないな…」←あなたの道は3つあります。

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学は中退していませんが、新卒カードを捨てて、大学卒業後は独立しました。現在23歳なので、あなたとも歳が近いはずです。

  • 「大学中退してしまったし、もう死ぬしかない…」
  • 「自分はこの先どうやって生きていけばいいんだろうか…」

この記事にたどり着いたあなたは、きっと上記のように悩んでいると思います。

たしかに、いざ大学を中退すると、どこか知らない場所に取り残された気分になるのも分かります。

しかし、結論からいうと、「大学中退をした自分は死ぬしかない…」と不安になる必要はありません。

その理由は超単純で、あなたの就職をサポートしてくる人は想像以上に多いからですね。

また、最近はWebやSNSの発達により、起業・独立も非常にしやすい時代です。(学生でも)

本記事の内容まとめ!
  • 「大学中退…死ぬしかない」という人に伝えたい3つのこと
  • 大学中退…死ぬしかないと思う人が取るべき行動
  • 将来の人生をよくしたいなら、今この瞬間に行動すべき

筆者は、大学4年の時に就活に失敗し、本当に「死ぬしかないのかな」と思った時期もありました。ただ、意外と自分をサポートしてくれるサービス(企業)も多く、安心したのを覚えています。

本記事では、上記のようなサービス(企業)も紹介していくので、ぜひ最初から最後まで読んでみてください。

3分あれば読み終わりますし、読んだ後はあなたの未来へ向かって行動できるはず。

ちなみに、ホリエモンも「大学は行く意味がない」と言っています。以下の動画もぜひ見てください。

「大学中退…死ぬしかない」という人に伝えたい3つのこと

「大学中退…死ぬしかない」と悩む人に、僕が伝えたいことは3つあります。

この記事にたどり着いたからには、この3つだけでも覚えて帰ってください。

「大学中退…死ぬしかない」という人に伝えたいこと
  1. 大学中退(高卒)でも就職の心配はいらない
  2. ITスキルだけは身につけたほうがよい
  3. 社会人になってから死ぬ気で勉強しよう


そもそも、大学を中退すること自体、なにもネガティブに思う必要はないですよ。

事実として、大半の大学生は受け身でダラダラ授業を受け、テキトーな日々を過ごしてるだけです。それなら、さっさと大学を中退して、自分が本当に学びたいことや、将来の稼ぎに直結することを勉強したほうが100倍マシです。

ちょっと話がそれましたが、ここからは「大学中退…死ぬしかない」と悩む人に伝えたい3つのことを語ります。

大学中退(高卒)でも就職の心配はいらない

  • 大学を中退したら、いい仕事には就職できないのでは…」
  • 大学を中退したけど、この先なんの仕事をしていけばいいのか…」

実際、上記のように就職の心配をしている人も多いと思います。

しかし、大学を中退したからといって、就職への不安をいだく必要はありません。

では、なぜそう言えるのか?
答えは単純で、『高卒・フリーター向けの就職サポートが存在するから』の一言につきます。

高卒・フリーター向けの就職サポートとしては、ウズキャリ既卒ウズキャリITがおすすめです。

どちらも完全無料なので、お金がない若者でも安心して利用できる就職サポートになります。

高卒・フリーター向けの就職サポートの数は多くありません。

ITスキルは必ず身につけるべき

大学を中退してしまうと、多少なりとも、社会に出てから就職の選択肢は狭くなります。そこで、強力な武器になるのが『ITスキル』なのです。

ITスキルを身につければ、学歴関係なく、自分の努力次第で収入を伸ばしていけます。

ちなみに、学歴別の平均年収を比べても、当然かなりの差がありますね。

高卒の平均年収

  • 男性:291万円
  • 女性:212万円

大卒の平均年収

  • 男性:400万円
  • 女性:290万円

この事実から分かる通り、あなたが今後なにも行動など起こさず、普通に過ごしていたら周りより年収は低くなります。

これを脱却するためにも、プログラミングスキル・Webマーケティングスキルなどの『専門スキル』が必要になるのです。

ただ、18歳〜22歳くらいの人はお金もないと思うので、ITスキルの習得にお金をかける必要はありません。

ネットビジョンアカデミーのような無料のプログラミングスクールもあるため、まずは0円でできることから始めてください。

※Webマーケティングに関しては、以下の記事でも詳しく解説してます。

【参考記事】:Webマーケティングは独学が最適?無料で学ぶ方法4つを徹底解説!

社会人になってからは死ぬ気で勉強しよう

大学を中退したのであれば、せめて30歳になるまでは死ぬ気で勉強をしてください。

とはいえ、「勉強」といっても何をすればいいのでしょうか?

それは、「お金を稼ぐことに直結する勉強」です。よく勉強と聞くと「資格の勉強」をする人が多いですが、資格の勉強はしないでください。

お金を稼ぐことに直結する勉強とは
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • Webデザイン


他にも投資の勉強、資格の勉強などありますが、あなたの収入増加にはつながりません。投資の勉強なんかは30歳を過ぎてからでOKですし。

ぶっちゃけ、大学を中退した人であれば「プログラミング」を学ぶのが堅実的でおすすめですね。

かつ、IT系の資格も取れば、今後20年以上食いっぱぐれることはないですね。

基本的に、プログラミングスクールの受講料は20万〜40万円と高いですが、ネットビジョンアカデミー無料でプログラミングを学べます。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー
  • 大学を中退したからには、覚悟を決めて頑張りたい
  • 学歴がない代わりに、将来性の高い専門スキルを手にしたい

このように思うなら、ネットビジョンアカデミーで本気でITを勉強するのも1つの選択肢ですよ。

資格取得・ITの学習・転職支援まですべて無料なので、金銭的なリスクはゼロです。

18歳以上で、1年以内にIT業界へ就職する意思があれば、誰でも受講できます。

ぼくは「大学中退しても全く問題ない」と思う派です

筆者は、大学を中退することに対して賛成派ですね。

僕は2021年に日本大学を卒業しましたが、4年間を振り返っても、いま役に立ってることはゼロに近いです。

留学には行ったので、強いて言うなら「英語力」くらいですかね。

大学の授業が社会で役に立つことはない

僕は社会人になって1年以上経過しますが、大学で学んだことは何も役に立っていません。

大学では、以下のような「〜学」みたいなことを学びますが、1ミリも社会では使いませんよね(笑)

  • 経営学
  • 経済学
  • 金融論

はっきり言って、大学の授業はマジで時間とお金の無駄です。

こんな意味のないことを学ぶなら、さっき紹介したプログラミングやWebマーケティングなど、実践的なスキルを身につけるほうがよいです。

※大学を中退せず、4年間通ったからこそ言えることです。

筆者は新卒カードを捨てました

筆者は日本大学を卒業したあと、就職をしていません。

要は、大学生の最強の権利である「新卒カード」を捨てました。

今は何をしているかというと、Webマーケターとして独立しています。

プログラミングスキルと同様で、Webマーケティングも今後需要が高いスキルの1つです。

就活失敗→Webマーケターとして独立した経緯については、以下の記事で詳しく書いているので参考にどうぞ。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

大学中退…死ぬしかないと思う人が取るべき行動

つづいてここからは、大学中退をしたあと、具体的にとるべき行動について解説していきます。

あなたの大切な人生ですから、何をするかはあなた自身が決めることです。誰かに「お前は〜したほうがいい」と言われても、最後は自分の意思で行動しましょう。

大学中退…死ぬしかないと思う人が取るべき行動
  1. ITスクールを受けて就職を目指す
  2. 就職サポートに相談する
  3. なにも行動しないでフリーターを目指す
  4. 起業・独立を目指す


『将来性』と『確実性』を考慮するなら、ITスクールを受けてエンジニアを目指すのがおすすめです。(あくまでも筆者の考え)

では、1つずつ順に見ていきましょう。

ITスクールを受けてエンジニア就職を目指す

「大学中退したし、もう死ぬしかない…」と思う人に、ぜひとも考えてほしいのがITスクールを受けることです。

具体的には、プログラミングスクールになりますが、初めから数十万円も払って受講する必要はありません。

プログラミングスクールの大半は20万〜40万円ほどの受講料ですが、ネットビジョンアカデミーという無料のスクールがあります。

完全無料でIT系資格の学習〜就職支援までサポートがあり、その後ITエンジニアとして就職も目指せます。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー

「大学は中退したけど、新しいことにチャレンジして将来を充実させたい」

こんなふうに、自分の未来を変えたいのであれば、ネットビジョンアカデミーでゼロからITの知識を学ぶのもよいと思います。

18歳以上、31歳以下であれば誰でも無料で受講できます。

就職サポートに相談して話を聞いてもらう

「大学中退したし、もう死ぬしかない…」「大学中退したし、人生終わりだ…」

このような悩みが今はあると思いますが、正直、就職サポートを利用すればその悩みは消えます。

高卒・フリーター向けの就職サポートとしては、ウズキャリ既卒ウズキャリITが最もよいです。

当然、どちらの就職サポートも、お金は1円もかかりません。

個別相談、書類作成、面接対策まですべて無料でサポートしてくれるので、金銭的なリスクもないですね。

業界にこだわりがなければ『ウズキャリ既卒』、IT業界に就職希望・興味がある人であれば『ウズキャリIT』が適しています。

自分にあった就職サポートを利用し、大学中退からの人生逆転を目指して前に進みましょう。

なにも行動しないでフリーターになる

大学を中退して、いったんフリーターや無職になるのもアリだと思います。

もしくは、海外にワーホリしに行く、海外の国を旅するのもいいのでは?

特に海外は、若い時に絶対行くべきですよ。

筆者は大学生の頃オーストラリアへ6ヶ月留学しました。一生の財産となる経験ができたので、本当に行ってよかったですね。

せっかく大学を中退して自由を手に入れたなら、海外に飛び込んでみるのも最高の選択肢だと思います。

海外に行けば、「大学中退…死ぬしかない」なんていう思いは絶対消えますから。「どれだけちっぽけな悩みだったか」を肌で感じると思います。

起業・独立を目指す

「大学を中退した自分は死ぬしかないかな」と思う人の最後の道は…

「起業・独立を目指す」ことです。

今の時代、学生でさえ独立・起業ができてしまう時代です。

筆者も、大学生時代にWebマーケティングを学び、卒業前に独立しましたので…。

大学4年の時に就活に絶望し、その後Webマーケティングスクールを受講して独立しました。

詳しくは以下の記事で語っているので、興味があれば読んでみてください。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

自分の将来のために、今この瞬間に行動しよう

「大学中退したし、もう死ぬしかない…」「大学中退したし、人生終わりだ…」

このように下を向く気持ちも理解できますが、いつまでも下を向いていてはダメです。

大学を中退した、もしくはするのであれば、今日から次のステージに向けて走り出すべきです。

具体的には、先ほど紹介した4つの行動のどれかへチャレンジすればOK。


クリックするとさっきの場所に戻れるので、自分の人生を変えたい人はもう1度読み直してみてください。

最後に言いますが、大学を中退し、この先の人生をいいものにしたいなら、今この瞬間から行動を始めるべきです。

人間は、知ったことを1時間後に50%忘れ、24時間後には70%が記憶から消えます。そして、1ヶ月後には何も覚えていない状態になると言われてます。

まとめ:「大学中退…死ぬしかない」と思うのは早すぎる

「大学中退したし、もう死ぬしかない…」と下を向く気持ちもわかりますが、あなたはまだ若すぎます。

18歳〜22歳の間で、自分の人生を諦めるのは本当にもったいないです。

大学を中退しても、プログラミングなどの社会で役に立つことを勉強すれば、大卒の人よりも人生勝ち組になることは可能です。

ほとんどの日本人はプログラミングなんてできません。逆に、あなたがプログラミングスキルを手にすれば、相当な強い武器になります。

※プログラミングスキル1つさえあれば、今後20年は仕事に困らないです。

プログラミング学習やIT系の資格取得を目指せるスクールとしては、ネットビジョンアカデミーがおすすめになります。

資格取得、オンラインでのIT学習、就職支援まですべて0円でサポートしてくれるのが強みです。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー
  • 「この先のためにも、今からITに強い人材を目指したい」
  • 「大学中退したからこそ、一生仕事に困らないスキル・資格を今のうちに取りたい」

このように1ミリでも思うなら、無料相談だけでもしてみる価値はあるはずです。

※ネットビジョンアカデミーは、資格の取得・オンライン学習・就職支援まで全て『無料』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です