毎日3000円コツコツ稼ぐならブログかWebライティングが最適!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学生の時にブログを始め、「WEBMARKS」を受講し、人生が激変した23歳です。

大学生の時はスーパーでバイトをしていたので、毎日3000円を稼ぐことにかなり苦労していました。

しかし、その後「Webマーケティング」「ブログ」「Webライティング」でお金を稼げるようになり、人生が変わりました。

そこで今回は、以下のように悩んでいる人向けに、毎日3000円コツコツ稼ぐための最適な方法を解説していきます。

・本業以外の時間で、毎日3000円をコツコツ稼ぎたいけど、なにをすればいいのか全くわからない…
・スキマ時間で、なるべく苦労せずに1日3000円くらい稼げる方法ってないかな?

いきなり月10万円〜20万円は難しいとしても、月5万円程度であれば120%可能です。

この記事を読み終えた後には、今の収入プラス3万円〜5万円ほどは稼げるようになれるでしょう。

すぐに毎日3000円稼ぎたいならWebライティング

今から将来性の高い仕事につく方法

さっそく結論ですが、今月から毎日3000円コツコツ稼ぎたい人には、Webライティングがおすすめです。

最近では『副業』が主流となり、プログラミング、Webデザイン、動画編集などで稼いでる人も多いです。

これらと比べても、Webライティングは1番即効性が高く、今日から1日2000円〜3000円稼ぐことは可能です。

引用:クラウドワークス

例えば上記の「文字単価1.2円」の仕事を取れれば、1日2500字書くと3000円になります。

ただ、最初から文字単価1円以上の案件を獲得するのはけっこう難しいです。

初めのうちは文字単価0.5〜0.8円の仕事を取り、地道に実績と経験を積み上げていくのが最適な順序です!

Webライティング初心者におすすめのスクール
  1. Writing Hacks
  2. SHElikes(女性向け)

SHElikesでは無料体験もできるので、「なるべく早くWebライティングで稼ぎたい!」という人は、試しに受けてみるとよいです。

≫SHElikesの無料体験を受けてみる

毎日3000円コツコツ稼ぐのは意外と難しい

自分は大学生の時から、『Webライティング・ブログ・Webマーケティング』の3つでお金を稼いできています。

この経験で言えるのは、毎日3000円を自分の力で稼ぐことは難しいということです。

以前までは、スーパーで毎日4時間働いて4500円ほど稼いでいましたが、その時は『時間』を売っていました。

しかし、この記事を読んでいる人は、毎日3時間を売って3000円コツコツ稼ぐことは望んでいないはずです。

「なるべく楽してお金を稼ぎたい」というのは、誰しもが思ってることでしょう。

せっかくこの記事にたどり着いたからには、なるべく少ない労働量で稼げる力を身につけてほしいです。(※僕の願い)

【参考記事】:「マジで金持ちになりたい」←凡人は努力してスキルを身につけろ!

本業とプラスして働くのはしんどい

この記事を読んでいる大半の人は本業があると思いますが、本業とプラスして毎日3000円稼ぐことは簡単ではないです。(体力的・精神的にもきつい)

だからこそ、なるべく労働量を減らして、効率よく稼ぐことが大事になります。

たとえば、以下2つを比べてどうでしょうか?誰もが②を望むはずです。

  1. 時給労働で、時間を売って3時間で3000円稼ぐ
  2. Webライティングのスキルを売り、1時間で3000円稼ぐ

実際、Webライティングであれば、1時間くらいの労働時間で毎日3000円コツコツと稼ぐことは可能です。

※文字単価1円だとすると、1時間に3000字書けるスキルがあれば、時給3000円になりますよね。

自分の力で稼ぐことは難しい

そもそも、自分の力・スキルでお金を稼ぐことは難しいことです。

「自分の力で稼ぐ=自分のスキル・能力を売る」ということなので、会社に雇われ、時間を売って稼ぐこととは全く違います。

自分の力で稼げるようになるまで時間はかかりますが、1度スキルを身につければ一生の武器になりますよ。

特に、毎日3000円をコツコツと稼ぎたい人は、時間を売るべきではないです。

Webライティング、プログラミングなど手に職になるスキルを習得し、スキルを売って稼ぐべきなのです。

僕は大学生の頃から「自分の力で稼ぐ」ということに力を注いでいたので、今は会社に雇われなくても月に20〜30万円ほど稼げる力がついています。

【参考記事】:何の仕事・何がしたいか分からない?20代はITスキルを身につけろ!

時間を売る仕事はやめとくべき

そもそもですが、時間を売る仕事で毎日3000円稼ぐのはおすすめしません。

たとえば以下のようなものです。

  • スーパーや飲食店でのバイト
  • UberEats
  • 工場・倉庫でのバイト

時間を売って毎日3000円コツコツ稼ぐということは、毎日3時間働く必要がありますよね。

本業がある人にとっては相当きついですよね…

【参考記事】:「仕事は頑張るだけ損・無駄」は間違い!スキルを習得して独立すべき

スキルが身につかない

スーパーやUberEatsなどで1000時間働いても、自力で稼げるスキルは一生身につきません。

僕は学生時代スーパーで2年間バイトをしていましたが、身についたスキルは『レジ袋に商品を高速に入れる能力』のみでした。

正直、こんなのは誰でもできることですよね。

一方で、Webライティング、プログラミング等はどうでしょう?

あなたの周りに、これらのスキルがある人はほぼいないはずです。

なので、みんながやらないということは、価値があるということです。

毎日3時間働く必要がある

バイトなど、時間を売って毎日3000円コツコツと稼ぐ場合、3時間は働く必要がでてきます。

本業がある人にとっては、毎日11時間〜12時間働くということになりますね。

毎日11時間〜12時間を肉体労働して働くなんてことをしても、身体を壊すだけです。

Webライティングで稼ぐ場合にも最初はきつい時期が続きますが、スキルと経験を積めば時給3000円レベルは絶対に到達できますよ。

引用:A8net

また、ブログに関しては、1日0時間労働でも3万円くらい稼げることもあります。(あやしくないですよ)

※しかし、ブログで稼ぐことはけして簡単ではありません。1年以上続けてやっと月5万円くらい稼げるような厳しい世界です。

もし「ブログを始めてみたい」という人がいれば、以下の記事を参考にどうぞ。

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

毎日3000円コツコツ稼ぐ方法3選

実際に、毎日3000円コツコツ稼ぐ方法として現実的なものは以下3つです。

難易度は、『プログラミング>ブログ>Webライティング』になります。

  1. ブログ
  2. Webライティング
  3. プログラミング

上記の他にも、Webマーケティング、Webデザインなどが挙げられます。初心者にとって難易度は少し高めですが、気になる人は以下の記事を参考に。

【参考記事】:未経験からWebデザイナーになるには?新卒フリーランスのエミさんにインタビュー!

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

では、毎日3000円コツコツ稼ぐための具体的な方法を1つずつ見ていきましょう!

ブログ【難易度★★☆】

結論から言うと、ブログは「毎日3000円コツコツ稼ぎたい人」へかなりおすすめできます。

基本的に、「ブログで稼ぐ=アフィリエイトの広告収入」になります。

ブログと聞くと、「日記」をイメージする人が多いですが、一般人がブログで稼ぐ場合は、日記ではなく、情報(価値)提供です。

ブログのデメリット
  1. 毎日3000円稼げるようになるまで1〜3年かかる
  2. 年間1万円のコストがかかる
  3. 記事を書くのがかなり大変
  4. 9割くらいの人が途中で挫折する
ブログのメリット
  1. 1度記事を作り込めば、永久に資産として残る
  2. なにも労働しなくても1日3000円〜数万円稼げる時がある
  3. たとえ稼げなくても、Webライティング・マーケティングのスキルが身に付く

すごく分かりやすくメリット・デメリットを挙げると、こんな感じになります。

僕はブログを1年半以上続けていますが、次に紹介するWebライティングと比べると、ブログで稼ぐ難易度は高いです。

とはいえ、ブログなら毎日3000円コツコツと稼ぐのも夢ではありません。

まずは始めてみないと何も分からないと思うので、興味がある人は以下の記事を参考に自分のブログを開設してみてください。

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

※半年間くらいブログを続ければ、「ブログがどんなものなのか?」が分かるようになります。

Webライティング【難易度★☆☆】

僕的には、今から自分が毎日3000円稼ぐために行動する場合、Webライティングを始めます。

「Webライティングで稼ぐ=企業のブログ記事を書く」のが主流です。

どんなに頭が悪い人でも、Webライティングであれば毎日3000円稼ぐことは実現可能です。
逆に言えば、ブログとプログラミングが難易度高すぎるだけです…

Webライティングのデメリット
  1. 文章を書くことが嫌いだと、かなりしんどい
  2. 最初は「文字単価0.3〜0.6円」くらいの案件をこなす必要がある
  3. ブログのように「資産性」がなく、ずっと労働をする必要がある
Webライティングのメリット
  1. 「やる気」さえあれば今月から毎日3000円稼げる
  2. プログラミング・ブログと比べて難易度が圧倒的に低い
  3. 経験・実績が積み上がれば、1日1〜3万円稼げるようになる

たとえば、プログラミングは大学が理系じゃないと難しいみたいなイメージがありますが、Webライティングは誰でも習得できます。

僕は大学4年の時にWebライターデビューをし、そこから「ブログ▶︎企業のWebマーケター」と道を歩んできました。

Webライティング初心者におすすめのスクール
  1. Writing Hacks
  2. SHElikes(女性向け)

プログラミング【難易度★★★】

プログラミングスキルを習得できれば、毎日3000円どころか、1万円以上は目指せます。

ただプログラミングと一言で言っても、Webアプリ開発・AI開発・Web制作などいろんな種類があります。

副業ならWeb制作、正社員ならWebアプリ開発・AI開発になりますね。

プログラミングのデメリット
  1. 完全初心者が副業で稼げるのはWeb制作のみ
  2. 難易度が高く、大半の人が挫折をする
  3. 独学だと、ほぼ不可能に近いくらい難しい
  4. 「興味」がないと厳しい世界
プログラミングのメリット
  1. スキルを身につければ年収1000万は目指せる
  2. スキルがあれば転職もできる

個人的に、プログラミングは少し難しすぎるため、あまりおすすめはできません。(毎日3000円程度稼げればOKの人には)

筆者の僕は大学生の時にテックアカデミーのフロントエンドコースを受講しました。
結局、3ヶ月でプログラミングは挫折しました…

毎日3000円くらいコツコツと稼げればOKという人には、Webライティングを断然おすすめします。

「自分は絶対に毎日数万円以上稼ぎたい!」のであれば、プログラミングが最適ですが。

もし「プログラミングで毎月3万円〜数十万円稼ぎたい!」という人がいれば、以下のスクールを断然おすすめします。

おすすめのプログラミングスクール

価格が安いのに質が本当に高いスクールだけを厳選しました。最近プログララミングスクールが増えていますが、なかには価格が高すぎるところもあるので…

ブログは毎月3000円ですら難しい… けど価値がある

今回、毎日3000円コツコツ稼ぐ方法の1つとして「ブログ」を紹介しました。

しかし、毎月3000円ですら難しいが現実なのです。

(※筆者の僕はブログ歴1年半ですが、毎月5万円くらい稼げている状態です)

たしかにブログは、寝てても毎日数千円〜数万円稼げる世界ですし、Webマーケティングのスキル等も身につきますが…

とはいえ、ブログを続けるメリットはガチで存在するので、それぞれ2つ見ていきましょう。

Webマーケティングのスキルが身に付く

ブログを始め、アフィリエイト広告で収益化をするには、Webマーケティングのスキルが必要になります。

ブログで稼ぐために必要な「Webマーケティング」の領域
  1. SEO
  2. SNSマーケティング

筆者の僕は大学4年時に、「WEBMARKS」というWebマーケティングスクールでSEOを学んでいました。

WEBMARKS」で1からSEOを学びながら、自分のブログでも実践して学んでいましたね。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

ブログを1年以上も続けていると、SEOやSNSマーケティングの知見はどんどん溜まっていきます。

ブログは単に稼ぐことを目的とするのではなく、Webマーケティングスキルも身につくことを覚えておくとよいですよ。

ブログを転職でもアピールできる

「ブログ」はWebマーケターへ転職する際にも、アピール材料になります。

  1. ブログを1年以上続け、SEOやWebライティングのスキルがある人
  2. ブログもやったことがなく、Webマーケティング完全初心者の人

上記どちらの人が採用されやすいかと言ったら、間違いなくでしょう。

自分も大学生の時からブログを始めており、ブログでの実績のおかげで、学生時代に企業からWebマーケティングの案件を受注できるようになりました。

引用:【おすすめ】Webマーケティングスクール!未経験・初心者から3ヶ月でWebマーケター!

※自分でブログをやってみながら、Webライティングで安定的に稼ぐのをおすすめします。

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

Webライティング初心者におすすめのスクール
  1. Writing Hacks
  2. SHElikes(女性向け)

まとめ:ブログ・Webライティングで人生が変わります

僕自身、Webマーケティング・ブログ・Webライティングのおかげで、大きく人生が変わっています。

大学4年の12月まではスーパーでバイトをし、月4万円くらいしか収入がありませんでした。

その後は企業のWebマーケターを務めながら、ブログやWebライティングで生計を立てています。

Webライティングに関しては、やる気さえあれば今の収入のプラス3〜5万円は確実に目指せます。

【参考記事】:【2021年版】ノーリスクで副業をするならWeb系1択!

【参考記事】:「マジで金持ちになりたい」←凡人は努力してスキルを身につけろ!

せっかくこの記事にたどり着いたからには、ぜひ行動を起こし、毎日3000円コツコツ稼げる力をつけていきましょう。

Webライティングは独学でも可能ですが、「なるべく早く文字単価が高い仕事を取りたい!」という人は、スクール受講をおすすめします。

Webライティング初心者におすすめのスクール
  1. Writing Hacks
  2. SHElikes(女性向け)

では、今回は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です