【英単語が覚えられない人向け】効率の良い英単語の覚え方

こんにちは、リンちゃん @rinchanblog0215です。

今回は英単語の覚え方について触れていきます。

英単語覚えるのってかなり苦労しますよね。僕も数年前まではいくら単語帳を開き、頑張って覚えようとしても全く覚えることができず嫌になりました。

しかし、正しい方法を覚えてから単語力が急激に上がり、英語力も信じられないほど伸びました。

単語帳がボロボロになるまで頑張ったぜ…

英語力の向上には単語は不可欠です。


単語帳は最低5周しよう

僕自身、数年前までは単語帳で単語を覚える時、それを1周で全部覚えようとしていました。

考えてみると一冊2000〜4000程の単語が載っている単語帳をたった1周するだけで全部覚えるのは、はっきり言って無理です。

エビングハウスの忘却曲線という有名な説があるのですが、この説がなんなのか簡単に説明すると…..

人間は何かを学んだ時、20分後には42%忘れ、1日後には67%忘れ、1ヶ月後には80%忘れると言われています。

僕はこーいう数学的な理論みたいなのが嫌いなので、簡単に言うと「いくら暗記しようとその瞬間だけ頑張っても人間はすぐに忘れる」ということです。

よく中学・高校の定期テストの時みんな一夜漬けで暗記をしますが、結局テストを受ける時にはもうすでに忘れてるなんてことよくありますよね。

それは人間である限り普通のことなのです。これは英単語を覚える時も全く同じです!

まず単語を覚えるときは1周で全部覚えようとせず、最低でも5周することをオススメします。

「そんなのしんどい」と思う方いるかもしれませんが…….

やるかやらないかはあなた次第だぜ!
がんばろう。

効率の良い覚え方

単語を覚える時は、紙に書くという作業はかなり非効率なのでオススメしません。

例外として、Wrtingのテストがあるなら書いてスペルを覚えることは大事です!

では単語を覚える時の手順としては、3つあります。

①単語の意味を知る

この時のポイントは、ただ単に日本語をそのまま覚えるのではなく、その意味の先にあるイメージや感覚を意識することです。

例えばBeautifulだったら美しいとそのまま日本語を覚えるのではなく、虹をイメージして「It’s so beautiful!」と言う場面を頭に浮かべたりするといいよ!

このように単語の感覚をイメージするのが大事な理由としては、常に英語を日本語で覚えるということをしていると「英語を日本語に変換してから理解する」という悪い癖がつくからです。

英語と日本語はかなり遠く離れた言語なので、最終的には英語脳を作りあげることが重要になります。

英語脳とは英語を話す時、聴く時、読む時、書く時、全て英語を英語で考え理解するための脳です。

https://dictionary.cambridge.org/ja/

このサイトは僕がオーストラリア留学中、先生が教えてくれたサイト(アプリ)です。

中学レベルの文法・単語が問題ない方なら、超絶オススメです!

このサイトで単語を検索すれば英語のみで意味が書かれているので、その単語の意味を全て英語オンリーで理解できるようになります。

②正しい発音を聴く・覚える

単語を覚える際は必ず音と一緒に覚えるようにしよう。ほとんどの単語帳は音声がついてると思うのでそれを利用しない以外の選択肢はないです!

言語は基本的に目で見て理解するものじゃないので、必ずが重要になります。

単語を覚える時にガチガチにカタカナ英語で覚えたり、自分で発音しないで文字だけを丸暗記したりするのはしないようにしましょう。

これは、たとえ単語の意味を知っていてもぜんぜん聞き取れない・話せないことに繋がります。

間違った発音を自分の脳に定着させないように注意しよう!

実際、単語帳の音声を聴きながらやるのは少し手間がかかるし、めんどくさいと思う方がいるかもしれません。

そーいう時は、発音記号を見て自分で発音して音を理解するようにしましょう!

発音記号についてはAtsuさんの記事をご参考に⬇︎

https://atsueigo.com/phonetics-basics/


③単語を使って文を考える

最後に、単語を使った文を作ってみましょう。

ただ覚えてそれで終了….ではなかなか使えるようにはならないので、意識してアウトプットしていきましょう!

単語帳に載っている例文を参考にして、中学英語レベルのもでいいので簡単な文を作り、口で言ってみましょう。

例えば、Worthwhile(時間と労力をかける価値がある)という単語に出会ったとします。

この時に「Studying English is worthwhile」みたいな感じで簡単な文を作ります!

ここまでやれば充分です。小さなアウトプットをするだけでもかなり違うと思います。

完璧主義はやめよう

まず単語帳を1周してみてから2周目に入ると、「あれ、全然覚えれてないな。」と思うことがあるかもしれませんが心配しないでください。

覚えることができていない単語に出会っても気にせず単語帳を進めましょう。

単語帳を5周もすれば、1周した後の時より2倍の量の単語を覚えることができると思います!

また、ひとつの単語に5分も時間をかけるのは効率が悪いです!

上にも書いたように、その一瞬でいくら頑張って覚えようとしても人間は忘れてしまいます。

難しい漢字も1回書くだけで覚えられないよな

1つの単語に出会ったら、まずは

①単語の意味を知る

②正しい発音を聴く・覚える

③単語を使って文を考える

という順で、1単語につき約1分〜2分の時間で充分です。

ひとつの単語に1分かけるとしたら、1時間で単語60個も勉強できます。

これを1週間やれば400個以上の単語に出会えますね。

まとめ:効率の良い英単語の覚え方

どうでしたか?英語学習の目的が何であれ英単語の暗記は1番重要な要素になります。

TOEICで高得点を取るのにも、英会話レベルを目指すのにも英単語は必要不可欠です。

単語を覚えるのは地道な作業ですが、やるしかないです….

みなさんも今回の記事を参考にして英単語を覚えていきましょう!


THANK YOU!

1 COMMENT

グズマ

こんにちは。
私はオーストラリアの大学を卒業し、日本で就活をしています。就活時にTOEICの点数を求められることが多く、readingがなかなか400点以上取れません。おすすめの文法の勉強方法教えてください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です