なんのスキルもない人がフリーランスになる道5つ!今スキルなしの人でも心配無用

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学4年の時にフリーランスを目指し始め、スキルなしの状態からフリーランスのWebマーケターになった男です。現在23歳ナウです。

最近は、「フリーランスになりたい!」という人が非常に多く、自分の友人からもよく相談を受けます。

とは言え、現実は決して甘くありません…

筆者は大学生の頃から、10ヶ月フリーランスを経験しましたが、毎日不安を抱える生活でした。

・フリーランスってスキルなしの凡人でも目指せるの?
・なんのスキルもない人が、フリーランスになる方法を知りたい…

今回は、フリーランスへ憧れているあなたに向けて、上記のような悩みを解決できる記事を書きました。

フリーランスと聞くと「リスク」「不安」のようなネガティブなイメージを抱く人も多いはずです。

本記事の内容まとめ!
  • フリーランスはスキルなしの人でも目指せる【体験談】
  • 今「なんのスキルもない人」でもフリーランスを目指せる理由
  • 要注意!フリーランスエンジニアだけは、いきなり独立が難しい
  • 現在スキルなしの人でも、3ヶ月でフリーランスを目指せる職種
  • なんのスキルもない人がフリーランスを目指すなら「覚悟」は必要

筆者は大学生の頃に「新卒カード」を捨て、なんのスキルもない状態からWebマーケターとして独立しました。ですので、この記事の説得力はかなりあると思います。

3分程度で読める記事なので、「意地でもフリーランスになりたい!」という人は最後までゆっくり読んでみてください。

では、見ていきましょう!

その前に…!

最近は、フリーランスを目指す人がめちゃくちゃ増えていますが….

あなたは本当にフリーランスになりたいですか?

ぶっちゃけ、フリーランスは時間的・場所的な自由があるだけで、それ以外はあまりメリットがないです。


フリーランスにならなくても、正社員でフルリモート勤務は可能ですしね….

フリーランスのデメリット
  • 収入がなくなっても自己責任
  • 家で毎日孤独に仕事
  • 行動を起こさない限り仕事は取れない
  • 税金やスケジュール管理もすべて自分次第


なので、いま1度「自分は本当にフリーランスになりたいのか?」を真剣に考えてみてください。

真剣に考えた結果、以下のような新しい道も見えてくるはずです。

  • 実際、自分が目指したいのはフリーランスではなかった
  • フリーランスじゃなくても、こっちの道があるのか…

とは言え、自分1人で考えるのが難しい人も必ずいるはずです。

今の時代は、キャリアトレーニングという素晴らしいサービスもあるので、こちらを受けてみるのも1つの選択肢かと。
自分の実現したいことについて真剣に考えることで、「あ、べつにフリーランスじゃなくてもよかったわ」と思う人も出てくることでしょう!

キャリアトレーニングとは?

あなたの今後のキャリア、どう生きるかの整理をするためのトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。


キャリアトレーニングで有名なのは『マジキャリ』になります。

公式サイト:https://majicari.com/

マジキャリでは、無料相談を入り口として、

「あなたの今後のキャリア(人生)について、真剣に向き合う」

のが目的のサービスです。

  • 「自分はフリーランスを目指したいとはいえ、正直明確な軸はない」
  • 「なんとなくフリーランスを目指したい..自信はないけども…。」

このように悩む人には非常におすすめなので、とりあえず無料相談だけでも受ける価値はあるはずです。

≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

フリーランスはスキルなしの人でも数ヶ月で目指せる【体験談】

さっそく結論から言うと、フリーランスはスキルなしの人でも「3ヶ月」あれば目指せます。

※ITエンジニア(アプリ開発、システム開発)に関しては、2〜3年の実務経験が必要です。

筆者は、なんのスキルもない学生時代に「Webマーケティング」を3ヶ月で学び、在学中にフリーランスになりました。

最初は「なんの実績もない自分が、フリーランスになれるわけがない…」と思ってましたが、案外すんなりと独立できましたね。

いざ開業届を出した時は、「独立するからには自分で覚悟を決めよう」という気持ちになったのをまだ覚えてます(笑)

道のり①もともとは普通の大学生

筆者はWebマーケティングを学ぶ前まで、ごく普通の大学生でした。

Fラン大学出身で、英語が少し話せるくらい。しか強みはなかったですよ。なので、「フリーランスは誰でも目指せる」とマジで断言できます。

こんな雑魚でスキルなしだった僕でも、学生のうちからフリーランスになれてます。

ただ、フリーランスになるためには、1つでも得意スキルを身につける必要がありますね。

そこで筆者が選んだのは「Webマーケティングスキル」でした。

道のり②大学在学中にWebマーケティングスキルを習得

筆者は大学4年の時に、WEBMARKSというスクールで、Webマーケティングを学びました。

スクール受講前は、フリーランスの世界について1ミリも知りませんでした。

しかし、WEBMARKSの無料相談を受け、圧倒的に人生の価値観が変わったのです。

それまでは、フリーランスと言えばエンジニアをイメージしてましたが….

案外、エンジニア以外にも、フリーランスを目指せる職種はあるんだと気づきましたね。

※もし、完全未経験からフリーランスのWebマーケターを目指したい人がいれば、WEBMARKS無料相談がおすすめです。

公式サイト:WEBMARKS

道のり③学生の時からフリーランスになり、月収25万円ほど

WEBMARKSでの3ヶ月の修行を終え、その1ヶ月後に、海外で上場している中小企業からお仕事を獲得できました。

まさか、もともとなんのスキルもない自分が、フリーランスになれるとは思っていませんでした…。

もちろん、土日も休みなく毎日Webマーケティングの学習をしてましたが…

ただ、ぶっちゃけ「中学高校の期末テスト」に比べたらヘッチャラでした。

こんな僕でも3ヶ月ちゃんと勉強したら独立できたので、この記事を読んでるあなたもできるはずです。

今「なんのスキルもない人」でもフリーランスを目指せる理由

何度も言いますが、今なんのスキルがない人でも、数ヶ月後にはフリーランスになれます。

というか、今フリーランスとして活躍している人たちは、最初全員スキルがなかったです。(※筆者も含めて)

「なんのスキルもない人」でもフリーランスを目指せる理由
  1. Webスキルは3ヶ月で身に付く
  2. 最初の実績だけ作れれば、仕事は取れる
  3. オンラインスクールを受ければ、仕事を紹介してくれる

上記の理由から、フリーランスは「今スキルがない人」でも、100%目指せると断言します。

Webスキルは3ヶ月で身につく

そもそもですが、Web系のスキルは、3ヶ月あれば実務レベルの力が身につきますね’。

具体的には、以下の期間が目安です。

  1. プログラミング →3ヶ月〜6ヶ月
  2. Webマーケティング →3ヶ月
  3. Webライティング →1ヶ月

もちろん人によって習得期間も異なりますが、最低限、上記の期間は学習を続けてくださいね。

僕はプログラミングを3ヶ月で挫折しましたが、Webマーケティングはしっかり3ヶ月で習得しました。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

最初の実績だけ作れれば、仕事はガンガン取れる

フリーランスを目指す人のよくある悩みとして、下記があります。

  • 「自分は今スキルもないし、フリーランスになっても仕事取れないだろうな…」
  • 「フリーランスになりたいけど、どうやって仕事を取るか不安…

しかし、安心してください。仕事の獲得はそこまで難しくありません。

筆者は独立して最初、大学生の時に留学した際に利用した留学会社から、Webマーケティングのお仕事をいただきました。

その仕事での実績を活かし、その後はどんどん仕事を取れるようになりましたね。

※最初の1件仕事を受注した際、しっかり成果を出せば、次からは仕事の獲得に困ることはないです。

オンラインスクールを受ければ、仕事を紹介してくれる

最近では、フリーランスを目指せる「オンラインスクール」も非常に充実していますよね。

スクールの中では、単に学習するだけでなく、受講後に仕事を紹介してくれるところも存在します。

受講後に仕事紹介(獲得)サポートがあるWebスクール

個人的に、ゼロからフリーランスを目指す人は、仕事紹介(獲得)サポート受けるべきと思ってます。

なぜなら、スキルを身につけるだけでは、仕事を取れないからです。

筆者は、WEBMARKSでWebマーケティングを学ぶだけでなく、仕事の取り方もしっかりゼロから学びました。

要注意!フリーランスエンジニアだけは、いきなり独立が難しい

これだけは要注意なのですが、フリーランスの中でもWeb・ITエンジニアだけは、スキルなしじゃ独立できません。

Web制作であれば、いきなりフリーランスも可能ですが、Webアプリの開発エンジニアは不可能です。


「自分は、2年以上プログラミングを学び続ける!」

という覚悟がない人は、Web・ITエンジニアはおすすめしません。

筆者も大学4年の時に、Webエンジニアを目指そうとしましたが、「あ、これはキツイ」と思い挫折しました。

アプリ・システム開発は2年以上の実務経験が必要

アプリ開発やシステム開発のエンジニアを目指す場合、『2年以上の実務経験』が必要ですね。

以下はWeb系フリーランスの仕事案件ですが、「Webアプリの開発経験2年以上」と書かれてます。

引用:レバテックフリーランス
  • 「すぐにはフリーランスにならなくていいから、まずはスキルを着実に身につけて将来的に大きく稼ぎたい」
  • 「中途半端にフリーランスになるより、しっかり正社員として実務経験を積みたい」

上記のような考え方の人は、Webアプリ・システム開発のエンジニアを推奨します。

Web制作なら、いきなりフリーランスもOK

エンジニアと言っても幅が広いんですが、なかでも「Web制作」であれば、いきなりフリーランスを目指せます。

最近では、Web制作のフリーランスを目指したい人向けのスクールもあるため、心配無用です。


下記のデイトラは、業界最安値でWeb制作のスキルを習得できますね。

料金は89,800円ですが、1年間ずっとプロに質問もでき、安心してフリーランスを目指すことが可能です。

公式サイト:デイトラ
  • 「なるべく早くフリーランスになりたいし、Web制作にチャレンジしたい」
  • 「今はスキルなし状態だけど、なんとか数ヶ月でWebスキルを身につけたい」

こんな人は、デイトラでWeb制作を学ぶ以外選択肢がないです。

現在スキルなしの人でも、今から3ヶ月でフリーランスを目指せる職種

今あなたが「なんのスキルもなし!」という人だとしても、たった3ヶ月でフリーランスは目指せます。

Web系のスキルは「習得期間」が非常に短く、筆者は大学生の時からフリーランスになれました。


これが例えば、AI開発・税理士とかだと無理です。こーいう職種は2年〜5年とかの学習が必要ですから。

一方で、以下のような職種は、3ヶ月でフリーランスを目指せますね。

スキルなしの人が3ヶ月でフリーランスを目指せる職種
  1. Webマーケター
  2. Web制作エンジニア
  3. 動画編集
  4. Webライター
  5. Webデザイナー

では、1つずつ見ていきましょう!

※筆者は大学4年の時に「Webマーケターのフリーランス」になりました。ポンコツ大学生でも独立できるほど、Webマーケターは、フリーランスになりやすいです。

また、「フリーランスになる以前に、自分が本当に夢中になれる仕事がわからない…」という人は、以下の記事もぜひ参考にどうぞ。

【参考記事】:自分が本当にしたいことを知る診断にはキャリアトレーニングが最適。

Webマーケター

スキルなしの人がフリーランスを目指す場合、1番現実的なのが「Webマーケター」です。

なぜ現実的かというと、筆者が大学生の時にWebマーケティングを学び、独立できたからですね。

Webマーケターの仕事内容

Web上での集客。Google、SNSを使ってオンラインで企業の売上に貢献することが仕事です。

特に、普段からGoogleやSNSをよく使う人にとっては、非常にやりがいが持てる仕事だと思います。

Webマーケティングを学ぶ方法としては、独学→スクールの受講がおすすめ。

【参考記事】:注目のWebマーケティング!独学で稼ぐ方法を23歳のマーケターが解説

もし真剣に、ゼロからWebマーケターとしてフリーランスを目指す場合はWEBMARKSの受講が1番よいです。

他のWebマーケティングスクールは、フリーランスを目指す人のための支援がありません。

公式サイト:WEBMARKS


ということで、Webマーケティングスクールの詳しい詳細は、以下の記事を参考にどうぞ!

なるべく早くWebマーケターのフリーランスになりたい人は、いきなりスクールを受講するで問題ないです。

【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

Web制作エンジニア

スキルなしの人がフリーランスを目指す場合、次に現実的なのが「Web制作エンジニア」です。

Webアプリ開発、IT(システム)開発だと、未経験からフリーランスを目指すのは無理です。


しかし、Web制作であれば、未経験からでもフリーランスを目指せます。

※理由としては、単純に難易度の問題ですね。Web制作は、初心者でも3ヶ月あれば習得できます。

Web制作エンジニアの仕事内容

Webサイトを制作することがメインです。少し高度なプログラミングを要する仕事もあれば、便利なツールを使ってサイトを作るケースもあります。

もし真剣に、ゼロからWeb制作のフリーランスを目指す場合、デイトラの受講が1番よいです。

たったの8万9,800円で、1年間プロからサポートが受けることが可能です。他のスクールと比較しても圧倒的に格安と言えます。

【参考記事】:Web制作を学べるオンラインスクール5選!無料体験ができるスクールは?

Web制作は実際、独学でも不可能ではないですが、ほぼ確実に挫折すると思います。

公式サイト:デイトラ

デイトラの受講料8万9,800円は、数ヶ月後に仕事(案件)を2つ取れれば、すぐ回収できます。

なので、できる限り独学は避け、スクールでプロから教わるほうがよいです。(もし本気で独立したいなら)

動画編集

動画編集に関しても、初心者からフリーランスを目指しやすい職種の1つですね。

動画編集は、YouTube、TikTokなどが流行ったおかげで、需要が爆発してますよ。

動画編集の仕事内容

企業が必要とするYouTube動画、Instagram動画、広告用の動画などを編集して制作するのが仕事。売上に貢献できる人ほど、単価は上がります。


ぶっちゃけ、動画を編集することが好きな人にとっては、かなり「やりがい」があるはず。

動画編集でフリーランスを目指すならMovie Hacks

という動画編集スクールの受講が1番よいです。

公式サイト:Movie Hacks

Movie Hacksの受講料6万9,800円は、数ヶ月後に動画編集の仕事(案件)を1つでも取れれば回収できます。

動画編集は、初心者が独学で学ぶと、自分のオリジナリティが出すぎてしまいます。要は、プロから教わるほうが、スキルの上達速度が上がりますね。

Webライター

Webライターは、フリーランスを目指せる職種の中で、最も難易度が低いです。

「Webライターって意外ときつい…」と感じ、挫折する人は多いのですが、理由は以下の記事で解説してます。

【参考記事】:​​「Webライターきついわ…」←解決策はWebマーケティングを学ぶことです。

事実、Webライターのフリーランスとして大きく稼ぐためには、SEOのスキルも不可欠ですね。SEOに関しては、WEBMARKSで学ぶことができますよ。

最近は、企業がブログを使ってWeb集客をすることに力をいれているため、Webライティングの需要は高いです。

動画編集の仕事内容

企業が必要とするYouTube動画、Instagram動画、広告用の動画などを編集して制作するのが仕事。売上に貢献できる人ほど、単価は上がります。


ぶっちゃけ、文章を書くことが好きな人は、爆速で成長すると思います。

たったの1ヶ月、しっかりとWebライティングの基礎を学べば、数ヶ月で月20万円は目指せます。

Webライティングを本気で学ぶなら、Writing Hacksで学ぶのが確実です。

公式サイト:Writing Hacks

3ヶ月後には副業で月10万円以上稼げると考えれば、受講費用6万9,800円は痛くもかゆくもないはずです。

Webデザイナー

動画編集に関しても、初心者からフリーランスを目指しやすい職種の1つですね。

動画編集は、YouTube、TikTokなどが流行ったおかげで、需要が爆発してますよ。

動画編集の仕事内容

企業が必要とするYouTube動画、Instagram動画、広告用の動画などを編集して制作するのが仕事。売上に貢献できる人ほど、単価は上がります。

なんのスキルもない人がフリーランスを目指すなら「覚悟」は必要

これだけは断言させてください….

もしあなたが、今スキルなしでフリーランスを目指すなら「覚悟」を持ちましょう。

その理由は以下3つがあります。

フリーランスを目指すなら覚悟が不可欠
  1. 自力で稼ぐのは、決して簡単なことではない
  2. 毎月安定した収入はなくなる
  3. 自己管理ができない人は独立に向いてない

フリーランスは、けして甘い世界ではありません。

※筆者は友人から「おれフリーランスになりたい」と相談を受けますが、「いいね!絶対フリーランスになる方がいいよ!」みたいなことは絶対に言いません。

自力で稼ぐのは、決して簡単なことではない

スキルなし状態から独立し、フリーランスとして自力で稼ぐのは、とても大変なことです。

  • 簡単に仕事が取れない
  • 仕事を取れても時給が安すぎる
  • 将来が不安になる

フリーランスになったばかりの人は、よくこんな風によく悩みますね…

自分もWebマーケターとして独立したときは、毎日つらい思いをしてました。仕事も取れないし、「自分の将来どうなるんだろう…」みたいな感じです。

とは言え、そこまで不安になる必要ないです。

人生100年時代ですし、仮にフリーランスとして食っていけなくなったら、どっかしら企業に就職すればいいだけですから。

毎月「安定した給料」は入ってこない

フリーランスとして独立した瞬間、会社員時代のような「毎月の安定収入」は入ってきません。

「自分の収入」は、すべて「自分の力」で稼がないといけません。

毎月の安定した給料が、いかにありがたいものか…独立すると分かりますよ。

ただ、ぶっちゃけサラリーマンのメリットって、「毎月の安定収入」くらいだと感じます。

フリーランスは、頑張れば頑張るほど稼げるし、世界中どこでも働けますよね。

※僕個人的には、会社員よりもフリーランス(独立)するほうが、人生の自由度が高いので好きです。

自己管理ができない人は向いてない

あなたは、自己管理が得意でしょうか?

もしNoなら、あなたはフリーランスに向いてないと言えます。

特に以下のような人は、要注意です。

  • 人から指示されないと動けない
  • 朝起きずにダラダラと寝てしまう

こーいう人は、会社員として頑張るほうがいいですね。フリーランスは自己管理ができないと厳しい世界ですので…。

なんのスキルもない人がフリーランスを目指すなら、3ヶ月は死ぬ気で学習

どのスキルを学ぶにしろ、フリーランスを目指すなら3ヶ月は死ぬ気で学習しましょう。

今から3ヶ月本気で学ぶ意欲がない人は、今すぐフリーランスは諦めてください。


学ぶスキルは、あなたが興味を持てるものなら何でもよいです。

筆者の場合は、以下を理由にWebマーケティングを選びました。かなり単純な選び方ですが、こんな感じでOKです。

  • 数字をコツコツと伸ばすのが好き
  • 文章を書くことが好き
  • ブログ、SNSをよく利用する

WEBMARKSデイトラでは、無料相談(体験)も可能ですし、まずは無料でできることに手を出してみるとよいですよ。

最後に1つだけ伝えたい…

最近は、フリーランスを目指す人がめちゃくちゃ増えていますが….

あなたは本当にフリーランスになりたいのでしょうか?

ぶっちゃけ、フリーランスは時間的・場所的な自由があるだけで、それ以外はあまりメリットがないです。
フリーランスにならなくても、正社員でフルリモート勤務は可能ですし….

フリーランスのデメリット
  • 収入がなくなっても自己責任
  • 家で毎日孤独に仕事
  • 行動を起こさない限り仕事は取れない
  • 税金やスケジュール管理もすべて自分次第


なので、いま1度「自分は本当にフリーランスになりたいのか?」を真剣に考えてみてください。

真剣に考えた結果、以下のような新しい道も見えてくるはずです。

  • 実際、自分が目指したいのはフリーランスではなかった
  • フリーランスじゃなくても、こっちの道があるのか…

とは言え、自分1人で考えるのが難しい人も必ずいるはずです。

今の時代は、キャリアトレーニングという素晴らしいサービスもあるので、こちらを受けてみるのも1つの選択肢かと。
自分の実現したいことについて真剣に考えることで、「あ、べつにフリーランスじゃなくてもよかったわ」と思う人も出てくることでしょう!

キャリアトレーニングとは?

あなたの今後のキャリア、どう生きるかの整理をするためのトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。


キャリアトレーニングで有名なのは『マジキャリ』になります。

公式サイト:https://majicari.com/

マジキャリでは、無料相談を入り口として、

「あなたの今後のキャリア(人生)について、真剣に向き合う」

のが目的のサービスです。

  • 「自分はフリーランスを目指したいとはいえ、正直明確な軸はない」
  • 「なんとなくフリーランスを目指したい..自信はないけども…。」

このように悩む人には非常におすすめなので、とりあえず無料相談だけでも受ける価値はあるはずです。

≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です