プログラミングできない奴ちょっと来い…プログラミングができない・辞めたい人の道はコレ。

こんにちは、リンちゃんです。

「プログラミングできない奴ちょっと来い」というタイトルを付けていますが、実は僕もプログラミングができない人です…。

  • プログラミングを始めてみたけど、この先上達する未来が見えない
  • プログラミング全然できないし、もうすでに辞めたい

はい、この気持ちめちゃくちゃ共感できます。プログラミングって、文系の人からすると暗号文のように感じますよね…。

「自分は頭も悪く無いし、プログラミングもできるはず!」と思っても、いざ挑戦してみると絶望するほどの難しさ….

そんなプログラミングに絶望しているあなたへ。今回、この記事で、おすすめの解決策(道)を紹介します。

本記事の内容まとめ
  • プログラミングできない奴ちょっと来い!あなたは僕の仲間
  • プログラミングができない・辞めたい人にはWebマーケティングを勧める
  • 「プログラミングができない・辞めたい人」へおすすめのWebマーケティングスクール


実際に筆者は、大学4年の時にプログラミングを挫折し、その後大幅に方向転換。今では23歳ながらフリーランスのWebマーケターとして活動中。

なので、この記事の説得力はかなりあるかと思います。(自分で言うな)

3分以内に読める記事なので、プログラミングに挫折中の人はぜひ最後まで読んでください。

プログラミングできない奴ちょっと来い!あなたは僕の仲間です

なぜ今回「プログラミングできない奴ちょっと来い!」のような内容の記事を書いているのかと言うと…

実は僕もプログラミングができない雑魚な奴でして、ぜひ僕の体験談を知ってほしいと思ったからです。

せっかく「プログラミングを頑張るぞ!」と意気込んだのに、いきなり挫折すると、次どうしたらいいか分からなくなりますよね…

当時の僕がまさにそうでしたので、1人でも同じ悩みを持つ人が減ることを願い記事を書きました。

話がそれましたが、まずは筆者の体験談をお読みください。

筆者の体験談①大学4年の時にプログラミングを始める

僕は大学4年の時にプログラミングを始めました。

当時、最初はYouTubeなどを使って情報収集をしたり、Progateでプログラミングがどんなものなのかを確かめていました。

しかし、「これは独学だと無理だ…」と心から感じ、結局テックアカデミーを受講しました。

筆者の体験談②3ヶ月頑張ったが挫折…

テックアカデミーでは3ヶ月のコースを受けました。

しかし、最終的に「少しは成長したけど、これを仕事にするのは相当きついな…あと何年かかるんだろうか。」と途方に暮れたのを今でも覚えています。

けっきょくプログラミングは3ヶ月で挫折し、僕は再び人生の模索活動をスタートしたのです。

自分はプログラミングに向いてないと思った理由
  1. そもそもアプリ開発・サイト制作に興味がない
  2. コードを書いてる時が苦痛でしかない
  3. プログラミングよりもブログやSNS(Webマーケティング)のほうが夢中になれる自分がいた


「じゃあ、なんでプログラミング始めたんだよ….」って感じですが、挫折する人はほぼこんな理由なのでは。

筆者の体験談③Webマーケティングの世界を知る

たった3ヶ月でプログラミングに挫折した僕ですが、まさかの転機が訪れました。

「次どうしよう。自分は何が向いてるのか…」

と悩み、ある日YouTubeを見ていたところ『Webマーケティング』という言葉に初めて出会いました。

そこで、「なんだそれ?」と詳しく調べていたら、WEBMARKSというWebマーケティングスクールのサイトにたどり着いたのです。

そのサイトをのぞくと、現役のWebマーケターの人(講師)と無料相談ができることを知り、さっそく無料相談に申し込んでみました。

その方(鈴木さん)とお話しした結果、僕はWEBMARKSでWebマーケティングを学ぶことを決意したのです。

以下の記事は、実際の受講体験をベースにWEBMARKSの感想を書きました。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

筆者の体験談④3カ月Webマーケティングを猛勉強

WEBMARKSでは3ヶ月間、実戦ベースでWebマーケティングを学びました。

授業は毎週末のみなので、平日は自分自身でひたすらWebマーケティングに関連することを勉強していましたね。

「プログラミングを挫折してしまったからには、もうコレに命をかけるしかない」

本当にこんな思いで頑張っていましたね。

WEBMARKSの他にも、月額制のWithマーケというスクールで、動画を見たりして日々自分で学習していました。

公式サイト:https://with-marke.com/

自分がWebマーケターに向いてるからなのかもしれませんが、3ヶ月があっという間に終わりましたね。

プログラミングを学んでいた時は、「あー今日もコード書くのか。いつまでエラーと戦ってるんだろう」みたいな感じでした。

筆者の体験談⑤フリーランスのWebマーケターになる(大学在学中)

3ヶ月Webマーケティング猛勉強した結果、僕はついに企業からWebマーケティングのお仕事をいただけました。

しかも、まだ当時は大学生でしたので、学生ながら月20万円以上の収入を得ていました。

ここだけの話、プログラミングでは1円すら稼げなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったですね。

ということで、話をまとめると….

筆者はプログラミングを3ヶ月で挫折し、その後Webマーケティングの世界に飛び込んだ結果、学生ながら自力で月20万円以上を稼ぐことができました。

プログラミングができない・辞めたい人にはWebマーケティングをおすすめします

筆者の経験から断言しますが、プログラミングができない・辞めたいと言う人は、間違いなくWebマーケティングがおすすめです。

他にもWebデザインや動画編集などありますが、それらも結構クセが強いですよね…

Webデザインはそもそもデザインが好きじゃないと厳しいですし、動画編集も動画を作るのが好きじゃない人には不向きです。

一方、Webマーケティングは「向き不向きがない」と言えます。その理由や、他の良い点を次の章で解説していきますね。

プログラミングができないなら「Webマーケティング」をおすすめする理由

つづいて、ここからは「Webマーケティングをおすすめする理由」について見ていきましょう。

これらは嘘なしで、自分の体験をベースに書いています。企業が書くような『うわべのブログ』ではないため、ご安心くださいませ。

「Webマーケティング」をおすすめする理由
  1. そもそもプログラミングより簡単
  2. 独立や副業が非常にしやすい
  3. 仕事自体がゲーム感覚


「プログラミングができない…辞めたい」と思っているのに、無理にプログラミングを続ける必要は全くありません。

Webマーケティングは、プログラミングに挫折した人がよく学び始めるものでもありますね。とういことで、3つの理由を見ていきましょう。

そもそもプログラミングより簡単(向き不向きもない)

プログラミングは「言葉だけ見る」と簡単そうですが、実際やってみると本当に難しいですよね…

一方、Webマーケティングは一見難しそうな感じがしますが、プログラミングよりは間違いなく簡単に習得できます。

Webマーケティングと言っても、SEO(ブログ集客)・SNS運用・Web広告など種類が多いですが、みなさんどれかしら興味がある分野はあるはず。

かつ、どーいう風に仕事をするのか?もなんとなくイメージが湧きやすいですよね。

こんな感じで、Webマーケティングはプログラミングより簡単ですし、需要も今まさに拡大しているのです。

独立や副業が非常にしやすい

筆者は、大学生の頃にWebマーケターとして独立できました。

Webマーケティングは独立のハードルも低いですし、副業としても始めやすいのが特徴。

一方、プログラミングは実務経験が2年〜4年以上等ないと、独立することは非常に難しいですよね?

Webマーケターとして独立するのに実務経験は2年〜4年も必要ないです。

もちろん1年くらいはあったほうが良いに越したことはないですが、なくても自分のように個人でお金を稼ぐことはできます。

月額制のWebマーケティングスクール「Withマーケ」では、Webマーケターとして仕事を獲得する方法を学ぶことができます。

独立・副業をしたいという人には非常におすすめのスクールですね。

≫≫無料でWithマーケを体験してみる

仕事自体がゲーム感覚で面白い

一言で言うと、Webマーケティングの仕事は、数字を伸ばすゲームみたいなものです。

プログラミングでは、数字を増やすということは全くやらないですよね。

かなりざっくりですが、イメージとしては以下のようになります。

SNS運用の場合

フォロワー数、投稿へのいいね数などを増やすゲーム。

SEOの場合

Google上でのキーワードの順位、ブログへのPV数などを増やすゲーム。


「数字を伸ばしていくのは意外と好きかもしれない」「なにかを開発するより、数字を伸ばす方が楽しい」

こんなふうに思うのであれば、あなたはWebマーケターに向いてるかと思います。

「プログラミングができない・辞めたい人」に特におすすめのWebマーケティングスクール

ここからは、プログラミングができないし辞めたいという方向けに、筆者おすすめのWebマーケティングスクールを3つ紹介していきます。

筆者おすすめのWebマーケティングスクール
  1. Withマーケ
  2. WEBMARKS
  3. Wannabe Academy

Withマーケ(月額制なので最もおすすめ)

公式サイト:https://with-marke.com/
おすすめ度★★★★★
料金4,980円(月額性)
受講期間永久
受講場所オンライン
メリット①動画教材が初心者でも分かりやすい
②Webマーケティング全般を広く学べる
③5つの有料商材特典アリ

Withマーケは、Webマーケティング全般について「月額性」で学べる唯一のスクールです。

SNSの運用、YouTubeチャンネルの伸ばし方、ブログの正しい書き方など、Webマーケティングを広く学習できます。

「月額性」であるため、「Webマーケティングについては1通り学び終えた」と思ったら解約できるのが特徴ですね。


また、いきなり入会せずとも、最初は無料体験をしてみて良いなと思ったら月額課金すれべいいかと。

≫≫Withマーケを無料で体験してみる

WEBMARKS

公式サイト:https://webmarks.co.jp/
おすすめ度★★★★★
料金398,000円
受講期間3ヶ月(+9ヶ月)
受講場所オンライン+オフ会1回
メリット①未経験からフリーランスになれる
②SEOを体系的にゼロから学べる
③プロのWebマーケターと面談ができる

WEBMARKSは、Webマーケティングの1つである「SEO」を体系的に学べるスクールです。

SEOとは?

企業や個人のWebサイト(ブログ)を、Googleで上位に表示するための対策法。Web広告と違ってSEOは無料なので、非常に価値のある知識(スキル)となる。


またWEBMARKSを受講することで、フリーランスも目指せますし、転職サポートも受けることができます。

※コースはそれぞれ別です

実際に筆者もWEBMARKSの元受講生ですが、受講後はすぐにフリーランスとして月20万円程度の案件を獲得できました。(当時は大学4年)


WEBMARKSについては以下で詳しく書いているので、興味があれば参考にどうぞ。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

「SEO、なんか面白そう」「ブログは好きだしSEOに興味があるかも」

こんな軽いノリでOKなので、まずは無料相談だけでも受けてみるといいかもですね。

≫≫WEBMARKSの無料相談を受けてみる

Wannabe Aacademy

公式サイト:https://shareway-academy.com/
おすすめ度★★★★☆
料金240,000円(学生は18万)
受講期間3ヶ月(+4ヶ月)
受講場所オンライン
メリット①Web広告運用について学べる
②職務経歴書に『実務経験有り』と書けるレベルになれる

Wannabe Aacademyは、Web広告の運用方法について実践的に学べるスクールです。

Web広告運用とは?

Google、Instagram、Twitterなどに広告を配信すること。


Wannabe Aacademyでは、職務経歴書に「Webマーケティングの実務経験有り」と書けるレベルを目指しているため、非常に実践的と言えますね。

詳しい情報に関しては、以下の記事でまとめています。興味がある人は参考にしてください。

【参考記事】:WANNABE Academyの評判は?23歳のWEBマーケターが徹底解説!

「Instagramでの広告はよく見えるけど、自分が運用(配信)するとなると面白そう」

こんなふうに思う人は、ぜひ無料相談だけでも受けてみるといいですよ。

≫≫Wannabe Aacademyの無料相談を受けてみる

まとめ:プログラミングできない奴はちょっと来い。この道ならあなたも輝ける。

今回は「プログラミングできない奴はちょっと来い」というような記事を書きました。

実際に筆者もプログラミングに挫折し、その後Webマーケティングと出会い、今はフリーランスのマーケターとして生計を立てています。

なので、プログラミングに挫折しそうな人に、別の道もあることを知ってもらいたく今回記事にしました。

今回紹介した「Webマーケティング」は、プログラミングスキルも活かされることが多々あるので、今までの経験が無駄になることはありません。

逆に、プログラミングができるWebマーケターは、多くの企業で確実に重宝されますよ。

今回この記事を読んでWebマーケティングに興味を持ったのであれば、先ほど紹介したWebマーケティングスクール無料体験(相談)をまずは受けましょう。

新しい発見が必ずあると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です