「営業だけはやりたくない」という文系はWeb系が本当におすすめ!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

「営業だけは死んでもやりたくない」と思い、大学生の時にWebマーケティングを勉強。新卒からWebマーケターになった23歳の男です。

いきなりですが、営業って本当につらい職種ですよね….

僕はWebマーケターとして働いているため、営業することはないですが、筆者の友人は不動産会社の営業職として働き、心の病にかかるほどつらい思いをしてました。

というか、自分が興味もない・どうでもいい商品サービスを誰かに売るって苦痛ですよ…

・自分は文系だけど、営業だけはやりたくないんだよね…

・文系におすすめできる、営業職以外の仕事ってないの?

ぶっちゃけ、「文系=営業職」というイメージが日本では強いです。筆者の周りでも、9割は営業職についていますね。

しかし、文系でもできる&稼げる職種は、営業以外にもあります。

本記事の内容まとめ!
  1. 営業をやりたくないなら、専門スキルを身につけるべき
  2. 筆者はガチで営業に向いてません
  3. 営業職が嫌ならWeb系がマジでおすすめ
  4. 営業が嫌な人が今できること2つ

3分あれば読める記事なので、ぜひ最初から最後までゆっくりと読んでください。

その前に…筆者が伝えいことがあります

そもそも、営業職が嫌だとしても、「次どんな仕事がしたいか、正直全くわからない…」という人も多いと思います。

ぶっちゃけ、そんな状態で転職をしようとするのは無謀でしかないです。次の仕事でも、また同じ悩みが発生する可能性もあるため、転職は慎重に進めましょう。

  • 次に何をしたいか決めてないけど、とりあえず今の仕事を辞める
  • 別に今の仕事は嫌じゃないけど、なんかしっくりこないから辞める

今あなたが上記のように考えているなら、ぜひ1度検討してみてほしいのが「キャリアトレーニング」です。

キャリアトレーニングとは?

あなたの今後のキャリア、どう生きるかの整理をするためのトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。

最近は、終身雇用や年功序列が崩壊し、転職する人は急増しています。これだけ社会が変化しているので、「将来が不安….自分に合う道がわからない」という20代も非常に多いです。

そして、キャリアトレーニングが受けれるサービスとしては、ポジウィルキャリアが有名ですね。

公式サイト:ポジウィルキャリア

無料カウンセリングを入り口とし、卒業まで「あなたの今後のキャリア(人生)について、真剣に向き合う」のが目的のサービスです。

  • 「営業が嫌だけど、次にやりたいこともない…」
  • 「営業が嫌なのか、今の仕事が嫌なのかどっちかわからない…」

こんなふうに悩んでるなら、無料カウンセリングだけでも受ける価値はあると思います!


※もしかしたら、あなたは「営業が嫌」なのではなく、キャリアの軸が定まってない可能性もあります

「営業だけはやりたくない」と言う文系の人は最近増えている

最近の若者中では、「いやー、営業だけはやりたくないんだよな…」と言う人が多いです。

自分の周りは文系ばかりですが、新卒からITエンジニアやWebライターを目指す人がいたりします。

一方で、新卒で不動産営業についた友人は、「もう仕事やめたい。しんどすぎ。」と毎日つぶやいてますね。

やっぱり自分は営業職にならないでよかった…と心から思いますよ。

直営業のような「アナログな仕事」はオワコン化してる

コロナが流行してから、それまで普通に行われてた「直営業」は完全にオワコン化しましたよね。

そもそも、オフィスを訪問しても、社員が誰もいない場合が多かったりしますし。

他にも、「この時代に直営業してくるとか...時代遅れか?」と思う企業も多いはずです。

最近では、直営業よりも「デジタルセールス」の需要が拡大してます。

たとえば、以下のマーキャリNEXT CAREERという、デジタルセールス特化の転職も登場してきていますし…。

公式サイト:マーキャリNEXT CAREER

デジタルセールス職は今後も需要が高まりますし、「直営業は嫌だけど、オンラインでの営業ならやってみたい」という人にはおすすめの職種です。

  • 今までの営業経験を活かして転職してみたい!
  • 直営業は嫌だけど、最先端の営業スキルを磨きたい!

という人は、マーキャリで無料相談だけでもしてみるとよいですよ。


※キャリアアドバイザーの支援が0円で受けられ、オンライン営業への転職をスムーズに進めることができます。

Web・IT系の専門職を目指す文系が増えてる(新卒から)

筆者は、Fラン大学出身&文系の人間です。

しかし、僕は大学生の頃からWebマーケティングという分野を学び、新卒からWebマーケター(Web系の専門職)になりました。

筆者の友人でも、文系&Fラン大学出身からITエンジニアを目指す人が数人います。

10年前であれば、エンジニアなどの専門職を目指すのは理系の人ばっかりだったはず。

しかし最近は、Web・ITの需要が爆発しているため、文系の人でもエンジニア等の専門職を目指す人が急増してますね。

それと同時に、ネットビジョンアカデミーのような、無料でエンジニアを目指せるITスクールも増えてきました。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー
  • 営業だけはもう嫌だし、ITエンジニアみたいな専門職に就きたい
  • 文系だけど、この先食いっぱぐれない専門スキルを身につけたい

という人は、無料カウンセリングだけでも受ける価値はありますよ。

※ネットビジョンアカデミーは、資格の取得・オンライン学習・就職支援まで全て『無料』です。

※他にも、Web・IT系の仕事は多くあるため、以下の記事を参考にどうぞ!

【参考記事】:【2022年版】家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

営業をやりたくない文系は、専門スキルを身につけるしかない

営業をやりたくない文系の人は、専門的なスキルを身につけるしかないでしょう。

理系の人であれば、プログラミングスキル等がすでにある人は多いですが…

文系の人で、もとから専門スキルがある人はほぼいません。宅建や簿記などの資格を持ってる人は多いですけども。

だからこそ、営業職が嫌なら、勉強して専門知識・スキルを身につけましょう!ということです。

今の時代におすすめの専門スキル
  1. プログラミング
  2. Webマーケティング
  3. Webライティング
  4. 動画編集
  5. Webデザイン

【参考記事】:毎日3000円コツコツ稼ぐならブログかWebライティングが最適!

肉体労働や事務職はやめたほうがいい

営業職が嫌で転職するとしても、肉体労働系や事務職などはやめたほうがいいです。

理由は単純で、市場価値が低く、自由度も低いからです。

市場価値が低いということは、収入も上がりません。工場で働くよりも、まだ営業職のほうがマシです。

何度も言いますが、営業をやりたくない文系は専門スキルを身につけるほうがよいです。

【参考記事】:【2022年版】家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

個人でも稼げる力をつけるべき

令和時代以降は、個人で稼ぐ力がないと厳しいです。

【参考記事】:会社をやめても一生食べていけるすごい資格6選!スキルも同時に習得しよう

僕ら(平成生まれ)の世代は終身雇用もほぼ消滅し、年金もないですよね?

会社の給料以外で、個人で稼げるようになると?
  1. 副業で、月プラス10万円以上の収入が目指せる
  2. 副業の収入で、ボーナス分を稼げる
  3. 独立すれば、働き方・場所など全てが自由になる

挙げるとキリがありませんが、「個人で稼ぐ力」のメリットはかなり多いですよ。

※筆者は大学生の頃から「個人」で稼いでいました。なぜなら、WebマーケティングとWebライティングのスキルを持っていたからです。

営業職よりも市場価値が高い

ぶっちゃけ、営業職は誰でもなれますし、市場価値が高いとは言えません。

もちろん、成約が取れる営業職は重宝されますが…。少なくとも、今の時代はITエンジニアやWebマーケターのほうが市場価値は高いです。

筆者は、学生時代からWebマーケターとして月30万円ほどの収入がありました。

コレは、完全にWebマーケティングの需要が高いからです。多くの企業は、Webマーケターを必要としているのです。

一方で、大学生が営業職で月30万円以上稼ぐのはほぼ不可能でしょう。

※エンジニアやWebマーケターは、企業に就職しなくても稼ぐことが可能です。(=フリーランス)

【参考記事】:【保証】マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!もう仕事には困らない。

僕は「営業だけは絶対やりたくない」と本気で思ってました

筆者の僕は「営業は本当にやりたくない」と、大学生の頃からずっと思ってました。

僕の同級生は、営業職として働いてる人が9割くらいですが、自分は絶対に営業は嫌だと感じてました。

理由としては、以下2つがありましたね…

営業が無理な理由2つ
  1. 性格的に営業に向いてない
  2. 家でマイペースに働きたい

性格的に営業に向いてない

自分は以下のような性格なので、営業職には向いてません。

筆者リンちゃんの性格
  1. PC1台で黙々と作業(仕事)をしたい
  2. 無駄になることをしたくない(リストを調べる等)
  3. 家でのんびりと働ける職種がいい
  4. 仕事は、なるべく人と関わらないものがいい

読者さんのなかでも、自分と同じような性格(考え)の人はいるのでは?

1つでもかぶっているなら、あなたは営業職よりもWeb系が合ってるはずです。

ガツガツ外に出て直営業するのが好きな人もいれば、家で黙々とパソコンで仕事するのが合っている人もいますからね。

【参考記事】:給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事がいい←こんな人はWeb系が1番おすすめ!

家でのんびり働きたかった

僕はもともと、家でのんびりと頭脳を使った仕事をしたいと思ってました。

【参考記事】:頭を使う仕事4選!体を使う仕事をするより、今後は稼げます。

なので、大学生の時に、死に物狂いでWebマーケティングとプログラミングを勉強しました。
就活のときも、営業職は1つも受けず、Webマーケターに絞って就活しましたね。

営業職は家で働くのが難しい場合が多いですが、Web系は家でマイペースに働くことが可能ですよ。

Web系の会社・職種は、リモートワークが当たり前の世界です。

「営業だけはやりたくない」という文系の人には、お世辞抜きでWeb系をおすすめしますね。

【参考記事】:「仕事行きたくない..家にいたい」なら、Web系に転職するべき

大学4年時にWebマーケティングを学び、新卒からマーケターに。

営業職になるのが本気で嫌だったので、大学4年の時からWebマーケティングを学ぶことにしました。

そこから人生は激変しました。どうせ自分は営業職として就職し、毎日しんどい日々を送るだろうと思っていたからです。

※筆者はWEBMARKSという、Webマーケティングスクールを受けました。転職支援も手厚いので、興味がある方はぜひ無料相談を。

真面目に3ヶ月「Webマーケティング」という分野を学び、学生ながら月25万円以上の収入を得られるようになりました。

おそらくWebマーケを勉強しなかったら、今ごろ営業職として働いていましたね。

営業職が嫌なら「Web系の専門スキル」を身につけましょう

あなたは、心の底から営業が嫌でしょうか??

結論、営業がマジで嫌なら、Web系のスキルを身につけるのが1番現実的な回避方法です。


※仕事が嫌すぎて「死」を意識するほど悩んでいる人は、以下の記事も参考にしてください。

【参考記事】:​​「働きたくない..死ぬしかない..」←あなたは在宅ワークが100%向いてます。

他にも公務員になるとか、会計士を目指すなどありますが….

現実的に考えて、凡人が今からそれらを目指すのは難しいですし、目指す価値もないです。

「営業をやりたくない文系」が学ぶべきスキル
  1. デジタルセールス職(オンライン営業)
  2. Webマーケティング
  3. プログラミング
  4. 動画編集
  5. Webデザイン

こちら5つをそれぞれ見ていきましょう!

【参考記事】:【保証】マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!もう仕事には困らない。

デジタルセールス職(オンライン営業)

もし今のあなたの仕事が「直営業」である場合、デジタルセールス職への転職を検討してもよいはずです。

デジタルセールス職とは、さまざまデジタルツールを使い営業活動を行う職種のことです。要は、最先端の営業職と言えますね。

実際に、コロナが始まってから、「デジタルセールス(オンライン営業)」の需要が急拡大しました。

以下はマーキャリNEXT CAREERという、転職エージェントでの求人例です。

公式サイト:マーキャリNEXT CAREER
  • 「営業はもうやりたくない…」
  • 「営業だけは絶対やだから転職したい」

このように思ってる人でも、デジタルセールス(オンライン営業)であれば挑戦しがいがあると思う人もいるのでは?

公式サイト:マーキャリNEXT CAREER

デジタルセールス職は今後も需要が高まりますし、「直営業は嫌だけど、オンラインでの営業ならやってみたい」という人にはおすすめの職種です。


「今まで営業職だったし、オンライン営業はちょっと興味あるかも…」

という人は、マーキャリで無料相談だけでもしてみるとよいですよ。


※キャリアアドバイザーの支援が0円で受けられ、オンライン営業への転職をスムーズに進めることができます。

Webマーケティング

Webマーケティングは、SNSに広告を出したり、ブログを書いてGoogleから集客をしたりなど、Web上で人を集めるのが仕事です。

自分がWebマーケターだからというのもありますが、営業職から転職するなら、Webマーケターが1番目指しやすいです。

難易度★★★☆☆
習得期間3ヶ月
向いてる人・数字を伸ばすことが好きな人
・SNS・ブログ・動画が好きな人

Webマーケターになる人の特徴(経歴)としては、以下のような人が多いです。

  • 元々は営業職だったが、マーケティングに興味があった
  • Webマーケティングのスキルを身につけて、フルリモートで働きたい

また、Webマーケターになる方法としては、WEBMARKSデジプロのようなオンラインスクールを受けるのが主流です。

公式サイト:WEBMARKS

「もう営業はやりたくないし、Webマーケターを目指してみたい」

という人は、まず無料個別相談を受けてみるとよいですよ。


【参考記事】:転職支援に強いWebマーケティングスクール4選!書類通過率1.3倍UP?

【参考記事】:Webマーケティング職は30代だとムリ?未経験から120%転職を成功させる方法

プログラミング

プログラミング(エンジニア)は、アプリを開発したり、Webサイトを制作するのが仕事です。

文系から目指すのはけっこう大変ですが、年収1000万円近く狙えるのは間違いないです。

難易度★★★★☆
習得期間6ヶ月
向いてる人・モノやサービスを開発するのが好きな人
・数年にかけて勉強できる覚悟がある人

プログラミングを学ぶ人は、以下のような人が多いですね。

  • 毎日の営業の仕事がしんどすぎるので、ITスキルを身につけて自由に働きたい
  • 将来的にはフリーランスエンジニアになり、独立して稼ぎたい

エンジニアになる方法としては、ネットビジョンアカデミーのようなオンラインスクールを受けるのが1番効率いいです。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーに関しては、日本でわずかしかない「無料プログラミングスクール」の1つですね。

無料なのでリスクはゼロですし、これ以上営業が嫌な人にはオススメできます。

「まだ20代だし、今からプログラミングを勉強してエンジニアになりたい!」

という人は、まず無料相談を受けてみることをおすすめします。

※ネットビジョンアカデミーは、資格の取得・オンライン学習・就職支援まで全て『無料』です。

動画編集

動画編集は、名の通り動画を編集・加工するのが仕事です。例えば、企業がYouTubeで公開したい動画を編集したりなどですね。

動画編集は、正社員よりもフリーランス(独立)のほうが多いです。動画編集よりは、Webマーケターのほうがおすすめです。

難易度★★☆☆☆
習得期間2〜3ヶ月
向いてる人・動画を編集するのが好きな人
・地道な細かい修正も苦じゃない人

動画編集を学ぶ人は、以下のような人が多いですね。

  • もともと動画編集が好きで、今よりもっと自由に働きたい
  • YouTubeやTikTockなど最先端のSNSが好き

動画編集は、正社員というよりフリーランスになる人が多いです。MOOCRESMovie Hacksなど、動画編集が学べるスクールを受けて独立する人が大半ですね。

公式サイト:MOOCRES

「もともと動画を編集することは好きだし、1度挑戦してみようかな?」

という人は、無料個別説明会に参加してみるとよいでしょう!

Webデザイン

Webデザインは、広告用の画像をデザインしたり、Webサイトを作ったりします。

女性の方が多い印象です。デザインに興味がある人には最高の職種だと思いますよ。

難易度★★★☆☆
習得期間2〜3ヶ月
向いてる人・デザインに1ミリでも興味がある人
・数年かけて勉強できる覚悟がある人

まとめ:営業をやりたくない文系の人は自分のキャリアを見つめ直そう

事実として、営業をやりたくない文系の人は筆者の周りにも多いです。

しかし、彼らに共通しているのは『キャリアの軸がない』ということ。

そんな状態で転職をしようとするのは無謀でしかないです。次の仕事でも、また同じ悩みが発生する可能性もあるため、転職は慎重に進めましょう。

  • 次に何をしたいか決めてないけど、とりあえず今の仕事を辞める
  • 別に今の仕事は嫌じゃないけど、なんかしっくりこないから辞める

今あなたが上記のように考えているなら、ぜひ1度検討してみてほしいのが「キャリアトレーニング」です。

キャリアトレーニングとは?

あなたの今後のキャリア、どう生きるかの整理をするためのトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。

最近は、終身雇用や年功序列が崩壊し、転職する人は急増しています。これだけ社会が変化しているので、「将来が不安….自分に合う道がわからない」という20代も非常に多いです。

そして、キャリアトレーニングが受けれるサービスとしては、ポジウィルキャリアが有名ですね。

公式サイト:ポジウィルキャリア

無料カウンセリングを入り口とし、卒業まで「あなたの今後のキャリア(人生)について、真剣に向き合う」のが目的のサービスです。

  • 「営業が嫌だけど、次にやりたいこともない…」
  • 「営業自体が嫌いなのか、今の仕事が嫌なのかどっちかわからない…」

こんなふうに悩んでるなら、無料カウンセリングだけでも受ける価値はあるため、ぜひ受けてみてください。


※もしかしたら、あなたは「営業が嫌」なのではなく、キャリアの軸が定まってない可能性もあります

他にも、リンちゃんブログでは、営業以外の働き方についてたくさんの記事があるため、ぜひ暇な時に読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です