Webマーケティング副業の始め方を徹底解説!

最近はエンジニアだけでなく、Webマーケターも不足しています。

しかし、Webマーケターを目指す人はなぜか少ないんです。

実際にマナブさんも、「2021年はWebマーケがトレンド」と言っていますね。

本業でWebマーケターにはならなくても、副業としてWebマーケティングを始める手段はいくらでもあります。

実際に僕は、「個人事業主様2件、法人企業1件のSEOマーケティング案件」を抱えています。

・Webマーケティング!?どうやって始めるの?

・Webマーケティングでも副業ってできるの?

・稼げる難易度は高いの?

今回は、このような悩みを解決するために記事を書きました。

Webマーケティングの副業を始めたい人は必見です!

Webマーケティングの種類【初心者向け】

Webマーケティングと一口で言っても種類も多いですし、「なにが何だか訳わからない」という人もいると思います。

そもそも、Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、WebサイトやWebサービスを用いて行われるマーケティングのこと。Webを使って物が売れる状態(仕組み)をつくり出す活動。

簡単に説明するとこうなります。

いかにオンライン(Web)で物を売る仕組みを作るかですね。

僕自身がやっているブログやアフィリエイトは、まさにWebマーケティングの一種です。

SEO
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNS運用
メールマーケティング

ブログやYouTubeに加え、上の6つも全てWebマーケティングです。

他にも種類が多くて、範囲が広すぎる。

種類は多いですが、それぞれ必要なスキルも異なりますし、習得速度も違います。

自分が1番夢中になれるものをやれば良いと思います!

副業初心者はWebマーケティングを始めるべき

もし今から副業を始めるなら、間違いなくWebマーケティングを学ぶべきです。

早速ですが、僕がオススメできるWebマーケティングの副業は以下です。

今回リンちゃんがオススメする「Webマーケティングの副業」

1.SEOマーケター(コンサル)
2.SNSアカウント運用
3.YouTubeコンサル
4.Web制作+SEOマーケター

上の4つであれば、プログラミングや動画編集よりも少ない労働量で稼ぐことができます。

※今回紹介するWebマーケティングの副業は、クライントワークになります。

「クライアントワークではなく、自分1人でできるWebマーケティングの副業」は以下の記事を参考にどうぞ。

参考 Webマーケティング未経験が副業で稼ぐ方法【簡単には稼げません】

最近は「副業」という言葉も主流になり、「プログラミング・動画編集・ブログ」を始める人も多いですね。

たしかにこれらのスキルを身に付けて副業で稼ぐのは素晴らしい事です。

  1. 「僕はどうしてもコードを書くのが好きで、プログラミングで月5万稼ぎたい」
  2. 「俺はどうしても動画編集がやりたいし、月10万副業で稼ぎたい」

上記のような考えなら、プログラミングや動画編集を始めるべきです。

しかし、プログラミングや動画編集は作業量が比較的多いため、時間も取られますよね。

ほとんどの人は「お金が欲しいから」という理由で副業を始めると思いますし、実際この世には、もっと効率の良い稼ぎ方が存在します。

「稼ぐ」という言葉が僕は好きではないですが、今回は使わせていただきます。

プログラミングよりも最強スキル

Webマーケティングスキルは、プログラミングスキルよりも最強です。

将来あなたが起業するとしても、Webマーケティングスキルは必ず役に立ちます。

「Webマーケティング」というオンライン(Web)で物を売るスキルがあると、例えば以下のようなことが可能です。

  1. AIのサービスを開発する
  2. Webマーケティングスキルを活かして物売る
  3. 売上が絶好調になる

逆にWebマーケティングスキルが何もないと、どれだけ良いサービスを開発しても物は売れませんね。

「営業がしつこい営業マン」が売ってくる物は、誰も買う気になりません。

Webマーケティングとは、WebサイトやWebサービスを用いて行われるマーケティングのこと。Webを使って物が売れる状態(仕組み)をつくり出す活動。

結論、Webマーケティングスキルは最強です。

誰でもすぐ始められる

Webマーケティングの副業は、誰でもすぐに始められます。

プログラミングだと、1つのプログラミング言語を学ぶのに数ヶ月かかり、エラーにも苦しみます。

プログラミングを1人で始めるのは、難易度が非常に高いですよね。


しかし、Webマーケティングであれば、今すぐ始められます。

Webマーケティング副業の始め方

1.SEOマーケター(コンサル)▶︎ブログ・アフィリエイトを始める
2.SNSマーケター ▶︎
自分のSNSアカウントを運用する
3.YouTubeコンサル ▶︎
自分でYouTubeを始める
4.Web制作+SEOマーケター
 ▶︎プログラミングとブログを始める

上記の4つなら、1人で簡単に始められます。

「どれも簡単に稼げる」とは言い切れませんが、少なくともプログラミングよりは簡単です。

まずは自分が興味のあるものを始め、実績を作りましょう。

実績さえできれば、あとは案件に応募するだけです。

  1. 自分が興味のあるものを始める
  2. 実績を作る
  3. Webマーケティングの案件に応募する

プログラミングと違ってエラーに苦しんだり、分からないところで詰まったりすることはないです。

しかし、伸び悩むことはありますので、Webマーケティングを始めるなら覚悟が必要です。

とにかく、Webマーケティングの副業は誰でも始められます。

明日からでも稼げる

もしすでに実績があるなら、あなたはすぐに副業で月5万円稼ぐ力があります。

クライアントから評価され始める、それぞれの実績の基準は以下です。

「高評価」されるブログ・アフィリエイト実績の基準

収益:3〜5万円/月

SEOでの上位表示:10記事以上

「高評価」されるSNS実績の基準

フォロワー:1000以上

増やし方:ユーザーにとっての「有益情報」をツイート

「高評価」されるYouTube実績の基準

チャンネル登録者数:1000以上

再生回数:1000以上/1動画

上記のような実績があれば、今すぐWebマーケティングの副業で月5万は余裕です。

僕は現在「個人事業主様のSEO案件1件、法人企業のSEOマーケティング1件」を抱えています。

Webマーケティング副業の始め方を具体的に解説

今回紹介するWebマーケティングの副業は、クライントワークになります。

では、「Webマーケティングの副業の始め方から稼ぐまで」のステップを丁寧に解説しますね。

基本的に、以下のような順序を踏みます。

  1. 自分が興味のあるものを始める
  2. 実績を作る
  3. Webマーケティングの案件に応募する

ぶっちゃけ、かなりシンプルです。

現在僕は本業が学生で、副業としてWebマーケティングでお金をいただいているので、それなりに権威性はあるかと思います。

SEOマーケター(コンサル)として稼ぐ

SEOマーケティングは僕の本業ですので、自信を持って解説します。

そもそもSEOマーケターは何をするのか?

①SEO内部施策
②コンテンツマーケティング

簡単に説明すると、主にこの2つですね。

SEO内部施策とは「サイト自体をGoogleロボットとユーザー(読者)にとって最適化すること」です。

※SEOの勉強方法については、ここで解説すると長くなるので別記事におさめます。

では、SEOマーケターとして稼ぐにはどのように順序を踏めばいいのか?

  1. ブログ・アフィリエイトを始める
  2. アフィリエイトで月1〜3万稼ぐ&SEOで上位表示10記事ほどを達成
  3. SEOの案件を獲得する

ただ、今から1から自分のブログを作って、SEOで上位表示するまで2〜3ヶ月以上はかかります。

②まで到達すれば、あとは「クラウドソーシングサービス」「代理店」を使って案件獲得するだけです!

アフィリエイトで月1〜3万稼げなくても、上位表示さえできれば案件に応募して良いと思います。

Web制作はライバルめっちゃ多いけど、SEOマーケティングは完全ブルーオーシャンです。


僕はクラウドワークスで初めてSEOの案件に応募し、一発で契約できました。

初めての受注はかなりうれしかったです(泣)

クラウドワークスは、副業初心者にとっては最高のサービスです。

ココナラ
クラウドワークス
③ランサーズ

上記の3つは、初心者でも可能なSEOの案件も多いので、日々チェックしておきましょう。

ちなみに、Webマーケティングに限らず、副業をするなら税金には気をつけた方がいいです。

「副業は稼いだら終了」ではなく、その後の確定申告は非常に重要です。


忘れないうちにマネーフォワードという「確定申告に便利なWebサービス」に登録しておくことをオススメします。

≫無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワードに登録する(30秒で登録完了)

SNSマーケティング

SNSマーケティングも「副業で月5万くらい稼ぎたい!」という人にとっては最適です。

これはクラウドワークスで「Instagram」と検索した時の結果。

SNS関連は案件の数がかなり多く、実績さえ作れば、月5万円は余裕です。

SNSの投稿は意外と手間がかかるので、運用する余裕がない企業もかなり多い印象。

副業としてSNSマーケティングを始めるなら、

  1. 自分でInstagramかTwitterを始める
  2. フォロワーを1000まで増やす
  3. SNSマーケティングの案件に応募する

②まで到達すれば、実績はじゅうぶんと言えます。

SNSマーケティングを本格的に学べるスクールは存在しませんし、「まだ始まったばかり」の市場です。

今からSNSマーケティングの副業を始めれば、数年後には、月収100万も可能だと思います。


クラウドワークスなどは使わずに、自分で企業に営業して「法人企業10社✖️月10万円」の場合、これだけで月収100万円に到達。

僕はフリーランスのWebマーケターになってから、上記のような考えができるようになりました。

YouTubeコンサルとして稼ぐ

YouTubeコンサルは、最近登場した職種です。

まだまだ知名度は低いですが、もし将来的に多くの企業がYouTubeを使ってマーケティングする時代になったら、重宝されそうですね。

YouTubeコンサルとは、簡単にいうと、YouTubeを使ってどうやって集客し、売上に繋げるかを支援する人です。


もっと詳しいことが気になる人は以下の記事をどうぞ。

≫YouTubeコンサルとは?内容を企業担当者向けに基礎から解説 

YouTubeコンサルとして副業で稼ぐ手順としては、以下のようになります。

  1. 自分でYouTubeチャンネルを作る
  2. 登録者数・再生回数1000以上を達成する
  3. 企業に営業をかける

登録者数・再生回数1000以上もあれば、じゅうぶん実績として証明していいと思います。

SEOコンサルやSNSマーケターと同じで、企業によって求めるレベルは違うので、なんとも言えません。

例えば、実際にYouTubeを使ってWebマーケティングに挑戦しようとしている企業に、

「僕がYouTubeでのマーケティング戦略を組みます」

と営業をかければ、月額5万とかで契約できる可能性もあります。

まずは登録者数・再生回数1000以上を目指し、その後企業に営業をかけてみましょう。

Web制作+マーケティング

Twitterを見る限り、最近Web制作を始める人はかなり増えてます。

Web制作なら3ヶ月くらい本気で勉強すれば、とりあえず月5万は稼ぐ力が身につきます。

ただ、Web制作単体だと「作って終わり」になってしまい、継続的に案件を獲得するのが難しくなります。

そこで登場する最強のスキルが「Webマーケティング」です。

  1. SEO
  2. SNS
  3. 広告運用

Web制作+上記のどれかのスキルを持っているだけで、相当強い武器になります。

・SEOのスキルがあれば「Webサイト制作+SEO内部施策+コンテンツマーケティング」で提案し、月額性で月5万以上の売上は可能。

・SNSのスキルがあれば「Webサイト制作+SNSで集客」で月5万で契約は可能ですね。

そもそもWeb制作を依頼するクライアントは「Webサイトを使って売上や集客力を伸ばしたい」という目的があると思います。

マーケティングスキルを身に付けるメリット

・Web制作単体ではなく、月額性で契約できるようになる。
・クライアントと長期的な契約ができる。
・作業量が多くない割には良い金額で契約できる。


上記のように、マーケティングスキルがあると本当に人生変わります。

ここまで提案できるWeb制作エンジニアは、まだ少ないですね。

「ただ単にWebサイトが欲しい」のであれば、それはそれで問題ないですが。

Webマーケティングは副業を始めるのにかなり最適

Webマーケティングが副業をこれから始める人に最適なのは間違いありません!

たった1人で始められますし、費用もほとんどかかりません。

せどり、物販などは初期費用が多くかかることがありますが、Webマーケティングはパソコン1台あれば余裕でできます。


ということで、Webマーケティングが副業に最適な理由を解説しておきます。

理由①たった1人で始められる

Webマーケティングなら、たった1人で副業ができるのが1番の強みです。

  1. ブログ(アフィリエイト)
  2. SNS運用
  3. YouTube

上記全て、パソコン1台さえあれば誰でも始めることができますよね。

このコロナ時代、「家でたった1人で始められる」というのはWebマーケティングの大きな強みですよ。

理由②費用がほとんどかからない

Webマーケティングを副業として始める場合、初期費用はほぼ必要ありません。

強いて言うならば、ブログのサーバー代が年間1万円程度かかるくらいです!

SNSとYouTubeに関しては、完全無料で動画など投稿できますよね。

本当にWebマーケティングは「現代最強のビジネス」だと思います。

理由③就職・転職する時も有利

副業として稼ぐことができなかったとしても、Webマーケティングのスキルは就職・転職する際にも活かせます。

例えば、SEOコンサルティングの会社に転職活動をするなら、ブログ(アフィリエイト)の実績がアピールできます。


他には、動画広告の会社に転職活動をするなら、YouTubeの実績がアピールできますね。

「自分でブログやYouTubeを頑張ったけどあまり稼げなかった…」という人でも、就職・転職で強力なアピール材料になりますよ。

副業としてWebマーケティングを始めるのは、「稼ぐこと」が全てではないです!

まとめ:Webマーケティングの副業を始めるなら今!


マナブさんも言っているように、今年は「Webマーケティング」の時代がくると思います。

「副業でWebマーケティング」という言葉はまだ普及してないですが、今から始めれば完全に勝ち組です。

僕自身がWebマーケティングスキルを磨き始めたのも、2020年の10月くらいです。


そこから3ヶ月後には難なく案件を獲得できているので、誰でも稼げますよ。

もしあなたが、「副業ではなく本格的になWebマーケターになりたい!」のであれば、オンラインスクールも検討すべきです。

完全未経験からWebマーケターを目指すのは難易度が高いですし、正直厳しいです。

「Webマーケターとして就職」したいのであれば以下の記事を参考にどうぞ!

参考 【予想外】マケキャンの口コミをまとめてみた【良い口コミが多数】 参考 【特徴】テックアカデミーWebマーケティングコースの評判は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です