「完全にやる気を失った…」仕事のやる気を失った人は転職をするな!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

学生時代にWebマーケターという仕事を始め、若いうちから天職と出会うことができました。おかげさまで「完全にやる気を失った…」ということは、仕事で起きたことがありません。

  • 「完全にやる気を失ったわ…今の仕事を続けるべきか迷う…」
  • 「再びやる気が戻ることはあるのかな…転職したほうがいいかも…」

この記事にたどり着いたあなたは、きっと上記のように悩んでいることでしょう。

実際、やる気を失った状態で、毎日仕事をするのは退屈でしかないですよね….

「今日もだるいな」「早く家に帰りたい」こんな気持ちでずっと仕事を続けても、メリットは1つもありません。


ということで、今回は仕事のやる気を失った人向けに、以下の内容の記事を書きました。

本記事の内容まとめ!
  • 完全にやる気を失った仕事は続けるべきではない
  • 仕事のやる気を失った人がすぐに転職活動をするのはNG
  • 完全に仕事のやる気を失った人には「キャリアトレーニング」を推奨


この記事では、完全に仕事のやる気を失った人が「次にとるべき行動」まで解説しています。

たったの2分で読める内容ですので、ぜひ最初から最後までじっくりと読み進めてください。

完全にやる気を失った仕事は続けるべきではない

結論から言うと、完全にやる気を失った仕事をずっと続けるべきではありません。

そもそも、やる気を失った状態で、今の仕事を続けるメリットはあるでしょうか?

メリットは「職歴が伸びる」くらいしかないですね。職歴は伸びても、やる気がない状態では「良い成果」を出すことはできません。

他にも、『完全にやる気を失った仕事は、続けるべきでない理由』を3つ見ていきましょう。

1度きりの人生がもったいない

人生はたったの1度。100年生きるうちの40年くらいは働くことになるでしょう。

その40年を、この先もずっと以下のモチベーションで過ごすのでしょうか?

  • はぁ…今日もまた退屈な仕事をするのか。
  • 早く週末がきてほしいな。仕事したくない。

こんなネガティブな気持ちで、毎日の日々を過ごすのは人生がもったいないです。

1週間のうちの5日間をマイナスな気分で過ごすより、「よし今日も仕事だ!楽しもう」みたいに前を向いて生きるほうが100倍いいですよ。

収入が上がることはない

完全にやる気を失った仕事をずっと続けても、まず収入がUPすることはないでしょう。

やる気を失った状態では、仕事で良い結果(成果)を残すことはまずないです。

結果(成果)を残せないということは、昇給や昇格もまずあり得ないため、自分で副業をしない限りずっと収入はそのままですね。

自分が好きじゃないスポーツを続けても、良い結果がでるわけがありません。

これと同様、やる気を失った仕事を続けても、収入はずっと変わらないでしょう。

「本業はテキトーに続けて、副業で稼ぐのもいいな」という人は、以下の記事を参考にどうぞ。

【参考記事】:副業は在宅で仕事終わりにできる?マイペースにできる副業5選を紹介!

「仕事のやる気がない問題」は解決しない

あなたは、今の仕事に就いてから今まで、1度でも以下を真剣に考えたことはありますか?

  • なぜ今の仕事でやる気を失ってしまったのか
  • 自分は次に転職をするとしても、どんな仕事が本当に向いているのか

多少は考えたことはあったとしても、数週間〜1ヶ月など、じっくり時間をかけたことはないですよね。

そもそも自分はなぜやる気を失ったのか、自分がやるべき仕事・向いてる仕事は何なのかを考えない限り、今の問題は解決しません。

「仕事のやる気がない問題」を解決するにあたり、おすすめなのはキャリアトレーニングを受けることですね。

キャリアトレーニングとは?

あなた自身の今後のキャリア、人生をどう生きるかの整理をするトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職エージェントでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。


キャリアトレーニングでは、上記のように仕事の本質的な悩みを解決できます。

有名で実績があるのはマジキャリになります。1度試しに無料相談を受けてみるだけでも、「あ、なんか自分がやるべき仕事と出会える気がする」のように感じることができますよ。


≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

仕事のやる気を失った人がすぐに転職活動をするのはNG

先にお伝えしますが、仕事のやる気を失った人が、すぐに転職活動を始めるのはダメです。

『今の仕事のやる気がない=転職して仕事を変えればやる気が変わる』

ということはありません。

もちろん、初めの頃はやる気に満ち溢れるかもしれませんが、またすぐにやる気を失うだけですね。

では、なぜそう言えるのか?について見ていきましょう。

転職前に「なぜやる気を失ったのか」を考えるべき

大半の社会人は、仕事のやる気を失った段階で「転職」を考えます。しかし、これはNGです。

完全に仕事のやる気を失ったのであれば、以下のことを真剣に考えるべきなのです。

完全に仕事のやる気を失った人が考えるべきこと
  1. なぜ今の仕事のやる気がなくなったのか
  2. 自分は今の仕事をやめて転職するなら、どんな仕事が本当に向いてるのか
  3. どーいう仕事なら、5年〜10年と長く熱意を持って働けそうか


みんな大学生の就活以来、社会人になってから上記を「真剣に考える時間」を作る人は非常に少ないですよね。

ただ、自分1人で考えるのは実際難しく、「マジキャリ」のようなプロと一緒におこなう必要があります。

似たような仕事に転職しても同じことが起きる

日本の大半の社会人は、転職するとしても前回と同じような仕事に就きますよね。

ただ、ぶっちゃけ似たような仕事に転職しても、再び「もう仕事のやる気がでない…」という現象が起きます。

似たような仕事に転職すること自体が悪いのではなく、そもそもその仕事が自分に合っているのか?が問題です。

やる気を失ってしまうくらい、自分に合わない仕事に転職しても、また同じことが起きるでしょう。

自分のキャリア(人生)と向き合う時間を作るべき

『自分にとって心からやりがいを持てる・自分に合う仕事』を見つけるためにも、転職の前にキャリアトレーニングというものを受けることをおすすめします。

キャリアトレーニングとは?

あなた自身の今後のキャリア、人生をどう生きるかの整理をするトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職エージェントでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。

あなたも当てはまると思いますが、多くの社会人は「自分のキャリア(人生)とじっくり向き合う時間」を作れていません….

人生は長いので、たったの数ヶ月でも自分と向き合う時間を作ることで、自分の人生の軸が定まったりしますよ。

以下の「マジキャリ」はキャリアトレーニングのなかでも、最も実績と信頼が厚い企業が運営。

無料相談を受けるだけでも、「キャリアトレーニングがどんなものなのか?」を体験できるため、20〜30代の人はぜひ1度受けてみてください。

公式サイト:https://majicari.com/


≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

完全に仕事のやる気を失った人には「キャリアトレーニング」を推奨

結論、完全に仕事のやる気を失った人には「キャリアトレーニング」を受けることをおすすめします。

では、なぜキャリアトレーニングが良いと言えるのか?それは以下の2つですね。

完全に仕事のやる気を失った人は「キャリアトレーニング」を推奨
  1. 人生(キャリア)の軸を作ることができる
  2. 徹底的に自己分析をする機会を作れる


「完全に仕事のやる気を失ったし、自分が次何をしたいか探りたい」

という方は、以下の記事も参考にどうぞ。

【参考記事】:自分が本当にしたいことを知る診断にはキャリアトレーニングが最適。

人生(キャリア)の軸を作ることができる

キャリアトレーニングを受けることで、あなたの人生(キャリア)の軸を明確にすることができます。

以下の質問に対して、はっきりと答えることができないなら、間違いなくキャリアトレーニングを受ける価値はあります。

  • あなたは仕事で何を実現したいですか?
  • あなたは今後5年〜10年で、どんな自分になりたいですか?

日本の多くの社会人は、毎日なんとなく働き、生活のためにお金を稼いでるだけですよね…

せっかく毎週5日も働くなら、しっかりと自分軸を持って生きたほうが充実しますよ。

筆者は「時間と場所にとらわれずに、自由に楽しく働く」という軸があります。今は世界どこにいても仕事ができるため、心から幸せです

徹底的に自己分析をする機会を作れる

キャリアトレーニングでは、徹底的に自己分析をおこないます。

  • 自己分析を学生以来やっていなく、やり方がわからない…
  • 自分に本当に合っている仕事がわからない…

上記のように悩む人は多いと思いますが、「マジキャリ」のようなキャリアトレーニングでは、プロと一緒に自己分析をすることができます。

自分1人だけで自己分析をしても、方法・結果が合っているのか不安になると思います。

それを避けるためにも、マジキャリのようなプロと自己分析をするのが最も効率的で確実性が高いです。

無料相談を受けるだけでも、「プロと一緒におこなう自己分析とは、どんなものなのか?」を体験できるため、20〜30代の人はぜひ1度受けてみてください。

公式サイト:https://majicari.com/


≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

まとめ:完全にやる気を失ったなら、仕事を変えるよりも「自分」と真剣に向き合うべき

完全にやる気を失ったなら、いきなり仕事を変えて転職するのはNGです。

転職活動を始めるよりも、まずは「自分のキャリア(人生)」と真剣に向き合う時間を作りましょう。


焦って転職をしても、また仕事のやる気を失ったり、最悪「心の病気」にもなる可能性があります。

下記の方のパターンは、20代や30代の転職で「よくあるパターン」ですよね…

引用https://majicari.com/

人生はたったの1回だからこそ、この機会に自分と真剣に向き合う機会を作ってみてはどうでしょうか。

マジキャリでは、たったの2ヶ月で「自己分析」「今後のキャリア設計」など、徹底的にあなた自身と向き合う機会を作れます。もちろん1人ではなく、キャリアのプロと共にです。

転職エージェントでは絶対に解決しきれない、「キャリア(人生の軸)を明確化」できるのがキャリアトレーニングのメリットですね。

引用https://majicari.com/

料金も月々13,301円と高額ではないため、自己投資には最適かと思います。

  • 自分が心からやる気を持てる仕事と出会いたい
  • 毎日仕事でマイナスな気分になるのはもう嫌だ

こんなふうに1ミリでも思うなら、今の仕事を退職する前にぜひマジキャリの無料相談だけでも受けてみるとよいかと。


≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です