大卒で無職!?周りを見返して収入を爆伸びさせる方法3つ!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学時代は就活に絶望。2021年3月にFラン大学を卒業し、現在は就職せずにフリーランスの「Webマーケター」として活動しています。

最近はコロナの影響で、就活の競争率が上がったり、就職してもすぐに退職する人が出てきたりと…

他には、僕のように新卒で独立(起業)をする人も増えてるは事実です。

そんななか、以下のように悩んでる人も多いのではないでしょうか。

・大卒なのに無職になったし、この先の未来が不安…
・『大卒で無職の人生』から、はい上がるには何をするべきだろうか…

今回は、このように悩んでる人向けに、「大卒でいま無職の人が、周りを見返して大きく稼げるようになる方法」を解説します。

筆者の僕は、大学4年の3月に月収50万円を実現しているため、説得力はあると思います。

大卒で無職はヤバいのか?

まず、「大卒で無職はやばいのか?」と心で思っている人もいるはずです。

しかし、結論から言うと『大卒で無職でも、まったく心配いりません。』

大卒で無職でも心配いらない理由
  • 新卒で就職しない人は増えてる
  • 大卒でフリーランスになる人は多い
  • 新卒で就職してもすぐ退職する人が増加

1つずつ具体的に見ていきましょう。

新卒で就職しない人は多い

事実として、新卒で就職をしない人は増えています。

たとえば、令和2年3月に大学を卒業した人が全国で57万3947人ですが、そのうち4万809人が就職・進学どちらもしていないというデータがあります。

引用:R2年度学校基本調査 結果の概要

なので、大学を卒業して無職になる人の割合は、全体の7%ほどです。

誰しもが就活で成功するとは限りませんし、新卒で就職をしない人が多いのは当然です。

筆者の僕も就活に全落ちし、無職になりけました。そこからは死ぬ気で『ITスキル』を勉強して人生を変えましたよ。

大卒でフリーランスになる人は多い

最近は、プログラミングやWebマーケティングの需要が爆発しているため、大学生でも月20〜100万円稼いでいる人は多いです。

引用:フリーランス白書

その勢いで、新卒からフリーランスとして活動する人も増えています。

筆者の僕も、大学生の時にWebマーケティングスキルを習得できたので、新卒で独立(起業)しました。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

大学4年の終わり頃、海外でも上場している教育系法人企業と契約することができ、そのままフリーランスになってしまいました。

なんとか『大卒で無職』にはならずに済みましたが、実際かなり努力はしました。

僕以外にも、新卒でフリーランスになった人はいますので、参考にどうぞ!

【参考記事】:未経験からWebデザイナーになるには?新卒フリーランスのエミさんにインタビュー!

新卒で就職してすぐ退職する人が増加

たとえ新卒で就職したとしても、すぐに「もう辞めたい…」と悩む人も増えてるそうです。

引用:2021卒の社会人の6人に1人「すでに退職を検討している」 3枚目の写真・画像 | リセマム

新卒で入った会社をすぐに退職するくらいなら、大卒で無職状態になり「将来について真剣に考える時間」を作った方がよいです。

大学を卒業して、いきなり自分がやったこともない仕事を全く知らない人と一緒にやるのですから、それは退職をしたい人も出てきますよね..

大学を卒業してすぐに退職をするなら、最初から「プログラミングやWebマーケティング」などのITスキルを習得してから就職したほうが良いです。

大半の大学生は、自分が今までやってきこともない仕事を選ぶのですが、これは企業とのミスマッチにもつながります。

大卒で無職の人が周りを見返すには

次に、大卒で無職になってしまった人が「周りを見返せるくらい稼げるようになる」には、どうすればよいか解説しますね。

結論からいうと、会社に雇われなくても稼げる力をつけることが大事ですね。

僕が大学4年の3月に月収50万円を達成できたのも、自力で稼ぐ力があったからなのです。

①ブログ(アフィリエイト):25万円
②法人企業からの委託業務:25万円

詳細をいうと、上記の2つで50万円でした。

自力で稼げる力をつける

大卒で無職の人が周りを見返せすためには、まず「自力で稼げる力」をつけるべきでしょう。

自力で稼げる力といっても、あいまいな表現ではありますが…

・自力で稼げる力=会社に雇われなくても稼げる力
・自力で稼げる力=時給ではなく、スキルや能力を売って稼ぐ力

筆者の僕は、このように思っています。

しかし、自分1人でお金を稼ぐことは想像以上に難しいです。

会社員やバイトであれば、1時間働いて1000円などもらえますが、自力で稼ぐ場合は時給ではありません。

【参考記事】:頭を使う仕事4選!体を使う仕事をするより、今後は稼げます。

同い年より稼ぐ

この記事を読んでいる人のなかには、こんな感じにネガティブなことを言われる人も多いのでは?

  1. 「大卒で無職はやばいよ..早く就職しないの?」
  2. 「いつもなにしてるの?就職しないと人生終わるよ」

いま大卒無職状態の人が、周りをだまらせるには、同級生より稼げば問題なしです。

筆者の僕も、親に「就職しない」と伝えてからは、「そんなの無理だから」と言われていました。

結局、大学4年の3月に月収50万円を達成してからは、なにも言われなくなりましたね。

ITスキルを身につければ問題なし

「自力で稼ぐ」「同い年より稼ぐ」と言ってきましたが、具体的にどうすればいいか気になる人もいるでしょう。

答えを言うと、「ITスキルの習得」が1番再現性が高いです。

大卒で無職の人でも稼げる「ITスキル」
  1. プログラミング
  2. Webマーケティング
  3. Webライティング
  4. 動画編集

たとえば、筆者の僕の仕事である「Webマーケティング」は、年々と需要が伸びていますよ。

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)

「需要が伸びてる=人が足りてない」ということなので、僕みたいなFラン大出身&就活全落ちの人でも稼げるわけです。

なので、大卒で無職の人でも、しっかりとスキルを身につければ、自力で稼げるようになります。

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

「大卒無職」が就職するために今できること

大卒で無職状態の人が、今すぐにできることは確実にあります。

大卒で無職になった人が今できること
  1. プログラミングスキルの習得
  2. Webマーケティングの勉強
  3. 就職・転職エージェントに登録

筆者の僕は、大学生の時に就活を失敗し、死ぬ気でWebマーケティングを学びましたね。
プログラミングは3ヶ月で挫折しました!

僕の場合は、就職をしませんでしたが、基本はスキルを身につけたら就職をオススメします。

また、この時代に大きく稼ぎたい場合「Web・ITのスキル」を何かしら身につければ、20代で月収50万円は誰でも可能です。

【参考記事】:【覚悟しろ】大学卒業後に就職しないで稼ぐには?方法3つ紹介

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

①プログラミングスキルの習得

大卒無職の人が今できることの1つとして、『プログラミングスキルの習得』がありますね。

ただ、プログラミングと一言でいっても、以下のように種類があります。

①Webアプリ開発
②Webサイト制作
③AI開発
④システム開発

個人的には、「Webアプリ開発」か「Webサイト制作」をおすすめします。

理由は、AI開発やシステム開発の領域になると、完全に理系向きになるからです。

ポイント!

「今すぐにできることは何かないかな…」と悩んでる大卒無職の人は、プログラミングの勉強を始めてみるのもよいはずです。プログラミングは今後10年以上、食いっぱぐれないスキルです。

※大卒ニートにおすすめのプログラミングスクール

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

未経験からエンジニアに【CCNAコース】

どのスクールでも無料相談ができるので、自分の人生を変えるためにも試しに話を聞いてみるとよいでしょう!

②Webマーケティングの勉強

Webマーケティングに関しても、大卒で無職の人が学ぶべき領域の1つです。

プログラミングと同じくらい需要が高く、スキルさえあれば就職できる可能性も高まりますよ。

Webマーケティングとは?

Google、YouTube、SNSなどを使って、Web上でモノやサービスを売る仕組みを作ることです。

※詳しくは以下の記事で解説しています。

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

ポイント!

プログラミングはちょっと難しすぎて無理そう…という人はWebマーケティングがオススメです。

※大卒ニートにおすすめのWebマーケティングスクール

WEBMARKS

Withマーケ

③就職エージェントに登録

スキルを身につけるよりも、「はやく就職をして大卒無職を抜け出したい」という人は、エージェントに登録しましょう。

どのエージェントも、完全に無料でいろいろなサポートをしてくれるため、非常に心強いですよ。

既卒&無職の状態で、自分で企業に応募しても、内定をもらえる確率は相当低いでしょう…

ポイント!

内定率を上げるためにも、就職エージェントには2〜3つほど登録することをオススメします。

※1つのエージェントが、あなた自身に向いてるとは限らないためです。

サポート無料の就職エージェント

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

DYM就職

未経験からITエンジニアを目指すなら、IT求人ナビ

今の時代に就職するなら「Web・IT業界」1択

いま大卒で無職なのであれば、就職先は「Web・IT業界」1択といえます。

もちろん、他に好きなこと・興味のある分野がある人は例外ですが…

これに関しては、しっかりと理由があります。

今の時代に就職するなら「Web・IT業界」がオススメな理由
  1. 収入が伸びやすい
  2. 将来性が圧倒的に高い
  3. 会社に雇われなくても稼げる力がつく

では1つずつ見ていきましょう!

収入が伸びやすい

Web・IT業界の仕事は、収入が爆発的に伸びやすいです。

「エンジニア」「Webマーケター 」など、どの職種も20代で年収1000万円は目指せます。

筆者の僕は、Webマーケターとして年収1000万円を目指しています…奮闘中です。

※エンジニアもWebマーケターも、会社員よりフリーランスの方が年収1000万円は実現しやすいです。

引用:ITフリーランスの案件一覧【レバテックフリーランス】

たとえばですが、上記のような仕事を1つ獲得できれば、年収1000万円はあっという間に到達です。
95万円✖️12ヶ月=1140万円。

ただテキトーに「エンジニアは年収1000万目指せる」と言ってるわけでなく、上記のように細分化して考えると現実的ですよね。

しかし、上記のような案件を獲得するまでは、2年〜5年ほどの実務経験、そして努力が不可欠です。

将来性が圧倒的に高い

Web・IT業界は、他の業界(職種)と比べても、将来性が明らかに高いです。

下記の2つのデータを見ても明確ですよね。

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)
引用:経済産業省「ITベンチャー等によるイノベーション促進のための人材育成・確保モデル事業」

なので、いま大卒で無職状態の人が今後就職をするのであれば、Web・IT業界を選ぶのが賢い選択でしょう。

僕が大学生の時に「Webマーケターを目指そう!」と思ったのも、将来性が高いと分かっていたからです。

会社に雇われなくても稼げる力がつく

Web・IT系の職種は、会社に雇われなくても、個人のスキルで稼ぐことが可能です。

1番の王道は、会社に就職して「1〜3年実務経験をつんだ後に独立」ですね。

僕の場合は、会社員経験なしで独立しましたが、まずは就職するのがおすすめです。

大卒で無職の人が個人で稼ぐまでの道
  1. 大卒で無職状態(今)
  2. スクールで「Web・ITスキル」を1つ身につける
  3. 会社で2年〜5年実務経験を積む
  4. 個人で独立して稼ぐ

人生100年あるなかで、たった1年〜5年努力をすれば、年収1000万のステージに立てるわけです。

たとえ独立しなくても、会社員+副業で年収1000万円も目指せます。

まとめ:いま大卒無職でも3ヶ月あれば人生変わります

僕の経験上、いま何のスキルもない大卒無職の人でも、3ヶ月〜6ヶ月あれば人生は変わります。

理由は単純で、Web・IT系のスキルは3ヶ月あれば身につくからです。

以下どのスクールも、3ヶ月〜6ヶ月で実務レベルのスキルが身につくようになっていますよ。

『大卒無職』におすすめのプログラミングスクール

ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

未経験からエンジニアに【CCNAコース】

『大卒無職』におすすめのWebマーケティングスクール

WEBMARKS

Withマーケ

筆者の僕は大学4年の時に就活を失敗し、その年の10月からWEBMARKSを受講して人生を何とか変えてきました。(当時はパソコン初心者)

ですので、行動力と継続力さえあれば、誰でも人生は逆転できるはずです。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です