仕事のモチベーションが全くない人は「Webスキル」を習得して転職しろ

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学4年の夏までスーパーでバイトをし、その後「Webマーケティングスキル」を習得して人生が変わった23歳です。

仕事のモチベーションが全くないと、毎日が退屈ですし、しんどい日々になりますよね…

この記事にたどり着いた人は以下のように悩んでる人が多いはずです。

・今の仕事は面白くないし、働くモチベーションがないよ…
・どうすれば仕事のモチベーションを高く持てるだろうか…

結論からいうと、今の仕事で「モチベーションが全くない」という人は、転職をマジメに考えた方がよいです。

※筆者の僕は、大学卒業前からWebマーケターとして仕事をしているのですが、1度も「仕事だるい」と思ったことはないです。

この記事を読み終えた後には、「今の仕事をやめて転職しよう」と思えるはずです。では、見ていきましょう。

「WEBMARKS」Webマーケター養成スクール

「仕事のモチベーションが全くない」のはデメリットが多い

結論、「仕事のモチベーションが全くない」のは、デメリットしかありません。

もちろん、「短期間だけやる気が出ない」ということはあるかもしれません。

とはいえ、この記事を読んでいる大半の人はモチベーションが上がらない時期が長く続いてることでしょう。

仕事のモチベーションがないと….
  1. 仕事でよい結果が出ない
  2. 収入は上がらない
  3. シンプルに幸せじゃない

実際に、このようにデメリットがありますね。それぞれ1つずつ見ていきましょう。

【参考記事】:「仕事は頑張るだけ損・無駄」は間違い!スキルを習得して独立すべき

仕事でよい結果が出ない

今の仕事に対してモチベーションが全くないのであれば、よい結果・成績を残せるはずがないです。

例えば、あなたがオリンピックにマラソン選手として出場するとします。しかし、あなたは走ることが嫌いです。これではよい結果は出ないですよね。

仕事のモチベーションは、これと全く同じです。

今の仕事に熱が入らないなら、仕事自体(競技)を変えた方がよいです。

※僕は学生時代、ユニクロでバイトをしていたのですが、常にやる気がなかったので、レジで怒られたりしました。

収入は上がらない

よい結果・成績を残せないということは、収入も上がりません。

例えば、営業職として、自分が1ミリも興味のないものをプレゼンしても、売れることはないでしょう。

よい結果を残せないということは出世もできません。基本的に会社員は、出世しないと収入も増えませんからね…

また、仕事に対してモチベーションがない人が、会社で出世・昇給したとしても、部下に迷惑がかかるはずです。

今の仕事に熱が入らないのであれば、転職してモチベーションが高く持てることを仕事にしたほうがよいです。

ポイント

職種・業界を変えれば、モチベーションが高く持てる仕事に出会える可能性が高まります。筆者の僕は、「Webマーケティング」を仕事にしてから、幸福度もかなり上がりました。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

シンプルに幸せじゃない

仕事が楽しくない・つまらない状態で毎日を過ごすのは、『幸せ』とは言えないはずです。

  1. 毎日仕事をするのが楽しく、趣味レベルで楽しんでいる人
  2. 毎日仕事が退屈に感じ、「今日も仕事か…」と思いながら過ごす人

上記2つを比べても、の人のほうが幸福度は高くなりますよね。

筆者の僕は①に当てはまっています。Web・IT系の職種の人は仕事を楽しんでる人が多いですね。(※ITエンジニアやWebマーケターなど)

仕事のモチベーションを上げるには

では、仕事でモチベーションを上げるには、どうすればよいのか?

結論、以下の2つしかないです。

仕事のモチベーションを上げる方法
  1. 今の職場・仕事で新しい目標を見つける
  2. 天職を見つけ、転職する

【参考記事】:休日が寝て終わる?「収入を爆上げ」したいなら今すぐ行動を起こすべき

今の職場・仕事で新しい目標を見つける

今の職場・仕事で新たな目標を探すことで、モチベーションアップにつながることもあるでしょう。

たとえば以下のような感じですね。

  1. 今月は前年比1.5倍の契約数を目指す
  2. 2〜3年後までにマネジメントリーダーになる

とはいえ、今の仕事自体に興味がなかったり、楽しくない人が新しい目標を見つけるのは無理に近いです。

まずは新しい目標を見つけるために考えてみて、それでもモチベーションが上がらないのであれば、確実に転職したほうがよいです。

【参考記事】:【真面目に働くのがバカバカしい人へ】あなたは「IT業界」に向いてます

天職を見つけ、転職する

中途半端に転職をしても、再度モチベーションが持てない仕事に就いてしまうことになります。

逆に、自分にとっての天職を見つけることができれば、仕事も楽しくなるはずです。

僕の場合は、Webマーケター、もしくはITエンジニアが天職でした。大学3年生までは、将来なんの仕事がしたいかわからなかったのですが、プログラミング・Webマーケティングスクールの無料体験(相談)を受けたりしていたら、いつの間にか天職が見つけられたという感じでした。

ぶっちゃけ、社会人になる前に自分にとっての天職を見つけられたのは、かなり大きいです。

≫CodeCampのプログラミング無料体験を受けてみる

≫Webマーケティングスクールの無料相談を受けてみる

今の仕事でモチベーションが全くない人は「転職」がベスト

結局のところ、今の仕事に熱がない人は『転職』するしかありません。

今の仕事で新たな目標を決めれば、モチベーションが上がる人もいるかもですが、大半の人には無理でしょう。

ただ、転職するといっても、いくつか方法があります。

転職のパターン3つ
  1. 職種と業界は変えずに、会社を変えてみる
  2. 職種を変えてみる
  3. 業界を変えてみる

それぞれでかなり異なるので、それぞれ見ていきましょう。

【参考記事】:休日が寝て終わる?「収入を爆上げ」したいなら今すぐ行動を起こすべき

【参考記事】:「マジで金持ちになりたい」←凡人は努力してスキルを身につけろ!

職種と業界は変えずに、会社を変えてみる

転職を試みるとき、職種と業界は変えずに会社を変えるのは、1番安全なパターンです。

職種と業界を変えないで転職する場合
  1. 転職後のミスマッチ(ギャップ)が起きない
  2. 同じような仕事になり、面白みがない
  3. モチベーションが大きく上がる可能性は少ない

職種・業界ともに変えないで転職するとなると、仕事へのモチベーションが大きく変わることはないでしょう。

ただ、会社によって人も雰囲気も全く違うので、興味がある会社が見つけられたら転職してみるのもよいはずです。

職種を変えてみる

今の仕事に対しモチベーションが全くない人は、職種を変えてみることをおすすめします。

しかし、自分にとって『最高の職種』を見つけることがとても大事になりますね。

自分に合わない職種を選ぶと、毎日退屈・憂鬱な日々を送ることになるでしょう。

僕の場合は、新卒からWebマーケターになり、毎日仕事を楽しめています。他にも、今の20代〜30代の人であれば以下のようなWeb・IT系の職種がおすすめですね。

・ITエンジニア
・データサイエンティスト
・Webマーケター
・Webデザイナー

【参考記事】:「転職したいけどスキルがない20代」が今やるべきこと!

【参考記事】:キャリアがない30代はヤバい?Web系のスキルがあれば勝ち組!

業界を変えてみる

思い切って業界を変えてみるのも、モチベーションの改善につながるでしょう。

※職種を変えるのとほぼ同じですが

たとえば、営業職という職種は変えずに、商社からIT業界に転職してみたりと。

営業職の場合、不動産営業とIT系営業では、手法もまったく違います。

  1. 不動産▶︎有形商材
  2. IT系▶︎無形商材

もしあなたが今、有形商材の営業職として働いているなら、無形商材(IT系等)の営業職に転職するのもよいでしょう。

営業職に限らず、他の職種でも、業界を変えてみることでモチベーションが上がることもあると思います。

このコロナ時代に転職するならWeb系の職種がおすすめ

ここ数ヶ月〜数年の間、仕事へのモチベーションが全くない人は、転職をするべです。

しかし、転職の軸・目的をなしに転職しても、失敗するだけです。

実際に、「元々は営業職で毎日仕事がつらかったけど、エンジニア・Webマーケターに転職して人生の幸福度が上がった」という人は本当に多いです。

今回は4つ紹介するので、それぞれ見ていきましょう。

【参考記事】:キャリアがない30代はヤバい?Web系のスキルがあれば勝ち組!

エンジニア

今の仕事に対しモチベーションがない人は、エンジニアへの転職を考えてみてもよいはずです。

≫プログラミングについて詳しく見てみる

しかし、エンジニアになるには、それなりの勉強量が必要です。さらに、向いてる人も限られてくるのが事実。

エンジニアに向いてる人の特徴
  1. 1人でモクモクと作業するのが好き
  2. モノを作る・開発することに興味がある
  3. エンジニアに「カッコいい」イメージを持ってる
  4. 単純に勉強することが好き

筆者の僕は、大学4年時にテックアカデミーを受講していました。(結局プログラミングは3ヶ月で辞めましたが)

本気でエンジニア転職を考えている人は、1度プログラミングスクールの無料体験を受けてみると、「エンジニアとして働くのはどんな感じなのか?」が分かりますよ。

【無料体験ができるプログラミングスクール】

CodeCamp
テックパートナーズカレッジ
テックアカデミー

Webマーケティング

僕は新卒からWebマーケターになりました。新卒から狭き門であるWebマーケターになれたのは、大学生の頃から行動して勉強していたからです。

≫Webマーケターについて詳しく見てみる

引用:WEBMARKS

おそらく営業職として就職していたら、毎日仕事へのモチベーションが全くない生活を送っていたと思います。

Webマーケターに向いてる人の特徴
  1. 地道に数字を伸ばすのが好きな人
  2. 論理的に考えるのが好きな人
  3. 会社の経営・業績に興味がある人

僕は大学4年の時にWEBMARKSを受講し、Webマーケティングスキルを身につけました。

「Webマーケティング」と言われてもよく分からない人が多いと思います。以下3つのスクールでは、無料でカウンセリングを受けれるので、Webマーケティング業界について詳しく聞いてみるとよいでしょう。

【無料相談が受けれるWebマーケティングスクール】

WEBMARKS
DMM MARKETING WEBCAMP
Wannabe Academy

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

Webデザイン

デザインに興味がある人は、Webデザイナーへの転職もおすすめです。

デザインが好きな人には最適な職種ですが、デザインにあまり興味がない人にとっては不向きです。

Webデザインに向いてる人の特徴
  1. デザインに興味がある人
  2. 1人でモクモクと作業をするのが好きな人

たとえば、上記のようなことを考えるのがWebデザイナーの仕事です。

僕はデザインにあまり興味が持てないので、Webデザイナーには向いてないです(笑)

【無料体験ができるWebデザインスクール】

CodeCamp
SHElikes
デジハリONLINE

【参考記事】:未経験からWebデザイナーになるには?新卒フリーランスのエミさんにインタビュー!

IT・Web系の営業職

最近はWeb・ITのサービスが普及していることから、IT・Web系の営業職の需要も高まっています。

営業というと、「飛び込み営業!」「ノルマ達成しないと!」みたいなイメージが強いですが…

Web・IT系の営業は以下のようなタイプが多いですね。

引用:doda(デューダ)

不動産営業などは、まだ昭和時代のような飛び込み営業をするところが多いです。

一方で、Web・IT系の営業は、より現代的な手法をとっている印象です。

今の仕事にモチベーションが全くなく、今後IT系の営業職もアリだなと思ってる人は、1度以下のエージェントに無料相談してみるのもよいと思いますよ。

【Web・IT系の営業職に強い転職エージェント】

DODA
マスメディアン
マーキャリ NEXT CAREER
フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

1度切れたモチベーションを今の職場で取り戻すのは無理

休日が寝て終わるのはもったいなすぎる

仕事に限らずですが、1度切れたモチベーションを、取り戻すのはかなり難しいです。

そもそも、入社時からモチベーションが全くなかったという人もいるはず。

モチベーションはそもそも自然に生まれるモノであり、無理やり作るモノではないですよね。

仕事は恋愛と同じ

仕事でのモチベーションは恋愛と同じです。

相手(仕事)のことを好きじゃないと、「何かしてあげよう」「何かプレゼントしよう」とは思わないですよね。

今の仕事・職場に対して何も興味がないのに、「今日も仕事頑張るぞ!」とはなりません。

だからこそ、現職でモチベーションが全くないのであれば、転職が1番よいのです。

今の職場・仕事でモチベーションを取り戻すより、転職のほうがよい

今の仕事や職場で、無理やりモチベーションを取り戻そうとしても、仕事自体に興味がないときついです。

  1. 不動産営業からITエンジニアに転職して、毎日幸せに働いている人
  2. アパレルの接客業からWebマーケターに転職して、仕事を楽しんでる人

このように、転職をして仕事を楽しんでる人は最近多いです。

なので、今の仕事で無理やりやる気を上げるより、転職して本当に興味のあることを仕事にしてくだださい。

「自分は何がしたいかもよくわからないわ…」

という人は、プログラミングを体験したり、Web業界について話を聞くだけでも世界が変わるはずです。

≫CodeCampでプログラミングを無料体験してみる

≫Webマーケティング業界について無料で話を聞いてみる

まとめ:仕事のモチベーションが全くない人は仕事を変えるべき

結論、今の仕事に対してモチベーションが全くない人は、転職をしましょう。

これしか解決策はないと言ってもよいでしょう。

【参考記事】:「マジで金持ちになりたい」←凡人は努力してスキルを身につけろ!

僕自身も、大学生の頃スーパーでバイトをしていた時は、「こんな仕事やってられない」と常に思ってました。

一方で、Webマーケターとして働き始めてからは、「毎日仕事が楽しいな」とお思えています。

そして、この時代に転職をするなら、今回紹介した以下4つの職種がおすすめです。

①エンジニア
②Webマーケター
③Webデザイナー
④Web・IT系の営業職

この記事にたどり着いたからには、ぜひ行動を起こして自分の未来を変えてください。

≫CodeCampでプログラミングを無料体験してみる

≫Webマーケティング業界について無料で話を聞いてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です