「大学4年なのに就活何もしてない…」なら人生逆転できます

「大学4年なのに就活何もしてない...」なら人生逆転できます

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学時代まともに就活したことはなく、新卒から「フリーランスのWebマーケター」として生きている23歳です。(2021年にFラン大学を卒業)

この記事にたどり着いた人は、大学4年でまだ就活を何もしていない…という人が多いかと思います。

いざ大学4年になると、まわりはみんな就職活動をし始めるので、焦る気持ちはかなり分かります。

・もう大学4年なのに、まだ就活何もしてないよ…
・大学4年になったけど、就活始めてないしどうすればいいんだろ…


今回はこんな風に悩んでる大学4年生向けに、魂を込めて記事を書きました。

結論から言うと、大学4年で就活しなくても人生は逆転できます。
大学4年の3月(卒業前)に『月収50万円』稼いだ経験があるので、ある程度説得力はあるはずです。

この記事を読み終えた後には、「就活を何もしなくても人生なんとかなる」と思えるはずです!

「WEBMARKS」Webマーケター養成スクール

大学4年で就活を何もしてないのはダメ?

休日が寝て終わるのはもったいなすぎる

日本は世界から見ても「変わった社会」なので、大学4年の時点で就活をしてないとヤバイという風潮がありますよね。

実際のところ、大学4年で就活を何もしてなくても、本当に心配いりません。

僕は大学4年の2月から「Webマーケター」として独立(プチ起業)をし、今も就職をせずにお金を稼いでいます。

就活してた時は1ヶ月くらいありましたが、僕には向いてませんでしたね(泣)

なので、「就活を何もしてないしヤバイ..」みたいに思う必要はまったくないです。

就職が全てではない

そもそも、大学卒業後にすぐ就職するのって日本だけですからね。

僕はオーストラリアに留学してた経験がありますが、就活に急いでる人は誰もいませんでしたよ。

会社に就職するデメリット
  1. 毎日拘束される
  2. 平日は毎日8時間以上労働
  3. やりたくない仕事もやらされる

あとは、お金を大きく稼ぎたい人も、就職はしないで「独立・起業」をしたほうがよいです。

新卒で就職しても、月20万円程度が1年〜10年くらい続くわけなので、経済的にもきついです。

筆者の僕は、大学4年からWebマーケティングという仕事で「月30〜50万円ほど」を稼いでいます。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

無理して就活しなくてよい

「心の底からやりたい仕事」「心の底から就職したい企業」

多くの大学生は、上記のようなものはないと思います。

筆者の僕もなかったです。なんか「ウワベだけの志望動機」を作るのがすごく嫌でしたね(笑)

大学卒業後に就職をしなくても死ぬわけではないので、無理やり就活をする必要はないです。

僕的に、大学4年の時点で就活を何もしてない人は、独立・起業することをおすすめします。

筆者の僕は大学4年の10月から、Webマーケティングスクール「WEBMARKS」を受講し、その後独立しました。

Webマーケティングが何なのか?は以下の記事で解説してます⬇︎

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

引用:WEBMARKS

「就職サポート・独立サポート」どちらもあるので、気になる人は1度無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

≫WEBMARKSの無料カウンセリングを受けてみる

大学4年で「就活を何もしてない人」が考えるべきこと

実際にテックアカデミーWebマーケティングコースを受講した人の評判

大学4年の時点で就活を何もしてない人は、もう1度以下の3つを考えてみましょう。

大学4年で「就活を何もしてない人」が考えるべきこと
  1. 自分は本当に就職をしたいのか?
  2. 就職をする必要はあるのか?
  3. 自分は何がしたいのか?


就活をしてない自分を考えると、気持ちが不安になったり、焦ることもあるかと思いますが…

20代前半という貴重な時間をムダにしないためにも、就職に関しては慎重に考えましょう。

本当に就職をしたいのか

「自分は本当に就職をしたいのか?」は、じっくり考えたほうがよいでしょう。

僕は大学4年の時に、プログラミングとWebマーケティングを死ぬ気で勉強しましたが、「ITスキルが身に付けば、就職する必要はないな」と思いました。

実際、『プログラミングやWebマーケティング』で稼いでる大学生は多くいますよ。

今の時代、終身雇用や年功序列もオワコンになったので、完全に個人で稼ぐ時代なのです。

なので、就職したくないと正直に思っているなら、無理して就職する必要はゼロですね。

就職をする必要はあるのか

そもそも、「なんのために就職をするのか?」という疑問に対し、カンペキに答えられる大学生は少ないでしょう。

大半の人は、以下のような理由で就職をしますよね。

①お金を稼ぎたいから
②みんなが就職するから
③とりあえず就職しないといけない雰囲気があるから

ぶっちゃけ、こーいう理由で就職しても、20代前半で月収30〜100万円を目指すのはきついです。

「就職をする妥当な理由」の例
  1. プログミングスキルを身につけ、将来独立するために就職する
  2. 将来的にAI開発をする会社を作りたいので1度は就職する
  3. 動画編集のスキルを高めたいので、1度就職して力をつける

上記のような『明確な理由』があるなら、就職するべきだと思います。


明確な目的もなく、「ただ働きたいから」では、就職する必要性はゼロです。

自分は何がしたいのか

就活を始める前に、「自分は何がしたいのか?」をしっかり考えるべきです。

筆者の僕は、ブログを書くことが好きだったので、Webマーケターになりました。
言っておくと、「ブログ、SNS、YouTube」などに興味ある人は、Webマーケター向きですよ。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

一方で、IT系の職種であれば、だいたい以下の特徴があります!

  • モノ作り・開発に興味ある▶︎プログラミング(エンジニア)
  • ブログ・SNS・心理学に興味がある▶︎Webマーケター
  • モノ作り・デザインに興味がある▶︎Webデザイナー

僕の場合は、ブログやSNSが好きなので、営業職とかは向いてないです(笑)

大学4年の時点で就活を何もしてない人は、「自分はいったい何がしたいのか?」をもう1度深く考えてみましょう!

「ITスキル」を大学4年から勉強すれば人生が変わる

大学4年で就活を何もしてない人でも、ITスキルを身につければ人生楽勝です。

大学生でも身に付くおすすめの「ITスキル」
  • Webマーケティング
  • プログミング
  • Webデザイン
  • Webライティング

僕は大学4年の夏まで、1度も就活をしたことがありませんでした。
夏に1ヶ月くらい就活をしましたが、「Webマーケティングスキル」が着実に身についたので、そのまま独立してお金を稼いでます。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

どのITスキルも3ヶ月〜6ヶ月」で力がつくので、大学4年生でも心配無用です。

1.Webマーケティング

Webマーケティングは「現代最強のITスキル」といえます。

筆者の僕も大学4年の時にやっと『Webマーケティング存在』に気付き、深い興味が持てたのでスクールを受講しました。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

Webマーケティングとは?

Google、SNS、YouTubeなどを使って、モノやサービスを売る仕組みを作ることです。

Webマーケティングについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考に!

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

もしこの記事を読んでる人で「文系大学生」がいれば、ぜひWebマーケターを視野に入れてほしいです。

僕はスクールの無料カウンセリングを受けてから、就活への考え方が激変したので、1度話を聞くだけでも価値があるはずです

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

2.プログラミング

プログラミングスキルは、今後10年需要が高まり続けるスキルですね。

(※Webマーケティングもですが)

【参考記事】:【データで証明】10年後も儲かる仕事を3つ厳選!

実際に、大学生でもプログラミングスキルを身につけてお金を稼いでる人は多くいますよ!

ちなみに僕は大学4年の3月、ブログで月25万円以上を稼いだ経験があります。(※なにも怪しくないです)

プログミングスキルさえあれば、就活しなくても生きていける力は120%つきますね。

就職するとしても、プログラミングスキルがあれば『かなり強力なアピール材料』になります。

3.Webデザイン

Webデザインに関しても、将来性が非常に高いスキルです。

「デザインが好き!」という人であれば、3ヶ月しっかり学んで仕事を獲得するのも可能です!

【参考記事】:未経験からWebデザイナーになるには?新卒フリーランスのエミさんにインタビュー!

「大学4年になって就活何もしてないけど、デザインには興味あるかも…」

という人は、完全にWebデザイナー向きですね(笑)

就職はせずに、今からでも「Webデザイン」を学んだほうが確実に良い方向に進めるはずです!

【大学生におすすめ!Webデザインスクール3選】

SHElikes
※2ヶ月で1からWeb制作の基礎が身につくコース。デザイン初心者・プロのWebデザイナーになりたい方におすすめ。講座卒業後はWebデザイナーとして活躍される方が多数。
デジハリONLINE

※卒業生のうち80%もの人が、フリーランスのWebデザイナー、
Webデザイン関連の会社、Web業界などで活躍。自分で手を動かすアウトプットを講座の中で行うため、確実にスキルを身につけることが可能。
ななねこコンサル
※0からフリーランスになるためのコンサルティングが受けれるWebデザインスクール。「完全未経験だけどWEBデザイナーになって稼げるようになりたい」「在宅でお仕事ができるようになって、もっと精神的にゆとりを持って暮らしたい」という人におすすめ。

大学4年で就活を何もしてない人は独立・起業もアリ

今から将来性の高い仕事につく方法

大学4年になっても就活を何もしてない人は、就職せずに独立したほうが良いでしょう。(あくまでも僕の意見)

4年になっても就職する気にならないのは、以下のように絶対になにか理由があるはずです。

・就職する意味がわからない…
・会社で毎日8時間働くのはしんどい
・そもそも入りたい企業がない

僕も同じでしたので、すごく共感できます。

ただ、今の時代、就職する以外にも選択肢は多くありますよ!

(※昭和時代だったら無理だったと思いますが)

理由①フリーランスは増加してる

実際のデータを見ても分かる通り、フリーランスの数は年々と増加しています。

今の時代、フリーランスという働き方も急速に増えていて、就職しなくてもお金を稼ぐことが可能です。

引用:フリーランス白書

フリーランスとは?

会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約する人のことです。おもにライターやカメラマン、デザイナー、プログラマーなどの職種において、個人で仕事をしている人のことを指すことが多く、自分の才覚などで仕事をしている人といえるでしょう。

引用:フリーランスって何?フリーランスになるために必要なこと | 経営者から担当者にまで役立つバックオフィス基礎知識 | クラウド会計ソフト freee

フリーランスになりやすい職種の例
  1. Webマーケター
  2. エンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. 動画編集者

最近はIT・Web系職種の需要が爆発しているので、企業は個人に仕事を依頼することが当たり前になってます。

なので、「大学卒業後=必ず就職」という考えを持ってる人は、ちょっと考えが昭和に近いです。

就職しなくても、死ぬわけでないので、1度は就職せずに独立してお金を稼ぐ道でもアリなはず。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

理由②独立したほうが稼げる

フリーランスが増えているだけでなく、独立した方が収入は高くなりやすいです。

僕は大学4年の卒業前に、月収50万円を達成してます。

普通の大学生からしたら、「怪しすぎるだろ」と思うかもですが、Web業界だったら普通のことです。

引用:WEBMARKS

実際に僕が受講したWEBMARKSのサイトにも書かれているように、独立すればWebマーケターは月100万円も目指せます。

詳しくは以下の記事で解説しています⬇︎

【参考記事】:【挑戦】Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

まとめ:就活をしないならITスキルを学んで人生逆転しよう

「転職がうまくいかない..疲れた..」という人が取るべき行動

結論、大学4年生になって就活を何もしてなくても、ITスキルを身につければOKです。

さすがに就活もしないで、勉強も何も頑張らないのではだいぶヤバイです(笑)

就活しないで頑張るべきこと
  1. プログラミングの勉強
  2. Webマーケティングの勉強
  3. Webデザインの勉強
  4. 動画編集

上記どれでもよいので、新たに頑張れることを見つけて、就職をしなくても生きれる力をつけましょう!

僕が受けたWEBMARKSについての質問であれば、TwitterのDMでお待ちしていますね。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です