「働きたくない..死ぬしかない..」←あなたは在宅ワークが100%向いてます。

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

Webマーケターとして在宅ワークで働きつつ、毎日仕事前にサーフィンをしている23歳の男です。

筆者は新卒2年目なのですが、だんだんと周りで「もう働きたくない…死ぬしかに」のように深く悩む友人もでてきました。

正直、この日本の労働環境にはウンザリですね。

・本当に仕事がしんどい。もう働きたくないし、死ぬしかないのかな…
・今の職場ではメンタルが限界。今の環境を脱却したい。

この記事にたどり着いたあなたは、おそらくこのように悩んでいることでしょう。

筆者は、よく友人から「今の仕事しんどくて嫌なんだけど、リンちゃんの働き方が気になる」と言われます。

この経験をもとに、本記事では、いつも自分が友人へアドバイスしていることを語っていきますね。

本記事の内容まとめ!
  • 「働きたくない..死ぬしかない..」と言う人のよくある特徴(状態)
  • 働きたくない..死ぬしかないという人は、在宅ワークが本当におすすめ
  • 在宅ワークがしやすい、おすすめの転職(職種)4選
  • 筆者は「働きたくない..死ぬしかない..」と思ったことがない
  • 「働きたくない..死ぬしかない..」と悩む人は、まず他業界の話を聞くべき

「働きたくない..死ぬしかない..」と言う人のよくある特徴(状態)

「もう働きたくない。自分は死ぬしかない。」「これ以上働きたくないし、死ぬ以外選択肢がない」

このように思っている人には、だいたい共通したことがあります。

「働きたくない..死ぬしかない」と言う人の特徴(状態)
  1. 毎日の仕事が死ぬほどつまらない
  2. 毎日出社して疲れてる
  3. 上司がうざい

あなたはどうでしょうか?1つでも当てはまっているなら間違いなく転職(独立)を目指すべきですよ。

今の環境でそのまま働いても、メリットは1つもないですし、精神的に自分を追い込んでしまうだけです。

毎日の仕事が死ぬほどつまらない

毎日の仕事にやりがいがない、楽しくないのであれば、心が病んでしまうのは当たり前です。

コレは仕事だけではないです。学校の授業だって、退屈な授業が続くと「もう学校嫌だ」となりますよね?

なので、毎日の仕事がつまらない=働きたくないと思うのは当然のことです。

余談ですが、筆者は毎日の仕事がとても楽しいです。なぜなら、自分が好きなブログやSNS(アカウント運用)などの、Webマーケティングを仕事にしているからですね。

最近では、SNSアカウントの運用をすることも仕事になる時代です。コレに関しては後ほど解説してます。

※Webマーケティングに興味がある人は、以下の記事を参考にどうぞ。

【参考記事】:注目のWebマーケティング!独学で稼ぐ方法を23歳のマーケターが解説

毎日出社して疲れている

もしあなたが毎日出社して疲れているなら、「もう働きたくない..死ぬしかない」と思うのは当然です。

というか、この時代に毎日出社させる企業は疑ったほうがいいです。(仕事が直営業とかなら無理ですが)

これだけ在宅ワークが主流になってるわけで、無理やり出社させるのはおかしいですよね。

家でできる仕事は、家でやればよくないですか?と心から思います。

最近では、Yahooが「全国どこでも勤務可能」という制度をスタートしたことがニュースになってますし。

参考:ヤフー、全国どこでも勤務可能に 通勤手段と交通費の制約も撤廃

なので、もしあなたが毎日の出社で疲れているなら、今すぐ在宅ワークができる仕事へ転職するべきですよ。

【参考記事】:【2022年版】家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

上司がうざい

「もう働きたくない、死ぬしかない」と思ってる人の中では、上司がうざくて嫌だという人もいるのでは?

仕事で悩むことの大半は『人間関係』と言われてますし、上司がうざい人は多いでしょうね。

ぶっちゃけ、上司がうざいことが原因で「働きたくない..死ぬしかない」と思うなら、今すぐに転職したほうがよいです。

どうでもいい他人のせいで、毎日が嫌な気持ちで過ぎていくのは、人生の損失と言えます。

この解決策として、在宅ワークが可能な仕事へ転職すれば、上司がうざくても同じ空間にいることはなくなりますよ。

※筆者は、大学生の頃から『Webマーケター』として家で働いていますが、1度も人間関係で悩んだ経験はありません。在宅ワークはマジで天国です。

【参考記事】:【2022年版】家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

もう働きたくない..死ぬしかないという人は、在宅ワークが本当におすすめ

さっきから「在宅ワーク、在宅ワーク」ばかり言ってますが、在宅ワークは天国です。

今はもう働きたくない…もう限界..という人は、在宅ワークができる仕事への転職をぜひ真面目に検討してください。

でも、なぜ在宅ワークがよいのか?理由はざっくり以下ですね。

「働きたくない..死ぬしかない」という人は在宅ワークが最適
  1. 在宅だと「働く」という感覚があんまりない
  2. 超マイペースに仕事ができる
  3. 人間関係で疲れることがない
  4. 休みたい時に休める


ということで、在宅ワークが神な理由をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

ちなみに筆者は、大学生の頃から、合計2年間ほど在宅ワークをしているので、信頼性はあると思います。

在宅だと「働く」という感覚があんまりない

ぶっちゃけた話、在宅ワークをしていると、「自分は働いている」という感覚があまりないです。

スーツは着ない+同僚・上司もいない、かつ在宅という感じなので、なかなか100%仕事モードにはなれないですよね。

月に3回くらいオフィスへ行きますが、その時のほうが「おー、オレ今日働いてるな」と感じます(笑)

要は、在宅ワークだと、「もう働きたくない。死ぬしかない」という気持ちにもなりにくいと言えます。

もしも、「あー働きたくない..死ぬしかない」となっても、家でサボれますし。

超マイペースに仕事ができる

言うまでもなくですが、在宅ワークだと超マイペースに仕事ができますよ。

以下の理由から、在宅ワークはマイペースに仕事ができると言えます。

  • 上司・同僚の目を気にしなくていい
  • 音楽を聴きながらのんびりと働ける
  • パジャマのまま仕事ができる

昭和時代だったら考えられないほどの自由さですよね(笑)

筆者は、本当に今の時代に生まれてよかった…と日々思います。

人間関係で疲れることがない

在宅ワークなら、人間関係が原因で「もう働きたくない..死ぬしかない」と思うことは起きないです。

まず同僚・上司と直接会うことが少ないので、「こいつ腹たつわ…」と思う機会がないんですよね。

話すとしてもリモート会議なので、人間関係で悩んだりすることはまず起きないでしょう。

  • 「今日もあの上司と会うのか…」
  • 「どうせ今日もなんか言われるんだろうな…」

のように思うことはなくなるので、どうぞご安心を。

休みたい時に休める

在宅ワークなら、ぶっちゃけ『休みたい時に休むこと』が可能です。

もちろん長時間サボるのはアウトですが、10分〜30分程度なら、いつでも休憩できます。

そもそも仕事って、無理やり頑張っても意味ないですからね…

自分が仕事モードに入れたら仕事を続ければいいですし、休憩モードに入ったら休憩すればいいです。

ただ、さすがに「2時間以上休憩をする」とかは、契約的にダメなのでやめましょう(笑)

とにかく、在宅ワークなら、自分が休みたいと思った時に休めるので、まさに天国ですね。

在宅ワークがしやすい、おすすめの転職(職種)4選

いまどんなに「働きたくない..死ぬしかない」と思っていても、けして希望を捨てないでください。

あなたに合った仕事、職場は必ず存在します。今の時代は「在宅ワークが主流」ですし、あなたもフルリモートで働ける可能性は絶対にあります。

在宅ワーク可能な職種4選!
  1. エンジニア
  2. Webマーケター
  3. Webデザイナー
  4. オンライン営業(デジタルセールス)

※筆者は内向型タイプの人間なのですが、もし不動産の営業職とかに就いてたら、今頃「もう働きたくない..死ぬしかない」と思っていたことでしょう。

現在は、Webマーケターとして働いており、毎日幸福度高く仕事をしています。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

話がそれましたが、在宅ワーク可能な職種4選を見ていきます!

ITエンジニア

いま現在「働きたくない..死ぬしかない」と悩む人に、まずおすすめなのがITエンジニアです。

ITエンジニアの仕事ってどんな?

ITエンジニアの仕事は、Webアプリの開発、企業のITシステム、ECサイトの開発など幅広いです。

Webマーケター

次におすすめなのは、Webマーケターです。筆者は、学生の頃からWebマーケティングを仕事にしています。

Webマーケターの仕事ってどんな?

Webマーケティングの仕事は、

Webデザイナー

Webデザイナーの仕事ってどんな?

オンライン営業(デジタルセールス)

オンライン営業の仕事ってどんな?

筆者は「働きたくない..死ぬしかない..」と思ったことがない

経験談として、筆者は社会人になってから「もう働きたくない..死ぬしかない」のように思ったことはありません。

この1番大きな理由は、パソコン1台&在宅でお金を稼ぐ力(スキル)があるからだと言えます。

自分は内向型人間でして、あまりセールストーク(直営業)など得意ではないです。

なので、もし自分がブラック企業で営業職に就職していたら、今頃「もう無理、働きたくない…自分は死ぬしかないな」と思っていたことでしょう。

しかし自分は、初めから『営業が苦手』だとわかっていたので、Web・IT系のスキルを身につけようと行動しました。

学生の時にIT・Webのスキルを習得した

筆者は大学4年時に、プログラミングとWebマーケティング、2つのITスキルを習得しました。

プログラミングはテックアカデミ、WebマーケティングはWEBMARKSで学びました!

結果的に、Webマーケティング(ブログやSNS)が最も自分に向いてると分かり、今でも毎日楽しく働けてます。

「自分が得意なことを仕事にできてる!」と思えると、当然やりがいも持てます。

なので、「今日は働きたくない。もう仕事やだ」と思った日はないですね。

大学在学中から家でパソコン1台で稼いでいた

大学生の頃から行動力はあったので、学生のうちから月に30万円程度稼ぐことができました。

※ウェブ解析士協会からもインタビューを受けました

インタビュー記事:内定ゼロから一転、大学卒業前にウェブマーケターデビュー

筆者は、以下の2つを自分と約束しています。だからこそ、今まで「もう働きたくない…死ぬしかない」と思ったこともないのです。

  1. 家で働く
  2. 楽しく働く

この2つさえ厳守すれば、仕事で悩むことは間違いなく減りますよ。

「在宅ワークが可能、かつ自分が夢中になる仕事」というものを見つけれると、今の悩みも無くなるはずです。

この1年、仕事でストレスを感じたことがない

「もう働きたくない.. 死ぬしかない」という悩みは、ストレスから生まれることが大半ですよね。

だいたいはの人は、以下のようなストレスがあると思います。

  • 仕事がうまくいかない
  • 上司・同僚がうざい
  • 満員電車がつらい

ただ何度も言いますが、在宅ワークができる仕事なら、コレらの悩みは全て消えます。

家でマイペースに仕事でき、人と直接会うこともなくなるからストレスが生まれません。

【参考記事】:【2022年版】家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

まとめ:「働きたくない..死ぬしかない..」と悩む人は、まず他業界の話を聞くべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です