【プログラミング初心者向け】オススメのプログラミング言語3選

こんにちは、リンちゃん @rinchanblog0215です。

僕はプログラミング歴1ヶ月半ほどで、現在テックアカデミー(フロントエンドコース)を受講中です。

今はJavaScriptやjQueryを学んでいますが、最初の頃は一体どの言語を学べばいいのかすごく悩みました。

最初はもちろんHTMLとCSS(この2つはプログラミング言語ではないです)を学ぶ必要がありますが、問題はその後ですよね。

どの言語を学べば良いのか不安になると思います。

プログラミング言語の種類って多すぎるよな

そこで今回は、それぞれの目的にあったプログラミング言語を3つ紹介していきます!

ほとんどのサイトではどうしても専門用語が多く使われていて、初心者には非常に分かりにくいと思います。

ですので、僕は誰にでも分かるように説明していきますね!

Javascript【ホームページ制作向け】

まず初めにJavaScriptはけっこう難しい言語でして、直感で言うとHTMLの3倍は難しいです。

JavaScriptは6年連続で人気プログラミング言語ランキング1位となっていて、Web業界ではどの会社でも使われているほどの言語です。

自分たちの目で見えるフロントエンドも、目に見えない側のバックエンド両方とも開発が可能なのです。

今後Web業界でフロントエンドエンジニアになる方は学習必須のプログラミング言語です。

JavaScriptを使うと動きのあるWebページを作成する事ができます。

・メニューのボタンを押すと滑るように該当箇所へ移動する
・お買い物サイトで料金を試算できる
・複数の画像をスライドして表示する
他にもたくさんありますが、これらのような機能を加える事ができるのです!

JavaScriptは読みやすく書きやすい言語と言われているのでプログラミング初心者にはぴったりです。

Webサイトを作れるようになりたい方には必須の言語です。

しかし、JavaScriptはけして簡単ではありません。

HTMLに比べたら覚えることは多いですし、書くコードも複雑になる事があります。

Ruby【Webアプリケーション向け】

Rubyは日本人が開発したプログラミング言語で、日本人として誇りが持てる言語といえます。

海外では人気が少し落ちてきているのですが、日本ではまだまだ求人数が多く需要のある言語です。

世界でも有名なTwitterや、日本で有名なクックパットはRubyで作られました。

・ユーザーの投稿
・SNSでのフォロー、いいね、リツイート機能
・アカウントの管理
Rubyを使えばこれらのような機能が可能になります。

他の言語と比べると、コードが読みやすい、書きやすいという面があります。

書くコードの量も少なく済むので、初心者が取り組みやすい言語といえます。

一方で、ほとんどのプログラミングは英語圏から生まれているので、それにより情報も英語のものが多いのです。

Rubyは日本人の方が作成したので日本語のドキュメントや情報がとても多く、日本人にとっては非常に学びやすい言語だと思います。

WebアプリケーションやSNSを作ってみたい初心者の方には最適な言語ですね!


Python【AI・機械学習向け】

Pythonは日々進化し続けるAI(人工知能)やloTの分野で使われている言語です。

FacebookやGoogle、Instagramでも採用されている言語であり、コードも読みやすく書きやすいです。

Pythonを使えばAIの分野だけでなく、Webアプリケーションや統計データ分析などにも使えるのです。

・機械学習を使った人工知能の開発
・自動データ処理や分析など
・Webサービス・Webアプリケーション・スマホアプリ制作

これらの機能を可能にすることができます。

厳密に言うとPythonはゲーム開発、スマホアプリ、Webデザインには不向きの言語です。

処理速度が遅い言語なのでこれらの開発には向いていないということだけ頭に入れておきましょう!

今のコロナの状況を考えても、人工知能はこの先止まることなく普及していくのでPythonは将来性が非常に高いといえます。

Pythonという言語で自動運転やお掃除ロボットが作れると思うと、とても魅力のある言語ですよね。

将来性を考慮してAIエンジニアを目指すのもアリではないでしょうか?



まとめ:初心者におすすめのプログラミング言語

プログラミング言語はたくさんあり、最初はどの言語を学ぶべきなのか迷うと思います。

1番大事なのは、あなたが何を開発・制作したいのかということです。

ホームページを作りたいならJavaScriptですしAIロボットを開発したいならPythonなど選択肢は多いです。

複数の言語に一気に手を出して中途半端にやることはせずに、まずはひとつの言語に集中して学ぶことをオススメします。

プログラミングは難しいですが、自分で何かを作れた時の達成感は最高です。

独学に限界を感じたらプログラミングスクールを活用するのも良い選択だと思います!



THANK YOU!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です