【プログラミング初心者は読まなきゃ損】プログラミング初心者にありがちな3つのこと

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

先日に下記のツイートをしました。

そこで今回はプログラミング初心者がついやってしまう3つの事について深掘りしていきます。

まずプログラミングとは…….

プログラミングとは簡単にまとめると、「パソコンに指示を出す仕事」です。

プログラミングにはプログラミング言語というものがあり、その言語を使ってパソコンと会話をするという感じです。

いつもみんなが使っているSNSYouTubeなどはプログラミングがあってこそ利用できるのです。

時代はどんどん変っていくよな….



僕自身プログラミング歴1ヶ月ほどです。

やっと基礎の基礎が分かったレベルで、Progateで言うとHTML・CSSコースの上級編を終えたところです。

そんな超初心者なリンちゃんですがプログラミング学習を初めて最初の頃は無駄な事を結構してしまい、今思うと必要なかったなと思うことがいくつかあります。

そこで今回はプログラミング初心者のリンちゃんが初心者がついやりがちな事を3つ挙げたいと思います!

プログラミング初心者にありがち①:コードを丸暗記する


プログラミング言語は英語と同じで丸暗記しないとだめだと思う方いるかと思いますが、コードを完璧に丸暗記する必要はゼロです。

プログラミング上級者の方達でさえ、常に検索をしながら仕事をこなしているのです。

ロボットでない限り全てのコードを暗記しスラスラコードを書くことは不可能だと思います。

コードを頑張って覚えようとする時間を無くして、いち早く知識を増やす事に集中しましょう!

知識を増やすとはどーいうことかというと、「このコードを書けばこーいうことができる」というのを理解するということです。

とにかくプログラミング学習では「よし、このコード頑張って覚えるぞ」ではなく「へー、これを書けばこんな風になるんだ」という感じで、楽しく興味を持って学習していくと脳もいい働きをしてより効率よくプログラミングを学べると思います。

プログラミング初心者にありがち②:Progateを何周もする

もちろん最初の頃はprogateで勉強を進めるのが一番の方法だと思います。

しかし、progateをやるだけでは実践力が全くつかないということも事実です。

例えを挙げると、英語の文法書や単語帳を目で見て勉強するだけではいつまでたっても英語を話すことはできないです。

まずは文法や単語を覚えることは大事ですが、実際に外国人と話す機会など英語を話す環境を作ってアウトプットをしないと、実践的な英語力は身につきません。

プログラミングも英語と同じように、progateを1〜3周したら次はアウトプット( 転写など)をするようにしましょう!


プログラミング初心者にありがち③:HTML・CSSを理解せずに他の言語に進む

始めた当初はHTMLとCSSをやると思うのですが、よく初心者にありがちなのがHTMLCSSの理解が浅いまま他の言語の勉強に進んでしまう事です。

まずはprogateの初級編から上級編までを理解してYouTubeの動画を見ることやHTMLCSSを使った転写などを行いひとつずつマスターすると良いと思います。

中途半端にJavascriptやPHPなどのプログラミング言語に手を出すのは効率があまりよろしくないないと感じました。

確かにJavascriptやPHPはカッコいいイメージがあって、つい手を出してしまう気持ちはとても分かりますが、、、

最初はHTMLCSSをしっかりマスターしていち早く私と初心者を脱出しましょう!!

私はまだプログラミングを始めて間もないですが、プログラミング初心者として学習過程を発信していきたいと思います。

将来エンジニアとして活躍したい方や副業で稼ぎたい方の為にも役に立てたらなと思います!

THANK YOU!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です