食いっぱぐれない資格を女性向けに6つ紹介!IT系が断然おすすめ

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学生の頃に「ウェブ解析士」という食いっぱぐれない資格を手にし、現在はWebマーケターのフリーランスとして生きている24歳です。

  • 女性が取るべき、食いっぱぐれない資格って何があるの?
  • スキルアップのために資格を取得したいけれど、何を取ればいいのかわからない

この記事にたどり着いたあなたは、上記のように「資格の取得」で悩んでいるはず。

結論からいうと、女性が取得するべき資格はIT系に多いですね。

ITの業界は需要があるにもかかわらず、供給が常に足りない状態…。

今回紹介するIT系の資格を取れば、確実に収入アップへ繋がり、今後20年は食いっぱぐれることがないですね。

本記事の内容まとめ!
  • 女性向けの食いっぱぐれない資格【IT系の資格】
  • 女性向けの食いっぱぐれない資格【バックオフィス系の資格】
  • 資格がなくても女性が活躍できる仕事4選
  • 女性は資格よりも「在宅ワーク」のスキル習得がおすすめ


今回は、IT系のおすすめの資格からバックオフィス系の資格、そして「資格がなくても女性が活躍できる仕事」について紹介しますね。

自分の周りの女性では、Web系フリーランスも多く、一緒にお仕事をしている人もいます。

そんなこともあり、『彼女らの働き方』をもっと多くの女性の方に届けたいと思い、この記事を書きました。


3分もあれば読める記事ですので、ぜひゆっくりと読んでみてください。

本題に入る前に…

この記事では資格を中心に紹介はしますが、実際今後の時代では、資格よりも「スキル」のほうが間違いなく重要です。

そもそも資格を取得したところで、年収が上がる可能性は相当低いです。パイロットや医師などの資格であれば話は別ですが….

資格を取得して収入UPを狙うよりも、稼ぎに直結するスキルを身につけることがあなたの収入UPにつながります。

例えば、SNSアカウントの運用スキルを身につければ、1社10万円の仕事を月に3件こなせば、それで30万円になるのです。

SNSアカウントの運用だけでなく、WebデザインやWebライティングのスキルも同様です。

※上記それぞれのスキルに関してはこちらの章で解説しています

これらのスキルは独学で身につけることも可能ですが、筆者はプロから学ぶことを推奨します。

なかでも、SHElikesという女性向けのスクールが最もおすすめでして、月額たったの1万円程度でSNSやWeb系のスキルを身につけることができます。

公式サイト:https://shelikes.jp/

月額制なので、「もう私はWebデザイン、SNSについて学び終えた!」と思ったら解約してOKです。

とは言え、いきなり受講を決断するのではなく、まずは無料レッスンでWebデザインやSNSで稼ぐとはどんな感じなのか?を体験してみるとよいですよ。

食いっぱぐれない資格を女性向けに6つ本気で厳選しました

今回は、この先食いっぱぐれないために、女性がこれから取得するべき資格を本気で選び抜きました。

難易度はそれぞれの資格によって違いますが、どれか1つでも取得すれば「人生の選択肢」も間違いなく広がると言えます。


1つずつ詳しく紹介するので、興味があると思ったら、ぜひ今日からでも行動を開始してみてください。

行動を後回しにする限り、あなたの人生が変わることはまずないです….

ということで、IT系の資格からまずは紹介していきますね。

女性向けの食いっぱぐれない資格【IT系の資格】

女性のあなたが、今から資格を取得するのなら、間違いなく『IT系』がおすすめです。

IT系の職種は常に人材不足の状態で、即戦力になるような人を望んでいます。


女性はどうしても結婚・妊娠・出産のため、仕事を失うリスクがありますよね…。

しかし、ブランクがあってもすぐに就職できる可能性が高いのが、IT系の資格を有している女性です。

IT系の資格は数多くありますが、なかでも女性におすすめできるものを3つ厳選しました。

CCNA(20代の転職向け)

CCNA(Cisco Certified Network Associate)は、世界最大手のネットワーク関連機器であるシスコシステムズ社が認定する「ベンダー資格」のことです。

※ベンダーとは「販売業者」や「売り手」の意味を持つIT用語。

CCNAを簡単に言うと、ITに関する基礎知識や基礎技術があることを証明する資格になります。

勉強時間160時間程度
※毎日2時間勉強して約3カ月
取得難易度★★☆☆☆(初心者から中級者向け)
目指せる職種ネットワークエンジニアインフラエンジニアITコンサルタント
目指せる月収30万〜45万

CCNAは独学でも学べますが、IT関連は専門用語が非常に多く、合格するのに相当な時間がかかります。

CCNAの資格を取得し、その後に就職もしたい女性の方は、無料のITスクールを受けるのがおすすめです。

公式サイト:https://www.netvisionacademy.com/lp/tokyo/

なかでも、ネットビジョンアカデミーはCCNA資格合格者が99%。

ITエンジニア経験者が講師を務め、質の高いカリキュラムと教材で、受講者をサポートしてくれます。

CCNAは受験料も高いため、1回の受験で確実に合格したい方、ITエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい女性の方はネットビジョンアカデミーの受講を強くおすすめします。

ちなみに、ネットビジョンアカデミーはCCNAの学習から就職支援まですべて無料です。20代の女性で「IT業界に飛び込んでみたい」という方は、ぜひ受講を真面目に検討してみください。


≫ネットビジョンアカデミーの公式サイトを見てみる

Webデザイナー検定

公益財団法人画像情報共振振興協会(CG-ARTS)が主催する、Webデザインから運用・評価までの知識が試される検定がWebデザイナー検定です。

Webデザイナーというと、ホームページをデザインする人のような印象がありますが、実際はそれだけではないです。

お客さまの要望・顧客ニーズに合わせたホームページ制作やコンテンツの提供、ホームページ制作後の運用についてのスキルまで求められます。

Webデザイナー検定の資格を所有していると、デザイン性が高く、しかもニーズに沿ったホームページを作れるスキルがある証明になります。

Webデザイナー以外でも、ホームページに関わる仕事をしたいのであれば持っていて損はない資格ですね。

勉強時間ITの経験がある場合:30〜40時間
未経験:50時間程度
※毎日2時間勉強して約3カ月
取得難易度★★☆☆☆(初心者から中級者向け)
目指せる職種Webデザイナー
目指せる月収50万〜100万

Webデザイナー検定は、ウェブに求められるコンセプトから制作知識までを問われます。

そのため、覚える量も膨大になり、独学ですとどこから学べばいいのか混乱することもあるでしょう。

Webデザインを体系的に学ぶ場合、SHElikesという女性向けのWebデザインスクールがおすすめです。

公式サイト:https://shelikes.jp/

料金も月1万円程度と高くないため、「Webデザイン」に1ミリでも興味のある女性にはおすすめのスクールとなります。

Webデザインコースでは、たった2カ月で未経験から「Webサイト制作の基礎」を身につけることが目標です。

実際に受講をしないとしても、無料レッスンは誰でも受けることが可能なので、これを機にWebデザインへ触れる機会を作ってみてもよいでしょう。

≫SHElikesの公式サイトを見てみる

MOS

マイクロソフトオフィススペシャリストの略で、その名の通り、Excelやワードなど、マイクロソフト製品が使えるスキルを証明する資格です。

マイクロソフト製品は企業で使用しているところが多く、Excelなら「VLOOKUPが使えるのが望ましい」など、募集要項に書かれている場合があります。

パソコン初心者でも比較的取得しやすい資格で、所有していると就職や転職にかなり有利になります。

勉強時間経験がある場合:40時間
未経験:80時間程度
取得難易度★★☆☆☆(初心者から中級者向け)
目指せる職種経理・総務営業職管理職税理士などの専門職
目指せる月収25万〜40万

MOSは、スキルアップの意味で取得すると効率的です。

多くの企業がキャリアアップに利用しているので、MOSを取得してあなたの強みにしましょう。

MOSの学習に関しては、無料のITスクール「ネットビジョンアカデミー」で可能です。

先ほど紹介したCCNAの取得も可能なので一石二鳥ですし、なんと言っても無料で受講ができるのが強いですね…

20代の女性で「ITのスキルを見につけたい!」という方は、ぜひ受講を真面目に検討してみください。

≫ネットビジョンアカデミーの公式サイトを見てみる

女性向けの食いっぱぐれない資格【バックオフィス系の資格】

バックオフィス系の資格も、女性におすすめです。

女性ならではのきめ細やかさは、営業やマーケティング部門を支えるのに向いています。

職場では営業、マーケターなどのフロントオフィス系に目がいきがちですが….バックオフィス職の存在がなければ、会社は成り立ちません。

そのため、バックオフィス系に強い人材は、どんな企業からも歓迎されます。

どの資格を取得しているか迷ったら、まずはバックオフィスの資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

社会保険労務士

社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づいた国家資格で、社会保険や労働関係の専門家として業務を行います。

社会保険労務士は、資格を所有していないと業務が行えないため、とても需要の高い資格です。

勉強時間独学:1,000時間以上通信講座
スクール利用:最低500時間
取得難易度★★★★☆(税理士とほぼ同等)
目指せる職種・社会保険労務士総務人事
・労務人事コンサルタント
目指せる月収30万〜60万

社会保険労務士を独学で目指すのは、途方もない努力と時間が必要になります。

現在仕事もしている場合は、どこから手をつければいいのかわからず、不安にもなりますよね。

社会保険労務の学習に関しては、独学でおこなうよりも、SHEmoneyのようなスクールで体系的に学ぶほうが効率がよいですね。

SHEmoneyは女性のためのオンラインスクールで、家計管理や資産運用はもちろん、社会保険や税金など、お金に関することなら何でも学びたい放題です。

講師もファイナンシャルプランナーや経済評論家など、お金に関するプロばかりとなります。

公式サイト:https://money.shelikes.jp/

SHEmoneyでは無料レッスンも体験できるため、社会保険労務士の資格に少しでも興味がある方は、1度試しに受けてみてください。

≫SHEmoneyの公式サイトを見てみる

日商簿記検定

誰もが一度は聞いたことがある日商簿記検定は、会計に必要不可欠な簿記の知識と技術が備わっていることを認定する検定です。

簿記検定にはさまざまな種類がありますが、最も知名度が高く、就職・転職に有利なのが日商簿記検定となります。

勉強時間3級:100時間2級:300時間1級:600時間
難易度3級:★☆☆☆☆2級:★★☆☆☆1級:★★★☆☆
目指せる職種会計・経理財務営業
目指せる月収30万〜50万

簿記検定は独学でも取得できますが、忙しい日々を送っていると勉強時間を捻出するのも一苦労です。

「スタンディング簿記講座」は、そんな忙しいあなたにおすすめの講座。

スマートフォンやタブレットで気軽に学べ、短期間で資格取得を目指します。

通勤時間などの隙間時間にも学べて、知識が身についたかその場でチェックできるので、効率よく簿記の知識が得られます。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは、その名のとおり、相談者の経歴に応じて解決策を提案します。

相談者の能力や適性にあった職業選択や能力開発支援やスキルを活用する方法を教えるなど、キャリア選択の手助けがキャリアコンサルタントの役割です。

勉強時間100〜200時間
難易度★★★☆☆(他の国家資格よりは低め)
目指せる職種キャリアコンサルタントキャリアカウンセラー
目指せる月収25万〜60万

キャリアコンサルタントを目指して勉強しようと思っても、何から始めればいいかわからないあなたには、キャリコレがおすすめです。

キャリコレは、キャリアコンサルタントを目指す試験対策講座サービス。

オンラインで実技試験の指導が受けられるので、実技の練習機会が得られるのが大きな特徴。

しかもマンツーマンなので、試験対策がしっかりできます。

キャリアコンサルタントを取得したい方は、ぜひ検討してみてください。

資格がなくても女性が活躍できる仕事4選

実は、資格がなくても女性が大いに活躍できる仕事はあるのですが…

実際、多くの女性がまだまだこれらの職種(仕事)を知らないのが実態です。

「資格の勉強はつまらないし、なるべくしたくない」という女性におすすめの職種は、以下4つになります。

資格はいらない!女性がよく活躍する職種(仕事)
  • Webデザイナー
  • ITエンジニア
  • Webライター
  • SNS運用


しかし、これらの仕事にも向き・不向きがあります。「女性なら、誰もがWebデザイナーに向いてる!」とは絶対に言い切れません。

ここからは、それぞれの職種が向いてる人・向いてない人の特徴(性格)を解説していくので、ぜひ自分と照らし合わせてみてください。

Webデザイナー

Webデザイナーとは、Webサイト・Webアプリなどのデザインを考え、目に見える形にする人のこと。

次に紹介する「ITエンジニア」よりも、女性の比率が圧倒的に多いのがWebデザイナーです。

仕事内容としては、Webサイト制作・Webアプリのデザイン・バナー制作などがあります。

Webデザイナーに向いている人の性格・特徴は以下のとおりです。

Webデザイナーに向いている人の性格・特徴
  • デザインが好き、または作業が苦にならない人
  • クリエイティブな作業が好きな人
  • 客観的に物事が見られる人
  • トレンドに敏感な人


対して、このような人はWebデザイナーに向いていないと言えます。

Webデザイナーに向いてない人の性格・特徴
  • 集中力がない人
  • デザインに興味がない人
  • 同じような作業の繰り返しが苦手な人
  • 自由な発想が苦手な人


ちなみに、Webデザイナーを独学で目指すのはかなり無謀と言えます。Udemyのような動画教材を購入して、独学でWebデザインを学ぶことは可能ですが….

個人的には、オンラインスクールでプロから体系的に学ぶことをおすすめします。

実際に、SHElikesであれば月額1万円程度と費用も高くないので、「未経験からWebデザイナーを目指したい」という方には最適のスクールですね。

筆者の彼女が無料レッスンを受けたことがあるのですが、実際のレッスンの体験から、カウンセリングまで非常に丁寧でした。(横で見ていました)

  • Webデザインのスキルを身につけて、将来性の高い仕事をしたい
  • Webデザイナーになってリモートワークがしたい・自由度高く働きたい

このように1ミリでも思うなら、無料レッスンだけでも受ける価値はあるかと思います。

≫SHElikesの無料レッスンを受けてみる

ITエンジニア

ITエンジニアとは、一言でまとめると、プログラミングコードを書いて、Web・IT系のサービスを開発する人のことです。

女性でもIT(Web)エンジニアとして働く人は多いですし、将来性は確実に高い職種ですね。

仕事内容としては、Webアプリの開発、システム開発などです。なんの種類のエンジニアになるかによって、仕事内容は大きく変わります。

ITエンジニアに向いている人の性格・特徴は以下のとおりです。

ITエンジニアに向いている人の性格・特徴
  • IT技術やプログラミングが好きな人
  • 技術進歩のスピードについて行ける人
  • 常に学び続けられる人
  • 論理的思考を持って取り組める人


対して、このような人はITエンジニアに向いていないと言えます。

ITエンジニアに向いてない人の性格・特徴
  • IT技術やプログラミングに興味・関心がない人
  • 技術進歩のスピードについていけない人
  • 同じような作業の繰り返しや調査が苦手な人
  • 好奇心や自発性のない人


これだけ見ても、ぶっちぇけITエンジニアがどんな仕事をするのかは分からないかと思います。

ITエンジニアが実際どんな感じなのか体験をするのであれば、テックアカデミー無料体験がおすすめですね。

期間は1週間もあり、無料体験ながらプロへ質問・相談もし放題です。たった1週間で「ITエンジニアとして働くのがどんな感じなのか?」を体験できます。


≫テックアカデミーの無料体験を受ける

Webライター

Webライターとは、企業のWebサイトに掲載する「ブログ記事」を書く人のことです。

WebライターはWebデザイナーと同様、女性の比率がかなり高い職種になりますね。Webデザイナーよりは難易度が低く、副業として始める人がとても多いです。

Webライターに向いている人の性格・特徴は以下のとおり。

Webライターに向いている人の性格・特徴
  • 文章を書くことが好きな人
  • 好奇心旺盛な人
  • 向上心がある人
  • 決められたルールを守って作業できる人


対して、このような人はWebライターに向いていないと言えます。

Webライターに向いてない人の性格・特徴
  • 書くのが嫌いな人
  • パソコンを使うのが苦手な人
  • 集中力が持続しない人
  • 自己表現がしたい人


Webライティングは独学で学ぶのも可能ですが、当然ながらプロに教わって学ぶほうが断然効率がいいです。

Webライティングを体系的に学べるスクールとしては、SHElikesが最もおすすめ。

他にもWebライティングスクールは存在しますが、女性に特化したスクールはSHElikesのみです。

無料体験では、Webライティングのレッスンから今後のキャリア相談まで0円で可能。Webライターに少しでも興味がある女性の方には、ぜひ受けてみてほしいですね。

≫SHElikesの無料レッスンを受けてみる

SNS運用

SNS運用とは、企業のSNSアカウント(Instagram,Twitter,TikTok)を運用することです。

「SNSを運用するだけでお金が稼げるの?」と思う人もいるはずですが、SNS運用はいま非常に需要が高いんです。

SNS運用に向いている人の性格・特徴は以下のとおりです。

SNS運用に向いている人の性格・特徴
  • 最低限の表現力と画像編集スキルがある人
  • 毎日コツコツと投稿を継続できる人
  • ネットリテラシーが身についている人
  • 数値を分析して運用改善ができる人


対して、このような人はSNS運用に向いていないと言えます。

SNS運用に向いてない人の性格・特徴
  • コツコツと作業するのが苦手な人
  • 繊細すぎる人
  • 数値を分析するのが苦手な人
  • 流行を捉えるのが苦手な人


SNS運用に関しても、SHElikesで学ぶことが可能ですね。

公式サイト:https://shelikes.jp/

月額1万円程度で受講できるので、「もうSNS運用は学び尽くした」と思ったら退会してOKです。

※解約金なども一切かかりません

とは言え、いきなり受講を決断する必要はなく、まずは無料体験でSNS運用について質問等してみるとよいでしょう。

≫SHElikesの無料レッスンを受けてみる

まとめ:女性は資格よりも「在宅ワーク」のスキル習得がおすすめ

資格があれば「〜に詳しい人」と証明しやすい材料にもなり、転職にも確実に活きてきます。

しかし、個人的には「資格取得を目指す」よりも、女性の場合は、在宅ワークができる「スキル」を身につけるほうが働き方の選択肢も広がります。

もちろん、この記事で挙げた資格は在宅ワークにも活かせますので、取得して損はありません。

昨今の状況により、在宅ワークに興味を持ち、始める人は増えています。しかし、それでも供給が間に合わないのが現状です。

今後の人生で食いっぱぐれないためにも、これを機に『在宅で稼ぐスキル』を身につけるのはどうでしょう。

例えば、SNSアカウントの運用スキルを身につければ、1社10万円の仕事を月に3件こなせば、それで30万円になるのです。

SNSアカウントの運用だけでなく、WebデザインやWebライティングのスキルも同様です。

※上記それぞれのスキルに関してはこちらの章で解説しています

これらのスキルは独学で身につけることも可能ですが、筆者はプロから学ぶことを100%推奨。

なかでも、SHElikesという女性向けのスクールが最もおすすめでして、月額たったの1万円程度でSNSやWeb系のスキルを身につけることができます。

公式サイト:https://shelikes.jp/

月額制なので、「もう私はWebデザイン、SNSについて学び終えた!」と思ったら解約してOKです。

とは言え、いきなり受講を決断するのではなく、まずは無料レッスンでWebデザインやSNSで稼ぐとはどんな感じなのか?を体験してみるとよいですよ。

在宅ワークができるスキルを習得すれば、副業で稼ぐこともでき、かつ転職の幅も確実に広がりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です