【安心】次を決めずに退職!20代の転職はなんとかなるのが事実。

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

22歳でWebマーケターとして独立し、その後23歳(新卒1年目)で退職をした男です。今は、再びWebマーケターとして独立をしています。

  • 「次を決めずに退職したいが、20代であればなんとかなるかな?」
  • 「特に次やりたい仕事もない…とりあえず今の会社を退職したい」

本記事にたどり着いたあなたは、上記のように悩んでいるかと思います。

しかし、結論から言っておくと、次を決めずに退職しても、20代ならなんとかなります。

30代〜40代の人が次を決めずに退職するのは相当やばいですが、20代であれば正直1ミリも不安になる必要はないですね。

ということで、本記事では、次を決めずに退職したい20代が取るべき行動や、20代が次を決めずに退職してもOKな理由を解説していきますね。

本記事の内容まとめ!
  1. 次を決めずに退職しても、20代であれば問題ない
  2. 次を決めずに退職するのは「20代であれば大丈夫」な理由
  3. 無計画に退職する人がとるべき行動3選
  4. 上司に「退職したいです」を伝えにくい場合の解決策


3分あれば読める記事となっているので、ぜひ読み飛ばさずにゆっくり読んでみてください。



次を決めずに退職←20代なら問題ない

結論、次を決めずに退職する行為は、20代なら許されます。

というか、30歳を超えると『次を決めずに退職』なんて到底できません。

相当、転職で不利になりますし、一生バイトになる可能性もありますね...

夢中になれない仕事は今すぐやめるべき

この記事を読んでいるあなたは、以下のように仕事で悩んでいませんか?

  • 「今の仕事にやりがいを感じない…とりあえず退職して次の仕事を考えたい」
  • 「毎日が苦痛・退屈で仕方ない。1日も早くやめたい」

はっきり言いますが、上記のように思っているなら、絶対に今の仕事はやめるべきです。

よく「2年〜3年は同じ会社にいたほうがいい」など聞きますが、僕は反対です。

数年イヤイヤと働くくらいなら、1日でも早く「自分に合った最高の仕事」を見つけるほうが100倍いいと思いませんか?

なので、何が言いたいかというと、次を決めずに退職しても、退職後に『天職』と出会えればOKです。人生はたったの1度ですし、毎日を無駄に過ごすのはやめてください。

あくまで筆者の考えですので、参考程度にどうぞ。

30歳を超えると転職の難易度が格段に上がる

次を決めずに退職するのは、20代なら問題ないですが、30歳を超えると….

途端に転職難易度が上がります

普通に転職すること自体が難しいのに、30歳を超えて「次を決めずに退職」をするとなるとさらに厳しいですね。

引用:DODA

上記は、大手の転職エージェントDODAが調査したデータです。転職成功者の割合は25〜29歳が圧倒的に多いのがわかりますよね。

ただ、30代以上でも、以下のような人は転職でかなり有利になります。

30代でも転職が余裕な人の特徴
  1. これまで培ってきた実績・スキルが豊富にある
  2. 20代のうちの転職回数が少ない(数回以下)
  3. 自分の転職軸がしっかりとある

なので、20代のうちに上記を意識して仕事をすると、30代での転職でも活きてくるでしょう。

とにかく、30歳を超えると転職難易度は上がりますし、転職の選択肢も狭くなりますね。

次を決めずに退職する20代が知るべき「20代の転職事情」

つづいて、ここからは、次を決めずに退職をする20代が知っておくべき「20代での転職事情」について見ていきましょう。

ぶっちゃけ、20代での転職によって、あなたの30歳以降のキャリアはほぼ決まってしまいます。

「20代でどんな職種・仕事をするか」によって、30歳以降の転職の選択肢が変わってくるのです。

要は、20代での転職は非常に重要、かつ選択肢は広いということだけ覚えておきましょう。

20代の転職はスキルよりポテンシャルを重視

20代の転職では、過去の仕事でのスキル・実績がなくても、さいあく「ポテンシャル」を評価してもらえることがあります。

一方で、30歳を超えると『過去の仕事でのスキル・実績』が最重要になります。

企業

「あなたは今までどんな仕事をしていましたか?どんな実績があって、どんなスキルがあるのでしょうか?」

転職者

「今回応募する職種の実績やスキルはありません」

たとえば上記の場合、30歳以上だと一発退場ですが、20代であれば「やる気とポテンシャル」次第で内定をもらうことは可能です。

他にも、たとえば未経験からITエンジニアを目指す場合、30代と20代では内定率が格段に変わってきますよ。大半のプログラミング(IT)スクールが「30歳以上を受け入れていない」のも事実です。

次を決めずに退職するのは問題ないですが、20代での転職はマジで貴重です

未経験の職種にもチャレンジできる

20代での転職は、未経験の職種にもチャレンジできるのが1番の醍醐味です。

最近かなり目指す人が増えている「ITエンジニア」も、30歳を超えると転職の難易度が上がります。

ITエンジニアに限らず、20代であればいくらでも未経験の職種にチャレンジできます。

  • 営業しかやったことないけど、ITエンジニアを目指す
  • 営業職にずっと興味があったから、20代のうちにチャレンジしたい

このように、なんでもチャレンジできるのは20代のうちが最後だと思ったほうがよいです。

余談ですが、筆者は大学生の頃に「Webマーケター」という職種を目指して行動し、20代前半ながら独立しました。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

第二新卒枠がある

次を決めずに退職するのが20代であればOKな理由として、「第二新卒枠」があることが挙げられます。

第二新卒枠とは?

1度就職したものの会社を退職し、数年以内に再就職(転職)を目指す人を採用する枠のことです。年齢で言うと、大卒の場合は25歳程度になります。


第二新卒枠として企業に応募する場合、経験やスキルがなくても採用されることが多いです。

でも、なぜ多くの企業は第二新卒枠を活用するのでしょうか?その理由は以下になりますね。

  1. 柔軟性がある、意識が高い若手を採用したい
  2. 社会人としてのマナーが身についているため、トレーニングコストがかかららない

上記からわかることは、第二新卒は「やる気とポテンシャル」さえあれば採用される確率があると言えます。

一方、これが30歳を超えると、やる気とポテンシャルだけでは戦えなくなります。すべて実績やスキルで評価されるようになってしまいます。

20代向けの就職サポートやITスクールはかなり充実している

次を決めずに退職しても、20代はなんとかなると言える理由の1つとして…

20代向けの就職サポート・ITスクールが非常に充実している

ことがあります。

昭和時代〜平成の初期くらいの時代には、このような「20代向けの就職サポート」は今ほど充実していませんでした。

理由は単純で、昔は終身雇用や年功序列が当たり前だったため、転職する人のほうが珍しかったからですね。

筆者おすすめの20代向け就職サポートとしては、就職Shopウズキャリ既卒があります。

どちらも完全無料で利用できますし、20代のうちにしか利用できません。次を決めずに退職するなら、登録しておいて損はないかと。

無計画に退職する人がとるべき行動3選

20代であれば、次を決めずに退職しても大事件にはなりませんが、次にとるべき行動は存在します。

無計画に会社を退職するなら、次の3つのどれかをオススメします。できれば、今の会社に在籍しながらのほうがよいです。
(※転職活動の時にブランク期間があると多少不利になるため)

次を決めずに退職する人におすすめの行動
  1. 20代向けの就職サポートを利用する
  2. 無料のITスクールを受けてエンジニア転職
  3. キャリアトレーニングを受ける

何度も言いますが、20代の転職はあなたの30歳以降の人生を左右するほど重要なイベントです。

20代の転職こそ、自分が経験したことのない領域にチャレンジしてみてください。30歳を過ぎると、未経験の業界には転職ができなくなるからです。

20代向けの就職サポートを利用する

無計画に退職する人がとるべき行動の1つ目として、「20代向けの就職サポートを利用する」のがあります。

20代向け就職サポートとしては、就職Shopウズキャリ既卒があります。

※他にも大手のdodaマイナビエージェントなどがありますが、20代に特化したサービスではないため、筆者はおすすめしません。

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、大手株式会社リクルートが運営する、20代向けの転職サービスです。

これまでの利用者数は10万人以上となり、約1万社の求人が存在しています。求人自体はすべて未経験者向けのものです。

就職Shopのポイント

就職Shopを経由して求人に応募する場合、書類選考がないため、履歴書で落ちることがありません。学歴・資格での評価はせず、人柄と意欲で評価をしたい企業が多く集まっています。


≫≫就職Shopの公式サイトを見る

公式サイト:ウズキャリ既卒

また、20代向けの向けの就職サポート「ウズキャリ既卒」は、完全無料で就職活動を支援してくれます。

キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒であったり、ブラック企業を徹底排除しているなど、信頼できるエージェントですね。

ウズキャリ既卒のポイント

ウズキャリ既卒のいいところは、なんと言ってもサポートの手厚さです。筆者も大学卒業後に利用したことがありますが、ほんとうに親のように親身になって支援してくれました。

1人に充てる就職(転職)サポートの時間は平均20時間を超え、大手のエージェントと比べても圧倒的な差があります。


≫≫ウズキャリ既卒の公式サイトを見る

無料のITスクールを受けてエンジニアを目指す

個人的に、いま20代の人が転職するなら、ITエンジニアを目指すべきと思っています。

理由はシンプルで、今後20年以上は需要が落ちないからです。かつ、業界自体が伸びているため、努力次第で給料も上がりやすいですね。
※以下を見ても明らか

引用:経済産業省
  • 「ITエンジニアか…自分はITの知識もないし無理だろうな…」
  • 「エンジニアは興味あるけど、自分は文系だし…」

このように思う人もいるかもですが、20代であれば全く問題ありません。

しかも、最近は無料のITスクールが存在するため、1〜2ヶ月ほど受講すれば転職までスラスラと進めますよ。

無料のITスクールとしては、『ネットビジョンアカデミー』というところがおすすめです。上場企業が運営しているため、サービス内容も非常に手厚いと言えますね。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーでは、たった1ヶ月でITエンジニアのスキル認定資格「CCNA」を取得できます。また、オンライン学習〜転職支援まですべて完全無料です。

  • 20代のうちにIT系の資格を取り、一生仕事に困らないスキルを身につけたい
  • 需要が高いITエンジニアへ転職し、収入を今の2倍〜3倍UPしたい

このように1ミリでも思う人は、まずはじめに無料カウセンリングを受けてみるとよいですよ。

※ネットビジョンアカデミーは、資格の取得・オンライン学習・就職支援まで全て『無料』です。

キャリアトレーニングを受ける

次を決めずに退職する20代には、キャリアトレーニングを受けることもおすすめします。

キャリアトレーニングとは?

あなたの今後のキャリア、どう生きるかの整理をするためのトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。

大学生のときの就活で、自己分析やキャリアの設計を本当に丁寧に真剣にやっていた人は少ないのでは?
そんな人にぜひ勧めたいのが「キャリアトレーニング」です。

最近は、終身雇用や年功序列が崩壊し、転職する人は急増しています。これだけ社会が変化しているので、「将来が不安….自分に合う道がわからない」という20代も非常に多いです。

そして、キャリアトレーニングが受けれるサービスとしては、ポジウィルキャリアが有名ですね。

公式サイト:ポジウィルキャリア

無料カウンセリングを入り口とし、卒業まで「あなたの今後のキャリア(人生)について、真剣に向き合う」のが目的のサービスです。

  • 今の会社は年収・待遇もいいけど、なんかちがう…
  • 転職したいけど、自分の強み・やりたいことも特にない…

次を決めずに退職するのが上記のような理由であるなら、ぜひ受けてほしいサービスと言えます。


※転職エージェントとは違い、あなたの人生・キャリアについて真剣に向き合うためのサービスです

まとめ:次を決めずに退職しても、20代の転職はなんとかなる

結論、次を決めずに退職しても、20代であればなんとかなるのが事実です。

たとえ、退職してしばらく無職になったとしても、20代であれば転職はできます。

20代の転職事情まとめ
  • 20代の転職はスキルよりポテンシャルを重視
  • 未経験の職種にもチャレンジできる
  • 第二新卒枠がある
  • 20代向けの就職サポートやITスクールはかなり充実

特に最近は、20代向けの就職サポートやITスクールが増えており、20代でも安心して転職(就職)活動ができる環境が整っています。

個人的に、次を決めずに退職する20代におすすめしたいのは、無料のITスクールを受けることですかね。

IT業界は今後も需要が伸びていきますし、1度ITのスキル・知識を身につければ一生の武器にもなるからです。

無料のITスクールを受けれるのも20代のうちだけなので、この機会に『20代の特権』を使うことを強くおすすめします。

公式サイト:ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーでは、たった1ヶ月でCCNAというITエンジニアを目指せる資格を取得でき、かつ転職支援まですべて無料でサポートしてくれます。

  • IT系の資格を取って、一生仕事に困らないスキルを身につけたい
  • この先の人生は長いし、今のうちにITの資格・スキルを習得しておきたい

この記事にたどり着いたからには、ぜひ無料カウセンリングを受け、受講を真剣に検討してみてください。

※ネットビジョンアカデミーは、資格の取得・オンライン学習・就職支援まで全て『無料』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です