副業は学生だと危ない?学生でもできる「まともな副業5選」を紹介!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

学生の時から副業で月25万円ほど稼いでました。もちろん『危ない副業』ではなく、完全にまともな副業です。

最近は「副業」という言葉が当たり前になってますが、ぶっちゃけ危ない副業が存在するのは事実です。

何でもかんでも「副業」をやればいいというわけではありませんし。

特に学生は社会経験もないため、危ない副業に手を出してしまうこともあるはずです。

・副業を始めたいけど、学生だと危ないの??
・学生が手を出すべきではない副業って何?危ないのは避けたい…

ということで今回は、副業を始めたい学生向けに、危ない副業とまともな副業をそれぞれを紹介していきます。

本記事の内容まとめ!
  • この副業は学生だと危ない!絶対やめとくべき副業3選。
  • 「副業は学生だと危ない」←コレは嘘。
  • 学生におすすめの副業5選【学生のうちに月20万可能】
  • 「副業は学生だと危ない」コレは無視して今すぐ個人で稼ぐ力をつけろ!

筆者がやったことのある副業は以下ですので、本記事の説得力はあるはずですよ。

  • ブログ(アフィリエイト)
  • Webマーケティング
  • FX
  • 仮想通貨
  • Webライティング

それでは、見ていきましょう!3分で読める記事なので、ぜひゆっくり読み進めてください。

この副業は学生だと危ない!絶対やめとくべき副業3選

この世には副業としてできるビジネスが多くありますが、学生じゃ危ないものが存在します。

社会人であれば手を出してもOKですが、学生のうちは本当に危険な副業です…。

この副業は学生だと危ない!
  1. FX
  2. 仮想通貨取引
  3. ポイ活・アンケート回答

どれも決して『ギャンブル』ではないので、パチンコや宝くじよりは、少なくとも学べることがありますけどね…

とにかく、学生のうちに始めるのは絶対にやめときましょう。

FX

まず第1に、学生が手を出すと危ない副業は「FX」ですね。

FXとは?

外国為替のことを言います。要は、日本円と海外の通貨(お金)を交換して、お金を儲けることができます。海外の通貨が安く買える時に海外通貨を買い、高く売れるようになったら、また売るというのを繰り返します。

FXが学生の副業として危ない理由として、数万円〜数十万円のお金を数日で失うリスクがあるからです。

FXで稼ぐためには、丸1日中パソコン(スマホ)に張り付いてないといけませんし…。

せっかくバイトで稼いだ、数千円〜数万円が一瞬にして溶ける確率も高いため、学生が副業でFXをやるのは絶対やめるべきです。

仮想通貨取引

FXよりはマシですが、仮想通貨も学生が副業でやるのは危ないです。

仮想通貨とは?

仮想通貨とは、インターネット上に存在する通貨のことです。なので、仮想通貨取引で儲けるには、仮想通貨をなるべく安く日本円で買い、仮想通貨の価格が高くなったら売る(日本円に替える)という取引をします。

FXと同様、仮想通貨も1日で数万円〜数十万円を失うことは珍しくありませんよ…。

お恥ずかしながら、筆者は仮想通貨取引で、現在10万円負けています。

筆者の仮想通貨資産(2021年12月28日時点)

2021年12月28日時点では、75万円あったものが、なんと1月中旬には65万円まで落ちました。

はい…控えめにいって、メンタルがつらいです(泣)

筆者の仮想通貨資産(2022年01月19日時点)

このような経験があるので、大学生が副業で仮想通貨に手を出すのはマジで危ないと言えます。

多くても1万円程度にしましょう。1万円くらいなら、仮想通貨の勉強にもなるのでいいと思いますよ。

ポイ活・アンケート回答

ポイ活・アンケート回答

「副業は学生だと危ない」←コレは嘘。

「副業は学生だと危ないからやめとけ」「副業って、学生じゃ危ないんじゃない?」

こーいうことを言う人がたまーにいますが、ぶっちゃけ、学生こそ副業をやるべきです。

この世の中、もちろん危ない(危険な)副業もあれば、まともな副業もあります。

筆者は大学4年の時から副業でブログを始め、かなり人生が変わってます。

※コレは後で解説してますが、副業で稼げると、人生の選択肢が本当に広がります。

危ない副業もあれば、まともな副業もアリ

危ない副業というのは、FX・仮想通貨のような、始めるのにお金が必要なものと言えます。

そもそも、仮想通貨やFXで稼ぐには、何十万〜何百万円という大金が必要です。数千円〜数万円では、稼げても数千円ですし、いきなり数万円失うこともありますからね。

危ないどころか、人生が狂わされる可能性大です。

副業として学生が手を出すのは危ないですし、学生だからこそできる「まともな副業」を始めてください。

学生がやるべき「まともな副業」に関しては、次の章で紹介しますね。

筆者は学生時代からブログでお金を稼いでいます

筆者は大学4年(2020年)の5月にブログを始め、いま社会人になってもブログを書き続けています。

※なんの自慢でもありませんが、副業(ブログ)だけで新卒社会人の月収以上を稼ぐことができています。

筆者のブログ収益

学生の時、一時期は危ない副業(FX)に手を出しそうになりましたが、今ではブログを真剣に頑張れてます。

ブログは月1,000円の費用がかかりますが、学べることは圧倒的に多いですよ。

ブログで収入を得るとは?

個人的に、大学生へ最もおすすめできる副業なので、興味がある人はぜひブログを始めてみてください。

ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

学生におすすめの副業5選!【学生のうちに月20万目指せる】

さてここからは、学生におすすめの副業5選を紹介していきます。

数ある副業の中でも、学生がやると危ないものもありますが…

とは言え、すべての副業が危ないというわけではなく、学生が絶対にトライするべき副業も存在します。

学生でも月20万円稼げる『ガチな副業』
  1. プログラミング
  2. ブログ(アフィリエイト)
  3. 動画編集
  4. Webマーケティング
  5. Webライティング


どれも2ヶ月〜3ヶ月ほど学習すれば、月20万円は誰でも稼げるようになります。

「怪しいな…」「それは無理でしょ」と思う学生もいるかもですが…

事実として、筆者は学生時代から「Webマーケティング」で月25万円ほど稼げていました。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

プログラミング

「副業は危ないし…」と思っている学生に、まず挑戦してほしいのがプログラミングですね。

プログラミングって何するの?

学生が副業としてプログラミングで稼ぐ場合、Webサイトの制作が主流です。ただ、大学卒業後の就職もエンジニアがいいという学生は、アプリ開発がおすすめですね。

ブログ(アフィリエイト)

ブログ(アフィリエイト)は、日本の文系大学生に全員やってほしいくらい、強くおすすめしたい副業です。

ブログ(アフィリエイト)って何するの?

ブログ(アフィリエイト)で稼ぐ=自分が書くブログ記事から、他人が何かのサービスに申し込むと、あなたに紹介報酬が入るということになります。

動画編集

動画編集は、学生でも副業でガンガン稼ぐことが可能な分野ですね。

動画編集って何するの?

動画編集とは、企業が求めるYouTube用の動画、SNS広告用の動画などを編集〜制作する仕事のことを言います。

Webマーケティング

Webマーケティングは、文系大学生が「将来的に勝ち組になるため」に絶対学ぶべきスキルです。

Webマーケティングって何するの?

Webマーケティングとは、GoogleでWebサイトを上位に表示して集客、SNSに広告をだして集客をしたりする仕事です。

学生でも月20万円は実現可能。

Webライティング

Webライティングは、中学生でも月10万円稼げるほど難易度が低い副業ですね。

「Webライターって意外ときつい…」と感じ、挫折する人は多いのですが、理由は以下の記事で解説してます。

【参考記事】:​​「Webライターきついわ…」←解決策はWebマーケティングを学ぶことです。

Webライティングって何するの?

Webライティングとは、企業が必要とするブログ記事を書く(ライティングする)のが仕事です。

「副業は学生だと危ない」コレは無視して今すぐ個人で稼ぐ力をつけろ!

「副業は学生だと危ない」「副業は学生がやるべきでない」

このように言う人って少なからずいますが、学生こそ副業を始めるべきです。

学生がガチで副業をやるべき理由は以下3つあります。

学生は今すぐ副業・個人で稼ぐ経験をするべき
  1. 就活でかなりの武器(アピール)になる
  2. 就職せずに独立もできる
  3. 周りのタメと差をつけれる

上記の3つは間違いないです。学生時代から副業で稼げるようになると、あなたの人生は『自由度』が上がります。

ということで、学生こそ副業をやるべき理由をそれぞれ見ていきましょう。

就活でかなりの武器(アピール)になる

「副業は学生だと危ない気がする…」「副業って学生でもできるの…」

正直、こんなことを言う暇はありません。今すぐ行動しましょう。

学生のうちに副業(自力)で稼ぐ経験をすれば、それは就活で最強のアピールになります。

ちなみに、特にIT・Webのベンチャー企業でアピールになります。

  1. 僕は学生時代バイトをずっと頑張ってました
  2. 僕は学生時代からWebマーケティングを学び、中小企業のWeb広告を運用していました。当時から月30万円ほどの収入がありました。

どう考えても、②の学生のほうが優秀で、会社に貢献してくれそうじゃないでしょうか?

当然、会社が採用したいのは「売上に貢献してくれる人」ですからね。

就職せずに独立もできる

学生と時から副業で稼げる力をつければ、ぶっちゃけ就職しないで独立(起業)も可能です。

筆者は大学生時に『Webマーケター』として月30万円稼いでいたので、大学卒業後から8ヶ月は独立して生計を立ててました。

ただ、新卒でいきなり独立するのは、相当な覚悟が必要です。

毎日12時間働くくらいの覚悟がないと無理なので、あまりおすすめしません。

「20代のうちに、死ぬ気で年収1,000万円目指してやる」くらいの覚悟がないときついです。

逆に言うと、この覚悟が持てる人は、ぜひ学生の時からプログラミングやWebマーケティングのスキルを磨きましょう。

周りのタメと差をつけれる

学生の時から副業で稼ぐスキル(力)があると、周りとも差が大きく開きますね。

※筆者はいま新卒1年目ですが、新卒平均月収の2倍ほど稼げています。なぜなら、学生時代から副業(Webマーケティング)を死ぬ気で頑張ったからです。

以下の2人の学生、どちらのほうが将来明るそうですか?

  1. 大学生活は、暇さえあればバイト。土日も遊びまくり。新卒で入った会社の給料で月収20万円。
  2. 大学生活では、自分でITスキルを身につけ、副業で月20万円以上稼ぐ。就職して本業の収入+副業の収入で月収50万円。

どう考えても、②の学生のほうが将来は安定ですよ。

学生時代に、何も副業をしてない人・全力で副業してた人では、とうぜん格差が開きます。

ちなみに、筆者は②の道を歩んでます。

まとめ:副業は学生じゃ危ない?いや、今すぐ副業を始めるべき。

結論として、この世には、学生が手を出すと危ない副業は存在します。

しかし!もしあなたが、将来1ミリでも楽に生きたいなら、時間のある学生のうちに副業を始めてください。

まずは、プログラミング、動画編集、Webマーケティング何でもいいので、『体験』をすることが大事です。

「副業は学生だと危ないんじゃない?」「副業は学生でも可能なの?」

こんなことは無視でいいので、とにかく手と耳を動かしてください。

ちなみに、プログラミングの無料体験であれば、テックアカデミという日本で最も有名なプログラミングスクールがおすすめ。

公式サイト:テックアカデミ

テックアカデミーで2〜3ヶ月間プログラミングを学べば、学生でも副業で月10万円は可能ですね。

とは言え、プログラミングは向き・不向きがあるため、まずは無料で体験することを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です