【2021年版】ノーリスクで副業をするならWeb系1択!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学時代にプログラミング、Webマーケティングをガチ勉強し、人生を変えた経験がある23歳の男です。

2021年にFラン大学を卒業し、新卒から「フリーランスのWebマーケター」として活動中。

最近は「副業」を始める人も増えており、これから始めようと思っている人も多いはずです。

日本はついに「終身雇用・年功序列」も終わったわけなので、政府も『副業をしてください』と言っていますし。

引用:副業・兼業|厚生労働省

・自分も副業を始めたいけど、ノーリスクで始められるものってあるのかな…
・金銭的なリスクは取りたくないし、ノーリスクで副業ってできるのかな…

今回は、こんなふうに悩んでいる人向けに、「ノーリスクで始められる副業5つ」を紹介していきます。

筆者の僕は、大学生の時に「副業」として、Webマーケティングのお仕事を『海外でも上場している企業』からいただけるレベルになれました。

他にも、ブログで月最大25万円を達成した経験もあります。

なので、説得力はあるかと!

この記事を読み終えたあとには、「この副業ならノーリスクで始められるのか!絶対に稼ぐまで諦めないぞ!」という気持ちになれるはずです。

では、1つずつゆっくりと見ていきましょう。

そもそも副業における「リスク」とは

今から将来性の高い仕事につく方法

まず、副業をするにあたって伴う「リスク」とは何のことなのでしょう。

  1. 「お金を失う」という金銭的なリスク
  2. 「時間を失う」という時間的なリスク

多くの人は、上記2つのリスクを考えているはず。

②の時間的なリスクは、正直誰もが取るべきものでして、どの副業をするにも稼げるようになるまで時間が必要です。

一方で、①の金銭的なリスクは、回避できるものが多いです。

この「ノーリスクで始められる副業」については、次の次の章で解説しますね。

今の時代はノーリスクで副業を始めるべき

昭和時代であれば、インターネットもなかったわけなので、自分で事業(副業)をするとなった場合、金銭的なリスクが100%必要だったかと。

しかし、今の時代は「Web・IT」も超発達していますよね。

なので、金銭的な部分では、ノーリスクで副業を始められます。

国民全員がスマホを持っていますし、ぶっちゃスマホ1台でも副業はできます。

※よくある怪しい広告のフレーズですね。先に伝えておくと、スマホだけで稼ぐのは難しいです

コストをかける必要がない

この令和時代、わざわざ大きなお金(コスト)をかけて、副業を始める必要はありません。

僕の場合は、MacBook Airに10万円をかけたくらいです。あとは、Webマーケティングスクールに15万円です!

・オフィスの設備費に月5万円
・最初の資金調達に100万円

個人で副業を始めるのであれば、上記のようなコストはまったく必要ないですね。

これはガチな起業家が必要なモノなので、ノーリスクで副業をする人は気にせずに!

パソコン1台で可能

昭和時代であれば、パソコン1代で事業(副業)を始めることは難しかったでしょう。

しかし今の時代は、パソコン1台さえあれば以下のようなことが始められます。

(※以下については次の章で詳しく解説します)

パソコン1代でOK。ノーリスクでできる副業
  1. プログラミング
  2. ブログ(アフィリエイト)
  3. Webマーケティング
  4. 動画編集
  5. Webデザイン


なので、どんなにお金がない人でも、パソコン1台さえあれば自分で「副業」を始められる時代です。

要は、「お金がない..」「時間がない..」など、言い訳をすることはできない時代になりましたね(泣)

Web系は需要が爆伸び

結論、今からノーリスクで副業を始めるなら、Web系1択です。

理由は単純で、「需要が爆発的に伸びている」からですね。

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)

上記を見ても、『Web・ITの市場』は拡大しています。

副業をするにもノーリスクで始められ、かつ需要も伸びているという、メリットしかない業界です。

【参考記事】:【特徴3選】こんな人はWeb業界はやめとけ!

ノーリスクで始められる副業5選

では次に、「ノーリスクで始められる副業5選」を詳しく見ていきましょう。

以下どの分野も、パソコン1台あれば誰でも副業を始めることができます。

ノーリスクで始められる副業5選
  1. ブログ(アフィリエイト)
  2. Webライティング
  3. Webマーケティング
  4. プログラミング
  5. Webデザイン

では、それぞれ1つずつ見ていきましょう!

ブログ(アフィリエイト)【難易度★★★】

ノーリスクで始められる副業の1つ目が、ブログ(アフィリエイト)です。

副業としてブログで稼ぐ場合、GoogleアドセンスAmazonアソシエイトなどがありますが、アフィリエイトが1番収益性が高いです。

アフィリエイトとは、企業のサービスや商品をブログ内で紹介し、そこからお申し込みがあった際に報酬が入るマーケティングの1種です。

ブログ(アフィリエイト)の特徴
  1. 月5〜20万円稼げるまで、6ヶ月〜1年は見積もる必要がある
  2. 最終的に稼げなくても、「Webマーケティング」「Webライティング」「アクセス解析」のスキルが身につく
  3. 1度頑張って記事を書けば、自動的に集客して収益化が可能
  4. かかる費用は年間たったの1万円ほど

筆者の僕は、ブログを始めたことで「Webマーケター」にもなることができました。

年間1万円で始められますし、ノーリスクで副業として稼ぐことができます。

将来的に不労所得で月5万円〜100万円稼ぎたい人にはおすすめです!

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

Webライティング【難易度★☆☆】

Webライティングに関しても、『完全ノーリスクで始められる副業』です。

Webライティングであれば、即効性が高く、さっそく明日からお金を稼ぐことは可能です。

Webライティングとは、Web上に掲載する記事を作成することです。

Webライティングの特徴
  1. 高度なスキルは必要なく、すぐに稼ぐことができる
  2. 単価を上げるには時間がかかる
  3. 半年〜数年の経験を積めば、Webマーケターも目指せる
  4. 副業として始めるにも、費用はいっさいかからない

僕は大学生の時に、Webライターを経験し、その後卒業前にWebマーケターになりました。

副業としてWebライティングを始めるのに、費用はなにもかかりません。

副業ですぐに月5万円〜20万円稼ぎたい人には、おすすめです!

Webマーケティング【難易度★★☆】

Webマーケティングも、パソコン1台あれば始めることができ、ノーリスクです。

副業でWebマーケターとして稼げるようになるまで、最低でも3ヶ月〜6ヶ月は必要です。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

※今回で言うWebマーケティングは、「自分でYouTubeなどを始める」のようなものではなく、企業のWebマーケティング支援のこととしています。

Webマーケティングとは、「SEO」「SNS」「YouTube」など、Web上で、モノやサービスを売る仕組みを作ることです。

Webマーケティングの特徴
  1. 企業の売り上げに直接つながるため、責任が重い
  2. 責任が重い分、「1件10万円〜50万円」など、単価が高い
  3. プログラミングよりは難易度が低いが、需要が高く稼ぎやすい
  4. ブログやWebライティングの経験が最大限に活きる(SEO)

僕は大学卒業前の2月に、Webマーケターとして企業と契約することができました。

引用:WEBMARKS

プログラミングはどちらかと言うと理系向きですが、Webマーケティングは文系向きだといえます。

プログラミングはできる気がしないけど、Web・IT系の仕事(副業)がしたい人にはおすすめです!


≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

プログラミング【難易度★★★】

プログラミングに関しては、『現代最強のスキル』といっても過言ではありません。

もちろんパソコン1台あれば始められ、ノーリスクです。

努力次第では、副業でも月10万〜50万円であれば可能な範囲でしょう。

プログラミングといっても、「Web制作」「Webアプリ開発」「システム開発」など種類がありますが、初心者が副業で稼ぐ場合はWeb制作が最適です。

プログラミングの特徴
  1. Web制作以外は、1度就職しないと副業は厳しい
  2. どのスキルよりも「市場価値」が高い
  3. 本業でエンジニアになれば、年収1000万が夢ではない

実際に、大学生でもプログラミング(Web制作)で月30万〜100万円稼いでいる人はいますね。

「Web制作」であれば、初心者から数ヶ月勉強して副業で稼ぐことは可能ですが、「Webアプリ開発」となると1度就職が必要になるでしょう。

プログラミングが好きになれそうな人であれば、どんな人にもおすすめできます!

僕はプログラミングをあまり好きになれず、数ヶ月で挫折しました…

Webデザイン【難易度★★☆】

Webデザインもノーリスクで始められる副業の1つですね。

しかし、Webデザインは「デザインに興味がある人」でないと、かなり厳しいと言えます。

Webデザインとは、Web上に表示されるページのデザインを作成することです。「Webサイト」や「バナー広告」の作成がWebデザイナーのお仕事になります。

Webデザインの特徴
  1. デザインが好きな人であれば夢中になれる
  2. 就職せずとも、未経験から副業で稼ぐことが可能

実際に僕のまわりでも、完全未経験から新卒でフリーランスのWebデザイナーになった人はいます。

ノーリスクで始められますし、デザインに興味ある人はすぐに始めるべきでしょう!

【参考記事】:未経験からWebデザイナーになるには?新卒フリーランスのエミさんにインタビュー!

ノーリスクでできる副業を頑張れば「転職」も目指せる

「転職したいけどスキルがない..」と悩む20代は多い

「ブログ」「プログラミング」「Webマーケティング」など、ノーリスクでできる副業を頑張れば、将来的に転職も目指せるでしょう。

例えば、Webマーケターに転職したいとなった場合、過去に副業でWebマーケティングの実務経験があれば、転職ではかなり有利です。

引用:WEBMARKS

ちなみに、「ノーリスクで副業を始めたい」という人に、Webマーケティングは超絶おすすめできます。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

例①ブログを始めてWebマーケターを目指す

ブログは、「ただ文字を書くだけ」と思われがちですが、実際は以下複数のスキルが身につきます。

副業でブログを始めると身につくスキル
  1. Webライティング
  2. Webマーケティング(SEOやSNS)
  3. リサーチ力
  4. 分析力

これら全てのスキルは、「Webマーケター」に求められるモノです。

副業でブログを頑張り、ある程度結果を残せる力がつけば、Webマーケターとして活躍できるようにもなるでしょう。

参考記事】:「Webマーケティングはやめとけ!」と言える人の特徴3選

例②プログラミングを始めてエンジニアを目指す

副業でプログラミングを始めて、何年後かに「エンジニア転職」を目指すのもアリです。

参考記事】:「エンジニアに向いてない・辞めたい人」に超おすすめの業界!

副業でプログラミングを始めると?
  1. 副業でプログラミングの実務経験を積む
  2. 転職活動で実績をアピールする
  3. 採用確率が上がる

将来的にエンジニアへの転職を考えてる人は、今のうちに副業でプログラミングを始めておくとよいです。

どのスクールでも『無料体験』ができるため、いきなり受講を決断するより、まずは0円でプログラミングを体験したほうがよいです。

副業におすすめのプログラミングスクール!

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

デイトラ

Freeks

テックパートナーズカレッジ

リスクが高い副業はやめたほうがよい

10年後も儲かる仕事3選

この時代、ノーリスクで始められる副業がこれだけ多くあるので、わざわざ『高リスクな副業』を始める必要はないです。

特に以下のようなものは、金銭的なリスクがあるのでオススメしません。

リスクが高い副業
  1. FX
  2. 株式投資
  3. 仮想通貨

当然ですが、上記のような資金がないと始められないものは、「お金を失うリスク」が確実にあります。

一方で、「プログラミング」「ブログ」「Webマーケティング」などは、金銭的なリスクがゼロです。

まとめ:ノーリスクで副業を始めてまず月5万円目指すべき

「これから副業を始めて稼ぎたい」という人は、ノーリスクでできるWeb系の分野で始めましょう。

そして、開始してから数ヶ月後〜半年後までに、月5万円を目指すとよいです!

副業で稼ぐことは、簡単なことではありません。たった1ヶ月頑張るだけで月5〜20万円も稼げるのであれば、誰もが「月収40〜100万円」に到達する世界になってしまいます。

副業で稼ぐと決心したなら、覚悟をもって頑張りましょう。

「プログラミング」「ブログ」「Webマーケティング」などは、ノーリスクで始められるわけなので、恐れるものは何1つないです!

この記事にたどり着いたからには、副業を始めて、今の収入プラス月5万円〜100万円を目指していきましょう。

副業におすすめのプログラミングスクール!

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

デイトラ

Freeks

テックパートナーズカレッジ

副業におすすめのWebマーケティングスクール!

WEBMARKS

Wannabe Academy

Withマーケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です