手に職をつけるなら文系の人はWebスキル1択

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学はFランで文系です。学生時代から「手に職をつけること」の重要性に気づき、Webマーケティングを猛勉強しました。

コロナによって、世の中はよりデジタル社会になり、Web・IT系の需要は相当高まりましたね。

そんな中、以下のように悩んでる人も多いのでは?

・文系の人が手に職をつけるには、何をすればいいんだ?

・手に職をつけるのって理系じゃないと厳しいんじゃ?

たしかに、「手に職」と聞くと理系っぽいイメージがありますが、実際は文系でも目指せる職種はあります。

本記事の内容まとめ!
  • 「文系」だからこそ、手に職をつけるべき
  • 文系人間が手に職をつけるなら、Webスキル1択
  • Webの専門スキルを身につける方法

この記事を読み終えた後には、手に職をつけて人生を変えるために行動できるはずです!

3分あれば読める内容となっているので、ぜひ最初から最後まで読んで人生を変えるきっかけにしてくだだい。

手に職をつけることは「文系」だからこそ必須

このデジタル時代、手に職をつけることは、文系人間にとって最強の武器になるに違いありません。

理由としては以下の2つですね。

文系が手に職をつけるべき理由
  1. この先は、デジタル人材が稼げる
  2. 1つでも専門スキルがあれば自分の自信になる

ただ、「手に職をつける=専門性が高く、難しい」というイメージを持つ人も多いのでは?

結論から言うと、プログラミング・WebマーケティングなどのWeb系であれば、文系でも120%目指せます。

※プログラミングの中でも、AI開発・機械開発などは、文系だとけっこう厳しいです。

この先の時代はデジタル人材が稼げる

令和以降は、デジタルに強い人材=Web人材が有利になるに違いないです。

これだけWebサービスが普及し、政府もデジタル庁をつくるほどですからね…

また、以下のグラフを見ても、Web広告の需要はヤバイほど伸びていますよね?

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)

これだけWebの需要が伸びていますが、プログラミング・Webマーケティング等の勉強をする社会人は少ないんです。

要は、文系だからこそ手に職をつけるべきと言えますよね。

1つでも武器があれば自信にもなる

たった1つでも手に職系のスキルがあると、転職でも自信になります。

手に職があるし個人で稼げるので、面接落ちても問題ないよ!

これは大げさですが、ガチでこんな感じに思えるようになります。

筆者は大学を卒業してから就職活動をしましたが、Webマーケティングスキルがあったので、常に自信がありました。

※筆者は、大学生の頃から、フリーランスのWebマーケターとして月30万円以上の収入がありました。

文系人間が手に職をつけるなら、Webスキル1択

文系の人が手に職をつけるなら、Web系以外ないと思います。

他にもパイロット、弁護士とか色々ありますが、それらは誰もが必ず成れるとは限りません。

今から紹介する3つのスキルのどれかを習得できれば、文系でも年収800万円以上は目指せます。

※特に女性の人には「Webデザイン」もおすすめですが、今回は省きます。

プログラミングスキル

文系こそ身につけるべき手に職と言えば、「プログラミングスキル」ですね。

プログラミングと聞くと、「めっちゃ難しそう」「理系じゃないと無理そう」と思う人も多いのでは?

実際は、Webアプリ開発・Webサイト制作程度のレベルなら、文系の人でも問題ありませんよ。

断言しますが、プログラミングスキルがあれば、今後10年は仕事に困らないです。

【参考記事】:【データで証明】10年後も儲かる仕事を3つ厳選!

とうぜん年収も高くなる傾向にあるので、文系で手に職をつけたい人には断然おすすめのスキルです。

動画編集スキル

YouTubeが流行ってきた頃から、動画の需要は爆発しましたよね。

それと同時に、「動画編集スキル」も注目されるようになりました。動画を作りたい人・企業が増えれば、それを編集する仕事が増えるのは当然ですよね!

動画編集はぶっちゃけ誰でもできますが、例えば以下のような動画を作れる人・指示できる人は多くありません。

  1. 最初から最後まで離脱せずに見たくなる動画
  2. 商品・サービスを買いたくなるような動画
  3. 1番伝えたいことをユーザーにも伝えることができる動画

動画編集は、文系でも習得しやすい手に職系スキルなので、1度挑戦してみるのもよいはずです。

Webマーケティングスキル

Webマーケティングは、SNS広告を配信したり、Webサイトを使って集客するなどが仕事内容です。

プログラミングよりも難易度は低いので、文系にはめちゃくちゃおすすめです。筆者の僕は大学4年時に、WEBMARKSでWebマーケティングを学びました!

Web(インターネット上)で人を集めるって、意外とおもしろいですよ?

普段からSNSをよく見る人、Webでモノを買う人などにとっては、最適な手に職スキルですね。

  1. SNSが好きな人
  2. ブログを書くことが好きな人
  3. 心理学が好きな人

こーいう人は、Webマーケティングに向いてる可能性が高いです。(筆者の経験から)

Webスキルが文系におすすめな理由

実際にテックアカデミーWebマーケティングコースを受講した人の評判

手に職と言っても、美容師・パイロット・医者などがありますよね。

では、なぜ、そのなかでもWeb系がおすすめなのでしょうか?

理由は以下2つがあります。医者やパイロットなどは、僕のような凡人が目指すのは、120%無理でしょう。

Webスキルが文系におすすめな理由
  1. たったの半年でスキルが習得できる
  2. 数学が苦手でも大丈夫

Web系は、文系が唯一お金持ちに近づける業種だと言えます。

【参考記事】:「マジで金持ちになりたい」←凡人は努力してスキルを身につけろ!

半年もあればスキルの習得ができる

プログラミング・WebマーケティングなどのWebスキルは、3ヶ月でお金を稼げるレベルになれます。

3ヶ月本気で頑張れば、あと10年は仕事に困らない『手に職』がつくと思うと、コスパ良すぎませんか?

医者・パイロットなんて、数年かけてやっと仕事になるくらいですからね….

ちなみに以下どのスクールでも、3ヶ月でカリキュラムが組まれていますよ。

Web系のスクール

本記事を読んで、「Web系いいかも」と思った人は、ぜひ上記のスクールで無料体験(相談)を受けてみてください。

数学が苦手でも問題ない

Webアプリ開発程度のプログラミングであれば、数学が苦手でも問題なしです。

僕の現職であるWebマーケティングも、数学知識は必要ありません。

『手に職をつける』と言うと、単純に難しそうなイメージがありますよね?

ただ、Web系の専門スキルは、偏差値45程度の文系人間でも習得できますよ。

1度プログラミングを体験してみると、「あ、数学苦手でも大丈夫なんだ」と実感できるはずです。

Webの専門スキルを身につけるには?

10年後も儲かる仕事3選

あと10年は手に職になる『Webスキル』は、どうやって身につけるべきでしょう?

方法としては、以下の3つがありますね。

Webの専門スキルを身につける方法
  1. 独学
  2. スクール受講
  3. 転職する

もし、あなたが本気で手に職をつけて人生を変えたいのであれば、②スクール受講がおすすめです。

なぜかと言うと、1人で迷いながら学ぶより、プロから学んだ方が10倍効率がいいからですね。

※筆者は大学4年時に、Webマーケティングスクールを受講しました。

独学で学ぶ

手に職をつける方法で1番コストがかからないのは、もちろん独学です。

プログラミングスキルは独学だと6ヶ月以上かかりますが、スクールで学べば3ヶ月程度で実務レベルになれます。

独学で学ぶデメリット

  • スキルの習得までに長く時間がかかる
  • 途中で挫折しやすい

独学で学ぶメリット

  • スキルの習得にお金がかからない
  • 独学力が身に付く
  • 挫折してもお金を捨てることにはならない

※Web系のスキルを独学で学ぶ場合、Udemyの動画コンテンツで学ぶのがおすすめです。

スクールで学ぶ

手に職、特にWeb系のスキルは、オンラインスクールで学ぶのが1番効率いいです。

筆者は、大学生の時(2020年)に、プログラミングスクールとWebマーケティングスクール両方を受講しました。
合計で30万円以上使いましたが、一生の武器になるスキルが身につきましたね。

スクールで学ぶデメリット

  • そこそこ高いコストがかかる
  • 決められた期間で集中的に頑張る必要がある

スクールで学ぶメリット

  • プロから直接学べる
  • 分からないことをいつでも質問できる

いきなり転職する

独学・スクールよりも、転職して実務で学ぶ方がもちろんベストです。

手に職をつけるには、とにかく実践を積む必要があるからですね。

特に文系人間は、実際に自分で手を動かさないと、物事を覚えられない人もいますし。

とは言え、Web系の中途採用は、基本的に即戦力が求められます。
なので「全員転職して手に職をつけろ!」とも言えません…

転職して学ぶデメリット

  • そもそも転職するまでの難易度が高い
  • 企業によっては、手に職にならないことをやらされる可能性がある

転職して学ぶメリット

  • 初めから「実践」を通して手に職が身に付く
  • 周りにプロがいるので、質問ができる環境がある

まとめ:手に職をつければ文系でも高収入を目指せる

手に職をつければ、文系でも年収800万円以上はフツーに目指せます。

目指せますと言ってる僕は、社会人1年目で年収450万円ほどです。(なんの自慢でもないですが、最高月収は50万円)

何を伝えたいかと言うと、文系でも手に職をつければ、周りより稼げるとうことです。

プログラミング、Webマーケティング、動画編集、なんでもいいのでWeb系のスキルを身につけるべきですね。

もはやWeb系以外、文系が勝ち組になれる職種はないのでは?

あとは自分で行動できるかどうかです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です