【プチ起業】女性が1人で起業するなら「結婚相談所」がオススメな5つの理由

女性が起業するなら結婚相談所

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

最近、結婚を真剣に考える年齢となり、「結婚相談所の需要はかなり伸びてるな」と感じている24歳の男です。

大学生の時にプチ起業をし、現在もフリーランスとして、小さく1人でお金を稼いでおります。

  • プチ起業したいけど、女性が1人で起業するなら何がいいのかな?
  • 起業したいけど、1人で小さい規模で稼ぎたい

さっそくですが、この記事にたどり着いたあなたは、上記のように悩んでいるはずです。

最近では、フリーランスや副業が当たり前の時代になり、女性で起業(副業)をする人もかなり増えましたよね。

ただ、起業と言っても、何をするかによって全く収入や働き方も変わってきます。

そこで今回は、「プチ起業をするなら、女性は何をするべき?」という人に向け、以下の記事を書きました。

本記事の内容まとめ
  • 今こそ女性が1人でプチ起業するのに良いタイミング
  • プチ起業を女性がするなら「結婚相談所」がオススメ
  • 女性のプチ起業に「結婚相談所」を推奨する5つの理由
  • 「結婚相談所以外」で女性の1人起業におすすめの仕事


先に言っておきますが、飲食店や美容院など、資格が必要なものは本記事ではご紹介しません。

誰でも数ヶ月学習すれば、資格なし&未経験でも起業できるものだけを紹介します。

「そこまで金銭的なリスクを取らずに、1人で起業したい」という人には、かなり有益な記事だと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

今こそ女性が1人でプチ起業するのに良いタイミング

コロナが起きたことによって、個人が起業しやすい環境になったのは間違いなく言えることでしょう。

特に、女性は普段家にいる人も多いですし、今から起業しようと思ってる人は良いタイミングです。

そう言える理由は以下2つですね。

女性がプチ起業するなら今が良い
  1. オンライン化が進んだ
  2. 副業がしやすい


実際に筆者も、上記2つのおかげで、大学4年生の時に独立(起業)することができました。

オンライン化が進んだ

コロナによって、時代遅れな日本でもオンラインで働きやすくなりました。

IT・Web系の仕事はもともとオンラインが多かったですが、その他の「IT系以外の仕事」も、オンラインで行うことが当たり前になっています。

例えば、後ほど紹介する結婚相談所の開業・副業に関しても、最近ではオンラインで可能ですし。

特に女性は家にいることが多い人もいますし、世のオンライン化が進んだことで、女性のプチ起業もしやすくなったのは間違いないでしょう。

副業がしやすくなった

最近では、多くの企業で副業が許されており、政府も副業を勧めている時代です。

20年〜30年前は、副業をする人なんていなかったのでは?

副業ができるということは、金銭的なリスクを取らずに、小さく起業することが可能ですよね。

特に女性が1人で起業をするなら、わざわざいきなり仕事を辞めて一発勝負!みたいなことをする必要はありません。

小さく副業から始めれば、起業で失敗するようなこともまずないですね。

プチ起業を女性がするなら「結婚相談所」がオススメ

さっそく結論ですが、女性がプチ起業をするのであれば、今の時代こそ「結婚相談所」がおすすめです。

そもそも結婚相談所とは、以下のことを言います。

結婚相談所は、結婚を希望する独身の男性・女性の会員に、結婚を前提とした出会いを提供し、出会いの際の日時調整から、お引合せ、交際から結婚に到るまでのフォローなども含めてサービスを提供する結婚情報サービスの業者、または公共サービス。

結婚相談所 – Wikipedia


また、実際に結婚相談所で開業する場合、あなたがやることとしては以下のステップです。

  1. 会員(お客様)入会後のプロフィール作成
  2. お見合い相手の紹介
  3. お見合いの開催から交際までのサポート
  4. 交際カップルのフォロー
  5. プロポーズから成婚後のサポート

こう見るだけでも、難しい仕事ではないですよね。始める人の大半が未経験ですし、全国結婚相談事業者連盟(TMS)に加入すれば、誰でも開業(起業)ができますよ。

「結婚相談所の仕事内容について、もっと詳しく知りたい」

という人は、以下の公式サイトもぜひご覧ください。

公式サイト⬇︎
https://www.nakoudonet.com/kaigyo/

女性のプチ起業に「結婚相談所」を推奨する5つの理由

つづいて、女性のプチ起業に「結婚相談所の開設」がおすすめな理由を5つ解説していきます。

以下の他にも、結婚相談所に関してもっと深く知りたい場合は、全国結婚相談事業者連盟の公式サイトを参考にしてください。

「結婚相談所」を推奨する5つの理由
  1. 未婚率の上昇で需要が伸びている
  2. 資格がなくても開業できる
  3. 好きな時間に仕事ができる
  4. 金銭的なリスクがない
  5. 利益率がかなり高い


では、それぞれ見ていきましょう。

未婚問題で需要が拡大中

女性のプチ起業に「結婚相談所の開設」を勧める理由の1つ目は、未婚率の上昇で需要自体が伸びている点です。

日本人の未婚率は年々と上昇しており、30〜34歳の男性は、2人に1人くらいが未婚なのです。一方、女性は3人に1人くらいが未婚という状況。

引用:https://www.nakoudonet.com/kaigyo/

しかし、なぜここまで日本は未婚率が高いのでしょうか?

それは、出会いがないから。の一言につきます。以下の通り、未婚者のなかで交際相手すらいない人が6〜7割くらいと多いんです。

引用:https://www.nakoudonet.com/kaigyo/

交際相手がいない未婚者の数はどんどん増えており、その理由として大きいのが「出会いがないから」です。

この未婚問題により、結婚相談所の需要も高まっていて、今ビジネスとしてチャンスがあります。

結婚相談所の需要について、さらに深く知りたいという女性の人は、全国結婚相談事業者連盟へ無料相談をしてみるのもオススメです。

資格が必要ない

女性1人でプチ起業する場合、結婚相談所であれば「資格」は一切必要ありません。

例えば、税理士や医者などで起業するとなると、当然資格は必要ですよね。

結婚相談所は大変な資格の勉強も必要ありませんし、未経験でも安心して起業ができます。

「現状、特に起業・独立できるような特別なスキルもない」

という女性には、特にオススメできる仕事です。

自分の好きな時間に働ける(副業からスタート可)

結婚相談所として開業する場合、営業する時間や定休日などに決まりはありません。

なので、自分の好きな時間に働くことができ、好きな時に休めます。

ということは、わざわざ今の仕事を辞めなくても、副業からスタートできるということです。

「結婚相談所として起業する場合、どういう働き方になるのか?」

と気になる人は、全国結婚相談事業者連盟へ無料相談をしてみるのがおすすめです。

金銭的なリスクが低い

結婚相談所として起業する場合、金銭的なリスクはかなり低いと言えます。

そう言える理由は、主に以下の3つですね。

引用:https://www.nakoudonet.com/kaigyo/

自宅を事務所にすればOKですし、人を雇う必要もないため、まさに女性のプチ起業に適しています。

例えば、飲食店やエステなど、他のよくある仕事は基本的に店舗が必要です。

店舗が必要ということは、金銭的なリスクも非常に高いと言えますね。

利益率が高い

結婚相談所として起業する場合、かかる費用は全国結婚相談事業者連盟のシステム利用料のみです。

以下の通り、利益率は90%を超えます。

引用:https://www.nakoudonet.com/kaigyo/

飲食店や美容院とは違い、店舗の家賃や人件費もいらないので、圧倒的に利益率が高いですよね。

他にも、お客様には入会費以外に「月会費」「お見合い料」「成婚料」などをお支払いいただきます。

そのため、会員が増えるごとに、利益率が落ちることなく収入も上がっていきます。

「結婚相談所経営のビジネス構造について、もっと詳しく聞きたい」

という方は、全国結婚相談事業者連盟へ無料相談をしてみるのがオススメです。

「結婚相談所以外」で女性の1人起業におすすめの仕事

ここまで結婚相談所に関して解説してきましたが、次は、それ以外で女性のプチ起業におすすめの仕事を紹介します。

ちなみに、どれも未経験から数ヶ月〜半年で開業できるものです。

女性の1人起業におすすめの仕事
  1. Webデザイナー
  2. Webライター
  3. ハウスクリーニング


個人的に、女性には結婚相談所をおすすめしますが、上記の3つも『女性のプチ起業』には最適と言えます。

ということで、それぞれ見ていきましょう。

Webデザイナー

1人で起業をするのに、女性が目指せるのは「Webデザイナー」です。

仕事内容は主に以下の通りで、最近女性の方で目指す人が非常に増えています。

Webデザイナーとは

WebアプリやWebサイト、広告(画像)のデザインをすることがメインです


デザインが好きな人には向いていますが、デザインに興味がない人には完全不向きです。

ただ、パソコン1台あれば始められるため、何もリスクなしに起業することができますね。

SHElikesという女性向けのWebスクールで無料体験が可能なので、興味がある人は試してみると良いでしょう。

≫≫SHElikesでWebデザインを体験してみる

Webライター

つづいて、女性のプチ起業におすすめなのはWebライターです。

仕事内容は主に以下の通りで、女性が副業として行うことが多いですよ。

Webライターとは

企業がWeb集客で必要な「ブログ(コラム)の記事を作成する仕事です


特に文章を書くことが苦ではない人には、かなり向いてる仕事だと言えます。

Webデザインと同様、パソコン1台あれば可能ですし、もちろん自宅で好きな時間に働けるのが魅力です。

WebライティングもSHElikesという女性向けのWebスクールで無料体験が可能です。

少しでも興味がある人は、この機会に試してみると良いでしょう。

≫≫SHElikesでWebライティングを体験してみる

ハウスクリーニング

プチ起業をしたい女性へ、最後に紹介したいのがハウスクリーニングです。

未経験でも問題なく始めることができ、おそうじ革命などで研修を受ければ、誰でも開業できます。

特に掃除が苦ではない人(少し好きな人)は、ハウスクリーニング事業で起業するのも良いかもしれませんね。

しかし、これまで紹介したものとは違い、自宅でできる仕事ではないのが欠点です。

おそうじ革命では、ハウスクリニーング事業の説明会も行っているので、興味がある人は参加してみてください。

≫≫ハウスクリーニングについて聞いてみる(無料)

プチ起業を女性1人でするなら、まずは副業からでOK【リスクなし】

プチ起業をするのであれば、まずは副業からスタートすればOKです。

すぐに会社を辞めて起業!みたいに、いきなりリスクを取る必要はありません。

特に結婚相談所やWebデザイナーは、自宅でもできますし、初期費用も非常に少ないです。

個人的には、特別なスキルも必要なく、資格の勉強などもいらない結婚相談所の経営がおすすめです。

女性のプチ起業に「結婚相談所」がおすすめな理由
  1. 未婚率の上昇で需要が伸びている
  2. 資格がなくても開業できる
  3. 好きな時間に仕事ができる
  4. 金銭的なリスクがない
  5. 利益率がかなり高い


また飲食店や美容院とは違い、店舗の家賃や人件費もいらないので、圧倒的に利益率が高い点は大きなメリットと言えますね。

引用:https://www.nakoudonet.com/kaigyo/

結婚相談所は、働く時間や場所も決まりがないため、副業からでも始められます。

  • プチ起業はしたいけど、金銭的なリスクは取りたくない
  • まずは小さく、副業からできることをしてみたい

このように考えている女性の方は、まず全国結婚相談事業者連盟無料相談をしてみるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です