大学休学したら人生終わり?いや、スキルを身につければ人生逆転

大学休学したら人生終わり?いや、スキルを身につければ人生逆転

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学時代にプログラミング、Webマーケティングを猛勉強し人生を変えた23歳の男です。

現在は、新卒から「フリーランスのWebマーケター」として活動しています!

最近はコロナの影響で大学の授業がオンラインですし、「休学」をまじめに考えてる人も多いはずでしょう。

ただ、休学はメリット・デメリット両方あり、「休学しようかどうしよう..」など悩む人もいますよね。

・大学を休学したら人生終わりなのかな…
・大学休学したいけど、成功するか不安だな…

今回は、こんな風に悩んでる大学生向けに、「大学を休学して人生を変えるには何をすべきか」を解説します。

僕自身は、大学時代にプログラミング、Webマーケティングを学び、大学4年の3月には月収50万円を達成しました。

なので、ある程度説得力はあるかと!

この記事を読み終えた後には、『大学を休学することへの不安感』が解消され、新たに頑張る気持ちになれるでしょう!

大学を休学しても全く人生終わりではない

大学を休学して人生が終わりになるか、成功するかどうかは全て自分次第です。

休学をすると決断した瞬間からすべてがスタートします。

時間は限られているので、1日も無駄にしないという想いで日々を過ごすべきです。

休学期間をうまく使えれば、間違いなく人生が変わるはずです。

休学が成功するかは自分次第

休学するからといって、誰かが背中を押してくれることはありません。

自分から行動しないと、『休学失敗』ということになる可能性もあるでしょう….

大学を休学するなら…
  1. プログラミングなどのITスキルを猛勉強する
  2. 資格の勉強を頑張る
  3. 海外に行き留学やインターンを経験する

大学を休学するなら、上記のように、自分で「行動」を起こす必要がありますよね。

筆者の僕は、休学はしていませんが、普通の大学生よりは色んなことを頑張っていました!

【参考記事】:【月20万】Webマーケティングなら大学生でも稼げます【体験談】

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

スキルを身につける大チャンス

休学という長い期間であれば、何かしらのスキル(能力)を身につける人生最大のチャンスです。

すでに休学をしてる人・休学を考えてる人は、半年〜1年を目安に計画してると思います。

※スキルといっても、以下のようにいろんなスキルがありますが、僕個人としては「プログラミング」か「Webマーケティング」をおすすめします。

理由としては、「稼ぐ力」に120%直結するからです。

大学を休学して身につけるべきスキル
  1. プログラミング(Webアプリ開発、Web制作)
  2. Webマーケティング
  3. 英語力
  4. 資格(簿記、TOEICなど)

事実として、英語力や資格を身につけても『大きく稼ぐ力』はつきません。

僕自身TOEIC940レベルの英語力がありますが、英語を使ってお金を稼いだことはないです。

一方で、Webマーケティングスキル(SEO)を身につけたら、大学卒業前に月50万円を稼げるようになりました。

大学を休学して人生を変えるには

大学生が休学して人生を変えるには、自ら行動して学ぶ姿勢が欠かせません。

休学をして確実に変えたいのであれば、まず自己投資は必須ですね!

休学をして失敗(人生終わり)しないためには
  1. まずは自己投資をする
  2. スキルを身につける
  3. スキルを活かしてお金を稼ぐ

実際に僕はこの手順で、学生のうちに月収50万円を達成できました。

では、1つずつ見ていきましょう!

手順①まずは自己投資をする

『自己投資をする=プロから教わる、スクールで教わる』ということです。

ITスキルも、英語も同じで、独学でやると本当に効率が悪いです。
デメリットとしては、以下のようなことが挙げれますね。

①分からないことがあっても質問できない
②何をすれば良いか分からなくなる
③とにかく孤独
④成長速度が格段に遅くなる

もちろん資金的に厳しい人もいるかもですが、休学を失敗で終わりにしないためにも「自己投資」は必須といえます。

体験談!

筆者の僕は大学4年の時に、プログラミングスクールに17万円、Webマーケティングスクールに15万円費やしました。

手順②スキルを身につける

自己投資をし、3ヶ月〜6ヶ月程度本気で頑張れば、「お金を稼げるスキル」は身につきます。

周りの大学生は「大学の無意味な授業」を日々受けているわけであり、休学して努力すれば、当然まわりと圧倒的な差はつきますよ。

英語や資格の勉強をするのも素晴らしいのですが、僕的にはプログラミングかWebマーケティングのスキルをオススメしますよ。

以下にオンラインスクールを載せておきます。

どのスクールも、3ヶ月程度でスキルが身につくようにカリキュラムが作られています。ただ、いきなり受講を決断するのではなく、無料体験・無料カウンセリングは必ず受けてから決めましょう。

「休学する大学生」におすすめのWebマーケティングスクール

手順③スキルを活かして「お金を稼ぐ経験」をする

スクールで着実にスキルを身につけたら、次は仕事をしてお金を稼ぐ経験をしましょう。

実際に僕は大学4年の2月に、海外でも上場している留学会社さんと契約しました。

あと、ブログ(アフィエイト)でも、月に最高25万円を稼いだ経験があります。

プログラミング・Webマーケティングで稼ぐには?
  1. 自分で営業をかける
  2. クラウドソーシングサービスを使う
  3. 知人・友人から仕事をもらう

仕事を獲得するには、いろんな方法がありますね。

筆者の僕は、Webマーケティングが学べるスクール「WEBMARKS」で、企業に営業する方法などを学んだことで、スクール卒業後すぐに仕事をとれました!

引用:WEBMARKS


≫WEBMARKSの無料カウンセリングを受けてみる

大学休学中に「ITスキル」を身につけるべき3つの理由

まとめ:人と関わらない仕事は今の20代におすすめ

大学休学中に、何かしらの「ITスキル」を身につけると、計り知れないほど人生が変わります。

※就職して数年が経って失業をしたり、AIに仕事を奪われたりして「人生終わり」にならないためにも、スキルは身につけたほうが良いです。

昭和時代だったら、「大学卒業して▶︎就職してお金を稼ぐ」が普通だったと思いますが、今の時代はもう違うんですよね。
これだけ「IT」が発達してるわけであり、学生でも社会人以上のお金が稼げるチャンスなのです。

大学休学中に「ITスキル」を身につけるべき3つの理由
  1. Web・IT業界の市場が爆伸び中
  2. 会社に雇われなくても稼げる力がつく
  3. 就職の選択肢が120%広がる

では、1つずつ見ていきましょう!

理由①雇われずに「自分で稼ぐ力」がつく

Web・ITのスキルがあれば、会社に雇われなくても自力で稼げるようになります。

そもそもお金を稼ぐとは、「時間を売る=お金をもらう」ではなく、「価値を提供する=お金をいただく」なのです。

要は、時給で働くのを卒業できますよ!

僕は大学4年の時にWebマーケティングスキルを身につけたので、卒業前に「自分の力」で稼げるようになりました。

大学生でも月20万円以上稼ぐ方法って、僕は「ITスキル」以外に思いつきません。

※FXや投資などもありますが、スキルも身につかないですし、将来の自分にプラスなことはないので絶対にオススメしません!

理由②就職の選択肢が120%広がる

「Web・ITのスキル」があると、就職活動でもプラスに働くことが多いです。

・新卒から即戦力のエンジニア・Webマーケターとして活躍できる
・大手企業のエンジニア職として採用される可能性がある
・誰でもできる営業職などではなく、市場価値の高い職種で採用される

上記のように、選択肢・可能性が本当に変わりますよ。

ぶっちゃけ、この時代に新卒から営業職として働くのってコスパが悪すぎます。

どう考えても「IT・Webの人材」が必要とされているわけなので、僕はエンジニアかWebマーケターを断然オススメしますね。

新卒で営業職として働いてる人で、年収500万〜の人は誰も知りません。(※超大手のコンサル企業とかぐらいですよね)

ポイント!

エンジニア、Webマーケターであれば、新卒から年収500万円〜もガチで可能ですよ。
例えば、「本業の20万円+副業20万円程度」で実現可能です。

理由③Web・IT業界の市場が爆伸び中

大学休学中に「ITスキル」を身につけるべき理由の3つ目は、「需要が爆発してる」ことですね。

下のグラフを見てもわかるように、今後10年も確実に伸び続けますね。

引用:経済産業省「ITベンチャー等によるイノベーション促進のための人材育成・確保モデル事業」
引用:【公式】マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)

需要が伸びているということは、人材が必要とされており、収入も伸びやすいということです。

だからこそ、大学生でも「Web・ITスキル」があれば、月20〜100万円は稼ぐことが可能なのです。

ブログ(アフィリエイト)もWebマーケティングの1種なのですが、大学生でも月20万円稼いでいる方はいます。

この方はまじですごいですし、Web・ITのチカラは本当に偉大ですよね…

大学休学して人生終わりになるパターン3選

「転職がうまくいかない..疲れた..」と思うのは当たり前

しっかりと自分で考えて行動しないと、休学が完全に失敗する可能性もあるでしょう。

例えば、「休学だ!バンザーイ」のように毎日家でだらだら過ごしてたりと..

こんなことをしてると、人生は終わりと言っても過言ではないです。

大学休学して人生終わりになるパターン3選
  1. 行動せずに思考停止して過ごす
  2. 時間を売るバイトをする
  3. 自己投資をしない


「大学休学しても、失敗になるパターン」は明確にあるので、1つずつ見ていきましょう!

①なにも行動しないで過ごす

たとえ休学しても、自分で行動を起こさなければ、なにも変化は起きませんよね。

・休学したのに、友達と遊んで過ごす
・休学しているのにバイトばかりする

上記は、大学を休学して「人生終わり」へと近づく典型的な例です…

大学を休学するなら行動を起こすべき
  1. スクールを受けてプログラミングを猛勉強
  2. 自分でブログを始めて、Webマーケティングの勉強をする
  3. 留学やオンライン英会話を受けて英語力を伸ばす

休学をしてやれることは山ほどあります!

②時間を売るバイトをする

「時間を売るバイト」も、休学中にしないほうがいいことの1つです。

たとえば、「スーパー」「コンビニ」「引っ越しバイト」「倉庫のバイト」みたいなものです。

ただ、自己投資代を稼ぐのであれば、始めのうちは良いと思います。

「時間を売るバイト」って正直、中学生でもできます。

わざわざ大学を休学してまで、誰でもできるバイトをしてお金を稼ぐのは完全に時間の無駄です。

ポイント!

せっかく大学を休学するのであれば、プログラミングやWebマーケティングなど、価値のあるスキルを売ってお金を稼ぐ経験をしましょう。

③自己投資をしない

自己投資をしない人も、休学が失敗で終わる人の特徴ですね。

自己投資とは?

将来に、より大きな利益(収入)を生むことを目的とし、今の自分をより成長させるために、お金を使って新しいことを学ぶこと。

筆者の僕は、大学4年の時に合計50万円(プログラミングスクール・Webマーケティングスクール)を自己投資に使いましたよ。

自己投資をしないデメリット….
  1. 成長速度が格段に遅くなる
  2. 人(プロ)に質問できない
  3. 時間を消費する


自己投資をしない人で成功した人は、誰1人いないと思います。

「ITスキル、英語、資格」などを身につけて、爆速で成長したい人は「自己投資」は絶対にしましょう。

まとめ:大学休学中に「ITスキル」を身につけると人生が変わる

【大学生必見】Kredo IT留学の評判&独自の特徴【大学生に戻れるなら僕は受けます】

僕の経験からも言えますが、大学生のうちに「ITスキル」を身につければ人生は120%変わります。

英語や、他の資格とかもありますが、「ITスキルは1番収入に直結する」という点が1番大きいですね!

大学休学中に学ぶべき「ITスキル」
  1. プログラミング
  2. Webマーケティング
  3. Webデザイン
  4. Webライティング

上記どれかのスキルを身につければ、間違いなく月20万円はいけます。

僕はFラン&文系出身ですが、Webマーケティングを学んでから大学卒業前に月50万円稼ぐことができてます。

この記事にたどり着いたからには、大学休学中に「Web・ITスキル」を身につけてぜひ人生を変えてください!

「休学する大学生」におすすめのWebマーケティングスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です