引きこもりを脱出できる唯一の方法を20代向けに解説! あとは行動するだけ。

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学卒業後から毎日引きこもって仕事をしています。正社員でもなく、ニートでもなく、フリーランスです。

  • 「引きこもりを脱出できる唯一の方法を知りたい。自分を変えたい!」
  • 「今までずっと引きこもってたので、社会復帰するにはなにからすればいいのか…」

本記事にたどり着いたあなたは、上記のように悩んでいることでしょう。

結論から言うと、引きこもりを脱出できる方法はしっかりあります。

「引きこもり人間が、就職するのは無理なのでは?」と思う必要はまったくありませんので、ご安心ください。

本記事の内容まとめ
  • 引きこもりを脱出できる唯一の方法を知る前に伝えておきたいこと
  • 引きこもりを脱出できる唯一の方法
  • 筆者は大学卒業後からずっと家に引きこもって仕事をしている件


そもそも、今の時代は在宅ワークも当たり前になり、「引きこもること」自体にマイナスイメージを持つこと減ったと思います。

昔は出社することが当たり前でしたので、「引きこもり=やばい」と思う人も多かったですよね。

さて、話がそれましたが、引きこもりを脱出できる方法について解説していきますね。

引きこもりを脱出できる唯一の方法を知る前に伝えておきたいこと

引きこもりを脱出できる唯一の方法を解説する前に、僕があなたに伝えたいことが3つあります。

特に、20代の人はしっかり覚えておいてください。

引きこもりを脱出したい人に伝えたいこと
  1. 就職をするならIT業界がおすすめ
  2. 30歳になる前に引きこもりを脱出するべき
  3. あなたは1人ではない

上記はすべて、いま引きこもりの人に知っておいてほしいことです。

では、1つずつ見ていきましょう。

就職をするならIT業界がおすすめ

まず初めてに、いま引きこもりの人が就職をするなら、間違いなくIT業界を選ぶべきです。

※「自分はこの業界・職種が絶対いい」などが無ければ、IT業界を選ぶのが無難です。

もっと具体的に言うと、エンジニアを目指してください。エンジニアになれば、あなたの市場価値は格段に上がります。

でも、なぜIT系をオススメするのか?それは、単純に需要が今後も伸びる=給料が増えやすいからですね。

引用:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

上記は、経済産業省の予測データですが、明らかにIT人材は不足しています。

人材不足しているということは、需要が増えていると言え、結果的に給料も高くなるのです。

結論、せっかくニートを脱出して就職活動をするなら、IT業界を選びましょう。僕の友人では、ブラックな不動産営業からIT系の営業に転職し、働き方&金銭的に人生が好転した人もいます。

20代の人は30歳になる前に引きこもりを脱出すべき

いま20代の人は、30歳を迎えるまでに絶対ニートを脱出するべきです。

理由としては、30歳を過ぎると「就職サポート」が利用できなくなるからですね。

たとえば、ウズキャリ既卒ウズウズカレッジなど、20代の引きこもり・ニート向けの就職サポートは、30歳を過ぎると利用できなくなります。

30歳を超えてしまうと、「誰かの力を借りる」ということも非常に難しくなりますね…

結論、20代のうちに引きこもりを脱出したいのであれば、今この瞬間から行動に移すべきです。

あなたは1人ではない

いま引きこもりのあなたは、以下のように悩んでいるのでは?

  • 「普段ずっと家に引きこもってるし、誰も相談する人がいない…」
  • 「ニートから脱出したいけど、自分1人で前に進める気がしない…」

はっきり言いますが、上記のように悩む必要は1ミリもありませんよ。

特に、いま20代の人であれば、ウズキャリ既卒ウズウズカレッジなどの就職サポートを利用できます。

このような就職活動のプロに相談すれば、1人で悩む必要もまったくありません。

引きこもりを脱出できる唯一の方法は「就職サポート」を受けること

さて、ここからは「引きこもりを脱出できる唯一の方法」について解説していきます。

さっそく結論ですが、引きこもりを脱出できる唯一の方法は「就職サポートの力を借りること」です。

引きこもり・ニートの状態から、たった1人で就職を成功させることは不可能にと言えますね…。

  • 特別なスキルもない
  • 面接の仕方もわからない
  • 書類の書き方もまったく知らない

こんな状態で、引きこもりの人が就活をしても無謀です。いち早く引きこもりを脱出したいのであれば、必ず就職サポートのプロに力を借りてください。

ただ、「就職サポートを受ける」と言っても、引きこもり(ニート)向けのサービスは少ないです。

少ないながらも、質が高く親身になってサポートをしてくれる就職サポートは存在するので、1つずつ紹介します。

引きこもり・ニート向けの就職サポート①ウズウズ

公式サイト:ウズキャリ既卒
運営会社株式会社ウズウズ
対象年齢20代
サービス料金完全無料
目指せる職種・情報通信技術者(ITエンジニア)
・営業職
・製造技術職
・マーケティング職
・事務職
公式サイトウズキャリ既卒
ウズウズの概要

まず、引きこもりを脱出できる唯一の方法として、ウズキャリ既卒の就職サポート利用がありますね。

20代の引きこもり(フリーター&ニート)に特化した就職サポートで、面接対策からビジネスマナーの研修まで完全無料で受けることができます。

ウズウズのメリット
  1. 他の就職サポート(大手のエージェント)の10倍の時間をかけて就活をサポート
  2. 厳しい基準でブラック企業を排除している
  3. ベンチャーから大手企業まで1,500社以上が登録
ウズウズのデメリット
  1. 1度に大量の求人は紹介されない
  2. 「面倒な就活対策はしたくない」という人には不向き

引きこもり・ニート向けの就職サポート②ウズウズカレッジ

公式サイト:ウズウズカレッジ
運営会社株式会社ウズウズ
対象年齢20代
サービス料金月額33,000円
目指せる職種インフラエンジニア(ITエンジニア)
公式サイトウズウズカレッジ
ウズウズカレッジの概要
ウズウズカレッジのメリット
  1. 完全未経験からITエンジニアを目指せる
  2. 教材がすべて動画化されていて、いつでもどこでも学習可能
  3. 担任の講師がつくので、挫折しない
ウズウズカレッジのデメリット
  1. 無料体験がない
  2. 就職先は関東、関西、東海、福岡になる

引きこもり・ニート向けの就職サポート③ウズキャリIT

公式サイト:ウズキャリIT
運営会社株式会社ウズウズ
対象年齢20代
サービス料金完全無料
目指せる職種・SE(システムエンジニア)
・プログラマー
・インフラエンジニア
公式サイトウズキャリIT
ウズウズの概要
ウズキャリITのメリット
  1. IT未経験からの就職成功数が『2,000名以上』と豊富
  2. いま需要が高いプログラミング言語『Java』を基礎から学べる
  3. 実際に企業へ訪問し、ブラック企業を徹底排除している
ウズキャリITのデメリット
  1. 1度に大量の求人は紹介されない
  2. 「面倒な就活対策はしたくない」という人には不向き

筆者は大学卒業後からずっと家に引きこもって仕事してます

さて、すこし話を変えますが、「家に引きこもること」自体はなにも悪いことではありません。

いまの時代は、家に引きこもる仕事のほうが稼げるのも事実です。

※Webアプリを開発するエンジニア、YouTubeの動画を編集する人などは儲けてる人が多いですが、どれも家に引きこもって行う仕事ですよね

筆者も、大学卒業後からずっと家に引きこもって働いています。具体的には、Webマーケティングというものを仕事にしています。

僕がたどってきた道
  1. 大学生の時にWebマーケティングを学ぶ
  2. パソコン1台で稼げるようになった
  3. 就職しないで独立し、毎日家に引きこもって仕事

①大学生の時にWebマーケティングを勉強

筆者は、大学4年の時にWEBMARKSという、Webマーケティングスクールを受講しました。

そもそも、Webマーケティングとは、Google、SNS、YouTubeなどを使い、商品やサービスを認知させることを言います。

この「Webマーケティングスキル」というものを身につけたことにより、僕の引きこもり人生がスタートしたのです。

引きこもり癖がついたことで、週に1日の出社さえもキツく感じてしまいますね…

ちなみに、WEBMARKSについて気になる人がいたら、以下の記事を参考にどうぞ。

【参考記事】:WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

②パソコン1台で稼げるようになった

Webマーケティングスキルを身につけた結果、大学生ながらパソコン1台で月数十万円稼げるようになったのです。

もともとは自分が「在宅ワーク」をできるなんて思ったことがなかったので、当時の自分を今はほめたいですね…。

いま引きこもり中のあなたも、パソコン1台で稼げる力をつければ、引き続き家に引きこもって生活することも可能です。

無職状態を脱出することは必須ですが、無理して引きこもり生活を脱出する必要はないと思います。

理由は単純で、在宅ワークが当たり前の時代だからですね。

③就職せずに独立し、毎日在宅ワーク

大学生の頃にパソコン1台で稼げるようになったので、筆者は大学卒業後に就職をしませんでした。

なので、出社もないですし、スーツも着たことがないですよ。『ガチな引きこもり人間』です。

もしあなたも家に引きこもって仕事をしたいなら、在宅ワークがしやすいIT・Web系の職種がおすすめです。

詳しくは以下の記事で解説していますので、参考にどうぞ!

【参考記事】:家にいてお金を稼ぐ方法10選!3ヶ月以内に開業・転職できる

まとめ:引きこもりを脱出できる方法を知ったら、あとは行動するしかない

結論、引きこもりを脱出できる唯一の方法は「就職サポートの力を借りること」です。

20代の人であれば、以下のような引きこもり・ニート向けの就職サポートが利用できます。

引きこもり・ニート向けの就職サポート

この記事を読み、引きこもりを脱出できる唯一の方法を知ったのであれば、あとは行動するしかありません。

人間は、知ったことを1時間後に50%忘れ、24時間後には70%が記憶から消えます。そして、1ヶ月後にはなにも覚えていない状態になります。

このことからも、自分に合った引きこもり・ニート向けの就職サポートを知ったら、まずは無料で相談しましょう。

個人的には、一生食いっぱぐれないITスキルが身につくウズウズカレッジがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です