定年後にしてはいけないこと5選!定年前後にしないと後悔する3つのことも紹介。

  • 定年後にしてはいけないことは?定年してから人生を崩したくない
  • 定年前後にしておくべきことはある?やれることはやっておきたい

いざ定年を迎える、もしくは定年が間近になると、「自分の将来は大丈夫か?」と不安になりますよね。

定年前後にしておくべきことは当然ありますが、定年後にしてはいけないことも存在します。

実際、本記事で紹介する「定年前後にしておくべきこと」は、試すことすらせずにスルーする人が多いです。

この記事にたどり着いたからには、定年後にしてはいけないことだけでなく、するべきことも参考にしてみてください。

本記事の内容まとめ
  • 定年後にしてはいけないこと5選
  • 定年前後にしないと後悔すること3つ
  • 定年後の「お金の相談」は保険チャンネルがおすすめ

定年後にしてはいけないことは5つ存在する

結論から言うと、定年後にしてはいけないことは5つあります。

特にお金を使うパチンコやビジネス関連のことは、定年後の人生を狂わす可能性もあるでしょう。

定年後に「こんなことしなければよかった…」と後悔しないためにも、必ずこの5つは知っておくべきです。

ということで、定年後にしてはいけない5つのことを具体的に見ていきましょう。

定年後にしてはいけないこと5選【人生狂う】

定年後に絶対しないほうがいいことは以下の5つです。

定年後にしてはいけないこと5選
  1. ハイリスクなビジネス
  2. 年金だけに頼る
  3. パチンコ
  4. お金がかかりすぎる趣味
  5. 家にずっと引きこもる

どれもやってはいけないというより、「度が過ぎる」と危険だと言えます。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ハイリスクなビジネス

定年後、副収入を作りたいと考え、自分でビジネスを始めるのは当然いいですが…

最初から100万円〜数百万円もかかるようなビジネスは避けるべきでしょう。

具体的に、以下のような事業はハイリスクと言われているため、定年後に始めるべきではありません。

定年後にしてはいけないハイリスクなビジネス
  1. 飲食店経営
  2. 教室の運営(ダンス、ヨガ等)
  3. メーカー


ビジネスをするにあたり、店舗が必要なものは避けるべきです。

定年後に副収入を作るのであれば、店舗代や人件費がかからない「1人でできる仕事」をするのが最もリスクが低いと言えます。

年金だけに頼る

定年後にしてはいけないことの2つ目は、年金だけに頼ることです。

年金というのは、基本的に「最低限の生活をするため」のものであり、年金だけで余裕のある生活を送ることはできない時代…

事実として、定年後もアルバイトをするなり、自分でビジネスを持たないと、今後の日本は厳しいでしょう。

年金だけに頼るのではなく、他の副収入も必ず確保することが大切です。

副収入と言っても「資産運用」「不動産投資」などありますが、それぞれ以下で無料相談をすることができますよ。

資産運用の無料相談⬇︎
https://hokench.com/

不動産投資の無料相談⬇︎
https://oh-ya.jp/

パチンコ

特に趣味がない人は、定年すると毎日が暇になります。

その暇な時間で何をするか考えるときに、「パチンコ」を頭に浮かべてしまう人は少なくありません。

言うまでもなく、定年後にパチンコに没頭してしまうのは絶対に避けるべきことです。

パチンコは90%負けると言われるほどのギャンブルの1種であり、お金と時間が完全に無駄になります。

お金がかかりすぎる趣味

ゴルフのような、お金がかなり必要な趣味を、定年後に始めるのは少し危険です。

定年前に、「定年後は月23万円あれば生活ができる」と予定していたのに、その後ゴルフを始め、月30万円ないと生活が厳しいとなるのはマズいですね。

ゴルフを月に数回するだけでも、数万円程度かかるため、お金がかかる趣味をするなら生活費を削減するなり対策が必要です。

家にずっと引きこもる

定年後にしてはいけない5つ目のことは、家にずっと引きこもることです。

定年を迎えると、当然ながら家にいることは増えます。

しかし、家にい過ぎるのは、以下のようなデメリットもあります。

退職して家にずっといると起こること
  • 人生の生きがいが分からなくなる
  • 人と会う機会がまったくなくなる
  • 毎日ダラダラして生活リズムが崩れる


お金がかかる趣味のやり過ぎなど、「〜し過ぎる」というのは注意が必要です。

1日中家に引きこもるのではなく、スポーツジムやランニングなどを習慣化することは非常に大切と言えますね。

定年前後にしないと後悔すること3つ【全て無料で相談可能】

「定年後にしてはいけないこと」だけではなく、定年前後に絶対しておくべきことも3つあります。

どれも1円すらかかりませんし、数日でできることです。

定年前後にしないと後悔すること3つ
  1. 資産運用について考える
  2. 不動産投資について考える
  3. 定年後に必要なお金を厳密に計算する


どれも1人で悩んで…調べて…ということをする必要はありません。

すべて無料でプロに相談できるためご安心ください。

資産運用について相談

定年後「年金だけ」に頼るのは、あまりにも非現実的です。

定年をして心に余裕のある生活をするのであれば、資産運用は避けては通れません。

ただ、資産運用と言っても、以下のように種類があります。

資産運用の種類
  1. 銀行預金
  2. 外貨預金
  3. 株式投資
  4. 投資信託
  5. iDeCo
  6. FX投資


どれも特徴が違ってくるため、まずは保険チャンネルのようなプロに無料で相談することをオススメします。

無料で何度でも相談できるため、「定年間近だけど、年金以外の副収入を確保したい…」という人は試しに話を聞いてみるといいでしょう。

≫≫保険チャンネルへ資産運用について相談する

公式サイトはこちら⬇︎
https://hokench.com/

不動産投資について相談

定年前後で絶対にやっておきたいことの2つ目は、不動産投資の相談です。

不動産投資とは?

アパートやマンションの「大家」になり、それらを貸し出すことで家賃収入を得ること。もしくは、1度で不動産を売り、売却益を得る方法もあります。

「不動産投資=リスクが高い」と言う人が多いですが、そんなことはまずありません。

不動産投資は、少ない資金でも小さく始めることができますし、長期的に安定した収入を得ることが可能です。

「不動産投資に関して、もっと詳しく知りたい」

という人は、Oh!Ya(オーヤ)のような不動産投資の無料相談サービスを利用するのがおすすめです。

ネットや資料だけでは理解が難しい『不動産投資のメリットやデメリット」を、厳選された不動産会社が初心者向けに深く解説してくれます。

≫≫Oh!Ya(オーヤ)の公式サイトを見てみる

不動産投資に関しての相談は完全無料です

定年後に必要なお金の計算

近いうちに定年をする予定の人は、「定年後にどれくらいの生活費がかかるか」を計算しておくべきです。

定年後にかかるお金に関しては、かなり厳密に計算する必要があります。

ただ、自分1人で計算するのはなかなか難しいため、保険チャンネルのようなプロ(FP)に相談するのがいいでしょう。


≫≫試しに保険チャンネルへ無料相談してみる

定年後の「お金の相談」は保険チャンネルがおすすめ【無料】

近いうちに定年を迎える、もしくはすでに定年しているのであれば、お金関連のことについて1度はプロに相談することを推奨します。

プロというのは、株式会社リクルートが運営する保険チャンネルのようなFP無料相談サービスのことです。

公式サイト:https://hokench.com/

保険チャンネルでは、家にいながら、スマホ1台で何度でもお金関連のことについて無料で相談ができます。

『保険チャンネル』に相談するべき内容
  1. 老後の資金について
  2. 老後の資産運用について
  3. 介護にかかる費用について
  4. 相続税について


上記のような、お金にまつわることを全て無料で相談することが可能です。

  • もうすぐ定年を迎えるし、もう1度お金周りのことを整理しておきたい
  • 定年をした後の生活が不安。1度誰かに相談しておきたい

このように思っている方こそ、保険チャンネルで確実に相談しておくことを強くオススメします。

保険チャンネルの無料相談を受ける ≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://hokench.com/

定年後にしてはいけないことのまとめ

定年後にしてはいけないことをまとめると、以下の5つは注意が必要です。

定年後にしてはいけないこと5選
  1. ハイリスクなビジネス
  2. 年金だけに頼る
  3. パチンコ
  4. お金がかかりすぎる趣味
  5. 家にずっと引きこもる


特に、ハイリスクなビジネスやお金がかかる趣味をしてしまうと、定年後の資金プランが崩れてしまいます…

予想よりも定年後にお金を使ってしまい、再就職することにならないためにも、今から『保険チャンネル』のようなプロに相談することを強く推奨します。

保険チャンネルの無料相談を受ける ≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://hokench.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です