「仕事行きたくない..助けて」←この悩みは在宅ワークで解決。

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

出社という行為が無理すぎて、新卒から在宅ワークができる『Webマーケター』になった現在23歳の男です。

最近はコロナの影響で、在宅ワークをする人が増え、満員電車に乗ってまで出社をする必要はなくなりましたね。

とは言え、以下のように悩む人は相変わらず多い印象。

・もう仕事行きたくない…助けてほしいくらいつらい
・毎日の仕事がしんどすぎる。そろそろ仕事変えようかな…

実際に、筆者の友人では、仕事が嫌すぎて心の病になってしまった人もいます。

日本社会は本当に闇が多いなと思いますね。海外では「仕事なんかテキトーでいい」くらいの感覚ですから。

ということで、今回は「もう仕事行きたくない…助けて..」と悩む人向けに、以下の内容の記事を書きました!

本記事の内容まとめ!
  • 「仕事行きたくない..助けて」と悩むなら仕事を変えるべき
  • 筆者は「仕事行きたくない..もう無理」と悩んだことがない
  • 「もう仕事行きたくない..助けて」←この悩みは在宅ワークで解決可能
  • 「仕事行きたくない..助けて」という人は在宅ワークの仕事へ転職すべき
  • 在宅で仕事ができれば人生が「メッチャ楽」になる話


筆者は大学生の頃、塾とスーパーでバイトをしていましたが、その時は「マジでバイト嫌だ…行きたいくない」と思ってました。

しかし、社会人になって同じ思いをしたくないと感じ、「家で働けて、やりがいのある仕事」を見つけました。

※ちなみに、今の仕事は「Webマーケティング」という、GoogleやSNSを使ったWeb集客をやってます。

では、3分で読める記事ですので、ぜひゆっくりと読んでみてください。

それでは見ていきましょう。

「仕事行きたくない..助けて」と悩むくらいなら仕事を変えるべき

さっそく結論を言うと、「仕事に行きたくない..助けて」と悩むくらいなら仕事を変えるべきです。

そのまま続けて、メリットはありますか?僕はないと思いますね。

人生が2回あるなら、数年耐え続けるのもアリだと思いますけど、人生はたったの1回です。

嫌な仕事に毎日毎日耐えるだけで、あなたの人生が1日ずつ減ると思うと怖いですよ…

※仕事が嫌すぎて「死」を意識するほど悩んでいる人は、以下の記事も参考にしてください。

【参考記事】:​​「働きたくない..死ぬしかない..」←あなたは在宅ワークが100%向いてます。

あと何日、何年耐えるつもりですか?

「仕事に行きたくない..助けて」「もう仕事が嫌すぎてつらい」

あなたはあと何日、いや何年この『ツラい思い』を持ち続けるつもりですか?

「いや、辞めたいけど、経済的に辞めるのが難しいんです…」という気持ちもわかりますが….

心の底から今の仕事が嫌なら、今すぐ転職を考えるべきです。たとえ、貯金がゼロになっても政府が守ってくれるのが日本の優しさです。

※このまま数ヶ月〜1年と今の状態が続くと、最悪うつ秒にもなる可能性が出てきます。筆者の友人は営業マンとして働いてましたが、心の病になってます。

毎日嫌な仕事をして、あなたは幸せですか?

もう1度冷静に考えてみてください。あなたは、毎日嫌な仕事をして、心から幸せでしょうか?

実際、この記事を読んでる99%の人が「いいえ。」と答えるはずです。

そのまま嫌な仕事を続けても、一生「幸せ」と言える人生はこないと思います。

例えると、毎日嫌な仕事を続けるのは、毎日夜ご飯が食パンなくらい嫌ですよね…お米が好きなのに、毎日ディナーが「食パン」はしんどすぎますよ。

結論、「いいえ。」と答えた人は、なるべく早く仕事を変えたほうがよいです。

筆者は「仕事行きたくない..もう無理」と深く悩んだことがないです

すこし体験談を語りますが、筆者は「仕事行きたくない…助けて」と仕事で悩んだことがありません。

でも、なぜ僕が仕事で悩んだことがないかと言うと、以下が理由としてあります。先に言っておくと、筆者の職業は「Webマーケター」です。

「仕事行きたくない…助けて」と悩むことがない理由
  1. そもそも出社がない
  2. 仕事自体が楽しい
  3. パソコン1台あれば、どこでも働ける

上記の理由から、筆者は毎日楽しく幸せに働けています。このブログも楽しみながら書いていますし。

ただ、Webマーケターという職種に就くまで、かなり死ぬ気で勉強しました。

※Webマーケティングという仕事に興味がある人は、以下の記事を参考にどうぞ。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

そもそも出社がない

出社という行為がないと、「仕事行きたくない..助けて」のように思うことがなくなります。

これだけは断言できます。どんなに仕事が嫌で、上司がウザくても、出社がなければノーストレスです!

僕は社会人になって1年目ですが、出社をしたのは合計20日くらい…。

ときどき「あー仕事だりい…まじしんどい」と思うこともありますが、出社がないのでメンタル的に楽です。

ですので、「仕事行きたくない..助けて」と悩んでる人は、在宅ワークができる仕事へ転職するべきと言えます。

仕事自体が楽しい

ぶっちゃけ、仕事が楽しいと思れば、他に苦痛を感じることってあんまりないですよね?

歯医者が嫌だとかはありますけど、やっぱり毎日8時間以上しないといけない「仕事」は楽しくないとダメです。

楽しくないとしても、少なからず「やりがい」を見つけられる仕事をするのは大事ですね。

  • 仕事も楽しくない
  • やりがいもない
  • 上司もうざい

コレだと「仕事行きたくない..助けて」のように思ってしまうことは普通ですよ。

パソコン1台あれば、どこでも生きていける

筆者は、パソコンとWifiさえあれば、世界中どこでも働けます。

なぜなら、『Webマーケティングのスキル』を持っているからですね。

今の時代、ITエンジニアやWebマーケターなど、パソコン1台で稼げる仕事が急激に増えてます。

こんな時代ですし、「仕事行きたくない..助けて」のように悩む必要もないと思うんです。

いきなり転職でなくても、まずは副業から頑張ってみるのはどうでしょう?

【参考記事】:副業は在宅で仕事終わりにできる?マイペースにできる副業5選を紹介!

「もう仕事行きたくない..助けて」←この悩みは在宅ワークで解決可能

「仕事に行きたくない..助けて」「もう仕事が嫌すぎてつらい」

結論、コレらの悩みは在宅ワークで解決します。理由は以下3つが全てです!

  1. どんなに仕事が嫌でも、オフィスへ出社する必要がない
  2. どんなに上司が嫌いでも、直接会う機会がない
  3. 休みたい時に休める(誰からも監視されてないので)

どうでしょう??控えめにいって、最高の環境じゃないですか?

在宅ワークさえできれば、「仕事に行きたくない..助けて」のように深く悩むことは起きなくなります。

ただ、「在宅ワーク」と言っても、どんな仕事があるのかわからないと思うので、次の章で解説しますね。

「仕事行きたくない..助けて」という人は、在宅ワークの仕事へ転職しましょう

結論、「仕事行きたくない…助けて」と悩むなら、在宅ワークができる仕事へ転職するべきです。

在宅ワークができれば、「あー、今日は仕事行きたくない」のように思うことが一切なくなりますよ。

在宅ワークができる職種4選
  1. オンライン営業職
  2. ITエンジニア
  3. Webマーケター
  4. Webデザイナー

いくら仕事が好きでも、毎日出社だと「うわ今日仕事かよ…行きたくない」と感じる時もありますよね?

一方で、在宅ワークなら、そのように思うことは1ミリもなくなりますね。

オンライン営業職

これまでに営業職の経験がある人が30代から転職するなら、オンライン営業職が最もよいでしょう。

オンライン営業とは、デジタル系のツールを使い営業をするのが仕事です。電話やメール以外にも、他のデジタルツールを利用し、自宅・オフィスで営業活動をします。

オンライン営業に向いてる人
  • 何かしら営業の経験がある人
  • オンラインで営業をしてみたい人
  • 市場価値が高いデジタルセールスのスキルを身につけたい人
オンライン営業に向いてない人
  • 営業自体が嫌いな人
  • フルリモートで働くのが嫌な人


オンライン営業職は、コロナになってから突然に需要が高まった分野です。

これまでの営業スタイルではなく、最先端の営業職としてキャリアを築きたい人は、目指す価値があります。

ITエンジニア

「仕事行きたくない…助けて」という人へ、ITエンジニアは非常におすすめできます。

(しかし、30代から目指すとなると、かなり難易度が高いです)

ITエンジニアとは、Webアプリを開発したり、Webサイトを作ったりするのが仕事です。(もっといろいろな種類があります)

ITエンジニアに向いてる人
  • モノを作ることが好き
  • ゼロからサービスを開発して、世の中へ貢献したい人
  • オンラインゲームが好き
  • 文系だけど手に職をつけて稼ぎたい人
ITエンジニアに向いてない人
  • 数学的な考え方が苦手な人
  • IT系に全く興味がない人


ITエンジニアは需要が高く、10年後も人が足りないと叫ばれていますね。なので、将来性がかなり高いと言えます。

Webマーケター

30代から目指せる職業として、まず第1におすすめなのは「Webマーケター」です。

「Webライター」もおすすめの職種ですが、やはりWebマーケターには勝らないです。

【関連記事】:​​「Webライターきついわ…」←解決策はWebマーケティングを学ぶことです。

Webマーケターとは、ブログやSNS、YouTubeを使い、オンラインで集客を行うのが仕事です。

Webマーケターに向いてる人
  • ブログやSNSに興味がある
  • 数字を地道に伸ばすことが好き
  • 文系だけど手に職をつけて稼ぎたい人
Webマーケターに向いてない人
  • 地道な分析が嫌な人
  • SNSや動画に全く興味がない人


Webマーケティングの需要は爆発していて、将来性が間違いなく高い職業です。

Webデザイナー

Webデザイナーは、特に女性の方で30代から転職したい人におすすめの職種です。

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを考えたり、広告で使う画像を作成したりなどです。

Webデザイナーに向いてる人
  • デザインが好き
  • 細かい作業が好き
  • 在宅でのんびりとマイペースに働きたいママさん
Webデザイナーに向いてない人
  • デザインに興味がない人
  • デジタルに興味がない人


「Webデザイナー 求人」のように調べると、Webデザイナーの需要がどれだけ高いかどうか?が分かりますよ。

ただ実際のところ、Webデザインは「デザインに興味がない人」でないと厳しい世界です…。

在宅で仕事ができれば人生が「メッチャ楽」になります

「仕事に行きたくない..助けて」「もう仕事が嫌すぎてつらい」

在宅で仕事ができれば、こーいう悩みも消え、人生がかなり楽になると思いますよ。実際に、筆者は楽になりましたし。

在宅ワークは天国です。
  • 出社する必要がなくなる
  • 人間関係で悩むことがない
  • 毎日マイペースに仕事ができる

出社する必要がなくなる

『出社がない』←これほど幸せなことはありません(笑)

出社がない場合、以下のようなことが実現可能です。

  • 仕事がしんどい時は休める(サボれる)
  • うざい上司と直接会う機会がない
  • パジャマのまま仕事ができる
  • お菓子を食べながら仕事ができる

もちろん、与えられた仕事はしっかりこなさないとダメですよ?

でも、こんな自由な働き方ができるって天国だと思いますね。

人間関係で悩むことがない

在宅ワークができれば、人間関係で悩むことはほぼなくなります。

そもそも、出社しない限り、同僚・上司と直接会うことがありませんからね。

リモートワークでも、「この人うざいな」と思う時もありますが、直接会うことはないので…

「仕事に行きたくない..助けて」と感じることも、今より減ると思いますよ。

毎日マイペースに仕事ができる

在宅ワークであれば、オフィスに出社して仕事するよりも、3倍くらいは自分のペースで仕事ができます。

以下のように、とにかく自由ですし、マイペースに仕事ができるんです。

  • 「ちょっと休みたいな…」と思った時に休憩できる
  • 「お菓子食べたいな…」と思った時にボリボリおやつを食べれる
  • 「着替えるのめんどくさいな…」と思った時はパジャマで仕事

※「上司が見てるから、ちゃんと仕事しないと…」こんな風に、人の目を気にすることが無くなります。

「仕事に行きたくない..助けて」と思うほど仕事で悩むなら、僕は確実に在宅ワークを推奨します。

まとめ:「仕事行きたくない..助けて」←この悩みは数ヶ月で解決できる。

「仕事に行きたくない..助けて」「もう仕事が嫌すぎてつらい」

今、どれだけ上記のように悩んでいるとしても、この悩みは数ヶ月で解決できます。

理由として、在宅ワークができる仕事のスキルは、2〜3ヶ月真剣に学べば習得できるからです。

在宅ワークができる職種4選
  1. オンライン営業職
  2. ITエンジニア
  3. Webマーケター
  4. Webデザイナー

スキルの習得方法としては、オンラインスクールの受講が最も主流です。独学でもいいですが、3倍くらいの時間がかかります。

※オンライン営業職は、いきなり転職で問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です