Web広告運用を学べるスクール4選!転職支援や全額返金保証制度もアリ

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

22歳の時にWebマーケティングに出会い、学生時代からWebマーケターとして企業のWeb集客を担当していました。現在はWeb広告を勉強しながら、オンラインサービスを展開する企業のWebマーケターを務めています。

最近はWebマーケティングの需要が爆発していますが、なかでもWeb広告運用のマーケターになる人も多いですね。

そこで、これからWebマーケターを目指す人で、以下のように悩んでる人も多いはず。

・Web広告を学べるスクールってどこが良いんだろう?
・どのスクールも高いし、スクール選びで失敗したくない。

このような人向けに、今回は以下の内容の記事を書きました!

本記事の内容まとめ!
  1. Web広告は、そもそも独学だと難しい
  2. 現役が厳選した「Web広告運用のスクール4校」を紹介
  3. どのスクールがよい分からない場合の解決策

この記事を読み終えた後には、Web広告のスクール受講に踏み切れるはずです。

5分あれば読める内容となっています。

Web広告(広告運用)を学べるスクールはこの数年で急増

Web広告(広告運用)を学べるスクールは、ここ1〜2年くらいで急激に増えました。

理由は単純で、コロナの影響からWebマーケターの需要が高くなったからです。

コロナ前から、プログラミングスクールは数多くありましたが…

スクールが増えたということは、僕ら(消費者)からすると、「どのスクールが本当にいいのか分からない」という事態になりますよね。

Web広告運用はスクールを受けないと学びにくい

そもそもですが、Web広告(広告運用)はスクールを受講しないと学べないのでしょうか?

結論からいうと、独学は不可能に近いです。

理由としては以下2つがありますね。

Web広告運用はスクールを受けないと厳しい
  • 個人だと、Web広告を出稿するとリスクがある
  • プロのWebマーケターから学ぶほうが3倍は効率がいい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

個人でWeb広告を出稿するのは難しい

Webマーケティング完全未経験の個人が、Web広告を出稿〜運用することはリスクが高いです。

個人でWeb広告を運用するのが難しい理由
  1. 商品・サービスを持っていないと、広告を出稿しようがない
  2. 効果をしっかり検証するには、月に数十万円は必要
  3. 完全未経験の人が広告を出稿すると、お金を失うリスクが高い

Webマーケティングのなかでも、Web広告は独学に向いていません。独学に向いているのは、SEOとSNS運用ですね。

なので、Web広告(広告運用)のマーケターになりたい人は、スクールを受けたほうが確実性が高まります。

特に転職を考えている人は、スクールを受ける・受けない人で、内定率は30%〜50%くらい変わってきます。

プロから教わるほうが早い

Web広告の出稿〜運用は、『お金』があって始めて実行できるものです。

初心者が1人でWeb広告を出稿するのは、非常にリスクが高いです。投資初心者が、いきなり仮想通貨に1000万円ブッ込むようなもの…

1人で悩みながら、ビクビクしながら勉強するよりも、プロから短期集中で学ぶほうがいいに決まっています。

筆者の僕は大学生時にWEBMARKSでSEOを学びましたが、たった3ヶ月で実務レベルのSEOスキルを習得できました。

独学でSEOを学んでいたら、遠回りして変な方向に進んでいたことでしょう…汗

現役が本気で厳選したWeb広告のスクール4選

今回は、大学生の時からWebマーケターとして活動している僕が、Web広告のスクールを本気で厳選しました。

日頃から、TwitterでWebマーケスクールを受けている方のツイートを目にしています。今回は「このスクールは間違いなく受ける価値がある」と思っているものだけ選びました。

リンちゃんが厳選したWeb広告のスクール4選
  • ウルクスWebマーケタープログラム
  • マケキャン
  • Wannabe academy
  • デジプロ

逆に、声を小さくして言っておくと、以下のスクールはおすすめしません。

①テックアカデミー

➡︎ 費用のわりに、内容がうすい。転職実績も聞いたことがない。

②CONVERSIONISTA Basic

➡︎ 受講料がさすがに高すぎる。Webマーケティング初心者にはリスクが高い。(※そもそもWebマーケティングが自分に合っているかも分からないのに、90万円を払うのは危険)

プログラミングスクールも、Webマーケティングスクールも、数が多すぎて本当に悩みますよね…
ただ、今回は私「リンちゃん」がガチで厳選したので、ご安心していただければ幸いです!

では、それぞれスクールの詳細を見ていきましょう。

ウルクスWebマーケタープログラム

引用:ウルクスWebマーケタープログラム
おすすめ度★★★★☆
受講期間最短4-6週間から〜
料金22万円(税込)
転職支援あり(レジュメ作成,面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン
身につくスキルGoogle広告,Yahoo!広告,Facebook広告,Instagram広告
特徴・広告の運用に特化している
・転職お祝い金があるので、実質の受講料が13万7500円
公式サイトウルクスWEBマーケタープログラム


ウルクスWebマーケタープログラムは、業界最安値のスクールとして有名です。

講座内容

講座の流れとしては、『動画視聴➡︎課題作成➡︎講師との個別質問会』という風に進めていきます。

Google広告、Yahoo!広告に加え、Facebook広告とInstagram広告が学べます。

最近では、多くの企業がFacebook広告&Instagram広告に力を入れているので、最先端のスキルが習得できる講座となっていますね。

加えて、日々の質問はチャットで可能になっています。

『動画視聴➡︎課題作成』の段階で不明な点がある場合は、プロのWebマーケター講師とのマンツーマン質問会で解決できます。

料金

ウルクスWebマーケタープログラムの受講料金は、業界で最も安い22万円となっています。

そして、転職が成功すれば8万2500円がキャッシュバックされるため、実質は受講料が13万7500円になりますね。

お支払い方法は、クレジットカードか銀行振り込みとなっています。

分割払いが可能かどうか?などの細かい詳細は、無料カウンセリングにて確認が可能です。

≫ウルクスWebマーケタープログラムの無料カウンセリングに申し込む

転職サポート

ウルクスWebマーケタープログラムの転職サポートは、講座終了後90日まで利用が可能です。

また、終了後だけでなく、講座参加中からレジュメ作成・面接対策などのサポートが受けれます。

Web広告の運用スキルを高めると同時に、早め早めに転職活動も進めていけると完璧でしょう!

ウルクスの転職サポートを利用し、無事に転職が成功した人には、8万2500円のキャッシュバックもあります。

ただし、クリアするべき基準があるため、こちらに関しても無料カウンセリングで具体的に聞いてみることをおすすめします。

口コミ・評判

異業界で全くの初心者でしたが、動画はとても分かりやすく、講師の方も

僕の初歩的な質問にも丁寧に回答いただけて満足しています。

当初の計画と異なり仕事が忙しくなってしまい、自分はこれから転職活動を

することになります。グループ会社でIT業界の人材紹介をしているので、転職サポート体制は充実していると思います。

20代男性・営業職

ECサイトを運営する企業で働いており、何とかマーケの部署に異動したくて入会しました。独学で無料セミナーやネットで調べて勉強はしていましたが、体系的に学んでいないことで知識不足を感じていました。

先生ががとても親切で動画もわかりやすかったです。

正直なところ毎日2時間の学習は辛かったです。

短期集中なので1日の学習量は多めだと感じました。

20代女性・カスタマーサポート

注意点

ウルクスWebマーケタープログラムの注意点
  • 20代〜30代向けのスクールであるため、40代以上だと入会不可
  • 学歴が大卒・短大卒以上でないと入会できない
  • 合計で106時間以上の勉強時間を確保する必要がある

マケキャンbyDMM.com

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com
おすすめ度★★★★★
受講期間・転職コース → 3ヶ月
・学習コース → 2ヶ月
料金・転職コース → 69万800円(税込)
・学習コース → 41万8000円(税込)
転職支援あり(レジュメ作成,面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン
身につくスキルWebマーケティングの基礎と用語理解、顧客課題分析、
データ解析、レポーティングの提案と実践、
Google広告,Yahoo!広告,Facebook広告,Instagram広告、
LINE広告、Twitter広告
特徴・3ヶ月目には、プロのWebマーケターが現場で行う
『プランニング提案書』を作成
・料金は高いが、基礎から実践まで内容が非常に豊富
公式サイト【公式】マケキャンbyDMM.com

料金

控えめに言って、マケキャンの受講料は高いです。

転職コースは69万800円、学習コースは41万8000円となっています。

料金が高い理由としては、講座内容が非常に濃いこと・転職サポートが手厚いことが挙げられます。

とはいえ、分割払いも可能となっており、講座開始から20日以内であれば『全額返金保証』もついています。

「マケキャンは高いから辞めておこう…」ではなく、無料カウンセリングを受けた上で、「本当に受ける価値はあるか?」を判断するとよいでしょう。


≫マケキャンの無料カウンセリングを受けてみる

転職サポート

マケキャンの転職サポートは、他のWeb広告スクールと比べても、かなり手厚いと言えますね。

職務経歴書の作成や面接対策をサポートするスクールは多いですが、キャリアプランまで一緒に考えてくれるところは少ないです。

下記の方は、会社員経験なしからWebマーケターに転職されています。控えめに言ってすごいですよね…

書類選考通過データを見ても、明らかに転職サポートの質は良いと言えるでしょう。

口コミ・評判

注意点

マケキャンの注意点
  • 転職できなければ『半額返金の保証』があるが、条件の未達によっては保証が利用できない
  • 実際にクライアント企業に提案まで行うため、「意地でもWebマーケターになりたい!」という人以外はおすすめしない

Wannabe Academy

おすすめ度★★★★★
受講期間・講座受講 → 3ヶ月
・受講後サポート → 4ヶ月
料金 33万円(税込)※学生は26万4000円(税込)
転職支援あり(レジュメ作成,面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン、通学
身につくスキルWebマーケティングの基礎と用語理解、データ解析、
レポーティングの提案と実践、クライアントワーク、
Google広告,Yahoo!広告,Facebook広告,Instagram広告、
Google広告認定資格取得
特徴・職務経歴書に『実務経験アリ』と書けるほどの、実践的なカリキュラムがある
・回数制限なしで、何回でも補講が受けられる
公式サイトWannabe Academy

料金

Wannabe Academyの受講料金は合計で33万円となっています。

Web広告のスクールの中では、高くもなく、安くもないという感じでしょうか。

ただ、新卒からWebマーケターになった僕からすると、この受講料で『実務経験アリ』と職務経歴書に書けるはかなり大きいです。

分割払いも可能なので、精神的な負担もあまり大きくはならないでしょう。

転職サポート

Wannabe Academyの転職サポートでは、専属のキャリアコンサルタントが付き、以下をサポートしてくれます。

  1. 何度でも個別面談実施
  2. 書類添削
  3. 面接対策
  4. 求人紹介

そして、なんとWannabe Academyでは、転職サポートだけでなく、フリーランス・副業向けの案件紹介もあるんです。

Webマーケターとして転職し、副業でも月10万円ほどの案件を取れれれば、月収35〜45万円あたりは目指せます。

※スクール側から案件を紹介してくれるところは、現状Wannabe Academy以外ありません。マケキャンウルクスともに行っていないです。

口コミ・評判

注意点

Wannabe Academyの注意点
  • 転職できなければ『半額返金の保証』があるが、条件をクリアしないと利用できない
  • Webマーケティングの実務まで行うため、「本気でWebマーケターになる!」という人以外はおすすめしない

デジプロ

おすすめ度★★★☆☆
受講期間・通学プラン → 3ヶ月
・オンラインプラン → 3ヶ月
料金 ・通学プラン → 36万3000円(税込)
・オンラインプラン → 41万8000円(税込)
※学生は30万8000円(税込)
転職支援あり(面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン、通学
身につくスキルWeb広告概論,データ解析,タグマネジメント,
リスティング広告,Yahoo!広告,Facebook広告,
Instagram広告、Twitter広告,GDN,YDN
特徴・主要なWeb広告を全てマスターできる。
・通学プランの場合、超少人数性で学べる。
(最大5名)
公式サイトデジプロ

料金

デジプロの受講料金は、通学プランが合計36万3000円、オンラインプランが41万8000円となっていますね。

Google、Yahoo!だけでなく、Twitter広告とInstagram広告を学べて、この金額は安いと言えます。

また1週間以内であれば、『全額返金対応』があり、月々2万円での分割払いも可能です。

転職サポート

デジプロの転職サポートは、面接対策・履歴書添削・求人紹介があります。

サポート内容は、他のWeb広告スクールと同じですが、1番の特徴は「マスメディアンと提携」している点です。

他のWeb広告スクールで、転職エージェントと提携しているところは現状ないです。

引用:株式会社Hagakureのプレスリリース

マスメディアンは、マーケティング系に強い転職エージェントとして有名です。

デジプロ受講者のメリット
  1. マーケティング系に強い転職エージェントのコンサルタントにキャリア相談ができる。
  2. 数多いマーケティング職の求人の中から、自分に最適な求人を選べる

≫マスメディアンへ登録する(無料)

口コミ・評判

注意点

デジプロの注意点
  • 『返金保証』が有効なのは1週間以内!
  • Web広告を「運用するスキル」の習得がメイン
    (※マケキャンは企業へWeb広告の施策提案などまで行う)

「どのスクールも似ていてよく分からない..」場合の解決策

どのWebマーケティングスクールを受けるか決める際、以下で悩む人は多いでしょう…

  • 「どのスクールも同じに思える」
  • 「どのスクールでWeb広告を学べばいいか決められない」

僕の場合は「SEO」を学びたかったのでWEBMARKS1択でしたが、Web広告のスクールは数が多いので悩みますよね…

解決策として、「どのスクールが分からない」という場合は、以下の手順を試してみてください。

手順①全スクールの無料カウンセリングを受ける

スクールの「無料カウンセリング」を受けてみるだけでも、心が動くことがあります。

どのスクールがよいか迷っているなら、無料カウンセリングは必ず受けるべきと言えます。

僕は大学4年時にWEBMARKSを受けたのですが、元々は受けるつもりはなかったです。しかし、代表の鈴木さんという方とお話をし、「ここまで親身になってくれるなら、頑張ってみよう」と心が動いたのです。

手順②それぞれのスクールの特徴・雰囲気を知る

無料カウンセリングを受けると、そのスクールの「特徴・雰囲気」がなんとなーく分かります。

筆者は以下2つのスクールの無料カウンセリングを受けたことがあるので、なんとなく特徴・雰囲気をお伝えしておきます。

マケキャン

ざっくり言うと、大手のスクールという感じ。カウンセラーの人も話しやすく、非常に丁寧にサポートしてくれそう。今のWebマーケティング業界のことに関しても詳しく話してくれる。

≫マケキャンの無料カウンセリングを受けてみる

Wannabe Academy

少数制のスクールなので、親身になって話をしてくれたイメージ。Wannabe Aacedemyの特徴である「職務経歴を積めること」に関しても詳しく話してくれた。(※他のWeb広告スクールと何が違うのか具体的に話してくれた)

≫Wannabe Academyの無料カウンセリングを受けてみる

手順③1番しっくりきたスクールを受ける

無料カウンセリングを受けると、「あ、このスクールいいな。自分にも合いそうだ」のように、しっくりくるタイミングがきます。

各スクールを調査して、自分の頭で考えて悩むよりも、無料カウセリングを受けたほうが特徴や雰囲気もよく分かります。

僕はもともとWebマーケティングスクール受けるつもりはなかったのですが、WEBMARKSの無料相談を受けてから大きく気持ちが変わりました。

結果的に大学生時には、海外で上場している留学企業から仕事もいただけるようになったので、カウンセリングが1つの転機になりました。

※Web広告ではなくSEOを学んでみたいという人は、WEBMARKSの受講も視野に入れてみてください。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

Webマーケティングのスキルを身につければ人生は変わる

Webマーケティングと言っても、SEO・Web広告・SNS運用など種類はさまざまですが...

なかでもWeb広告(広告運用)のスキルを習得すれば、かなり市場価値の高い人材になれます。

「市場価値が高い=稼げる」ということです。
例えばですが、以下のような案件が取れれば、あっという間に月収40万円は到達しますよ。

引用:WorkAny

ただ、1つ言えるのは、スキルを身につける〜最初の案件を獲得までが最も難易度の高いフェーズです。

逆にこれさえ乗り越えれば、人生の幅は大きく広がります。Web広告のスクールはどれも質が高いので、無料カウンセリングを受けてみて、検討してみるとよいでしょう!

リンちゃんが厳選したWeb広告のスクール4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です