転職支援に強いWebマーケティングスクール4選!書類通過率1.3倍UP?

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学4年時にWEBMARKSを受講し、その後フリーランスのWebマーケターとして8ヶ月活動。現在は、オンラインサービスを展開する「ベンチャー企業のマーケティング」を担当しています。

最近はWebマーケティングスクールが増えましたが、転職実績が豊富なスクールは半分くらいです。

・Webマーケティングスクールを受けて転職したいけど、どこがいいんだろう…
・Webマーケティングスクールって数が多いし、どこが転職支援に強いのかわからない…

結論からいうと、転職支援に強いWebマーケティングスクールは4つあります。

本記事の内容まとめ!
  1. 転職支援の内容はどのスクールも同じ(特典と保証制度が異なる)
  2. 転職支援に強いWebマーケティングスクール4選を紹介
  3. 転職支援に頼るだけでなく、個人で頑張ることも大事

今回は、筆者が「このスクールは転職実績もあるし、間違いない」と思っているスクールだけを厳選しました。

5分あれば読める内容となっているので、ぜひWebマーケターへの転職実現のために活用してください。

Webマーケティングスクールが転職支援に力を入れる理由とは

そもそも、Webマーケティングスクールはなぜ転職支援に力を入れるのでしょう?

1番の理由は、スクールの運営者が「世の中にWebマーケターを増やしたい」と心から思っていることです。

また、Webマーケターはエンジニア並みに人材不足なので、同時にスクールも増えていると言えます。

本気でWebマーケターを増やしたいと思ってる

以下の方は、ウルクスWebマーケタープログラムの小田さんです。

この方も、「世の中のWebマーケターを1人でも増やしたい」と書かれていますね。

引用:Twitter

僕はまだWebマーケの世界に飛び込んだばかりなので、Webマーケターを増やすことはできませんが…

Webマーケターは本当に素晴らしい職業なので、もっと多くの人にWebマーケターを目指して欲しいという想いはあります。

Webマーケターはガチな人材不足

日本の多くの企業で、Webマーケターは本当に足りていない状況です。

実際に、僕が勤めている企業でも、Webマーケターは不足しています。

Webマーケターとして就職する際、代理店か事業会社に別れるわけですが、特に事業会社はWebマーケターが足りていませんね…

なので、ただ単にスキルを教えて終了ではなく、『転職支援』まで行うWebマーケティングスクールが増えているのは素晴らしいことです。

プログラミングスクールでは、「スキルだけ教えて終わり」みたいなところもお多いですからね。

転職支援の内容はどのスクールも基本同じ

Webマーケティングスクールの転職支援は、基本どこも同じサポート内容です。

ただ、転職保証の額や紹介される企業は、スクールによって異なります。

転職支援の質もスクールによって差がありますが、今回紹介する4つのスクールは転職実績も豊富なため、心配は無用でしょう。

一方で、テックアカデミーWebマーケティングコースは、転職実績も聞いたことがなく、あまり信用はできません。

※テックアカデミーはWebマーケティングに特化したスクールではないので、個人的にあまり推奨できません。

職務経歴書の添削

基本的に、転職支援があるスクールでは、職務経歴書の添削を行っていますね。

僕はWEBMARKSのフリーランスコースを受講したのですが、その際も職務経歴書の添削をしてもらいました。

職務経歴書は『転職活動の顔』になるので、第3者に添削をしてもらうべきです。

しかも、Webマーケティングスクールの場合は、Webマーケターに適した職務経歴書が作れるので、これは大きな強みですね。

※Wannabe Academyは職務経歴書に「実務経験アリ」と書けるため、筆者おすすめのWebマーケティングスクールです。

≫Wannabe Academyの無料カウンセリングを受けてみる

面接対策

面接対策では、Webマーケターの転職でよく聞かれることなどを対策してくれます。

Webマーケター転職の面接では、こんな感じのことを毎回聞かれますよ。詳しくはスクールの転職支援で対策してくださいませ!

  1. なぜWebマーケターを目指したいと思ったのですか?
  2. Webマーケターになって、あなたが実現したいことは何ですか?
  3. これまでにWebマーケティングの実務経験はありますか?(個人でもOK)

職務経歴書と面接対策をしっかりやって落ちるなら、それはもう企業との相性ですね(笑)

※高い費用を払ってWebマーケティングスクールを受けたことを、評価してくれる企業は必ずあります。自信を持って頑張って欲しいです。

求人の紹介

Webマーケティングスクールの転職サポートでは、もちろん求人紹介もしてくれます。

紹介される求人はスクールによっても異なるため、以下の転職エージェントにも登録することをおすすめします。(※完全無料

Webマーケティングに強い転職サービス

doda
※国内最大級の転職支援実績を持つIT・Web業界に強いエージェント

マスメディアン
※4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスのエージェント

マイナビエージェント
※国内最大級の転職支援実績を持つIT・Web業界に強いエージェント

※0円で日々Webマーケターの求人がチェックできるので、転職エージェントは早めに登録しておくべきです

以下はマケキャンと取引のある企業の一覧です。
有名な「北の達人」も載っているため、紹介される企業は優良企業が多いかと。

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com

「どんな企業の求人を紹介をしてくれるのか?」

これに関しては、無料カウンセリングで確認することも可能です。

≫マケキャンの無料カウンセリングを受けてみる

転職支援に強いWebマーケティングスクール4選

さて、ここからは、転職支援がマジ強なWebマーケティングスクールを4つ紹介します。

テックアカデミーなど、他にも転職支援をしているスクールはありますが、そのなかでも4つを厳選しました。

転職支援に強いWebマーケティングスクール
  • デジプロ
  • マケキャン
  • Wannabe Academy
  • WEBMARKS

「他のWebマーケティングスクールも気になる!」という人は、以下の記事も参考にどうぞ。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

【参考記事】:Web広告運用を学べるスクール4選!転職支援や全額返金保証制度もアリ

デジプロ

引用:デジプロ

デジプロは、Web広告の運用スキルに特化したスクールです。

おすすめ度★★★☆☆
受講期間・通学プラン → 3ヶ月
・オンラインプラン → 3ヶ月
料金 ・通学プラン → 36万3000円(税込)
・オンラインプラン → 41万8000円(税込)
※学生は30万8000円(税込)
転職支援あり(面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン、通学
学習内容Web広告概論,データ解析,タグマネジメント,
リスティング広告,Yahoo!広告,Facebook広告,
Instagram広告、Twitter広告,GDN,YDN
ポイント・主要なWeb広告を全てマスターできる。
・通学プランの場合、超少人数性で学べる。
(最大5名)
公式サイトデジプロ

デジプロは、ただ単に転職支援があるだけでなく、転職した後しっかりと活躍できるようにカリキュラムが作られています。

転職活動のゴールは内定をもらうことではなく、転職先の会社で活躍することですからね。

引用:デジプロ

次に紹介するマケキャンと違い、転職できなかったら返金される制度がありません。

デジプロを受講するなら、「絶対にWebマーケターになる」という覚悟は必要でしょう。

デジプロの転職支援について、もっとくわしく聞きたいという人は、無料相談を受けて確認しましょう。

マケキャン

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com

マケキャンはWeb広告が学べるだけでなく、実際に企業へ提案するところまで行います。

おすすめ度★★★★★
受講期間3ヶ月
料金69万800円(税込)
転職支援あり(レジュメ作成,面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン
身につくスキルWebマーケティングの基礎と用語理解、顧客課題分析、
データ解析、レポーティングの提案と実践、
Google広告,Yahoo!広告,Facebook広告,Instagram広告、
LINE広告、Twitter広告
特徴・3ヶ月目には、プロのWebマーケターが現場で行う
『プランニング提案書』を作成
・料金は高いが、基礎から実践まで内容が非常に豊富
公式サイト【公式】マケキャンbyDMM.com

料金は高めですが、転職後にWebマーケターとして活躍できるのは間違いありません。

そして、マケキャンは転職保証制度があるのが1番の強みでしょう。

引用:【公式】マケキャンbyDMM.com

受講料が69万800円なので、その半額を返金するとなると、けして安い金額ではありません。

これを保証しているということは、転職支援の質も高いと言えますよね。

※学習の進捗・状況によって、返金保証がつかなくなる場合もあります。

保証の条件については、公式サイトに書かれていないため、無料相談の際に確認できるそうです。

Wannabe Academy

引用:Wannabe Academy

Wannabe Academyは、Web広告のスキルが身に付くことに加え、実際に実務経験を積めるスクールです。

おすすめ度★★★★★
受講期間・講座受講 → 3ヶ月
・受講後サポート → 4ヶ月
料金 33万円(税込)
転職支援あり(レジュメ作成,面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン、通学
身につくスキルWebマーケティングの基礎と用語理解、データ解析、
レポーティングの提案と実践、クライアントワーク、
Google広告,Yahoo!広告,Facebook広告,Instagram広告、
Google広告認定資格取得
特徴・職務経歴書に『実務経験アリ』と書けるほどの、実践的なカリキュラムがある
・回数制限なしで、何回でも補講が受けられる
公式サイトWannabeアカデミー

Webマーケターへの転職をする際、「実務経験があるか、ないか」というのは非常に重要なのです。

僕の直感では、実務経験がある人・ない人では、内定率が50%ほど違ってくるかと。

引用:Wannabe Academy

また、Wannabe Academyの転職支援では、常時4000件ほどの求人情報があり、自分に最適な求人が見つけられるはずです。

どんな求人があるのか?に関しては、無料相談で確認することをおすすめします。

WEBMARKS

引用:WEBMARKS

WEBMARKSは、今回紹介しているスクールの中で、唯一『SEOに特化』しています。

Web広告は学べないので、こちらはご注意を。

わたくし、リンちゃんは大学4年時にWEBMARKSを受講し、学生時代からフリーランスになりましたよ。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

おすすめ度★★★★★
受講期間 3ヶ月
料金 49万8000円(税込)※いま限定で10万円割引アリ
転職支援あり(ポートフォリオ作成,面接対策,履歴書添削,求人紹介)
受講場所オンライン
身につくスキルSEO内部対策、コンテンツマーケティング(ブログの書き方)、ウェブ解析
特徴・個人ブログでも稼げるようになる、SEOのスキルが
習得できる
・大手企業のSEO案件を受注している、代表の鈴木さん
から直接教わることができる
公式サイトWEBMARKS

現状、WebマーケティングスクールはWeb広告を学ぶところが多いですが、WEBMARKSではSEOの実践スキルが身につきます。

最近ブログを始める人が非常に多いですが、まだまだSEOのスキルがある人は少ないです。

引用:WEBMARKS

転職サポートの内容で特徴的なのが、「ポートフォリオの作成」です。

※ここでいうポートフォリオとは、「自分がどんなスキルを持っていて何ができるのか、どんな実績があるのか?」を示すWebサイトのことです。

このポートフォリオがあることにより、転職の際にも企業は「この人は〜ができるのか」と判断もしやすくなりますよね。

お恥ずかしいですが、自分がWEBMARKSで作成した、ポーフォトリオも載せておきますね。

≫リンちゃんのポートフォリオを見てみる

Web広告も当然いいのですが、SEOは個人でも活かせることが多いため、個人的には最初にSEOを学んでも良いと思っています。

自分で「個人の実績」を作ることも大事です

Webマーケティングスクールの転職支援に頼るだけでなく、「個人の実績」も転職のカギになりますよ。

以下①と②で、どちらの人が評価されるかと言うと、もちろん②ですよね?

  1. 「この人はただ単にスクールを受けて学んだだけか」
  2. 「お?この人は自分でお金をはらってスクールを受けて、さらに自分でもWebマーケティングで成果を出しているね!」

ぶっちゃけ、「スクールを受けている=成果を出している」ではありませんからね!

では、実際の例を見ていきましょう。

【参考記事】:Webマーケティングは独学が最適?無料で学ぶ方法4つを徹底解説!

例①SNSのフォロワー1000人

スクールの受講に加え、自分でSNSを運用し、フォロワー1000以上まで伸ばせると強い実績になります。

企業からすると、これだけWeb人材が不足しているので、Web広告のみならずSNS運用も得意な人材を必要としています。

  1. 何を目的にアカウントを運用しているのか?
  2. どんなジャンルで、どんなユーザーをターゲットにしているのか?

また、上記を具体的に説明できると、なお強いですね。

例②ブログで月5000PV以上

Web広告だけでなく、SEOもできることをアピールできると、まさに最強の人材として評価されます。

そのアピール材料としては、やはり「ブログ」が最適でして、月に5000PV以上あれば評価してくれるでしょう。

  1. どんな商品・サービスを売るためにブログを書いているのか?
  2. どんなキーワードで上位表示しているのか?

上記は少なからず答えられるようにしておきましょう。

【参考記事】:ConoHa WINGを使ったブログの始め方!ブログ2年目の僕が解説

例③スクール受講後に、個人でWeb広告の案件を受注

スクール受講後に余裕があれば、実際に企業からWeb広告運用の案件を獲得してみましょう。

個人で案件を獲得できれば、職務経歴書にもしっかりと書けますよ。

  1. スクールを受けただけで、実務経験がまったくゼロの人
  2. スクールを受けた後に、個人で案件を獲得し、実務経験がある人

どちらの人が評価されるかと言うと、当然②ですよね?

個人で仕事を獲得するなんて無理でしょ!

このような人は、Wannabeアカデミーを受ければ心配無用です。

まとめ:Webマーケティングスクールの転職支援はうまく活用しよう

Webマーケティングスクールを受けるなら、転職支援は思いっきり活用しましょう。

お金を払ってるのですから、しつこいくらい面接練習をしたり、職務経歴書をチェックしてもらうべきです。

今回紹介した以下4つのスクールでは、充実した転職サポートがあるので、どれも筆者おすすめのスクールです。

※個人的に、Webマーケティングスクールのなかでも、テックアカデミーはおすすめしません。

この記事にたどり着いたからには、ぜひWebマーケターへの転職を成功させてください!

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です