Webマーケティングを独学して転職!コレを実現する方法は3つ

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

大学生の頃からWebマーケティングにハマり、現在は、オンラインサービスを持つ企業のWebマーケターとして活動しています!

ここ1年くらいでWebマーケティングの注目度が高まりましたね。

Webマーケターは年収も上がりやすく、副業もしやすい。そして、フルリモートで働けるという最高の職種です。

とはいえ、誰もが簡単にWebマーケターへ転職できるとは限りません。

・Webマーケティングって独学でも転職できるのかな…
・なるべくお金を使わずにWebマーケティングを独学して、なんとか転職を成功させたいな。

今回は、上記のように悩んでいる人向けに、以下の内容の記事を書きました。

本記事の内容まとめ
  • Webマーケティングを独学して転職する具体的な方法
  • 未経験からのWebマーケターは簡単ではない
  • 独学が厳しいと感じた場合の選択肢

独学オンリーで転職したい人にとっては、有益な内容となっています。3分くらいで読めるので、ぜひ最初から最後まで読んでみてください。

Webマーケティングなら独学でも転職できます【断言】

まず断言させていただくと、Webマーケティング職は独学でも転職できます。

理由は単純で、多くの企業が『未経験でもWebマーケターを採用したい』と思っているからです。(ガチで9割くらいの会社は人材足りてません)

加えて、以下2つの理由もありますね!

Webマーケターへ独学で転職できるのはWhy?
  1. Webマーケティングの業務は、エンジニアほど難易度が高くない
  2. Webマーケティングは個人1人でも実践で学べる

では、それぞれ1つずつ見ていきましょう。

エンジニアほど「高度な技術力」はいらない

Webマーケターの仕事は、エンジニアほど「高度な技術力・知識」を必要としません。

たとえばSEOの場合、以下の「内部SEO」「ブログ記事の正しい作り方」さえ分かれば、充分に即戦力です。

引用:WEBMARKS

筆者は2020年の10月からSEOを学び、2021年の2月にはWebマーケターとして独立しました。

上記の内容であれば、ぶっちゃけ独学でも余裕で学べます。筆者の僕はなるべく早くWebマーケターになりたく、スクールを受講しましたが。

要は、Webマーケティングは3〜4ヶ月くらい学べば、即戦力になれるということですね。ただし、その後も学び続ける姿勢は必要です。


≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

Webマーケティングは個人(1人)でも実践できる

エンジニア・プログラミングの場合、初心者の個人がいきなり実践で何かを開発するのは無理でしょう。

一方で、Webマーケティングの場合は、以下のように個人(1人)でも実践できるのです。

【参考記事】:Webマーケティングは独学が最適?無料で学ぶ方法4つを徹底解説!

個人が実践できるWebマーケティングとは?(例)
  1. ブログを立ち上げてWeb集客をし、アフィリエイトで収益化する
  2. SNSのフォロワーを0から2000〜3000まで増やす
  3. YouTubeチャンネルを運営し、登録者数を増やす

たとえば上記の3つは、すべて独学でも可能なことです。

間違いなく時間はかかりますが、独学でコストをかけずに転職することはできます。

「自分はなるべく効率よく、確実に転職を成功させたい」という人は、スクールの受講をおすすめします。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

Webマーケティングを独学して転職するには?3つの方法と注意点

独学でWebマーケターに転職するのは可能ですが、けして簡単ではありません。

Webマーケティング職へ独学で転職するには、個人での実績が必要です。

  1. 自分は個人でWebマーケティングを実践したことはないですが、勉強はしています!
  2. 自分は個人でブログを書いており、月間1万PV・アフィリエイト月10万円の実績があります!

この2人がいるとすると、即戦力なのは②の人ですね。自分でWebマーケティングを実践している人と、勉強だけしている人は天と地の差があります…

では、個人でどれくらいの実績があれば、独学で転職できるレベルなのでしょうか?それぞれ見ていきましょう!

ブログを始めて、月5000PVまで頑張る

転職でブログ運営をアピールする場合、月間5000PV以上あれば評価はしてくれるでしょう。

プラスして、アフィリエイトで月5万円の実績があると、なお良いです。

【参考記事】:注目のWebマーケティング!独学で稼ぐ方法を23歳のマーケターが解説

ブログでの実績があることに加え、どーいうターゲット層に、何を目的に記事を書いているのか?
など、面接で『実績を具体的に伝えること』も大事ですね。

ブログの実績をアピールできる応募先(会社)の例
  1. SEOコンサル会社
  2. 広告代理店のSEO担当
  3. 事業会社のWebマーケター

月5000PV程度であれば、独学でも可能です。ただし、1年以上はかかると思っていたほうが良いですね…

「もっと短期間でブログで成果を出したい!」という人は、スクールの受講も検討しましょう。

≫未経験から3ヶ月でSEOマーケターへ|WEBMARKS

このリンちゃんブログは、やっと月間4000PVに到達します。WEBMARKSでSEOを学んでから一気に伸びてきました。

SNSのフォロワーを1000まで増やす

SNSのフォロワーを伸ばすことも、転職の際にアピールとして活かせます。

Twitter、Instagram、YouTubeのどれかが良いですね。

しかし、ただ単に「フォロワー1000まで増やしました」とだけ言ってもダメです。

私はInstagramで美容系ジャンルのアカウントを運用しています。20代の女性をターゲットにし、フォロワー2000人を獲得してきました。そこからアフィリエイトのLPにユーザーを誘導し、アフィリエイトで月間10万円の収益が出ています。

上記のように話し、さらに深く話せると強力なアピールになります。
もはや、Webマーケターとしてはバリバリの即戦力ですね(笑)

SNSの実績をアピールできる応募先(会社)の例
  1. SNSマーケティングの会社
  2. 広告代理店のSNS担当、広告運用担当

SNS運用が得意なことに加え、Web広告の運用もできると非常に強いですね。

ただ、Web広告の運用に関しては独学だと難しいため、スクールを受けるしか選択肢はないです。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

勉強したこと自体を面接で論理的にアピールする

個人で実績を作るのがベストではありますが、時間はかかりますし、誰もが実績を作れるわけではないです。

実績がない・実績を作る自信がない人は、勉強意欲があることを猛アピールするという選択肢もあります。

勉強意欲をアピールするとは?

「現在はUdemyでWeb広告の勉強をしており、リスティング広告でのキーワード選定を中心に勉強しています。競合と同じキーワードではCPAが高くなるため、競合がいなく、かつCPAが低いキーワードの見つけ方を学んでいます」

たとえばWeb広告の運用を支援する会社に応募する場合、こんな感じのことを論理的に深く話せると、「この人はWeb広告に興味があるんだ」と評価してもらえることもあります。

会社としても『転職でのミスマッチ』は1番避けたいことなので、Webマーケティングへの意欲を示すことはマジで大事です。

  1. Webマーケティングを何も勉強したことがないけど、とりあえずWebマーケターに転職したい人
  2. すでに動画や本で勉強をしていて、用語や媒体の特徴を理解している人

個人(独学)での実績がなくても、勉強をすでに進めている人は、面接でも語れることが多いはずです。

※他には「スクールを受けたこと」で評価が上がることもあります。僕の周りで高卒の知人がいるのですが、彼は40万円以上かかるWebマーケスクール(WEBMARKS)を受けたことを評価されて、21歳ながら転職を成功させました。

完全未経験からのWebマーケターは簡単ではない

「転職がうまくいかない..疲れた..」と思うのは当たり前

Webマーケティング完全未経験の人が、独学のみで転職するのは簡単ではないです。

僕は大学4年時の就活で、Webマーケティング会社7つほど受けましたが、すべて落ちました。

その中の1つは中途採用メインの会社だったのですが、面接はうまくいったものの、実績が足らずにダメでした…

実際にいただいた面接結果の連絡
実際にいただいた面接結果の連絡

これを見ても、いかにWebマーケターは『即戦力』を求められているかが分かりますよね…

他にも実例があるので、それぞれ見ていきましょう。

150社受けても上手くいかないパターンも…

下記の方は、Webマーケティング未経験から、僕と同じ「WEBMARKS」を受講した方です。

150社以上受けても、Webマーケティング職になるのは相当難しいということが分かりますね…

下の動画も同じ方です。

年齢の要素も大きいとは思いますが、やはりWebマーケターへの転職は簡単ではないと言えます。

自力でWebマーケティングを独学し、転職するのはさらに難しいです。

「何がなんでもWebマーケターに転職したい」という人は、断然スクールの受講をおすすめします。

スクールの受講料は30〜40万円あたりが平均ですが、ぶっちゃけ3ヶ月もあれば回収できますよね。

【暴露】筆者が落ちた企業を紹介

せっかくなので、筆者が落ちた企業を紹介しようと思います。

リンちゃんが「Webマーケターとしての就職」で落ちた企業
  1. 株式会社プレート
  2. サクラサクマーケティング株式会社
  3. 株式会社Faber Company

WebマーケティングのなかでもSEOに強い会社を受けたのですが、全落ちでした。

当時は独学でWebマーケティングを学んでいて、実績もまったくゼロでした。

その後に「WEBMARKS」を受けて、人生がかなり変わったという物語があります。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

【参考記事】:内定ゼロから一転、大学卒業前にウェブマーケターデビュー ウェブ解析士、暈凜太郎さん – ウェブ解析士協会

「独学での転職はきつい…」と感じた時の選択肢

「Webマーケティングは独学だと、転職できる気がしない」

こんな風に思うこともあるはずです。

少なくとも、筆者の僕は頭も良くないので、スクールを受けるしかないと思いました。

「独学での転職はきつい…」と感じた時の選択肢
  1. スクールを受けて転職支援を利用する
  2. 個人(独学)で実績を作るまで耐える

選択肢としては上記2つがありますね。それぞれ見ていきましょう!

スクールを受講し、転職サポートを利用

独学での就職活動、スクール受講後の就職活動、どちらも経験した僕が言えることは以下です。

完全未経験の人がWebマーケターになりたいなら、絶対にスクールを受けたほうが効率がいい。かつ、内定確率も上がる。

プログラミングスクールは高額で、質も良くないところが多いと言われていますが…

Webマーケティングスクールは、講座内容・転職サポートともに文句なしのところが多いですね。

引用:DMM MARKETING WEBCAMP
引用:WEBMARKS

※上記どちらのスクールも『返金保証』がありますし、WEBMARKSに関しては就職お祝い金があります。「両スクールについてもっと詳しく見たい」という人は、以下の記事を参考にしてみてください。

【参考記事】:【体験談】WEBMARKSの評判と感想!受講して人生が変わりました

【参考記事】:【予想外】マケキャンの口コミをまとめてみた【良い口コミが多数】

個人で実績を作るまで耐える

スクールの受講以外の選択肢としては、個人で実績を作るまで頑張るしかありません。

転職で「アピールできるレベル」の個人の実績(例)
  1. ブログで月間5000PV
  2. アフィリエイトで月間5万円
  3. SNSのフォロワー1000以上

上記を達成するのに、1年はかかると思った方がよいです。というか、絶対にかかりますね…

「別に今すぐWebマーケターに転職したいわけではない」

という人は、個人の実績がしっかりとできるまで頑張ってみるのもよいです。

質問等あれば、ぜひ僕のTwitterのDMで連絡してくださいませ。

≫リンちゃんのTwitterをフォローする

まとめ:Webマーケティング職に独学で転職するなら「覚悟」が必要!

結論、Webマーケティング職に独学で転職をするなら、「覚悟」は絶対に必要です。

「完全未経験&実績なし」の人がWebマーケターとして採用されるのは、相当めずらしいケースです。
そして、運も必要ですね。

この事実があるからこそ、覚悟を持って実績作りに励む必要があります。

  1. ブログであれば月間5000PV以上 & アフィリエイトで月5万円
  2. SNSであれば、フォロワー1000以上

独学でWebマーケティング職を目指すなら、この程度の実績は最低ラインです。

自分には無理そうだ…

こんな人は、ぜひスクールの受講を真剣に考えるべきです。

【参考記事】:【現役が解説】Webマーケティングスクールおすすめ5選を比較

転職におすすめ!Webマーケティングスクール3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です