【月5〜20万】Webマーケティング独学で稼ぐ方法を解説

Webマーケティング独学で稼ぐ方法を解説

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

最近はプログラミングを始める人が増えてきましたが、Twitterを見る限り、Webマーケティングを始める人はまだ圧倒的に少ないという感じがします。

なぜなら、Webマーケティングはまだオンラインスクールも少ないですし、体系化されていないからです。

7割以上の人は「プログラミングの道」に進んでいくイメージ。

今回は、Webマーケティングを独学でやって稼ぐにはどうすればいいのかを解説します!

・Webマーケティングを独学で頑張って稼ぎたいけど、方法が分からない…

・プログラミング独学は難しいって言われてるけど、Webマーケティングはどうなのかな?

・Webマーケティング独学が難しい場合、他になにか方法はあるの?

【初心者向け】Webマーケティングとは

【初心者向け】Webマーケティングとは

おそらく日本国民の7割くらいの人は、Webマーケティングとは何か質問されても「Webマーケティングって??」となります。

Webマーケティングと言っても幅が広すぎますし、「なにが何だか訳分からない」と思ってる人も多いはずです。

ぼくは2020年の10月からWebマーケティングガチ勢になりましたが、当時は「Webマーケティングってなに?」という感じでした。

Webマーケティングとは、WebサイトやWebサービスを用いて行われるマーケティングのこと。Webを使って物が売れる状態(仕組み)をつくり出す活動。

簡単にまとめるとこんな感じ。

要は、オンライン上でいかに物・サービスを売るかというゲームです。

言葉だけだとすごく簡単そうに思えますが、実際にやってみると半端なく難しい。(ブログもWebマーケティングの一種)

①物を知る
②物に興味を持つ
③物を買おうか考える
④お金を払って物を買う

人が物を買うまでのステップはこうなります。

1番難易度が高いのが③→④でして、人間は物を買う時に

「本当にこれにお金を払って効果が出るのかな?」「このサービスにお金を払う価値はあるのかな?」

ということを考えます。

これをWeb上のみで、いかにクリアできるかが勝負になります。

ブログ・アフィリエイトをやってみると、物を売るのがどれほど難しいか分かりますよ。

Webマーケティング独学で稼ぐ手段

Webマーケティング独学で稼ぐ手段

さて「Webマーケティングが一体何なのか」少し理解できたと思います。

世の中には「Webマーケティング」で稼ぐ手段は数多くあります。

エンジニアと同じようにWebマーケターは超不足しているので、案件はいくらでも転がっていますよ。

もちろん独学で稼ぐことが可能なものもあるので、紹介していきます

ブログ(難易度★★★)

まず1つ目はブログです。

「ブログってWebマーケティングなの?」と思う人もいるかもですが、バリバリのWebマーケティングです!

ブログは誰でも簡単に始めることができ、年間の費用もサーバー代のみ。(1万円ほど)

プログラミングや英語学習と違ってコストが全くかからないのがブログの良いところ。

ブログで稼ぐってどーいうことなの?

このように思っている人も多いと思います。

Image from Gyazo


ブログ・アフィリエイトで稼ぐ仕組みはこのようになっています。

しかしブログで稼ぐ場合、難易度もかなり高いので、稼げるまで時間もかかります。

自分の書いた記事がGoogle検索で上位に表示されるまで3ヶ月〜1年ほどかかるため、すぐに稼げることはありません。

1年続けて「月3万〜5万」稼げれば、じゅうぶんに成功と言えます。

アフィリエイト(難易度★★☆)

ブログとアフィリエイトは似ていますが、「お金を稼ぐことに特化」する場合はアフィリエイトになります。

ブログは自分の経験や考えなどに基づいて、商品・サービスを紹介しますが、アフィリエイトはとにかく商品・サービスを紹介して、比較したりするサイトを作ります。

こちらのようなサイトがアフィリエイトサイト。

僕は自分の経験や考えを発信したいですし、その方が楽しいのでブログをやっています。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みはブログと同じです。

アフィリエイトもブログと同じで難易度が高いため、1年続けて「月5万〜10万円」稼げれば良い方です。

SNS運用(難易度★☆☆)

ここでいうSNS運用とは、「個人」のSNSではなく「企業のSNSアカウント」を運用することです。

そんなのでお金を稼げるの?と思うかもですが、SNSがビジネスでも使われる時代になったので、世の中に案件はたくさんあります。

ココナラやWorkshipなどに登録すれば、どんな案件があるのか確認できます。

実際の案件がこちらです!

  • SNSのフォロワーを増やすのが得意な人
  • SNSで投稿するのが好きな人

このような方は、SNS運用に向いているでしょう。

SNSのアカウントを運用してお金を稼げる時代になったのが驚きですね。

企業のWebマーケティング案件(難易度★★☆)

企業のWebマーケティング案件としては、

  1. SEO
  2. 広告運用
  3. SNS運用

この3つが主流になります。

ココナラ、クラウドワークスなどでは、企業のWebマーケティング案件が毎日のように更新されています。

しかし、これらの案件は誰でもできる訳ではなく、実務経験実績が必要な場合が多いです。

もちろん独学でも企業の案件を受注することはできますが、個人ブログ・アフィリエイトでの豊富な実績が必須レベルです。

独学よりもWebマーケティングスクール受講をオススメ

独学よりもWebマーケティングスクール受講をオススメ

ここまでWebマーケティング独学で稼ぐ手段について紹介してきましたが、実際どれも難易度が高く、時間もかかるのが事実。

特にブログ・アフィリエイトは、誰もが100%稼げるということではない。

独学で、ブログ・アフィリエイトだけで稼ごうとするのは厳しいです。

なので、一旦はWebマーケターとして就職・転職してから「副業としてブログ・アフィリエイト、Webマーケ業務委託案件で稼ぐ道」が1番良いかと思います。

  1. Webマーケティングを独学でやる(ブログ、SNS、本など)
  2. Webマーケティングスクールを受講する
  3. 就職・転職する
  4. Webマーケターとして働きながら副業を頑張る(ブログ、SNS運用、業務委託案件など)
  5. 独立(フリーランス)

この流れが1番再現性が高い。

本業でWebマーケターとして安定的に稼ぎつつ、ブログ・アフィリエイトにも力を入れるという感じです!

Webマーケティング未経験がフリーランスになる方法【必見】Webマーケティング未経験がフリーランスになる方法

Webマーケターとして就職・転職する場合どんな会社を選べばいいのか、上の記事で解説しています。

また、Webマーケティング独学オンリーで、Webマーケターとして就職・転職するのもそれほど簡単ではありません…

ブログやアフィリエイトで「月10万PV➕収益月10万ほどの実績」があるのであれば就職も余裕だとは思いますが….

このレベルに到達できるのは100万人に1人レベル。

だからこそ、最初はWebマーケティングスクールの受講をオススメします。

企業のWebマーケターとして働く時に実際にやることを、Webマーケティングスクールでも学べるので実践的です。

DMM MARKETING CAMP
※3ヶ月で未経験からマーケターになる「転職保証付き」の未経験特化型カリキュラム
テックアカデミー・Webマーケティングコース
※リスティング広告、SEO、Google AnalyticsなどのWebマーケティングスキルを最短4週間で習得できるオンラインブートキャンプ。
デジプロ 
※全くの未経験者がたった2ヶ月でトップマーケターになれる、 マンツーマンのオンライン広告運用スクール


ちなみにテックアカデミーの無料体験では、Webマーケターとして知っておいて損はないWeb制作の基礎を学ぶことができます。

  1. Webサイトの仕組み
  2. HTMLとは
  3. CSSとは
  4. JavaScriptとは

これらはWebマーケティング業界で働きたいのであれば、確実に必要な知識。

「1週間無料」「質問し放題」という環境で学べるのでオススメです!

Amazonギフト券500円分も貰えます。

【結論】Webマーケターとして就職し、副業としてブログ・アフィリエイトでも稼ごう

Webマーケターとして就職し、副業としてブログ・アフィリエイトでも稼ごう

特に最近はSEOの基準が厳しくなってきていたり、企業がSEOに参入してきているので、ブログ・アフィリエイトで稼ぐのが難しくなっています。

※SEOとは「検索エンジン最適化」、すなわちYahoo!やGoogleといった検索エンジンで上位表示するために「最適」な状態へとホームページを作成・改善することです

もちろん稼ぐのは不可能ではないですが、労力も時間も相当かかります…

なので、これからの時代は「個人ブロガー・アフィリエイターが企業のWebマーケターになることが増える」と勝手に予想しています。

Webマーケターとしてキャリアを歩みたい時に、理想の順序は

  1. Webマーケティングを独学で学んで個人の実績を作る(ブログ、アフィリエイト、本)
  2. Webマーケティングスクール受講
  3. 就職(個人の実績とWebマーケスクール受講をアピール)

この段階を踏めば、Webマーケターとして就職するのがかなり楽になると思います。

しかし、Webマーケティングスクールは費用も安くはないので、資金的に厳しい人も多いと思います。

その場合は、未経験からいきなりWebマーケターとして就職・転職するものアリです。

もちろん実績やアピール材料がないと、就職・転職する難易度は高くなるかと思いますが…

【転職向け】Webマーケティング未経験は今から副業で実績を積み上げておこう【転職向け】Webマーケティング未経験は今から副業で実績を積み上げておこう

少なくともWebマーケティング未経験の方が就職・転職する際は、個人の実績が重要になります!

上の記事でしっかりと解説していますので、パッと読んでいただけると嬉しいです。

「何社も受けてるけど全く内定取れる気がしないよ…」

「Webマーケティング業界ってやっぱ入るの難しそうだし諦めようかな?」

皆さんにはこのような思いをしてほしくないために、ぼくはこのブログを書いています。

ぼくは本気でWebマーケティング未経験の味方です

マイナビエージェント
※国内最大級の転職支援実績を持つIT・Web業界に強いエージェント
doda
※大手・優良企業を中心に豊富な求人情報を掲載している転職サイト
マスメディアン
※4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスのエージェント

エージェント選びもかなり重要で、Web業界に特化したエージェントに登録するべきです。

特にWebマーケティング業界は癖が強いので、幅広い業界に対応しているエージェントはあまりオススメしません。

もう一度強調しておきますが、Web業界に特化したエージェントを選びましょう!

結論、企業のWebマーケターとして働きつつ、副業でブログ・アフィリエイトを頑張るのがベストな選択肢だと思います。

まとめ:Webマーケティング独学で稼ぐ方法を解説

まとめ:Webマーケティング独学で稼ぐ方法を解説

いかがでしたか?

「Webマーケティング独学」で稼ぐのは不可能ではないですし、実際にブログ・アフィリエイトで稼いでいる人も10万人に1人くらいの割合で存在します。

しかし難易度は高いですし、時間も数年かかるのが事実。

なので今から「Webマーケティング独学」で稼ぎたい人は、先ほど解説したように

  1. Webマーケティングを独学で学んで個人の実績を作る(ブログ、アフィリエイト、本)
  2. Webマーケティングスクール受講
  3. 就職

この流れがオススメ。

企業のWebマーケターとして働きつつ、副業でブログ・アフィリエイトを頑張る」のが1番効率的です!

質問があればTwitterのDMで待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です