【大学生必見】Kredo IT留学の評判&独自の特徴【大学生に戻れるなら僕は受けます】

【大学生必見】Kredo IT留学の評判&独自の特徴【大学生に戻れるなら僕は受けます】

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

最近は英語と同じくらいプログラミングが盛り上がってきてますね!

この2つのスキルがあれば、間違いなく世界のどこでも活躍できます。

ぼくは大学時代ほぼ英語しかやってこなかったので、プログラミングもやっておけば人生もっと楽でした、、

この前Googleでいろいろ検索してたらってKredo IT留学いうのを知ったぜ。英語とプログラミングを学べるらしいよ。

・なにそれ?おれ今ちょうど英語とプログラミング一緒に学びたいと思ってたんだけど気になる。

・英語とプログラミングを同時に学べるってどーいうこと?

・実際に体験した人の意見がきになる。

このように思っている人のために記事を書きました!

最近評判の良い「Kredo」とは?

最近評判の良い「Kredo」とは?

Kredo IT留学は2016年に開校。

留学ってふつうは英語だけ学ぶイメージですが、Kredoは英語もプログラミングも両方学べるのが最大の特徴。

フィリピンのセブ島で唯一、ITと英語のカリキュラを提供している学校としてフィリピン政府に正式に認められています。

学校はフィリピンが拠点となっていますが、コロナで海外への渡航がきびしいので現在はオンライン留学も可能!

約4年間で1,000名以上の卒業生がいて、多くの方が日本と海外のIT企業で活躍している実績のある学校です。

コースも豊富で、自分に合ったコースを選べます。

≫どんなコースがあるか気になる方はこちら

留学に行く予定だったけど行けなくなった …

オンラインでも対面でしっかりレッスンを受けたいな


という人にKredo IT留学は最適な学校です。

例えば、有名なテックアカデミーはオンライン形式ですが、対面の時間が週に1時間しかないんですよね。

テックアカデミーはチャットで質問無制限とはいえ、やはり1人だと不安が大きいのが事実。

Kredo IT留学のオンラインの授業では、毎回同じ先生が全ての授業を対面でやります。

対面なら分からないことがあっても速攻で聞けるから、プログラミングのエラーで悩む時間が無くせるね!

【安いのに評判が良い】Kredoの授業料金が安すぎな件

【安いのに評判が良い】Kredoの授業料金が安すぎな件

料金も驚くほど安く、1ヶ月1日8時間の授業で15万9800円(1時間1レッスン=999円)

もしオンラインではなく、フィリピンの現地で留学をする場合は最低28万円は必要。

それに比べたら10万ほど安いのでコスパが最強です。

Image from Gyazo
Kredoの料金
Image from Gyazo
テックアカデミーの料金

テックアカデミーと比べても完全Kredoの方が質も料金も良いかと思います。

学生や社会人が英語とプログラミングを同時に学べる学校は世界でもKredIT留学のみ!

他にもあるのか疑問に思い調べてみましたが、すべて小学生向けのスクールでした。

運営側としても、「英語の講師とプログラミングの講師を両方備える」となるとかなりのコストがかかりますからね(泣)

Kredo IT 留学プログラミングと英語
テックアカデミー プログラミングだけ

ぼくがもし大学二年生くらいに戻れるなら、間違いなくKredoを受講します。

最近になって、やっとKredoの存在を知ったぼくは相当なバカです

大学を半年間休学して、Kredoの授業を半年受ければ間違いなく人生大逆転ですね。

Kredo受講生の生の評判・声

Kredo受講生の生の評判・声

今回は実際にRuby on Railsコースを受講したKre太郎くんにインタビューしてみました!

Kre太郎さん、こんにちは。今回は、Kredoの卒業生ということでインタビューさせてください。まず、Kre太郎さんって留学前は日本で何をしていたんですか?

Kredoで留学する前は映画館でバイトしてたよ。

フリーターを楽しんでた!たまに映画館には外国のお客さんが来たりしてたんだけど、英語で対応ができなかったんです。義務教育で英語教わってきたのに、英語話せないってかなりやばいなと思い、留学することにしました。

数多くある学校の中でも、なんでKredoを選んだんですか?

英語とプログラミングが同時に学べる以外に、なにかあればお聞きしたいです。

一番の理由は、就職のサポートですね。 Kredoさんは海外のIT企業とも繋がりが多く、転職の際も相談に乗ってくれるとのことだったので速攻でKredoに決めました。Kredoさんの繋がりがあれば、将来の選択肢も広がるなと思いましたね。

就職サポートがあるというのは本当に心強いですよ!

Kredoでは海外就職をご希望される生徒さまとは、面談を行った上でその方に合いそうな最適な企業様をご紹介しております。また、紹介後の就職活動はご自身で行っていただきます。

Kredoで学んだことは今でも活かせていますか?

実際に授業中で使っているIT英語を、今の職場でもまさに使っていますね。IT企業の現場で使うリアルな英語は今でも生きています。 英語は知っていても、使い方がわからないという方はたくさんいますからね。例えばTOEIC900あっても会話できない人とか非常にもったいないと思います、、、

プログラミングの授業はどうでしたか?

わたしはRuby on Railsコースで日本生まれで汎用性の高いプログラミング言語「Ruby」と、フレームワークである「Ruby on Rails」を学習し、WEBアプリケーション開発ができるスキルを身に付けました!

他には、PHPやMySQL、Bootstrapを用いて応用的なWEB制作スキルを学習するWebディベロップコースもありますね。

コースが豊富なので自分に合ったものを受講できます!

長々とありがとうございます。

最後に、「どんな人」がKredoに留学するべきだと思いますか?

すごいやりたいこととかなくて、ぼんやりしている人は来るべきだと思います! これからグローバル化は加速しますし、英語を学びにくるだけでもアリだと思います。英語・ITどっちも初心者という方でも、その人に合ったコースは必ずあるので心配いりません!ITと英語を学ぶなら絶対Kredoをおすすめします。

Image from Gyazo

Kredoのホームページを見るとこのように書かれています。

英語とITに興味があるならKredoしか選択肢はない

英語とITに興味があるならKredoしか選択肢はない

Kredoは他の学校にはない独自の特徴が多いですね!

少なくとも僕が行ったオーストラリア留学とフィジー留学は1クラス10人ほどいました。

生徒の人数が多いと、分からないことが質問できないですし、自分が話す時間もかなり限られてきます。

Kredoの場合は、

Kredo IT 留学の特徴
  • 英語授業はすべてマンツーマン
  • IT授業は1クラス最大3名
  • オンライン授業でも対面式スタイル
  • 手厚い就職サポートがある

このように独自のメリットが多く、成長できる環境が十分に整っていますね!

ここまで少人数でやることに特化している学校は、まじで出会ったことがない。

もっと早くKredoの存在を知っておくべきでした(泣)。

まとめ:Kredo IT留学の評判&独自の特徴【大学生に戻れるなら僕は受けます】

いかがでしたでしょうか?

Kredoは他の学校にはない独自の特徴を持っていて、かなり魅力のある学校だと思います。

ITだけ学びたいという方は日本で学ぶという選択をして問題ないと思いますが、自分の人材価値を少しでも高めたい人であればKredoは最高の環境です。

現在はコロナのためオンラインのみの受講となっていますが、お家時間を最大限に活かすためにオンライン留学もおすすめです!

≫Kredoについてもっと見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です