【挑戦】Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

現在(2020年)大学4年生。

9月まで就活をしていましたが、途中で就職する意味がないと思いはじめ、Webマーケターとして新卒フリーランスになることを決意しました。

今はWebmarksさんの「Webマーケター養成スクール」を受講しています。

いきなりですが、Webマーケターのフリーランスとして独立すれば月収100万円は誰でも目指せます。

なので僕は今それを目指して行動しています。

僕自身まだWebマーケターとして稼いでいるというわけではないので、かなり説得力がないと思いますが…

今回はWebマーケティング業界の実態を語ろうと思います!

・最近プログラミングがはやってるけど、実際Webマーケティングも稼げるのか?

・Webマーケティングってよく分からんけど月収100万目指せるってマジなの?

・会社員のWebマーケターだとそこまで稼げないらしいけど、実際どうなの?

今回はこのような疑問にお答えします!

Webマーケターで独立すると稼げる理由

Webマーケターで独立すると稼げる理由

まずWebマーケティング会社でサラリーマンとして働くパターンから解説します。

独立してフリーランスではなく、会社員のWebマーケターの場合は1人で5〜10社のクライアントを抱えることになります。

毎月クライアントに提案・改善策を出す→施策を実行という感じです。

ちなにに、Webマーケティングの仕事内容については、別の記事で詳しく解説しますね!

会社に所属していると、毎月のクライアントの数が5社でも10社でも、社員の給料は変わらないです。

会社員の場合だと、平均年収は500万円ほどです。

「高くもなく、低くもない」という感じですね。

これはWebマーケティング会社に限らずですが、いくら社員が頑張って会社の売上を上げても、その人の給料は毎月固定。

しかし、Webマーケターとして独立する場合、クライアントを抱える数が増えるにつれてあなたの売り上げも増えます。

  • 月5社✖️月10万で契約→月収50万円

さらに収入を伸ばしたい場合は、

  • 月に10社✖️10万円で契約月収100万円
  • 月に7社✖️月12万で契約月収84万円

こんな感じで、無限の可能性があります。

めっちゃ楽しそうじゃないですか?

もちろん案件を獲得するにも、契約の値段を上げるのにも、スキルと実績が必要になってきますが、自分が頑張れば給料も上がります。

Webマーケターのフリーランスはエンジニアほど実務経験を求められない

最近注目のエンジニア(プログラミング)で独立する場合、ほぼ100%実務経験が必要になります。

だいたい2〜3年の実務経験が必要。

しかしWebマーケターの場合だと、実務経験を求められることが多くはありません。

実際の案件を見てみましょう!

こちらはWorkshipという、IT・Web業界に特化したマッチングサービスの実際の案件です。

どちらもWebマーケティングの業務委託案件で、上はSEO、下はSNSマーケティングですね!

僕は今SEOの学習をしている最中で、来年からはWorkship上で仕事獲得できたらいいなと思っています。

さて、これらの案件を見て分かるとおり「実務経験2年以上」実務経験5年以上」など書かれていません。

アプリ開発、Web開発では実務経験2〜3年が求められることが多いのにWebマーケティングでは特に書かれてないですね。

IT・Web業界の業務委託(フリーランス)案件で求められる実務経験

①アプリ開発・Web開発→最低2〜3年

②Webマーケティング→実務経験は特に求められない

Workshipだけでなく、他のマッチングサービスでも同じです!

控えめに言って、2〜3年ってかなり長い


プログラミングが心から大好きで「別に今すぐフリーランスにならなくてもいいかな〜」という方は問題ないと思いますが….

プログラミングを始める半分以上の人が、「自分で稼いで自由になりたい!」という思いがあると思います。

「おれはできるだけ早く自由を手にしたい」という方は確実にWebマーケターで独立するべきでしょう。

僕自身は、まさにこれを狙っているのでWebマーケターとしてフリーランスになろうと行動しています。

Webマーケターとして独立する方法

Webマーケターとして独立する方法

Webマーケターとして独立する方法は主に3つあるかなと思います。

先ほども書いたように、Webマーケターとして独立する場合はエンジニアほど実務経験は必要ありません。

では1つずつ方法を解説します。

①就職(転職)してから独立

1つ目の方法としては、就職して1〜3年後くらいに独立するパターン。

最終的にSEOマーケターとして独立したい場合はSEOの会社。

広告運用で独立したい場合は、広告運用の会社。

Webマーケティングは幅が広いので、自分の興味があるものをやればOK

1年ほど会社で働けば、独立してもやっていけるスキルや経験値がたまると思います。

しかし1番の問題は「独立したあと仕事をゲットできるか」です。

フリーランス初期の問題として「案件が獲得できない」ということが多い。

Webマーケターで独立するにはスキルだけでなく「人脈と営業力」が大事になってきます。

②スクール受講後いきなり独立

2つ目の方法は、Webマーケティングのスクールを受けた後に独立するパターン。

ぼくは現在、Webmarksの「Webマーケター養成スクール」を受講しており、来年の1月からの独立に向けて活動しています。

Webマーケティングが学べるスクールは最近増えてきていて、今現在オススメできるスクールはこちらの3つ。

DMM MARKETING CAMP
※3ヶ月で未経験からマーケターになる「転職保証付き」の未経験特化型カリキュラム
テックアカデミー・Webマーケティングコース
※リスティング広告、SEO、Google AnalyticsなどのWebマーケティングを最短4週間で習得できるオンラインブートキャンプ。
デジプロ 
※全くの未経験者がたった2ヶ月でトップマーケターになれる、 マンツーマンのオンライン広告運用スクール


どのスクールも、かなり実践的にWebマーケティングを学ぶことができます。

スクール受講後いきなり独立したい方は、今から人脈を増やしておくべきです。

「SNSで情報発信しまくってWebマーケターの方と仲良くなる」

この方法が1番いいかなと僕は思います。

ぼくは4月からTwitterで情報発信をしてきているので、今ではフォロワーが1220まで増えました。


このような感じで毎日ツイートしており、Webマーケティング業界で有名な方からもフォローしていただいています。

SNSのフォロワーの数も「あなたの信頼度」に繋がるのでぶっちゃけ大事ですね。

③ブログ・アフィリエイトで力をつけた後Webマーケターとして独立

これはかなり難易度が高く、時間もかかります。

個人でブログサイト、アフィリエイトサイトを運営して、月間5万〜10万PVくらいのサイトを作り上げ、そのスキルや知識をいかしてWebマーケターになるという流れです。

このパターンは誰もが達成できることではないので、あまりオススメはできません

特に最近はSEO(Google検索で上位表示させること)が厳しくなってきたので、さらに難しくなってきています。

企業が個人にSEOで勝つのは可能ですが、個人が企業に勝てる時代は不可能になりつつあります。

しかし1つ言えることは、Webマーケターとして独立・就職するのであればブログとアフィリエイトは絶対にやるべきです。

ブログ・アフィリエイト自体が「Webマーケティング」ですので、確実にWebマーケティング力がつきます。

まとめ:Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

まとめ:Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

いかがでしたか?

Webマーケターとして独立するのは、エンジニアほど難易度が高くないのが分かったと思います。

「おれはできるだけ早く自由を手にしたい」という方はWebマーケターとして独立することも視野に入れておきましょう。

結論、就職もせずに早くフリーランスになりたい方は「スクールで必須スキルを身に付けた後に仕事獲得」のパターンがいいと思います!

DMM MARKETING CAMP
※3ヶ月で未経験からマーケターになる「転職保証付き」の未経験特化型カリキュラム
テックアカデミー・Webマーケティングコース
※リスティング広告、SEO、Google AnalyticsなどのWebマーケティングを最短4週間で習得できるオンラインブートキャンプ。
デジプロ 
※全くの未経験者がたった2ヶ月でトップマーケターになれる、 マンツーマンのオンライン広告運用スクール

Webマーケティングを学べるスクールは日本に少なく、僕のオススメは上の3つになります。

この記事を読んでいただき、1人でも多くの方がWebマーケティングに興味を持っていただけると幸いです。

Webマーケターはこれからも不足し続ける職業なので、今がチャンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です