【必見】Webマーケティング業界に転職したいならブログをやるべき【内定率UP】

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。

現在大学4年生、新卒フリーランスWebマーケターを目指しています。

一時期は新卒として就職活動をしており、中途採用をメインにしている企業にも応募したことがありました。

当時は10記事ほどしか書いていないブログをアピールしてしまい、特にSEOに関しても無知でした。

結果、見事に「採用見送り」

みなさんには僕と同じような経験をして欲しくないので、今回記事を書きました。

・Webマーケティング業界に転職したいけど、ブログってやるべきかな?

・Webマーケティング会社に転職したいけど、どれくらいの実績があればアピールになるかな?

このような悩みを解決します!

Webマーケティング業界に転職したい人がブログをやるべき理由

Webマーケティング業界に転職したい人がブログをやるべき理由

そもそもブログ自体が「Webマーケティング」なので、転職の場合は120%アピール材料になります。

逆にブログもアフィリエイトもやっていない場合だと、「あなたは本当にWebマーケティングに興味があるんですか?」と思われてもおかしくないです。

僕自身は、たった10記事ほどしかないブログをアピール材料にしてしまいましたが、最低でも30〜50記事くらいは必須レベル!(あとで解説しますが、ある程度の実績は必要)

Webマーケティングは、

  • SEO
  • リスティング広告
  • SNS広告
  • SNS運用
  • インフルエンサーマーケティング

このように訳わからないくらい種類があります。

SEOの会社でも広告の会社でもブログは間違いなく評価されます。

①SEOを意識した記事設計
②記事を書く

③アクセス解析
④広告を貼って収益発生を狙う
⑤売上が発生


個人ブログをやっていると、この一連の流れを1人で行います。

SEOの会社でもWeb広告の会社でも、やることは個人ブログでやっていることの延長線上にあります。

だからこそ、Webマーケティング業界に転職したい場合はブログをやるべきです。

クライアントに提案資料を出したりなどは、個人ブログではやりませんが、基本的なWebマーケティングの流れと考え方は同じです。

  • 就職・転職で企業から評価される
  • Webマーケティングスキルが独学で身につく
  • 就職した後に即戦力レベルになれる

ということで、Webマーケティング業界に転職したい人はブログをやるべきです!

転職で評価されるブログ実績の基準

転職で評価されるブログ実績の基準

ぼくは以前、中途採用をメインにしているWebマーケティング会社(SEO)に応募したことがありました。

その際に面接で、徹底的に自分のブログのことを聞かれました(笑)

面接官
面接官

・月間どれくらいPVはありますか?

・初めて収益が発生した時に何か意識したことはありましたか?

・SEOで上位表示した実績はありますか?

このように質問されました。

残念ながら僕はSEOで上位表示した実績もなかったですし、月間PVも2000しかなかったです。

10記事ほどしかないブログをアピールした自分がバカでしたね…

結果、見事に一次面接で落ちました。

それでもブログをアピール材料にして面接のネタにもなりましたし、メリットしかなかったです!

Webマーケティング未経験で転職をしたい方は、ブログやアフィリエイトの実績はやはり大事なんだと学びました!

こちらは実際の不採用連絡の内容。


まとめると、「即戦力として認められなかった」「ブログの実績がショボすぎる」ということでした(泣)

面接はかなり上手くできたので、この通知が来た時はだいぶ落ち込みました。

「高評価」されるブログ・アフィリエイト実績の基準

月間PV:5000

収益:3〜5万円/月

SEOでの上位表示:10記事


評価基準は企業によっても異なりますし、一概には言えませんが、これくらいの数字があれば確実に評価されると思います!

これらを達成するには、最低でも3〜6ヶ月以上はかかりますし、簡単に達成できる数字ではありません。

Webマーケティング業界に転職したい方は、半年〜1年は見積もってブログの実績を作り上げていきましょう。

Webマーケティング業界は学歴よりも実績

Webマーケティング業界は学歴よりも実績

Webマーケティングの世界は結果が全て「数字」として出るので、結果が残せないと厳しい世界です。

「Webマーケティング業界は学歴重視?」このような疑問をかかえてる人もいると思います。

僕がお世話になっていた就職エージェントの人は「Webマーケティング業界は高学歴がないと厳しい」と言っていました。

逆に、YouTubeなどでWebマーケティング業界で活躍している人の動画を見ると「Webマーケティング業界に学歴は関係ない」と言っている人が多かったです。

どっちが正しいのか分かりませんが、僕は「学歴は関係ない」と思う派。

いくら高学歴を持っていても、SEOで上位表示して売上を上げるスキルがなかったらWebマーケティング業界では活躍できないので。

学歴が低くても、企業としてはWebマーケティングスキルがある人を採用したいと思います。

Webマーケティング業界ってまだ歴史が浅すぎるし「常に新しいことを学ぶ必要がある」ので、学歴が高い低いとか関係ないと思いますね。

ちなみに、勉強が嫌いな人は無理ですので諦めましょう。

Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます【挑戦】Webマーケターとして独立すれば月収100万円目指せます

Webマーケティング業界は本当に夢がある世界ですし、独立できるレベルになれば月収100万円は確実にいけます。

だからこそ、僕はWebマーケティングが大好きなのです。

最強のWebマーケティング力をつけて、高学歴の人たちに勝ちましょう!

Webマーケティング業界に転職したいならブログは必須レベル

Webマーケティング業界に転職したいならブログは必須レベル

ただでさえ、Webマーケティング業界への転職は簡単ではないので、未経験であればブログは絶対にやっておくべき。

企業の評価のため以外にも、Webマーケティング(ブログ)を個人で実践してみると良いです。

「本当にWebマーケティングが好きかどうか」を確かめるためにもブログは最適な方法ですし、就職・転職する前に「Webマーケティングがどんな感じなのか」を知る機会にもなります。

・Webマーケティングって、もっと楽しいかと思ってた…

・Webマーケティング会社に就職したけど、イメージしてたのと全然ちがった…

ブログやアフィリエイトをやったことがない方だと、このように思う人も少なからず出てきます。

これを防ぐためにも、一度就職する前に個人でブログ・アフィリエイトをやってみて「Webマーケティングが好きだ」と思えたなら、思い切ってWebマーケティング業界に飛び込みましょう。

僕の直感ですが、SNSのフォロワーやいいねを増やすのが好きな人はWebマーケティングに向いていると言えます。

ぼくが尊敬しているTsuzukiさんも、このように言っていますね。

結論、Webマーケティング業界に転職したいならブログを一度はやっておきましょう!(数ヶ月でもOK)

Webマーケティング業界に強い転職エージェント

Webマーケティング業界に強い転職エージェント

Webマーケティング未経験におすすめの転職エージェントもご紹介しておきます。

ブログの実績だけでなく、エージェント選びもかなり重要。

実際にWebマーケティング業界に転職する際は、

①ブログをやる
②Webマーケティングの中でなにが1番やりたいかを決める(SEOや広告運用など)
③転職エージェントに登録
④面接対策

このような流れになりますね!

先ほども解説したように、まずは自分でブログ・アフィリエイトをやってみて、「自分が本当にしたいこと」を見つけるのが大事です。

マイナビエージェント
※国内最大級の転職支援実績を持つIT・Web業界に強いエージェント
doda
※大手・優良企業を中心に豊富な求人情報を掲載している転職サイト
マスメディアン
※4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスのエージェント

こちらの3つはWebマーケティング業界に強い転職エージェント。

「ブログをやる」「最適な転職エージェントを見つける」この2つを掛け合わせて、内定率UPを目指しましょう!

まとめ:Webマーケティング業界に転職したいならブログをやるべき

Webマーケティング業界に転職したいならブログをやるべき

Webマーケティング業界に転職したい人は、ブログでの実績をアピールすると、確実に内定率が上がります。

ブログをやらずにWebマーケティング業界に転職するのは、「料理を作ったことがない人がレストランにシェフとして応募する」みたいなものです。

これくらい、ブログというアピール材料は重要。

「Webマーケティング業界に転職して人生を変えたい」「将来的にWebマーケターとして独立もしたい」

という方はブログで実績を積み上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です