「あと10年以内に働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来る」←コレを期待する前にやるべきこと!

こんにちは、リンちゃん(@rinchanblog0215)です。現在はWebマーケターのフリーランスとして毎日家で働いています。

あと10年以内に、働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来るとは思ってませんが…..近い将来、日本国民が「満員電車に乗る必要がない時代」がくることは常々願っている23歳です。

自分は働くことは苦じゃないですが、満員電車に乗って、オフィスに閉じこもって働くのはマジで嫌いです。

  • もう毎日仕事に行きたくない…働くのがもう無理だ。
  • なるべく働かないで生きたいな…もっと楽に生きれる時代はこないのかな…

おそらくこの記事を読んでいるあなたは、上記のように思っているはずです。

そもそも、この世の未来のことなんて誰も当てることはできません。

なので、「あと10年以内働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来る」というのは何の保証もないのです。

すこし話がそれましたが、今回は以下の内容の記事を書きました。

本記事の内容まとめ!
  • あと10年以内に働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来るのか?
  • 働かないことを考えるより、やりがいを持てる仕事を見つけたほうがいい
  • 自分の人生・キャリアについて真剣に向き合えるサービス2つを紹介


本記事では、あと10年以内に「働かなくてもお金がもらえる時代」はくるのかどうか、また自分のキャリアについて向き合うことについて語っていきます。

3分以内に読み終わる記事なので、ぜひ暇つぶしにゆっくりと読んでみてくださいませ。

あと10年以内に働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来るのか?

まず結論ですが、あと10年以内に「働かなくてもお金がもらえる時代」は確実に来るのでしょうか?

残念ながら、答えは「誰も知らない」です。

確実に(100%)くるとは言えませんが、働かなくてもお金がもらえる時代が来る確率も少なからずあるとは思います。

ベーシックインカムが導入されれば可能性はある

ベーシックインカム制度が導入されれば、働かなくてもお金がもらえる時代が来ると言えるでしょう。

ベーシックインカムとは、最低限所得保障の一種で、政府が全国民に対して 、決められた額を定期的に預金口座に支給するという政策。

ウィキペディア

実際にヨーロッパの「フィンランド」という国では、ベーシックインカムを実験として導入したことがあります。

実験の結果としては、以下のような感じだったそうです。控えめにいって最高ですよね….

フィンランドがベーシックインカムを導入した結果…
  • ベーシックインカムをもらった人の生活満足度は高く、メンタル面でのストレスはなかった
  • 経済的な面での幸福度は高かった

支給されたのは8万円ほどだそうですが、8万円もあれば家賃と食費くらいは余裕でしょう…

まさに、『働かなくても生きていける』とはこーいうことですね。

働かずにお金がもらえるとしても、裕福な生活はできない

ベーシックインカムで毎月8万円〜10万円もらう場合、平凡な生活を送る程度なら可能です。

ただし、高級レストランに行ったり、海外旅行に行ったりなど、裕福な生活は厳しいでしょう。

そもそも、働かなくてもお金がもらえる時代が来たとしても、毎日値段を気にして生活するのは嫌ではないでしょうか?

個人的には、そんな最低限の生活をするよりも、自分が夢中になれる仕事をしてたくさんお金を稼ぐほうがいいと思ってます。

もしあなたが今の仕事に不満があり、

「もう働きたくないわ…働かないでも生きていけないかな…」

と考えているなら、自分はどんな仕事をしたいのか?どんな仕事なら夢中になってできそうか?を考えましょう。

求人の紹介しかしない『転職エージェント』とは違い、最近では個人のキャリアについて真剣に向き合えるキャリアコーチングというサービスがあります。

キャリアコーチングサービスの中では、マジキャリが最もおすすめです。マジキャリの運営会社は転職エージェント事業も行っており、信頼できるサービスですね。


≫試しにマジキャリの無料面談を受ける

働かないことを考えるより、やりがいを持てる仕事を見つけたほうがいい

「あと10年以内には、働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来るはずだ…」

こんなふうに願うのもいいですが、ぶっちゃけ「自分が本当に夢中になれる仕事」をして稼ぐほうが人生充実しませんか?

というか、今後の時代を考慮しても、心からやりがいを持てる仕事をしたほうがいいです。

筆者は「SEO」という、WebサイトやブログをGoogleで上位に表示させてWeb集客をする仕事をしています。ゲームみたいな感覚なので、毎日楽しんで仕事をしていますよ。

また、「自分が本当に夢中になれる仕事がわからない…」という人は、以下の記事もぜひ参考にどうぞ。

【参考記事】:自分が本当にしたいことを知る診断にはキャリアトレーニングが最適。

仕事が楽しければ人生はもっと充実する

  • 早く週末にならないかな…もう仕事はしたくない。
  • 毎日働くのが苦痛すぎる。働くくらいなら人生やめたい。

こんなふうにネガティブな気分で毎日を過ごすと、人生が本当にもったいないです…

一方で、自分が本気で夢中になれる仕事が見つかれば、「明日も仕事が楽しみだわ!」とポジティブな日々を送れます。実際に、筆者は毎日仕事が楽しく、仕事で憂鬱になったことがないです。

とは言え、「自分が心から夢中になれる仕事」を自分1人で見つける、考えるのは難しいです。

1人でひたすら頭を抱えて悩んでも、天職に出会える可能性は低いと言えます。

自分に最適な仕事と出会う、見つけるためには、キャリアコーチングというサービスがおすすめです。

キャリアコーチングサービスの中では、マジキャリが最もおすすめです。マジキャリの運営会社は転職エージェント事業も行っており、信頼できるサービスですね。


≫試しにマジキャリの無料面談を受ける

終身雇用も終わり、年金も減額….

日本はこの20年ほど、まったく経済成長をしていません。

また今後は、終身雇用も終わり、年金も相当減ると言われていますね。

1つの会社にずっと勤めるのはとっくに時代遅れですし、今の20代〜30代がもらえる年金は今より確実に減るでしょう。

この厳しい時代の解決策としては、以下があると思っています。

終身雇用も終了。年金も減る時代にできることは?
  1. 自分の力でお金を稼いでいく(副業)
  2. 定年と言われる年齢(60〜70歳)以降もずっと働く
  3. 海外に移住する

この先の時代は、政府や企業に頼るのではなく、自分で自分を守っていかなければいけません。

政府に頼るのではなく、自分の力で稼ぐ時代

これだけ円安が続くなか、日本国民で政府を信頼している人はいるのでしょうか?

少なくとも、筆者は1ミリも日本政府を信頼していません。

信頼していないので、「もう自分で稼いでいくしかない」と思っています。

今は独立していますが、会社員時代は、副業で月20万円ほど稼ぎガツガツ働いていました。

副業を始めるのであれば、在宅でできるものがおすすめになります。自分の力で稼ぐことが可能な副業については、以下の記事で詳しく解説しています。

【参考記事】:副業は在宅で仕事終わりにできる?マイペースにできる副業5選を紹介!

自分の人生・キャリアについて真剣に向き合えるサービス【無料相談だけでも受ける価値あり】

①マジキャリ

②ポジウィルキャリア

まとめ:あと10年以内に働かなくてもお金がもらえる時代は確実に来るとは限らないので、この機会にキャリアを見直そう

結論、あと10年以内に「働かなくてもお金がもらえる時代」が確実に来るとは誰も言い切れません。

確率は0ではないと思いますが、可能性は低いでしょう。これほど頼りない日本政府なので、期待は一切できませんね。

働かなくてもお金がもらえる時代に期待するよりも、自分が心から夢中になれる仕事を見つけたほうが人生は充実します。

  • 毎日仕事がしんどい。もう今の仕事は嫌だ。
  • はやく週末がきてほしいな…仕事が退屈すぎる。

もし、あなたが上記のように思っているなら、この機会に「キャリアコーチング」を受けることを推奨します。

キャリアトレーニングとは?

あなた自身の今後のキャリア、人生をどう生きるかの整理をするトレーニング。

「自己分析」「キャリア設計」「転職活動サポート」を徹底的に行い、転職エージェントでは解決し切れないキャリアの軸や強みを明確にすることができます。


転職エージェントだけでなく、最近はこのような素晴らしいサービスが増えています。終身雇用も終わり、転職が当たり前の時代だからこそ受けるべきサービスなのです。

また、キャリアコーチングサービスの中では、マジキャリが最もおすすめになります。

公式サイト:https://majicari.com/

マジキャリは、うわべではない「本質的なキャリアの課題」を解決するためのキャリアトレーニングです。

最初の無料面談だけであれば、0円でキャリアコーチングを体験できるため、ぜひこの機会に受けてみるのもいいと思います。


≫≫まずはマジキャリの無料相談を受けてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です